メインメニュー
2015-08 の記事

義援金を福島飯館へ(...



第9回PCK Music Studio にご来場の皆様からご協力 いただきましたご浄財を福島県飯館村に今年もお届けしました。原発震災後5回目になります。

義援金は6,167円でした。
(昨年3,501円、一昨年6,012円、3年前10,748円、4年前10,731円)

菅野典雄村長さんからのお礼状=写真。

金額的には昨年、一昨年を上回り震災の記憶の薄れを感じさせないPCKメンバーの熱意が反映されたように思います。

飯館村はもともと原子力発電行政とは無縁の自然の豊かな美しい農村でした。
3.11の原発大震災では、国の情報がなく(放射能汚染測定システムSPEEDIが未公開)村の人たちは逆方向に避難してしまい多くの方々が放射線被ばくを強く受けてしまいました。それだけにわたしたちPCKグループとしましても、原発マネーの恩恵は何も受けていないのに被害だけは大きく今も苦しむ飯館村を選ばせていただいているわけです。

飯館村のイチゴ生産会社「いいたていりごランド」では県内の洋菓子店に営業を活動を行っています。村の中央部に道の駅も策定中。2017年3月には完成の予定です。帰還困難区域を抱えながらも飯館村は復興に向けて努力されています。がんばってほしいです。

義援にご協力いただきました皆さま方、今年もたいへんありがとうございました。

Posted at 2015年08月31日 22時32分28秒  /  コメント( 0 )