お仕立・お直し・洗い・しみ抜き・など、和服のことならなんでもおまかせ!「和服の杜」
メインメニュー

東日本大震災相馬慰霊花火大会!

東日本大震災相馬慰霊花火大会!



8月13日に被災地・相馬市での慰霊花火大会開催が決定しました。

皆様の暖かいご支援を賜り、花火大会が成功できますようご協力宜しくお願い致します。


日時  平成23年8月13日
    
予備日 8月27日

場所  相馬市光陽3丁目3−1
    
相馬光陽サッカー場


東日本大震災

相馬慰霊花火大会実行委員会


子供たちとの約束

4月28日、有志僧侶200名を集めた東日本大震災四十九日法要のあと

避難所でタレントと子供用の夏服の配布をしました。

楽しそうな子供たち、でも・・・。ある姉妹はブースから出てきませんでした。

タレントたちが声を掛けても『うん』というだけ・・・。

私たちの一人が『お洋服もらった?』と聞くと

妹は『パパいないからわからない』お姉ちゃんは『パパ、お仕事なんだ』

壁の絵を見つけ『お母さん?』と聞くと二人は嬉しそうにうなずきました。

妹は『ママね、津波でまだ帰ってこないんだ・・・お家もなくなっちゃった』

お姉ちゃんは『ママのお写真なくなっちゃったから二人で描いたんだ』

『ママのお顔を忘れないようにね・・・・』と説明してくれました。

二人はママとの楽しかった思い出をたくさん話してくれました。

ママと家族みんなで行った『新地町の花火』

妹は満面の笑顔で『ママね花火大好きなんだよ』

お姉ちゃんは少し寂しそうな顔で『ママ、海の国でも花火が見れるかな?』

二人は『お洋服いらないから花火がいいな・・・ママ喜ぶよね』と言っていました。

被災者に生きる元気を出してほしい、犠牲者の供養をしてあげたい

そして何より、子供たちの笑顔が見たい

子供たちとの『約束』被災地・相馬での花火の開催が決定しました。

花火大会成功のため、被災地の子供たちの為

皆様のご協力をお願い申し上げます。


【大会主管】

特定非営利活動法人ジゲン

理事 岡本稔弘


ご協力くださる方はご連絡下さい。

Posted at 2011年07月11日 18時24分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*