ようこそ、寅さんの家へ! 私達は北海道磯谷郡蘭越町で自然体験が豊富に楽しめる、農家民宿を営んでおります。 アットホームな当民宿で、山菜・きのこ取りから釣り、芋ほりなど、日常では出来ない自然体験を楽しみ、スローライフとは何か、自然とは何かを感じ取って頂けると思います。
メインメニュー
2007-12-03 の記事

師走…

一昨日から、ついに一年の終わりを迎える12月となりました。我が家は、ありがたいことに今月もお客様に恵まれています。母曰く、「寅さん(父)がきっとお客さんをつれてきているんだよ」と(笑)。対し嫁は「私が来たからじゃ?」と(笑)。私の企業努力はまったくの評価外のようです(苦笑)。

 なんにせよ、この商売お客様が来なくては全く成り立たない生業。施設面では、ニセコ界隈のペンションさんには劣るかもしれませんが、心温まるサービスと良心的な価格でこれからもやって行きたいと思う今日この頃です。
 我が家は、工事関係者やビジネスのお客様も多く利用してくれ、繁忙期は観光客、閑散期は工事関係者といった具合に良いバランスがとれてるように感じます。ただ、どうしても時期が重なり一緒に宿泊(部屋はもちろん別ですが)する場合は、結構きにかけます。仕事関係者にはゆっくり休んでいただきたいし、観光客には時間が許す限り楽しく過ごしていただきたいので。これまで、文句等は双方からあったことはないのですが、経営者としては少し気になっていたりします。
 そんな中、今構想しているのが別棟建設です。もちろん資金面で現在そんな余裕はないので今すぐという話ではないのですが、近い将来建てないなって思っています。輸入資材は国産資材に比べ安価ですし、ログハウス建設もセルフでできるようなものが出てきているみたいなので、投資金額は抑えられそうです。
 父が生前、構想を練っていた定年者の集合住宅的なものは、設計図を見る限りでは個人のレベルでできるものではなさそうですので、しっかりとした資金計画およびビジネスプランをたてた上で、協力者を探していけたらなと考えています。

 いずれにせよ、会社(自営ですが)経営をする上で、投資は必要不可欠なもの。これはベンチャー企業を立ち上げた友人が教えてくれたことです。最新な設備を揃えるという意味ではなく、現状を維持するのにも、多少の投資は必要ですし。さらによりよいサービスを追及したら大きな投資も必要ということです。
 我が家は我が家らしく。それでいて、お客様が満足できるような空間をこれからも提供していきたいと思います。どうぞ見守りください。

Posted at 2007年12月03日 07時17分31秒  /  コメント( 0 )