大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
私の主観

オジュウチョウサン!

なんだそれは?とお思いでしょうが、これはサラブレッドの名前です。

先週の日曜日に福島競馬で7歳のオジュウチョウサンが平地を走りました。

もともと平地を走る馬だったのですが新馬戦から成績が悪くて障害の方に回ったわけです。

植え込みを飛び越える障害レースでスタミナのある彼はメキメキ頭角を現し、
なんと障害G1(重賞レース)5勝を上げて9連勝中で平地を走る機会が与えられました。

4年8カ月ぶりに豊さん鞍上でのぞみました。

スタートから前につけて4コーナーを回った頃にはトップに。

そのまんま3馬身くらい差をつけて優勝ですよ。
なにせ谷あり坂あり、障害ありの4000mも走っていましたからスタミナは充分過ぎるほどあるのです。

福島競馬ではオジュウチョウサンが平地を走るというので満員。

重賞レースでもないのにG1なみの歓声に包まれていました。

オジュウチョウサンも首をかしげていたと思います。だって障害を飛び越えることなく終わったのですから。

これで彼は10連勝。どうやら年末の有馬記念に出場できるかも?ともっぱらの噂です。

頑張れ〜オジュウチョウサン!私は頑張っている人も馬も大好きです。

オジュウチョウサンのおじいさんはサンデーサイレンス(前記参照)
サンデーはディープインパクトのお父さんです。やっぱり血統強いわ。


もう、ユーチューブで何回見たかわかりません。
起きてオジュウチョウサン、仕事終わりにオジュウチョウサン(またかっ!)

だって肝心の玉木君の情報がさっぱりなんですもの。なにしてはるんやろ?(ほっといたげて!)


さ、これから介護のお仕事に向かいます。
今日のお献立はブリの照り焼き、肉味噌たっぷりの冷製うどん。

玉木君がデザインしたラングのTシャツを着て玉木君と「同行二人」で向かいます(どうぞ!)


Posted at 2018年07月15日 16時01分36秒  /  コメント( 0 )

歳は関係ない!

「ママ!玉木ロスじゃないの?」突然娘のようなみどりちゃんが聞いてきます。

「結婚してもしなくても玉木君は玉木君やから」「へーそうなん!」

「玉木君がインスタグラム始めたんやけど、嫁さんがフオローしたらしいよ。
ステージ嫁さんになったら冷めるわ。家でせんどあえるのになんでそんなことするんやろ?」

「そりゃ!結婚したのが嬉しいんちゃう!」ある朝の職場での会話です(ゆるすぎる!)


今私は人生最高の忙しさです(ブログ書いとる!)

社長のご要望で介護のお仕事の日数が増えました。
新しいブループホームに時々働かせていただいています。介護の勉強してて良かったわ。

お食事の時には、料理に合わせたランチョンマットを敷き、かわいい箸置きを置き、
食器も料理に合わせて整えました。患者様が「旅館の食事みたいやな」と言って下さいます。

私の作るお料理を美味しそうに食べて下さるのを見るのが嬉しいのです。

だからやりがいがあって忙しくっても楽しいです。
この歳の私を必要としてくださる事がもったいなく思います。


夫が「大丈夫かお前そんなに働いて」

「働きすぎて死ぬ人はおらん!
嫌々働いてストレス抱えて人は病気になるんや。だから大丈夫やから」(そりゃそーだ!)

そんな風に事あるごとに夫が話しかけてきます。

私は料理教室が終わったら真っ暗にしてパソコンで競馬を見たいのに。
夜のひと時は一人でゆったりした時間をもちたいのです。誰かが側にいるとくつろげないのです。

そこでフッ!と思ったのですが、38年間も一人が好きで一人の時間を大切にしてきた人が
四六時中誰かが部屋にいる。

もうそろそろ息が詰まっているんじゃないかと老婆心ながら思う今日この頃(一緒にしないで〜)


Posted at 2018年07月06日 22時30分39秒  /  コメント( 4 )

さ、スタートだ!

今朝の正式な結婚発表をもって、彼は一人の女性の旦那様になりました(傷口に塩ぬるな〜)
いやいやこれは紛れもなく真実だから。

さ、これから玉木君の正念場。スタートラインに立ちました。

今まではファンや陰で支えてくれた事務所のスタッフ、特にMマネのお力が絶大だったと思います。

芸能人は世間に知られてなんぼ。いくら実力があっても日の目を見ない方が大半です。

結婚するに当たり自分を支えてくれるファンが減ってもこの方と結婚したいと思っての決意
だったと思います。人気なんて泡沫のものだからね。

一般人の結婚とはちょっと違うんだから。人に夢を与えるのが役者のお仕事。


この前の恐竜映画のイベントでも主役の男優さんのファンサービスには感心する事ばかりでした。

質問には丁寧に答えインタビュアーの方とハグして。さすがハリウッドの俳優は違うなと思いました。

そんな事を彼に求めても今世紀では無理です(断言するのか!)
そんな事やり出したらむしろ引きます。

与えられたお仕事をプロフェッショナルにこなして、お芝居で人を感動させたらいい事なんです。

まずは後回しにしていた苦手意識のものに挑戦しては如何でしょうか?(指図は受けん!)
できません!やれません!ではもう通用しない世界です。

この年代の俳優さんは飽和状態なんだから。特別感というかカリスマ感が漂ってこその男優です。

なんて〜厳しい事をのたまったみました。それもこれも愛あればこそ(いりません!)



7月17日からのフランスのなんとか賞に、武さん騎乗のジエニアル、ラルクの二頭が出ます。
二頭ともディープの子ですよ。

ディープインパクトも現役の時にフランスの凱旋門賞に出たのですが優勝できませんでした。

それどころか日本では禁止されていない薬物反応があったということで失格になりました。
競走馬馬生で唯一残念な結果になりました。

親の無念を子ではらしてほしい。

あの今世紀最大の怪物と言われて歴史に刻まれているディープインパクトの子供なんだから。

玉木君もディープの子も頑張れ〜〜(一緒にすんな〜)

いつもたくさんの方のご訪問に感謝しています。ありがとうございます。


Posted at 2018年06月29日 23時25分39秒  /  コメント( 0 )

昨今の騒動について!

これから益々仕事が忙しくなる予感がしますので
私の人生修業の場の四国八十八ヶ所巡りにどうしても時間が取れない。

次回の八十八ヶ所巡りからは二泊三日になります。こりゃ!無理だな。

八十八ヶ所すべて参ったら高野山に満願成就のご報告に参るのを、
前倒しで行こうかとツアーに申し込んでいました。精進料理と僧侶の方のありがたい説法付。

なのに、なのに人数が集まらないため催行中止になりました。
他のツアーもあるのですが私は土曜日しか行けません。残念。

ま、そんなことはどーでもいい事なんですが。

昨今のやっさもっさの騒動が気になって。

芸能人の玉木君に限らず結婚は普通の事で普通にめでたい事なんですが。
結婚は自分たちの幸せの為だけじゃなく親を安心させる親孝行でもあるわけです。

事務所がシークレットでファンに送った封書が、
何かの手違いで発表前に一部のファンに届いてしまった。

私も今日受け取りましたが、これをこの騒動を知らずに受け取っていたら
びっくりどころじゃなくて、どっきり??おれおれ詐欺?(なんで?)と思ったかも知れません。

おそらく若いファンが受け取ったら、びっくりするのと同時にそりゃみんなに言いたいですよ。
「うぁ〜」と浮かれてSNSにアップしてしまった。

どなたがアップしたかはお友達ならわかるでしょ。

悪気もなくいつもの楽しいノリでやってしまったことが、
この子の人生の汚点になってしまった。私はそのことがかわいそうでなりません。

別に犯罪を犯したわけでもないのに。

マスコミより先に報告したかった事務所や彼の気持ちもわかりますが、
シークレットと言っても数日経てば解る事なので、

運命共同体みたいな、そんな紛らわしいことはしなくてもいいんじゃないかと私は思います。
先に知らせてもらわなくっても、ファンはいつまでも忍耐強く待ちますよ。

みんな玉木君が大好きなんだから。私も彼の活躍が自分の幸せと勘違いしています。


「結婚は人生の墓場だ」と昔から延々言われています。ご結婚おめでとう(ド、ド、ドS!)


花の清らかさに救われます


Posted at 2018年06月28日 14時43分07秒  /  コメント( 4 )

馬のお話!

今日発走の宝塚記念にディープインパクトの子供が5頭出走します。ワクワク!

ジャスタウェイ、オルフェーブル、キングカメハメハ産駒(子供ね!)も出走します。

カタカナばかりを見ていると脳が馬脳になってしまって、
ネットで見つけたカタカナを馬の名前と勘違いします。

カンジンスキー、カンツォーネ、ブエナビスタソシアルクラブ。

どの馬の産駒だろう?と脳が勝手に反応します。


今は新馬戦メイクデビューの時期ですので毎週土日が楽しみです。

新馬戦は産まれて2年経った馬しか出走できません。
馬の年齢はお正月を過ぎたら一歳加算されますので人間の年齢からしたら2歳馬は幼稚園児位
です。馬体は500キロ近くありますが。

そのわずか1年数カ月しかたっていない馬が競馬場を必死に走るのです。

中には走るの嫌やと言う馬も出てくるのです。観衆の声や人ごみが怖い子もいます。

それでも前を向いて調教で教えられて通り、たてがみをたなびかせて走る姿がけな気で。

当然1着の子もビリの子もいます。馬にとったらビリでも関係ないのです。
なにせ走るのが楽しいんだから。

人間のエゴで1着でないと意味がないとか勝手な事を言いますが馬に取ったらそんなの関係ない。

私はその馬の姿勢に共感するのです。

数ある芸能人の中で玉木君は今現在は1着を走っています。
でも彼に取ったら1着も5着も関係ないのかも知れません(結局そこにいく!)

自分と真逆を演じる事が楽しい。役を通じて人の心が学べるのが嬉しい。
世間の喧騒をよそにそんな風に思っているのかも知れない(馬と一緒にすんな〜)

これから一人では経験できない喜びや、家族が増える大変さを味わうことになるのです。

どんな事も経験に勝ることはないので、
嫌な事も不自由な事もしっかり味わって人間を深めて下さい(ドS!)


Posted at 2018年06月24日 16時49分57秒  /  コメント( 2 )

人生初!

今朝の地震にはびっくりしました。
いろんな方からお見舞いのメールやご心配を頂きましてありがとうございました。

お蔭様で被害もなく日常の生活を営んでおります。
被害にあわれた方もおられ胸が痛みます。

介護施設で朝食を終え引き継ぎの娘のようなみどりちゃんがやってきて帰ろうかと思った時に
地震が起きました(みどりちゃんも働いているのか?)

患者様やみどりちゃんがいましたので怖さもなく、冷静に地震の揺れを見ていました。
ドンと音がしてすごい横揺れでした。人生で初の大きな揺れでした。

患者様はテーブルの下に隠れておられましたが
私は立ちすくむだけで揺れが治まるのをじっと待っているだけ。

いざとなったら何も出来ない事をを学んだように思います。

電車が止まりましたのでいつ復旧するかわからず、
結局自転車を借りて2時間かけて帰ってきました。

正確にはコンビニやコメダ珈琲で休み休みの3時間です。

かんかん照りの中、久しぶりの長距離自転車は足に来ましたね。ガクガク。

自転車を返しに行くために最短の道を衛星地図で確認して、行く気満々だったのに
夫が車に自転車を積んで返しに行きました。どうして私の体力を信じないんだ。


そんなこんなで。「あな家」もいよいよ最終回。
不満タラタラの部分が多々ありますが、それも愛あればこそ。

なにはともあれ撮影も終わったようなので一安心です。

最後くらいは秀明のいいとこ見たいものです。頑張れ〜(投げやり!)


Posted at 2018年06月18日 23時50分23秒  /  コメント( 4 )

怒り心頭!

じゃがいも6個で100円、人参4本100円、キュウリも4本100円。
今日のスーパーの目玉商品です。

なんと消費者にやさしい値段なんでしょう。消費者にはやさしいけど農家の人は大変だ。


そんなこんなで。「あなたには帰る家がある」もう今週で9話です。

これはあれだな!
心が安定していて生活も時間も追いかけられずに程ほどの幸せな状態でないと見れないドラマだわ。

あの綾子(呼び捨て!)の底意地の悪さをもう一度見ようとは思えない。

他人にも生活あって人には心があるという事もまったくおかまいなしの自分勝手な綾子の言動が
見ていて辛すぎる。女の嫌な部分しか見せない綾子に辟易。


玉木秀明も(呼び捨て!)優柔不断な態度が見ていてむかつく。

その結果娘ちゃんにも真弓さんにもあんなに辛い思いをさせたのを
今更猛反省してもおっつかないわ(見なきゃいいのに!)

数ある玉木君のドラマでリピ出来ないのははじめてです。

これはこれと割り切って見ればいいと思うのですが、
頑張って演じている玉木君には悪いけどどうしてもリピ出来ない。

最終話では心穏やかにさせてくれるのでしょうか?

歳は十分すぎるほどくっているけど、こんな事で怒りが出る私もまだまだだわ。


そんな時は気分治しにキュウリやいちじくの植物を観察するに限ります(キュウリに負けたんだ!)


ほら!キュウリが勝ってる? いちじくの赤ちゃん産まれました オリーブちゃんは今年も不作


Posted at 2018年06月05日 23時35分22秒  /  コメント( 0 )

楽しかった想い出!

夜のひと時を「あな家」見ようか日本ダービー見ようかと悩んだ末
やはり日本ダービーを見る事に(やっぱり!)競馬は2分23秒のドラマですから。

第85回日本ダービーはディープインパクトの子供のワグネリアンが一着になりました。

これでディープ産駒では4頭のダービー馬が出ましたよ。
ディーププリランテ、キズナ、マカヒキ、それにワグネリアン。種牡馬ディープ父さんすごいわ〜


そんなこんなで。介護の研修も終えやっとボーッとする時間が増えました。

私が介護の勉強をしている事は全介助の患者様には内緒にしていたのですが、
スタッフと話をしている声がその方の耳に入ったようで全身で喜びを表しておられました
(声でかい!)

「〇〇さん!月に一度ぐらいになるけど行きたいところを考えておいてね」と言いましたら
即答で「梅田の串カツ屋さんに行きたい」とな。どうやらそこは車いすでもOKらしいです。

「奈良の春日大社の近くにぜんざいの美味しいお店があるのよ。
秋になったら広い裏庭のモミジが一面絨毯のようで綺麗よ。そこでぜんざい食べようね」と
お話ししましたら目が輝いておられました。

施設長が「今まで〇〇さんを連れ出してあげたいと言ったのはおかあちゃんだけですよ」と
褒められました。いやいや私が楽しんでいるだけですよ。

思い切って介護の勉強をして良かったです。まさか人生こんな展開がこようとは。
わからんもんです。

そこで私が苦しみながら楽しみながら学んだ思い出を少しばかり(いりません!)



どこにいても迷彩袋と一緒  川の向こうは読売テレビとモントレ お昼休みは川を見てボーッ


どんな華道も自然の姿には負ける  こんな花を見て癒された  ツインビルから見える大阪城


Posted at 2018年05月28日 23時29分02秒  /  コメント( 0 )

終わりました!

1か月前には蕾だったアジサイが今を盛りと咲き誇っています。
介護の学校に向かう道端に咲くアジサイは毎日私を励ましてくれました。

「おばちゃん今日も頑張れ」アジサイに触れ匂いを嗅ぐのは毎日の日課でした。

朝9時前に体操服にリュックサックを背負って家を出て、電車に揺られて帰るのは夕方6時。

7時からの料理教室のレッスンを終えたころにはひょろひょろ。

お勤めされている生徒さんはそれが普通の事なんですよね。
こんな大変な事を生徒さんはこなして、そしてお料理も習われている。
自分が経験して改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

共働きのご家庭も多いと思います。
これからはもっと簡単にもっと時間のかからない手際のいいお料理に上書きしようと思いました。


そして今日は無事試験にも合格して怒涛の1か月を終える事が出来ました。パチパチ〜

介護実習ではテンションを上げるために時々玉木君にも登場してもらいました(何をやった?)

二人一組での実習では、寝ている患者様役の方に
「玉木さんおはようございます。今日はいい天気ですよ。お散歩に出かけませんか」

相手役の方にはカミングアウトをしていましたので爆笑されました。
ま、それも2回が限度です。3回言ってもおもろない(馬鹿かっ!)



卒業試験はマークシートの4択ですが、
活字離れをしている脳みそには何度も問題を読み返して、脳みそもクッタクタ。

研修が終わりましたので次はガイドヘルパーの講習を受けます。
これは3日間で試験もないので楽勝です。

本来の目的はこれだったのです。

介護施設に全介助の方がおられましてその方が
「僕の夢は東京に行くこと。僕を遠くに連れて行ってほしい」

その夢を叶えて差し上げるにはこの資格がいるのです。
その方は車いすでどこにでもお一人で行かれる方です。

でも京都や奈良の楽しいところは行った事はないと思います。
なので私が東大寺や飛び火の鹿男の木を見せてあげたい。

春日荷茶屋でおぜんざいを食べるのを介助したい。
京都の観光地もご案内したい。グリルデミにも連れてって差し上げたい(公私混同だ!)

仕事の都合上月に一度になるかと思いますが、
その方が楽しい気持ちになっていただいたらそれは私の喜びです。

奈良の歴史も喋りますよ〜とめどなく。


介護のお仕事は微力ですが人の為になるお仕事です。
大変な事も多々あると思いますがそれを上回る感動がありますよ。

毎日必死に頑張っていたらなんと体重が減少してるやおまへんか〜
朝食べて昼まで食事が出来ない(当り前!)

これはあれだな!「体重は意識するほど増えていく」チャンチャン!

ラプラスの魔女はやっとこさ見に行けましたが、ラブなんちゃらはまだ行けてません。
明日からは通常業務ですので間を見つけて見に行きますよ。

玉木君が頑張った作品だもの。
まだ終わらないでほしい。私の都合に合わせて〜(お疲れさま!)


Posted at 2018年05月26日 00時45分05秒  /  コメント( 6 )

感情の起伏!

介護の学校から帰ってきたら母の日のカーネーションの鉢植えが入口に置いてある。
誰が置いてくれたんやろ?とつらつら考えるに、息子のどっちかが置いたのか?

いや違う!そんな風に育てた覚えがないしと。

生徒さんから電話があって
「先生カーネーション置いてあったでしょ。根腐れするからラッピング外して下さい」とな。

年末にどら焼きを下さった生徒さんから今度は母の日のプレゼントですよ。
なんだか嬉しいやら気恥ずかしいやらで、やっぱり嬉しい。



介護の講義も今日で終了。分厚い本二冊分、一日6時間の勉強も終わり
次回からは実習がはじまります。

体位変換やアテントの仕方。
半身まひの方や目の不自由な方のお気持ちになっての実習がはじまります。上下体操服で参加です。

今日は講義の中で「この中で団塊の世代という言葉を知っている人」と先生が質問されました。

一番前に座っている私が「団塊の世代の真っ只中です」と答えると
一同「うっそ〜」のリアクションが嬉しい(自慢するな!)

「2025年問題がやってきます」
2025年になれば私たち団塊の世代は病気に近い後期高齢者になります。

たくさんの人が介護保険を使うようになります。
そうすれば介護施設が不足して入れない人が続出らしいです。


そして毎度のようにお昼休みにブラブラ散策していると何かの石碑が目に留まりました。

どうやら京橋辺りは終戦の前日に(8月14日)京橋大空襲の場所だったそうです。

JR京橋駅と京阪電車の交わった辺りに1トン爆弾が何発も落ちて
500人以上の方がお亡くなりになったそうです。

一人の年配の方が参られていましたので「戦争体験者の方ですか?」とお声かけしましたら

「18歳の時に大阪城の近くの工場で働いていたんや、空襲のサイレンで寝屋川を渡って逃げて来たんやけど右に逃げようか左に逃げようかと迷ったけど家が上本町にあったから左ににげたんや。
右に逃げた人は1トン爆弾にあたったんや。

今でも爆弾が落ちてくるヒュル〜と言う音が耳から離れへん」

むごたらしい戦争のおどろおどろしい生々しいお話をお聞きすることができました。

「日本にも言論の自由がない時があったんやで、今のどっかの国と一緒や」とお話しされていました。

戦争はよっぱらいが後先を考えずに幼稚な喧嘩をするようなものです。

言論を抑え込まれた人たちは不満を閉じ込めながらも、
ただただ自分の家族を守る為に下を向いて歯をくいしばっていたのです。

今年で92歳と言われるその方の後ろ姿に、穏やかな幸せをお祈りしました。合掌。


Posted at 2018年05月13日 08時51分22秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ