お仕立・お直し・洗い・しみ抜き・など、和服のことならなんでもおまかせ!「和服の杜」
メインメニュー

塩沢紬

こんにちは。
梅雨真っ最中で、なんだか嫌な時期ですよね・・・
梅雨がないと、大変なのは分かってるけど、洗濯物も溜まっちゃうし、
何より湿気が・・・!!
この時期は、着物を縫うのも大変で・・・
特に袷の紬。裏(胴裏、八掛)が紬より地ずまりするので、いつもより多めにゆるみを入れるんです。・・・が湿気のせいでどんどん裏がつまるんです。

1回着用すると、汗、湿気で、どうしても裏がつまるので、少し裏をゆるくして
お仕立てすることをお勧め致します。



亀甲柄は、柄が細かいほど高額品と言われています。




見ずらいですよね・・・
この位ゆるみを入れても、物によっては1週間で地ずまりしてしまい、表にゆるみがはいります・・・

Posted at 2009年06月24日 13時05分48秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*