ようこそ、寅さんの家へ! 私達は北海道磯谷郡蘭越町で自然体験が豊富に楽しめる、農家民宿を営んでおります。 アットホームな当民宿で、山菜・きのこ取りから釣り、芋ほりなど、日常では出来ない自然体験を楽しみ、スローライフとは何か、自然とは何かを感じ取って頂けると思います。
メインメニュー
2008-02 の記事

久しぶりの・・・

 冬らしい天候となりました。昨日から風雪ともに強くなり、道路なんかではかなり視界が悪化していました。昨日ですけど、倶知安で追突事故を目撃しまして・・・。低速だったのかフロント部が凹む程度で済んだみたいです。だけど、正直事故は起こしたくないし、巻き込まれたくないなって現場を見て思いましたわ。

 話は変わって、先日の観劇の話を少し。2週間くらい前にも、母と見ていたのですがその時以上に感激し、感涙してしまいました。2度見ることによって、倉本氏が伝えたいメッセージがよりわかり、また、役者に対し感情移入も深まったように思います。
 ヒトは産業革命を皮切りに、利便性を追求し現在の大量生産、大量消費の時代へと移り変わってきました。有限である資源を湯水のごとく使い、生活してきた世界、そして日本。私自身もそのひとりです。石炭から、石油へ主要エネルギーへの移行によって振り回されてきた炭鉱町を描いた本作品は、私達に対して。警鐘
を響かしている、そんな気持ちになる作品です。 20日の長万部公演で終了となるロングラン。まだ見ていない方は是非。夏には、「ニングル」のロングランも決定していて、これも絶対見て欲しい作品です。姉が出ているからとかではなく、人間の本質的な部分に問題提起を投げかけてくる倉本氏の作品…。私は大好きです☆

Posted at 2008年02月14日 17時25分58秒  /  コメント( 1 )

悲別☆

 明日、が出演している演劇悲別を観劇しに行ってきます!富良野までの道のりは結構しんどいですが、そうしてまで見る価値のあるものだから頑張れるんですよね。毎年、その年々の世相を考えて脚本も編集されていて、おもしろいんですよ。今から楽しみです。

 明日は、母が代わりにこちらの営業をやってくれるので、そのために今日はいつもより多めに働いてご機嫌をとらなければいけないんですよね・・・(苦笑)。
 長期で来ているお客さんも今日で入れ替わり、今晩から新たなメンバーで約1ヶ月の滞在です。毎年お世話になっている得意先さんなんで、今日はちょっと豪華な食事にするつもりです。「雄三!」ときさくに話してくれる人たちで、毎年季節限定の親戚のようなお付き合いをさせてもらっています。この関係がこのさきずっと続けばいいなぁって思う今日この頃です。

 先述のとおり、母のご機嫌取りのために、これから外回りの除雪、排雪をしてきます。今朝は全然降らなかったけど、堆積した分を綺麗にしなきゃいかんもんで。それでは、失礼します。

Posted at 2008年02月09日 09時04分28秒  /  コメント( 0 )

小学生と

 前回書いた、小学校でのはなしだけど、今日で一応一段落。先日は、お話のお礼にと家の周りの除雪と、室内清掃をクラス皆で手伝ってくれた。
 今日は、自分と出会って何を感じ、どう思ったかを研究授業と言う形でまとめるそうだ。それを見学しにこれから小学校に行ってきます。こういった関わりを持つと、やっぱり教師はいいなって思ってしまいます。もちろんそれ以上に、仕事は忙しいし、教員にかかる責任は重いですし、待遇だってけして良くは無いのは存じていますが。。 頑張っている教師が評価されて良い時代です。定時ぎりぎりに来て、定時に帰る教師との差別化は必然ではないかと思います。
 私の通った大学でも、教師を志しているという共通点はありますが、それが目的でなく手段と考えている人間がいることにはショックを受けました。要するに、安定した給料と言うことです。 幸い、現在教壇にたっている私の友人達はそのような考えを持った人間達ではないのですが。

 お金儲けの手段として、その職業を選ぶという事は私はしたくなかった。だから、我が家は貧乏なんだけど・・・(汗)。 もちろん、お金儲けのために働いていて成功をした方も大勢いると思います。お金も一杯あって、精神的に豊かであれば最高ですが、それは私にはおそらく無理でしょうから、これからもせめて心だけは豊かな人間でありたいなって思っています。

 じゃ、そろそろ行かないといけないので。失礼します。

Posted at 2008年02月08日 09時30分15秒  /  コメント( 0 )

疲れ&ダイエット!

 最近朝に弱くなってきてしまいました。。夏は5:30には目覚めていたのが、最近は6:00がやっと。しかもなんか身体がだるい。。どうしたものか。。疲れている感覚はあまりないのだけど、こうも起きられないと自分が情けない。きちんと起きなければ!

 今日から、テレビの影響をうけ、RECダイエットなるものをやってみることにした。ただ、一日に食したもの、飲んだものをノートに書き込んでいくというものだ。こういったダイエットは継続が難しいものだが、やれるだけやってみようと思います。6月の披露宴で醜い姿はさらけ出せないもんで(汗)。昔みたいに、運動をたくさんやればあっという間に体重は落ちるんだろうけど、今回はじっくり取り組んでみようと思います! 披露宴に来てくれる方々、ご期待を!!

 と、ハードルをあげてみました。ま、やれるだけやってみようと思いますので、気長に見守ってください!

Posted at 2008年02月05日 06時40分07秒  /  コメント( 0 )

完成☆

 昨日の親父の三回忌は無事に終わりました。法要後の、昼食では親父の思い出話で盛り上がりました。
 また、親父の三回忌に合わせて、過去に親父が書いたものや、ラジオ出演時の録音等をまとめた、遺稿集が完成しました!親父が働いていた開発局OBの方を中心に多くの方々の協力を得、完成に至りました。この場を借りてお礼申し上げます。
 この一冊に親父のやろうとしていたこと、考えてきたことが集約されていると思っています。少しでも多くの方に読んでもらい、父の遺志が伝われば幸いです。今回完成した著書は、残念ながら有料となっています。本来は無料でお配りしたいのですが、編纂にあたり多大な経費等がかかっていまして・・・。ご理解願います。近日中に表紙や中身を紹介したいと思っています。お待ちください。

Posted at 2008年02月04日 06時38分17秒  /  コメント( 0 )

三回忌法要。

 今日は、親父の三回忌です。早いもので、親父の死から2年が経つんだなぁって感じています。親父が死んでから、多くの人たちに支えられたお陰で、この民宿の経営を存続できました。また、精神的にも強く成れたと思っています。感謝の一言に尽きます。

 先日、アップした小学校での話しの時に、親父の死について話す場面があったのですが不覚にも泣きそうになってしまいました。一番親父が辛かったであろう、息をお引き取るまでの2週間、自分はインフルエンザにかかり何もしてやれなかったこと。親父が、「雄三は?」と病床の中、心配していてくれていたこと。握った手の力の無さ、やせ細った身体。思い出したら涙が溢れてきてしまって…。どこかの民族の言葉にとありました。「親と塩の大切さは、無くなってから気づく」まさにそのとおりだと。

 経営をしていく中で、親父に聞きたいことがあるのに親父はいない。結婚と言う自分の人生の節目に親父はいない。寂しいってことは口には出しませんが、私にとって親父の存在はおおきかったですね。

 そんな親父の三回忌。「頑張ってるよ」とだけ伝えたいと思ってます。では、また。

Posted at 2008年02月03日 06時58分04秒  /  コメント( 0 )

クロスカントリースキー

 おはようございます。今日は、地元で開催されるクロスカントリースキー(以下クロカン)大会の役員の手伝いに行ってくる。

 幼稚園の頃、蘭越に引っ越してから中学卒業まで続けたクロカン。結構思い入れがある。まわりの父母も真剣になり、我が子のためにワックス掛けを遅くまでやっていたりした。私の父はいたって静観する人間で、ワックス掛けも自分で全てやったのを憶えている。正直周りの友達が少し羨ましかった。。だが、自分で塗ったワックスだから滑らなくても誰のせいでもなく、自分自身のせいだから開き直る事が出来たのも事実。
 結果的に全道大会で個人21位(だったと思う)、リレー3位と言う成績も残せた。懐かしいし、とても良い思い出だ。当時は少年団に70名弱が所属する大所帯だったが現在は10名弱とのこと。寂しい限りだ。クロカンの普及を願っているし、私に出来ることがあるならば尽力したいと思う。

 そろそろ行かなければいけないので、このへんで。失礼します。。

Posted at 2008年02月02日 06時37分31秒  /  コメント( 0 )

続き…。

 さて、朝の仕事もやっと一段落ついたので、さっきの続きを。

 子どもに対して、伝えたいことを話せたかと言うと6割ぐらいしか話せなかったような気がしています。うまく言葉に出来なかったり、40分弱×2回という時間を使いこなせなかったり…。教師になって、現場慣れしていたらそんな事は無いのだろうけど…。ヒトの前で話すことの難しさを実感した今回でした。

 教頭先生と休み時間に少しお話したのですが、これがまた大変有意義なお話を聞けました。現在の教育現場の抱える問題や悩み、学校教育過多になりすぎている実情…。もちろん先生は守秘義務の範囲を超えるようなお話はしませんでしたが、著書なんかで読む教育についてよりも、リアルタイムの教育についての話は大変私をひきつけました。

 縁あって、今回のような企画に参加することが出来たのですが、今後も機会があれば是非参加していきたいなと思う今日この頃でした。もちろん、自らも発信し続けてもいこうと思ってます。
 本業の民宿もお陰様でとりあえずは安定しています。今は春からの山菜採りや農業体験について、無い頭を使って魅力的なサービスを考えている次第です。皆さんもこんなことがしたい!というような事がありましたら、コメントでも構いませんし、当民宿のHPの問い合わせフォームからでも良いのでお気軽にご意見ください。

 それでは、親父の三回忌法要のために除雪があるので、このへんで。

Posted at 2008年02月01日 09時48分37秒  /  コメント( 0 )

放置してました。。

 見事に放置してました。ご無沙汰です。この放置していた期間、忙しかったのかと言うと確かに忙しかったのですが、書くことが思いつかなかったのが大半です。。なかなか、毎日更新するのは難しいものだなって痛感しています。

 さて、話は変わりますが、先日ひょんなことから、母校である小学校で6年生の授業で自らについて語る機会をいただき、2時限分目一杯話してきました☆
 話した内容は、本当に単純なもの。私自身が、この四半世紀どう生きてきたのかってこと。いたずらっ子だったことや、プロ野球選手を目指していたこと、挫折、教師という夢への移り変わり、現在に至るまでの私自身のありのままを話してきました。うまく伝わったかどうかはわかりませんが、私が常々思ってきた「周りの人への感謝」、「自己の確立」といったようなメッセージを話の中に織り込んできました。

 今回の出来事は私自身にとっても大変有意義なものとなったと思っています。自己を改めて考え直す機会として、そして今後の自己を考えさせられるものとなりました。実は、親父の「死」についても話したのですが、危なく子ども達の前で涙がこぼれそうになってしまいました(汗)。普通に話しているつもりが、声が詰まってきちゃって。。無意識だけど、それだけ親父が私の心の中に残っているということなのかもしんないですね。

 ちょっと時間がなくなったので、この続きは次の更新時に。次は放置しないようにしますね。

Posted at 2008年02月01日 06時44分22秒  /  コメント( 0 )