ようこそ、寅さんの家へ! 私達は北海道磯谷郡蘭越町で自然体験が豊富に楽しめる、農家民宿を営んでおります。 アットホームな当民宿で、山菜・きのこ取りから釣り、芋ほりなど、日常では出来ない自然体験を楽しみ、スローライフとは何か、自然とは何かを感じ取って頂けると思います。
メインメニュー
2012-07 の記事

気持ちのいい季節にな...



こんにちは。ここ蘭越町も本格的に夏を迎えています。とはいえ、北海道の夏は、だいたいお盆まで。お盆を過ぎると、朝晩の冷え込みが徐々に強く感じてくるので短い夏といった感じです。

 今年の夏は、定年に比べそれほど蒸し暑くなく、本州の方にとって避暑には最適なのかもしれません^^

 先日、町内で10数年前まで行っていたイベントが復活しました。町商工会の青年部が中心となり、農業関係者や一般の方々で作り上げるイベント。私はいち参加者として、当日会場に行ったのですが思っていたよりも多くのお客様がきていたように思います。

 何点か改善すべき点もあったように思えますが、いいイベントとなったと思います。関係者の尽力、お疲れ様でした。 今後は、もっと近隣町村の方に来ていただけるようなイベントとして成長できるように願っています。その過程で、自分が協力できることはできる限り協力していきたいと思います。

 

Posted at 2012年07月23日 07時20分07秒  /  コメント( 0 )

7月になりました。

ご無沙汰してしまいました。こんにちは。

さて、もう7月です。仕事もプライベートも忙しく、いつの間にか7月になってしまったっという感じです。 

6月は雨が欲しい時期だったんですが、ほとんど降らない日々が続き苦労しました。アスパラを少し増やしたのですが、なんとか根付いてくれたようです^^

後を継いで数年が経ちますが、やっぱり農業と民宿の両立は難しいなといつも思います。作付面積や、作付品種も少なく負担は少なくしているつもりでも、やることは山積でいつも慌ててやってるのが現状です>< 

 とはいえ、せっかく祖父の代から無農薬でやってきた貴重な土壌を無駄にしたくはないです。色々検討していて、貸し農園や、比較的手のかからない品種への移行なんていうのも考えています。

 前者は、「都市の方々に貸して、作物の日常の世話は我々が行い、週末やまとまった休みの時に、我が家に宿泊していただきながら農作業で汗をかく」というようなスタイルです。これは父親が提唱していた「都市と農村の結婚」の考えからも、都市の方々の外貨を我が家をはじめこの町の商店に使っていただくことによって経済も回転するのかなって思っています。

 考えは色々あっても、行動に移すのはなかなか難しいものです。その行動力の差が、先代の人間としての差なのかなと最近思ったりもしています。

 今年で30歳を迎える自分にとって、もう一度自分の経営を見直し、今後の展望をじっくり考えてみるつもりです。 暇な時に遊びに来て下さる方がいる限りは、頑張っていくつもりです^^

 北海道の夏はお盆を過ぎるとあっという間に秋の様相になってきます。皆さまもお身体にはくれぐれもご自愛ください。

Posted at 2012年07月09日 13時26分21秒  /  コメント( 0 )