ようこそ、寅さんの家へ! 私達は北海道磯谷郡蘭越町で自然体験が豊富に楽しめる、農家民宿を営んでおります。 アットホームな当民宿で、山菜・きのこ取りから釣り、芋ほりなど、日常では出来ない自然体験を楽しみ、スローライフとは何か、自然とは何かを感じ取って頂けると思います。
メインメニュー
2009-04 の記事

山菜☆



 ごらんのような、ウドが採れました!!例年に比べ少し遅いような気がしますが初物です(^◇^) 旬のものを旬のうちに頂くってことは最高の贅沢なんじゃないかなって思います。今日は、お客様も数名なので、天ぷらにして頂戴しようかと考えています。ほんの少しだけ塩をつけて食べると、ウド独特の香りとほろ苦さが最高に美味いんですよね☆今夜はビールを用意しておかないといけないかな(*^_^*)

 ウドは山菜の中でも自分は一番って言っていいほど好きなんですが、春の味覚はこれだけじゃありません!!
 「ササダケ」「ネマガリダケ(ヒメタケ)」「たらんぼの芽(タラノメ)」「ヨモギ」「カタクリ」などなど。。。しかも大体のものは裏山で手に入るという、贅沢さ☆ 毎年この季節がたまらなく楽しみなオーナーの日記でした。。。

Posted at 2009年04月29日 12時19分50秒  /  コメント( 0 )

歩くスキー大会

 雪解けが着実に進んできました。我が家の前も、地面がほぼ完璧に見えてきており、日当りのいいところには「ふきのとう」も群生しはじめました。これから、日を追うごとに春の味覚が味わえると考えると、楽しみでしょうがない今日この頃です。

 さて、四月を迎え当民宿がある蘭越町では春のイベント、「歩くスキー大会」がチセヌプリスキー場、新見温泉郷を会場に5日に行われます!! 去年の大会は例年になく好天に恵まれ、シャクナゲ岳から望む景色は、絶景でした。例年だと、そこら辺は風が吹き荒れ、景色を楽しむような状況になることは珍しいんです。自分も、小学生から参加しており、記憶の中で去年ほど景色に感動したことはなかったように思えます。
 
 というか、ある程度歳をとったからなのか、最近物事へ感動する事が増えたような気がします。特に景色、景観には敏感に反応するようになってきたように思えます。 眼下に流れる「尻別川」、目の前にそびえる秀峰「羊蹄山」、目の前に広がる「田園風景」…。四季が織り成すそれぞれの顔、その一つひとつが素晴らしいものだと気づいてきました。 二度と同じ顔をみせない景色の素晴らしさ、尊さに感動を覚えることができるようになってきたのは喜ばしく思ったり。

 今朝も、まぶしいくらいの朝日に包まれた我が家。ここでの生活を改めて幸せに思いながら、今日一日を頑張りたいと思います☆

 

Posted at 2009年04月02日 07時00分33秒  /  コメント( 0 )