ようこそ、寅さんの家へ! 私達は北海道磯谷郡蘭越町で自然体験が豊富に楽しめる、農家民宿を営んでおります。 アットホームな当民宿で、山菜・きのこ取りから釣り、芋ほりなど、日常では出来ない自然体験を楽しみ、スローライフとは何か、自然とは何かを感じ取って頂けると思います。
メインメニュー

久しぶりの・・・

 冬らしい天候となりました。昨日から風雪ともに強くなり、道路なんかではかなり視界が悪化していました。昨日ですけど、倶知安で追突事故を目撃しまして・・・。低速だったのかフロント部が凹む程度で済んだみたいです。だけど、正直事故は起こしたくないし、巻き込まれたくないなって現場を見て思いましたわ。

 話は変わって、先日の観劇の話を少し。2週間くらい前にも、母と見ていたのですがその時以上に感激し、感涙してしまいました。2度見ることによって、倉本氏が伝えたいメッセージがよりわかり、また、役者に対し感情移入も深まったように思います。
 ヒトは産業革命を皮切りに、利便性を追求し現在の大量生産、大量消費の時代へと移り変わってきました。有限である資源を湯水のごとく使い、生活してきた世界、そして日本。私自身もそのひとりです。石炭から、石油へ主要エネルギーへの移行によって振り回されてきた炭鉱町を描いた本作品は、私達に対して。警鐘
を響かしている、そんな気持ちになる作品です。 20日の長万部公演で終了となるロングラン。まだ見ていない方は是非。夏には、「ニングル」のロングランも決定していて、これも絶対見て欲しい作品です。姉が出ているからとかではなく、人間の本質的な部分に問題提起を投げかけてくる倉本氏の作品…。私は大好きです☆

Posted at 2008年02月14日 17時25分58秒

 
この記事へのコメント



オーナーさん

ブログ放置し過ぎじゃないですか?

楽しみにしている人もいるんですよ。

それとも何かあったのですか?



結婚式、楽しみにしています。



準備は大変でしょうけど、

何かお手伝いできることあれば

言ってください。


そうそう、

今年はうちのまちでも

ニングル公演やりますよ。


また、娘に逢いに来てくださいね。


北広島より愛を込めて。
Posted by 通りすがり at 2008/03/13 20:30:28

コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*