大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
私の主観

なかなか行けないわ!

関東方面は寒波襲来らしいですが、
この寒さの中やはり玉木君は素足で過ごしているのでしょうか?(むりくり玉木ネタ!)

そんなに忙しい日常ではないのですが、
時間の予定が合わずなかなか「悪と仮面のルール」を見に行けません。

今週の内になんとか都合をつけて観に行きます。

そして私の近況ですが(知りたくない!)
ひょんなことから、ある介護施設のお食事を作らせていただくことになりました。

基本料理教室は昼夜のレッスンがあるのですが日曜日だけは夜のレッスンはありません。
なので日曜の夕食だけを担当させていただくことになりました。

施設長さまの「温かいものを温かく食べてもらいたい」のお言葉に納得して決心した次第です。

普段は患者様には宅配のお食事なので日曜日だけでも作りたての家庭料理を食べて頂きたいと。
ガッテン承知いたしましたよ。

夫に話したら「そんなあっちこち行って30代、40代でないんやから無理するな」

「言うてなんやけど30代、40代より体力あるわ」(確かに!)


そんなわけでもう2回出勤しました。
1回目はいなり寿司、胸肉のから揚げ、豆腐とわかめのおすまし、バナナ。

2回目はブリの照り焼き、高野豆腐の玉子とじ、もやしのナムル、煮干しだしのお味噌汁、みかん。

そんな風に、どの患者様のお口にも合うようにメニューを考えるのが楽しいです。

材料費が決まっていますので、スーパーで計算しながら買います。

お台所でかつおだしをとっているとスタッフの方の「いい匂いですね」のお言葉が
嬉しかったりします。

そうなんですよ。家庭料理は家中にいい匂いが広がるんです。食べる前の匂いもご馳走です。

介護が必要な方に食事介助もします。

「今度の日曜日にまた来ます。何か食べたいものはありますか?」「カツ丼が食べたい!」
「了解!楽しみに待っててね」

どのかたも頂けるように豚薄切り肉を重ねてトンカツにします。これなら噛みきれるでしょ。
根菜類を柔らかく炊いてけんちん汁も作ろうかと。

年配の方にはカツ玉とじにします。

ほんの少しでも社会のお役に立てている事がこの上なく幸せです。料理の力は絶大ですよ。
まったく人生は何が起きるかわからない。


忙しさにかまけて体重など計っていなかったのですが2回出勤しただけで2キロ痩せました。

この私でも結構気を使っているんだなと。この分だと4回出勤したら4キロ痩せる。

10回で10キロ(その頭なんとかしろ!)


Posted at 2018年01月23日 17時03分07秒  /  コメント( 2 )

常陸太田のけんちんそば!

明日から通常通りお仕事がはじまりますので今のうちに更新します。

伊勢神宮から帰って来て何かにとり付かれた様に掃除をしまくりました。

神様に「私は頑張ります」とお誓いしたからにはのんびりコタツでくつろぐ暇はありません。
ま、普段がのんびりし過ぎですから。

まずは天井、壁をクイックルにマジックリン浸しゴシゴシ。
水をかけれる場所はジャブジャブかけて、天井から水がポトポト。頭ジュクジュク。

BGMは鬼畜。パソコンが濡れないようにゴミ袋をかぶせ(とりつかれている!)
いやいや玉木君が頑張っているんだから私も頑張らなくっちゃ。

床はいつものようにデッキブラシでゴシゴシ。

ちょっと休憩で常陸太田(ひたちおおた)のけんちん汁にとりかかります。

芋がらが手に入ったものですから
お正月の残り野菜の小芋、れんこん、にんじん、下仁田ネギなど等で。

玉木君がそばを打ち囲炉裏端で食べてたあれです。

「毎日でも食べたい!」と言っていましたのでどんなに美味しいのか試したかったのです。

大きな鍋一杯作りましたが、夫はそばを二人前食べ、私もがっつり頂きました。

お腹パンパン。夫は「食い過ぎた」と言って朝はおかゆでした。
作り方は常陸太田のHPに載ってますよ。


そして今日も朝から細かなところを拭き拭き。BGMは鬼畜(もういい!)
時々餡もちを焼いて食べながら。

おせち料理を残さず頂いたものですからご馳走疲れで胃もたれしているので

晩ごはんはけんちんそうめんと塩サバにすだちをギュッと。自家製白菜の糠漬けをバリバリ。

ふぅ〜ごちそうさまでした。(そんな報告いりません!)


ご近所の奥さんからご馳走を頂いて猫もお正月を楽しんでる。



クリスマスとお正月のコラボ。


Posted at 2018年01月04日 23時13分54秒  /  コメント( 0 )

良いお年を自力で迎えます!

玉木君がライカで写した写真展のお知らせがありましたが、これ見に行きたいわ〜
写真集では見ましたが是非とも生写真が見たい。

なんたって私はこのマッターホルンを見にスイスに行ったもの(自慢かっ!)


そんなこんなで今年も後3時間を切りました。

玉木君にとってはめまぐるしい一年だったと思います。
彼が活躍すればファンも忙しい。追いかけるのに私もバタバタとめまぐるしい一年でした。

おせち料理を作りながらギャオの鬼畜をリピしていました。

声だけを聴いてシーンを想像しながら。時々画面を見ながら。

よくぞこんななさけない男を好演したものです。
怖さに慣れてじっくり拝見すると玉木君の場面場面の心情表現に引き込まれてしまいます。

最初から順番に撮影したわけではないでしょうに。難しい役を演じきったなと。
演技とはいえさぞかし心が重くなったことでしょう。

子役たちの演技も涙腺を緩めます。
よしこの「父ちゃんの名前はとうちゃん!」胸を熱くしながら田作りや栗きんとんを作りました。


娘のようななっちゃんが、おせち料理を取りにきましたので、
鬼畜のあらすじを言ってDVD持って帰るか?」と言ったら「絶対見たくない」と言います。

そりゃそうだ!普通の感情です。

ロケ地の生駒遊園地は家から近いのに、このロケ地だけは行きたくないわ。
ここでよしこが父ちゃんを待っていたのかとか、あまりにも悲しい。

感傷に浸っている間に彼はずっと先に進んで、
置き去りにされているようで悲しい(年が明けるよ〜!)


皆様良いお年をお迎えくださいませ。


Posted at 2017年12月31日 21時09分25秒  /  コメント( 2 )

後から腹がたつ!

日本語には「犬畜生にも劣る」との言葉がありますが。
人間として生まれたなら当然あるはずの正しいか否かの倫理観の欠如した人をさす言葉です。

が、その言葉を犬や猫が聞けば当然文句が出るはずです(猫が?)

犬猫には嬉しいと怖いの感情しかありません。
人をあざむくとか、ねたみやそねみは当然持ち合わせていません。

嬉しい時はしっぽをふり、怖い時は隠れる。

キタキツネでもわが子を必死に敵から守って育てているのに。

己の身を守る為に、わが子を手にかける人間など言語道断。
放送から数日経つのに、後から猛烈に怒りが生じてます。

宗吉も梅子も菊代もみんなそろって鬼畜だーーー
犬畜生の方がはるかに愛情があるわ。

だから犬畜生という言葉を犬猫の名誉の為に排除したいです(何を言ってる?)


我が家の老犬が三半規管に炎症を起こしてフラフラになりました。
まつこさんが罹った病気と同じです。

抗生物質でフラフラは治ったのですが。
「犬は何が悪くて病気になったのかとか考えへんよな。ジタバタしないで命が尽きたら静かにあの世にいく。犬に教えられるわ」と夫が言います(馬鹿夫婦だな!)

「犬のふり見てわがふり直せ」(出た〜!)



来年の元旦に夫と伊勢神宮に行くことになりました。
本当は一人で行くつもりでしたが、夫婦のマナーとして年に一度は誘わなくてはなりません。

「お父さん伊勢神宮に一緒に行く」「行く」

それからが大変です。夫はあれこれ予定を立てて、あーだこーだと言ってくるのです。
「おやつは500円以内ね」(言いません!)

いつもの阪急トラピックスのバスツアーで行くのですが集合時間が梅田7時20分集合。

我が家から梅田まで1時間もかかりません。
なのに、心配症の夫は余裕をもって出かけたいのか5時半には家を出ないとだめだと言います。

「玉木君のイベントじゃないから起きて10分で出かけられるわ」と言いそうになった。(言うな!)

夫が納得するならそれもいいかなと。「5時には起きな間にあわへんから起こしてやろか」

「大丈夫!起きれるよ」(馬鹿夫婦だ!)


ライブカメラから拝借。今日の富士山五合目。地上はこんなに寒いのに雪がない。


Posted at 2017年12月28日 18時55分31秒  /  コメント( 0 )

しあわせはそこにある!

内海君にそんな暗い過去があったなんて〜知らなかった。

いきなりですが「セトウツミ」の内海君の事です。

前回まで夜のひと時を瀬戸君と内海君のなんてことない会話劇を何度も見て癒されていたのに、
次回最終回は、今までと真逆のおどろおどろしいサスペンスになってるやんか。


瀬戸君はそのまんまの素直な解りやすい子です。
家は貧乏で、おとんとおかんは離婚寸前と言いながらその実仲がいい。
キャベツは1/4個しか買えないギリギリの生活をしている。

内海君の家は裕福で子供の頃から成績優秀ゆえに人を小ばかにした
冷めた学生生活をおくっていた子です。

塾に行くまでのひと時を川べりの階段で本を読んで過ごしていたところに
部活をやめて暇を持て余した瀬戸君と出逢うのです。

天真爛漫の瀬戸君と出逢い、
人とのかかわりの中で自分の人生も考え方もすべて瀬戸君に壊されて感化されていくさまが
視聴者の心も溶かしていきます。

少しずつの内海君の心が溶けていく成長過程が見たくて、何度もリピしたくなるのです。


人の成長は、他人とのかかわりの中でしかうまれない。
そんなじんわり人生を教えてくれるドラマです。

どんな人と出逢うのか、その人から何を感じて学ぶのか。
自分の人生をより良く幸せに生きるためには、人の優しさを感じる心が一番大切と教えてくれます。

幸せはいっぱい足元に落ちているのに、遠いずっと先の前を見て苦しんでいる。

「心ここに非ず」の何かに追われて忙しい現代人を瀬戸君と内海君が導いてくれますよ。



そして私は昨日、心があったかくなる足元の幸せを拾いました。

私の料理教室はレッスン日のご予約は一週間のうちどこに来て頂いてもいいシステムです。
予約簿に名前を書いていただいた方が、その日のレッスンを受ける生徒さんです。
だから私は予約簿を見て材料の調達をすればいいのです。

息子と同い年の男性の生徒さんが「先生来週は仕事が忙しくって来れません」と
訪ねて来て下さいました。

「それを言いにわざわざ来てくれたの」

「これ食べてください。先生!風邪をひかんといて。体を大事にしてください」と言って
帰られました。

その言葉のやさしさに帰られてから胸が熱くなりました。言葉に誠がありました。

生徒さんにこんな事があったのよ。と話しながら私の声は震えていました。


私は生徒さんとのかかわりの中で、人のやさしさも感動も味わうことが出来ます。
なんといいお仕事につかせてもらっているなとしみじみ感慨深いです。


卒業された生徒さんも含め、私とかかわって頂いてありがとうございます!
皆様少し早いですが、良いお年をお迎えくださいませ。


優しい言葉を添えて。   ご近所のおばちゃんの愛に真ん丸な野良ちゃん。


Posted at 2017年12月22日 11時52分15秒  /  コメント( 2 )

なんてことない日常!

毎日寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでせうか?
私は70歳を前にして益々パワーアップして日々元気に動いております。

元気のバロメーターは歳ではないと知ってもらうのも私の務めと思っております(必要あるのか?)

ありますよ。
思えば母の70歳の頃はどうだったか。おばあちゃんパーマをかけ着物を着て割烹着をつけ
世間の常識に添った生き方だったような気がします。

今の時代に生きて幸せですよ。
人様に迷惑かけなければどんな格好をしてもいいし、何をしても自由です。

ギャオの無料動画で見た離婚弁護士のあまみんの髪型が気に入りましたので
私も髪の毛をのばそうと思っております(迷惑!)


昨日は久しぶりの出張子守サービスに行ってきました。
今回は食事サービス込みです。

孫に玉ネギ、肉を切ってもらってハッシュドビーフの調理開始。

鶏軟骨のから揚げ、大根サラダを孫に作ってもらいました。
小学一年生の孫1でも言葉で教えれば、理解力があるので作れますよ。

自分が作ったお料理は記憶に残りますから。これぞ情操教育です。

いつものようにナンシー風のマカロンも焼きました。

幼稚園児の孫2が
「ばぁばの作るマカロンはクリームも挟んでないのにどうしてこんなに美味しいの」
なんと嬉しい事をいってくれる。

「それは大好きな〇〇ちゃんに食べてもらおうと、ばぁばが作るからよ」

と言いながら、大昔に自分の息子にこんな優しい言葉をかけただろうかと胸が痛みます。


遠い昔の過去のあやまちはもう「私にはどうしようもない」と無理くり自分を慰める今日この頃。
(彼は先に進んでま〜すよ!)ヴァルモンさま〜


Posted at 2017年12月21日 15時46分03秒  /  コメント( 0 )

やさしさにあふれている!

悪と仮面のルールの舞台挨拶が今日は大阪であるそうですが知りませんでした。
今日はお休みなので行けたのに〜と後の祭りです。

ま、知らなくってもいろんなメディアが今日の玉木宏を教えてくれます。

昨日の名古屋舞台挨拶、今朝のラジオといい
知りたい情報をいち早く画像でアップしてくれますので非常にありがたいです。
いいお仕事してくれます。


生徒さんに映画のあらすじを話すのですが、
熱が入って「先生もう30分経ちました」と言われる始末です(迷惑!)

「深みのあるいい映画だから見てね。大日シネマではやらないと思う。
梅田でしか上映しないからお仕事帰りに寄ってね」と。



近所の黒猫ノラちゃんの姿が今日は見えません。
昨日にドアの前でガォガォと泣きながら何かを訴えていました。

少し温めた牛乳を与えたのですが一口も飲めず。
毎日おいしい餌やりをしてくれている近所の奥さんたちと「もう、星になったのかな?」と
話しながら、どの方もみなさん涙ぐんでいました。

やさしいね〜この世はやさしさにあふれています。

皆さんからやさしさをいっぱいもらったノラちゃんは、最後は幸せな気持ちで星になったのかなと、
涙があふれる反面、ホッとした気持ちにもなります。

ノラちゃんはノラちゃんなりに一生懸命生きたんだ!と教えられることがいっぱいです。
「猫のふり見て我がふり直せ」涙。 私らしくないね〜


Posted at 2017年12月08日 14時18分02秒  /  コメント( 0 )

二度美味しいを目指す!

近所の野良ちゃんに鯛のアラ炊の身をほぐして美味しいところを与えたら、余程美味しかったのか
私の気配を感じると、遠くからでもニャンニャン言いながら走ってきます。

今朝は「もうないのよ」とかつおぶしをやったら「フン!鯛ではないんかい」とでも言いたげに
食べずに去りました。

「なんとくっそ贅沢な野良ちゃんだこと」とつぶやきながら、フッ!と我身に置き換えました。

玉木君のファンに成りたての頃は、DVDで千秋先輩を見る事だけで、
のだめみたいにホェ〜と満足していたのに、

生きた玉木君を見て触れて感じて目を合わせられないほどの二次元の世界に足を踏み入れたら、

生玉木じゃないと満足できない。生声じゃないと納得できない。生舞台じゃないと感動できない。

そんなループに陥っています(ほんまでっか?)

あぶないあぶない!「猫のふり見てわがふり直せ」(直して下さい!)


そんなこんなで。30日の岸和田シネマのイベントにも参加させて頂きます。

12時の回だけですが、終わったらなにしよ。岸和田シネマ付近は何にもない海沿いだし

ということで折角岸和田まで出かけるのであれば「そうだ!関空に行こう!」

関空展望台から飛行機を飽きるほど見れるわ〜〜
吹きざらしだから寒いと思うけど、そんなの関係ない。

飛子(飛行機好きの意味)の私は実はアントノフを狙っているのですが、
そんなうまい具合にはロシアから飛んでこないわな。

関空にお勤めの生徒さんに「アントノフが来たら教えてね」と言ってあります。

アントノフは世界最大の航空機ですよ。
飛行機の上にちっさな飛行機をのせて飛べるし、機内には電車も入って輸送できます。

フェリーみたいに操縦席の下がガバッと開いて荷物を載せます。すごいでしょ。

第二滑走路も見たいし。
ハワイに行く時は展望台に上るなどそんな心の余裕がなかったから今回見てくるわ。チャンス!
雨が降ったら日根野から犬鳴山温泉でも行くわ。

生徒さんに無理を言って休ませて頂くのですから、おもっきり楽しまなくっちゃ悪いわ。

もし、関空に行きたい方がおられましたら私が飛行機のうんちくをお教えします(いない!)


拝借!普通は前と後ろに一対のタイヤ。アントノフは後ろのタイヤだけで七対ある。わぉ!


Posted at 2017年11月23日 00時07分03秒  /  コメント( 0 )

最近のお気に入り!

いよいよ舞台「危険な関係」ピロティホールでの大阪凱旋公演です(ちょっと違う!)

それが〜当初は貸切公演と大千穐楽を見る予定だったのですが、
好意ある方の温情で、な、な、なんと前から二列目を譲ってくださいました。

12日もいける事になりました。双眼鏡がいらない至近距離ですよ。うれし〜ぃ!
は〜こんな幸せあっていいのだろうか。

「棚からぼたもち」そんなうまい話はないのことわざですが
私の場合は見事にぼたもちをお口でキャッチできました。モグモグ!幸運に大感謝です。


そんなこんなで。最近、超絶癒されるお気に入りが出来ました。

いつやっているのかわかりませんが、
無料動画で見る「セトウツミ」がそりゃもう愉快で面白いのなんのって(語彙力なし!)

高校生の瀬戸君と内海君が放課後に川べりで語り合うロケ費用のかからない番組です。

見たことのない俳優さんですが、面白ければ知名度もなにもそんなの関係ない!

内海君は勉強が出来る秀才。瀬戸君は落ちこぼれの暇を持て余した少年。
特別仲良しという訳でもなく、学内で逢っても挨拶するでもなく。

内海君が塾に行く前の少しの時間に
瀬戸君と川べりの階段でなんてことない日常を語りあうのですが、
何度リピしても魂から笑えます。むしろリピした方がもっと笑えます。

私は毎日リピしています(相当なストレスだな!)

どや!面白いやろ!というバラエティー独特の押し付けもなく、淡々と話す関西弁が心地いい。

心が疲れた時は是非癒されて下され。次回が待ち遠しいです。

これぞエンターテイメントそのもののドラマです。こんなドラマが作れるんですね。
5年でも10年でも彼らの成長を見続けたい。終わらないで〜(無理です!)



冬バージョンの寄せ植えです。といってもポットごと入れてるだけですが。


11月9日の富士山。東からお越しの方綺麗な富士山が見えますよ。


Posted at 2017年11月09日 09時36分28秒  /  コメント( 0 )

酵素の力にびっくり!

近所の友達のお家に所用があり伺いました。
古くからの知り合いですが、お家に上がったのははじめてです。
座敷に通され座布団に座ったら足がつって立ったり座ったり。正座する生活は最近ないもので。

そこのお宅のガーデニングがお見事なんですよ。
私の大好きなブルーベリーは冷凍するほど採れたらしい。夏の花のペチュニアが今でも真っ盛り。

我が家のオリーブちゃんの1/3位のちっちゃな木に
オリーブ油が取れるほど熟した実が生っていました。

これは愛情のほかに何かあるな?とお聞きしたら
な、な、なんと万〇酵素を希釈してやっているらしい。「え〜〜あの酵素を」初耳です。

植物には油かすや化成肥料をやれば育つと思っていました。
土が酸性化したら骨粉をやればいいと。それは誰でもやっていることです。

なのにオリーブが1個しかならないし、ネギも元気がない。
ストレス解消に植物を育てているのにストレスが溜まる現実。

そうだったんだ!酵素が不足していたのか。

人間には元々酵素をつくる器官があります。

酵素は食べ物を分解して体に栄養を吸収しやすくしてくれるのです。
その上に有害物質も排除してくれる。酵素ちゃん!すごい!

唾液の中にはアミラーゼという消化酵素があります。

よく噛んで食べればデンプンがアミラーゼによって消化されやすくなるのです。
口で咀嚼すれば胃の中にある酵素は少しの力だけを発揮すればいいわけです。

つまりよく噛むことは酵素孝行。

私のように丸飲みするような食べ方をすれば胃の中の酵素はフル活動をしなくてはなりません。

認めたくないけど胃の運動力も弱っているのに、上から上から食べ物を押し込むので
未消化の部分が多くなって、胃もたれして胃が痛くなるのです(解っているなら噛め!)

酵素を作る力には限界があります。認めたくないけど歳と共に。
だけど外から補ってやることも出来ます。

生の魚、生野菜、果物などに天然の酵素が含まれています。
日本古来の味噌、醤油、納豆、糠などにも酵素がいっぱい。

私が作る甘酒にも酵素がたっぷり〜ゴックン!


がここで問題発生。市販の食べ物には添加物が含まれていますので、その子が悪さをして酵素をなかったことにしてしまうのです。

つまり旬のものを自分で調理してこそ、
コンスタントに体にいい酵素が取り入れられるということです。

以上料理教室の宣伝です。

酵素が充分足りていたら免疫力を強化するほうに、酵素が回ってくれます。

果物好きで緑黄色野菜好きな私は風邪を引いたことがなく、
やはり酵素の力が守ってくれていたのです(丸飲みしても!)

そ、「商売人はお茶碗一杯のご飯を三口で食べろ」と渡辺のおかーはんが教えてくれました。

焼肉に出てくる生キャベツ、食後の果物。

科学的なことを知らなくても、昔の人は麹から甘酒を作り、さんまには大根おろしを添えてと。
自然と理にかなった生活を実践していたのです。

母が作ってくれたお弁当、
冷凍食品もお惣菜もだしの素も売ってない古き良き時代に生まれてよかったです。



そこでなぜ酵素を植物にやればあんなに元気に育つんやろ?と考えた結果。

酵素を水に混ぜてやれば土の中で固まっている肥料を酵素が分解して根が栄養を吸収しやすくしてくれるのではないでしょうか?違ってたら教えて(呼ばないのか?)

いや!こんな事は玉木君に聞いても知らないし。

という事で、早速ネットで注文しました。
さぁ!来年の今頃はオリーブ油を絞っている事でしょう(極端だな!)


Posted at 2017年11月02日 14時15分59秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ