大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
とっておきメニュー

わかるわ〜

玉木君がポーランドで毎日食べたと噂のジュレック〜♪
日本のお味噌汁のようなポーランドの発酵食品のスープです。

毎日食べたい気持ちが、わかります!わかります!
これは毎日食べたいわ。納得だわ。美味し〜〜〜ぃ!

ちょっと危険な食べ物ですよ。今食べたのに又食べたくなるというしろものです。

作りながら最初は半信半疑でした。匂いが強いし換気扇と窓全開しながら作りました。
大丈夫か?このにおい?

頭の中で味は想像できていましたが、実際に食べたら「うま〜」想像の上行きますよ。

生徒さんが入ってこられたら先に謝りましたよ。「なんか変な匂いするけどごめんね〜」
慣れてもらう意味で先に少しづつ試食をしてもらいました。「どう?」

「私これなら丼いっぱいいけます」「朝食べたら一日エネルギーがチャージ出来そうです」
「この酸味は全然平気です」「だろう!だろう!」

夫は「この味苦手やな」「何ゆうとんのぬか漬け食べてる身で。一緒やないの」
夫は3日ほど漬けたきゅうりの古漬けを毎日食べとります。


ジュレックはソーセージやジャガイモやゆで卵を入れますが、

スープが「主演」でソーセージはあくまでも「助演」です。何度も言いますが匂いは強烈ですよ。

ま、日本にも納豆、らっきょう、梅干しなどがありますから、
それぞれの国の食文化は果てしないわけです。

日本で作っても美味しくできますが、

おそらくポーランドの景色、空気感などが加味されて一層美味しく感じられたと思います。
ライ麦パンをくり抜いてジュレックを入れたら、そりゃ!香ばしさが加わってなお一層だわ。


それでは皆様「好きな人が好きなものを好きになりたい」作って下され〜

スープを取るのに2時間かかりますが「音楽サスペンス紀行」を見ながらどうぞ!


ジュレック ポーランド料理

材料4人分

ソーセージ 200g
ベーコン 100〜200g
玉ネギ   1/2個
ジャガイモ  2個

サワークリーム(生クリームを発酵させたもの)
  1カップ(90g)
ゆで卵    4個
(沸騰後6分茹でる)

すりおろしニンニク 1カケ(好みにより増減する)
マジュラム 大さじ1(オレガノでも可)

スープ

水   2000cc
手羽元  500g
くず野菜  適量(セロリ、人参、玉ネギ、ニンニクなど)
ローリエ  2枚
オールスパイス 適量
 
塩、コショウ  〃


1.鍋に水2000cc、手羽元500g、くず野菜を入れ強火にかけ沸騰したらアクを取り、弱火にして2時 間位煮出しザルに上げスープを取る。

2.ベーコン、玉ネギはみじん切りにする。ソーセージ、ジャガイモは食べやすい大きさに切る。

3.フライパンを中火にかけオリーブ油大さじ1を熱しベーコンに焦げ目がつくまで炒め、
 玉ネギを加えさらに炒め合わせる。

4.1のスープにソーセージ、3のベーコン、玉ネギ、ジャガイモを入れジャガイモが柔らかくなる まで20〜30分位煮る。(スープに使った人参はそのまま使う)

5.ジュレ、マジュラム(オレガノ)大さじ1〜、すりおろしニンニクを入れ10分位煮る。

 仕上げにサワークリームをスープで溶きのばして加え、塩コショウで味を調え、
 器に盛り人参、ゆで卵をトッピングする。


☆ジュレの作り方

瓶にライ麦80g、湯冷まし(40℃)400ccを入れ、布巾でフタをして常温で4〜5日置く。
時々かき混ぜて酸味のある香りがしたら発酵の目安。



本物のスープの味をきわめて下さい   カレーの材料でできる  スープの人参を星で抜いた

もし、この味じゃなかったら「ここが違う」と教えて〜玉木く〜ん!(言うと思った!)   


Posted at 2017年08月09日 21時46分18秒  /  コメント( 0 )

黒米ぜんざいの作り方!

料理教室のブログなのに、玉木玉木に明け暮れてすっかりその事を忘れてました。

まま 毎日仕事は頑張っていますよ。お仕事あっての玉木〜ですから。
最近は新しいお仕事も並行してやらせていただいております。

人間は我先にと自分から出ていかなくても、
その時が来れば、向こうから幸せはやってきてくれるものです。
私の人生そのようにまわって来ました。

玉木君に出逢ったのも、必然だったと勝手に解釈しています (やっぱり玉木かッ!)
私の人生に楽しみとやる気を与えてくれましたもの、まぎれもなく必然でしょ!

相手が知らなくても、自分がそー思えばそれでいいのです。


そんなこんなで。

需要があったので ジャジャジャジャ〜ン♪ と久しぶりにツボの中から出てきました。

黒米餅の作り方をどうぞ〜♪


古代米(黒米)ぜんざいの作り方 
 
1.あずきをサッと洗いたっぷりの水を入れ中火で5〜6分位茹で一度ザルに上げ渋きりをする。
(アクの出た茹で汁を捨てる事を渋きりという)
 
 再度たっぷりの水を入れ沸騰したら火を弱火にして柔らかくなるまで1時間以上煮る。
 (途中あずきより4〜5cmの高さになる位に湯を足しながら煮る)

2.柔らかく煮えたあずきに、砂糖360gを入れ10分位煮て、
 塩ひとつまみを加え甘みを引き締め 火からおろし味を含ませる。

ポイント! 

あずきは煮える時間が早いので水でもどさずに煮てもよい。
乾物なので水分をたくさん吸収するので差し水はこまめにする事!

かき混ぜすぎるとあずきがつぶれるので注意!砂糖の分量は好みで増やしても良い。
(あずきと砂糖の比率は1:1.2)


古代米餅の作り方

1.もち米4合、古代米1合にたっぷりの水を加えサッとかき混ぜて手早く水を捨て、
 再度たっぷりの水を加え手でもむようにこすり合わせて洗う。

2.洗ったもち米にたっぷりの水を入れ6時間〜10時間位ひたし(一晩)
 ザルに上げ30分位水切りをする。

3.餅つき機に餅米と塩小さじ1と半を加え表示通りにつく。

4.オーブンシートの上に片栗粉又は餅とり粉を広げ、つき立てのもちを取り出し、
 熱いうちに左手の親指と人差し指で絞りだし丸める。(水をつけながら絞り出す)


ポイント! 

餅つき機の表示通りにひたしコースを使っても良いが、
新米以外は一晩水につけた方が柔らかく出来る!

☆ぜんざい材料☆

あずき  300g
砂糖   360g
塩  ひとつまみ

☆古代米餅☆

もち米  4合
古代米  1合
塩  小さじ1と半

★古代米とは稲の原種である野生種の特徴をもち生命力が強く無肥料、無農薬で育ち
 紫黒系色素は (アントシアニンを含みブルーベリーと同じ) 血のめぐりを良くする。


こんがり焼けた黒米餅が美味しいんだなぁ!パクリ〜♪


Posted at 2013年10月31日 23時01分33秒  /  コメント( 2 )

おせち料理 供羨

みなさ〜ん!もう、現実に戻りましたか〜!(まだ、浸っていたい!)

夢は心に密やかに閉まって、今を生きましょう!(朝からネットをぐぐっていたのは誰〜!)


掃除!洗濯!ご飯炊き〜!主婦の宿命といえる家事の中で、
まぁ!嫌だけど、、、我慢できるものはお料理でした!

私が料理教室をはじめるキッカケはある人のなにげない、一言だったのです!

「今日のおかずはコロッケ買って帰るわぁ〜!」
                 えぇ〜〜〜っ!そうなん!本当に驚きました!


都会ではコロッケは買うものなんだぁ!と、、、びっくりしました!
田舎ではそんなものは何処にも売っていません!作らないと食べられない、、、!

と言う事は、、、母が作れないのなら娘さんも作れない!
ひょっとして!コレを教えたら「お金になるかも!」と、、、
瞬時に頭の中で計算が出来上がっていました!今から30年前の事です!

某デパートの7万円のおせち料理を買う為に100人が並んだ、、、というニュースを見て
こんな事をしていたら日本から日本料理がなくなってしまう、、、!

コレは私の出番だぁ〜!(欲と!使命感に満たされました!)

前にもアップしましたが、夢を描いてもすぐには実現出来ません!
チャンスを伺って、その時を待って、、、
それで10数年前に50歳で○学園の門をくぐった訳です!

夢を描いてから20年が経っていました!

今回はお正月には欠かせない「ぶりと小芋」のおせちです!
ぶりは関西では「つばす、はまち、ぶり」と大きくなるにつれ名前がかわる出世魚です!

小芋は親芋のまわりにくっついていて、その周りに孫芋がくっついているので
先祖代々を示す野菜です!

  寒ぶりの照り焼き


タレに漬け込みます! 裏から焼きます!(皮が見えるほうが表) ハケで照りが出るまで焼く!


☆材料☆

ぶり     5〜6切

 漬けダレ
  醤油   大さじ4
  酒     〃
  本みりん  〃
  砂糖   大さじ2

1.鍋にタレの調味料を合わせ、ぶりを2等分に切り、20分以上漬け込み、
裏面からグリルで焼く。(弱火)

2.漬けダレを弱火にかけ2〜3分煮詰め、1.のぶりにハケで2〜3回塗りながら焼く。
裏返し表面も同様に焼く。(焦げやすいので注意する)

ポイント! 魚は表4、裏6の焼き加減にする。タイマーをかけて焼くと焦げるのが防げます!      (焦げ過ぎる時はアルミホイルをかぶせて焼くとよい)

    小芋の六方煮


まずは、上下を切り落とす! 六角形になるように剥く!  砂糖と酒で軟らかくなる迄煮る!

☆材料☆

小芋     1袋(500g)

 煮汁
  だし    200ml
  砂糖    大さじ1
  酒      〃
  醤油     〃
  本みりん   〃
  

1.小芋は洗って上下を切り落とし、六方むきにする。塩小さじ1位をふりかけ、手でよくもんで ヌメリを落とし水で洗う。(ヌメリを取ることで味がしみやすくなる)

2.鍋に小芋、だし200cc、砂糖、酒各大さじ1を入れ、中火にかけ沸騰したら火を弱火にして
 柔らかくなるまで、10分位煮る。柔らかくなってから、醤油、みりん各大さじ1を加え、
 煮汁が1/3位になるまで煮る。そのまま煮汁につけて冷ます。
 (煮る時フタはずらせてする事)

ポイント! 六方むきは皮を厚めにむく事!盛り付ける時は柔らかいので竹串で盛る。
      鶏肉やいか、ちくわ、インゲン豆等と一緒に煮るとおかずになる。
      冷凍の小芋も同様に炊く!
      切り口が亀の甲羅に似ているので長寿を願いお正月に頂く。


重箱がなくても、お皿とかお盆に盛り付けてもいいんですョ〜!

南天の葉は難を転じてくれますから、、、ネ!
私は近所の公園の南天をいつも頂いてきます!南天さん!ありがとう!


Posted at 2009年12月14日 17時56分04秒  /  コメント( 0 )

ハワイのスイーツ「マラサダ」の作り方☆

ハワイの揚げパン「マラサダ」を作りました!!

映画「ホノカアボーイ」の中でひなびた映画館のカウンターで売られていた
「マラサダ」ハワイのスイーツです。
深津絵里さん扮するドラマ女優がわざわざ買いに来たあの「マラサダ」です。

「うわぁ〜!美味しそう食べた〜い!」
絶対再現してやる!と意気込んではいたのですが、
握手会が近いこの時期!マラサダを作ったら
多分我慢が出来ずにいっぱい食べるに違いない!(カロリー高そう!)
と棚上げにしていたのですが、、、!

辛抱とか忍耐に弱い私は食い意地に負けとうとう作ってしまいました。

去年のハワイでのミニライブの時、昔玉木君がドーナツを買いに行って、
「ドーナツ下さい!」 と英語で話しかけたら 「いくちゅ〜でちゅかぁ?」 の言葉に、
思わず 「ふたちゅ〜!」 と言った例の片言英語事件?(大げさ!)

その時のドーナツがきっとコレですよ!
ハワイでドーナツと言ったら「マラサダ」じゃないかしら?多分そうでしょう?
きっとそうですよー?ソレにしましょうよ〜♪(玉木君には聞いていません!)

100パーセント妄想です!!
妄想もココまでくれば立派でしょう!仕事に生かされるのですから、、、(笑)

基本はパンの作り方ですが、私なりに簡単に失敗なく出来るようにレシピを
起こしました。
パンを作るよりは簡単に出来ます。イーストの香りが口の中に広がって、
無添加なのでお子様でも安心して頂けます。でも、何個でもいける危険な食べ物です。
お気をつけて下さい!

   ハワイの揚げパン「マラサダ」

1.小さめのボールにぬるま湯80cc(40℃)を入れ砂糖ひとつまみを溶かし、
ドライイースト小さじ1と1/2をまんべんなく振り入れ、
ラップをして、暖かいところに15〜20分位置き、予備発酵をさせる。バターは溶かしておく。

2.ボールに強力粉、薄力粉各100gを入れ、予備発酵したイースト菌、砂糖大さじ2、
練乳60g(およそでいい)溶かしバター大さじ2、塩ひとつまみを入れ
手にくっつかなくなるまでこねてひとまとめにする。

3.台に打ち粉をして、2.の生地を二つ折りにしては上から押し付け、
これを繰り返しながら5分位分練り(表面がなめらかになるまで)
最後に鏡餅の様に丸く形を整え、包丁で上に十字の切り込みを入れ、(発酵しやすくなる)
ボールに入れラップをして暖かい所に40分位置き、2倍に膨らむまで発酵させる。
(レンジの発酵モードを使えば簡単)

4.オーブンシートの上に打ち粉をして、発酵した生地を取り出し、
上から麺棒で軽く押さえてガスヌキをする。
麺棒を使って1cm位の厚さに伸ばし5cm角に切り分け、間隔を開けて並べ(膨らむので)
上から固く絞ったフキンをかぶせ20分位休ませる。

5.油を160度に熱し(生地を落すと底まで沈んで上がってくる位)転がしながらきつね色になるまで揚げる。熱いうちにグラニュー糖をまぶす。

ポイント! ドライイーストは直接生地に練りこんでも良いが、予備発酵をした方が確実に発酵して失敗がない。イースト菌は砂糖を餌に発酵する。50℃以上の温度で死ぬので、ぬるま湯を使う事。
生地が柔らかすぎる時は強力粉を少し足す!


  ☆材料10コ分☆

強力粉    100g
薄力粉    〃

ドライイースト 小さじ1と1/2
ぬるま湯  80cc
 
 砂糖  大さじ2
 練乳   60g
 バター 大さじ2
 塩  ひとつまみ

グラニュー糖 適宜


材料はコレだけです!     イースト菌は生きています!     100回位こねます!


十字に切り込みを入れます!  発酵具合がわかるでしょう! 1cm位の厚さに伸ばします!


コロコロ転がしながら揚げます!   ほら!出来たでしょう!   中身もふかふかです!

うちの料理教室の生徒さんはみんな多才で、帰国子女の方からいいお話をお聞きました。
(ちなみに子が男子で女が女子です。だから水嶋ヒ○君は帰国子女です)

生徒さんによく玉木君の話をするのですが、(って、そればっかし!言わないで下さい!)

ハワイのライブの時に「語学を勉強しなくっちゃ、と思っているのだが、、、」
という玉木君の言葉に会場から 「Study hard 」と声がかかったけど、
あれってどういう意味?と聞いたら、「がんばれ!」 という意味で、
「Good luck」 も同じ意味だが、
スタディーハードは勉強とかの時にかける言葉で、
グッドラックはデートとか楽しい時にかける言葉だそうです。
みなさん使い分けましょうね(どこで?)勉強になりました!

もうひとつ、「玉木君にお手紙を書いたんだけど、最後にPS(追伸)ってどんな英語の略?」
と聞いたら 「Post script」 の略でポスト(後で)スプリクトは(書く)の意味だそうです。
(そうなんやぁ〜!)

ちなみにCommon senseは常識という意味だそうです!(例の本です!)
お料理は私が教えますが、その他の知らない事は生徒さんにいつも教えてもらいます。
いいでしょう!

一度知った事は私の考えとして人に言います。

この、わからない事を知りたいという欲求が学生の頃にあったらなぁ〜と
ため息をつく今日この頃です!


5月9日に向けて、
爪もパールに塗ったし、毛染めもしたし、ブラウスもクリーニングに出したし、
後は顔全体をコンシーラーで隠し、愛に(?)行きます! (うれし〜〜〜ぃ!)



 


Posted at 2009年05月05日 12時32分44秒  /  コメント( 15 )

こどもの日に作りませんか、、、!

昔むかしの話ですが、、、

5月5日のこどもの日には、必ず母はチマキと柏餅を作ってくれました。
戦後の物のない時代でも何処からかあずきを買ってきて、
甘さに飢えた子供の為に蒸してくれました。
今思えば家中が愛と蒸気で溢れていたのです!

チマキを巻く時には「萱(かや)は手切り萱はダメ」とか、
「柏の葉は神様にお供えするときの器だ」とか話してくれました。
子供心に何のことやら?と聞いていました。

チマキの中身は甘い餅だけなので、私はこしあんが入った柏餅の方が好きでした。
どちらも神様に子供の無病息災をお願いする為のものです。

のんびりとした古き良き時代だったと思います。まさしくSLOW TIMEですね!

今では日本には柏の葉が少なくて和菓子やさんは中国からの輸入が多いそうです。
柏の木は成長が早く庭木にしたら大きくなりすぎて他の木が影になるので敬遠されて
植えられていないそうです。

料理教室で教えるにあたり柏の葉を探しましたが、たまに売っていても10枚350円もして
中身より高いので、教室で教える時は焼き餅にしています。
今風にレンジでチンして餅が出来ます。
簡単に作れますから是非お子さんとだんな様の為に作ってください。

だんな様もお母様からしたら子供です。こどもの日に柏餅を食べる権利はあります!(笑)

     焼 もち

   ☆材料10コ分☆

  だんご粉     200g
  水        250ml
  砂糖       大さじ4
  塩        ひとつまみ
  つぶあん     適量
  打ち粉(片栗粉) 〃

1.耐熱性のボールにだんご粉200g、水250c、砂糖大さじ4、塩ひとつまみを入れ、
 ヘラでかき混ぜてから、ラップをして500Wの電子レンジに6分〜7分位かける。
 (粉に透明感が出て、もち状になるまでかける。)
 レンジから取り出し、すりこ木に水をつけながらつく。
 粗熱が取れたら、手水をつけ、指の間からしぼり出し、(オーブンシートに片栗粉を広げた
 上に取り出す)10コ位に分ける。

2.手に打ち粉をして、(手の水気を拭くこと)手のひらでコロコロと転がしながら丸め
 6cm位に押し広げ、あん20gを包み口を閉じる。

3.フライパン又はホットプレートを中火に熱し、油を引かずに焦げ目がつくまで両面焼く。

 レンジにかけずに、耳たぶ位のかたさに練った物にあんを包み、柏の葉で包んで蒸し器で
  15分〜20分位蒸したら、柏餅になる。


便利ですね!レンジでチンです!  ひと口大に丸めます。   6cmに押し広げあんを包む! 


このままでも美味しいです!  焦げ目が付いたら尚、美味しそう!
  
   つぶあんの作り方

   ☆材料☆

  あずき   250g
  砂糖    200g
  塩     ひとつまみ

1.あずきは、サッと洗いたっぷりの水で5分ぐらい茹で、一度ザルに上げて渋きりをする。
 再びたっぷりの水を入れ、フタをして柔らかくなるまで1時間ぐらい煮る。
 (水が少なくなれば差し水をするが、煮上がりは水気がないように煮る)

2.柔らかく煮えたあずきに、砂糖200gの半量を入れ(およそでよい)ヘラでかき混ぜながら
 煮ていく。少し煮詰まれば残りの砂糖を入れ、鍋底にヘラで一文字が描ける位まで煮る。
 (柔らかすぎる位で丁度よい)最後に塩ひとつまみを加え甘味を引き締める。


  芋ようかん

   ☆材料☆

  さつまいも(LL) 300g
  砂糖        大さじ6
  粉寒天(1袋)    4g(4個入り200円位)
  クチナシの実    1/2コ(180円位)

1.さつまいもは、ピーラーで厚めに皮をむき、輪切りにして、
 たっぷりの水に塩ひとつまみを入れ、柔らかくなるまでゆでる。ザルに上げ水気を切る。
 (あればクチナシの実を半分に切り、お茶袋に入れて煮ると色が綺麗に仕上がる)

2.ミキサーに、さつまいも・水200cc、砂糖大さじ6、粉寒天1袋(4g)塩少々を入れ、
 滑らかになるまで10秒位かく伴する。鍋に戻し入れ、ヘラでかき混ぜながら沸騰するまで、
 4〜5分煮る。(寒天は沸騰させないと固まらない)

3.粗熱を取り、型に流し込み、冷蔵庫で冷やす。(寒天は常温で固まるので手早くする事)

 ポイント! 粗熱を取るとは、指を入れて熱くない程度!ミキサーが回りにくい時は水を適量入れる。


大きめに切って煮る!  クチナシの実はいい仕事します!   ミキサーにガーッとかける!


鍋底を冷やし型に入れる!  ひっくり返して取り出し切る!

クチナシの実はお正月の栗きんとんを作った残りです。例の「クチナシの花の〜♪」の
花が散った後に出来る実です。公園とかの垣根によく植わっています。
白い花が咲いて香りがいいです!

皆さん!連休はいかがお過ごしでしょうか?

「近場でのんびり温泉気分!」という楽しそうな記事をネットで見つけました。
例の握手会のある千里中央セルシーの近くにあるそうです。露天風呂もあって700円也〜!
後ろは箕面の山々があり、自宅から30分!
玉木君の言っていた「都会と田舎がハーフハーフ」のところです。
6日にアルバムと握手券を貰いに行った帰りに寄ります。

ピカピカになって愛に(?)行くぞ〜!!


Posted at 2009年04月29日 23時11分41秒  /  コメント( 0 )

ぼたもちをお供えして下さい!

手作りのぼたもちを味わって下さい!

17日は彼岸の入りです。仏様にぼたもちをお供えしてください!
春のお彼岸は17日から1週間、中日が春分の日で祭日です。

お彼岸には仏様は呼ばなくても帰って来られます。
ちなみにお盆は迎え火を焚いてお迎えして、送り火でお見送りします。

以前、高野山にお参りした折にお坊さんからお聞きした受け売りですが、、、
仏様の好きなものは穀物と甘い物です。だからぼたもちは最高の好物なのです。
「デパートで買った物は喜びませんよ!手間ひまかける事に意義がある」
耳の痛い話ですが、、、

何処の家庭にも仏様はおられます。ぜひ簡単ですから作ってください。

春はボタンの花が咲くから「ぼたもち」秋は萩の花が咲くので「おはぎ」と
よびます。日本は四季があるから風流ですね!

ぼたもち

 ☆材料☆
 
 もち米    3合
 白米     1合
 塩    小さじ1
 つぶあん 800g
 青のり   適量
 きな粉   〃 (砂糖は入れない)
 
1.もち米3合、米1合を合わせ手早く研ぎ、目盛り通りに水加減をして30分位水に浸し、
塩小さじ1を加え全体を混ぜ合わせ炊く。
炊き上がったら、水で濡らしたすりこ木で米粒が残るくらいに、粗くつく。

2.手水をつけ、もち1個分30gに丸めておく。(すべておよそで良い)
粒あん、かぼちゃあんは1個分40gに量り丸めておく。
青のり、きな粉用はつぶあん、30g、もち45gに量る。

3.キッチンペーパー又はフキンを水で濡らし固く絞った上に40gの粒あんをのせ、
直径5〜6cmに広げ、30gのもちを包む。かぼちゃあんも同様に包む。

青のり、きな粉用はもち45gにつぶあん30gを包み全体に青のりをまぶす。

ポイント! もちを炊く時、冬は目盛り通り、夏は水加減を3mm位控えめに炊く。
青海苔には鉄分、マグネシゥムが大変多く、骨の形成を助ける。

  つぶあんの作り方


 ☆材料☆ (煮上がりは800gになる)

  あずき  300g
  砂糖   240g
  塩   ひとつまみ

1. あずきは、サッと洗いたっぷりの水で5分位茹で、一度ザルに上げて渋きりをする。
再びたっぷりの水を入れ、フタをして柔らかくなるまで1時間以上煮る。
(水が少なくなれば差し水をするが、煮上がりは、水分を少なくする。)

2. 柔らかく煮えたあずきに、砂糖240gの半量を加えヘラで混ぜながら煮る。
少しに詰まれば残りの砂糖も加え、鍋底にヘラで一文字が描ける位まで煮る。
(柔らかすぎる位で丁度よい。)最後に、塩ひとつまみを入れ甘みを引き締める。

ポイント! 渋きりとはあずきから出たアクを捨てる事!


少し小さめに作る方が可愛いです!

砂糖を控えめにすることであずきの味のするつぶあんになります!!


Posted at 2009年03月17日 22時15分48秒  /  コメント( 5 )

お雛様にお供えして下さい!

ひな祭りに作りませんか?

田舎の徳島県では、ひな祭りに女の子の無病息災、厄除けを願って
蒸しようかんを作ります。

私の母が元気な時は3月になると毎年送ってくれました。
主人も息子も大好きで「雪野ようかん!まだ〜」と楽しみに待っていました。
雪野とは母の名前です。

小豆を柔らかく煮て、こしあんを作って、それに米の粉とさとうを混ぜて一晩寝かせて
次に日の朝からセイロでガンガン蒸して、家中甘い匂いが充満していました。

こしあんを濾すのが小学生の頃からの私の仕事でした。
お手伝いといっても、ただ、食いしん坊なだけなのですが、、、

その時に母と話した事は不思議に覚えています。
「蒸し足りなくて、後で蒸し直しても美味しくできないとか、、、」
食べ物の時は素直に母の話を聞いていい子だったと思います。

女としての常識とか、女でも今の時代は手に職をつけないといけないとか、
今の私の生き方は結構!母の教え通りではと思います。

勉強しろ!とか、○○してはいけないとか!そんな事は一度もいわれた事はありません。
「人に出来て久子にできない事はなにもない!久子は何でも出来る!」
といつも言ってもらって育ちました。そして、こんな60才になりました!(笑)

そんな訳でやさしい思い出の「蒸しようかん」です。
簡単に出来る方法を考えましたのでぜひ、作ってください!!


  ひな祭り蒸しようかん

  ☆材料☆

 さらしあん   150g(こしあんを乾燥させたサラサラの粉状の物です)
 水       300ml

 だんご粉    100g
 三温糖     200g (白砂糖でも良い)
 塩     ひとつまみ(忘れないように)


1. ボールにさらしあん150g、水300ccを入れ、全体を混ぜ合わせふやかしておく。
だんご粉100g、三温糖200g、塩ひとつまみを加え、しっとりするまでしっかりと混ぜ合わす。
(2〜3時間寝かすとさらによい)

2. 型にぬれブキンを敷き1.をすべて入れ、手で押して空気を抜き、
フキンを全体にきっちりとかぶせ、型から取り出し蒸気の上がった蒸し器に入れ
35分〜40分位、強火で蒸す(途中、湯が少なくなれば足す)
オーブンシートの上に取り出し、熱いうちにフキンをはがし、冷めてから切る。


さらしあんに水を入れふやかす。 粉と砂糖をいれ混ぜる。   ふきんを敷いた型に入れる。


強火で35分位蒸す。     オーブンシートの上に取り出す。     冷めてから切る。


マイ雛です!        ひな祭りずしです!

大人になって自分のお雛さんがほしくて、探していたらこの子に出会いました。
可愛いでしょう!いつも私を守ってくれています。

「立派でなくても良いから自分のお雛さんを見つけて下さい」
と、いつも生徒さんに言っています!!   


Posted at 2009年02月25日 12時38分09秒  /  コメント( 12 )

★バレンタインケーキの作り方!

2月14日の狎札丱譽鵐織ぅ鵐如次蹐妨けて頑張って作ってみませんか!


別名「旅人のケーキ」と言われるほど日持ちがします。
作りたてより2〜3日後に食べる方が断然、美味しいです。不思議でしょう!
バターが固まって落ち着いてからの方が美味しいのです。

早めに作って彼にプレゼントしては如何ですか?
なにも、14日まで待たずに少し早めに渡した方が印象も強いと思うんですが、、、
人と同じじゃつまらないでしょう!

バターも砂糖もひたすら混ぜたら出来上がります。
温度も時間も関係ない「超!簡単ケーキ」です。
お子様とご一緒にパパへのプレゼントにされたらきっと喜ばれますョ!

   ダンディケーキ

    ☆材料☆(横12cm、深さ3cmの100均の型3コ分)

無塩バター     100g
砂糖        〃
薄力粉       〃
卵         2コ

ベーキングパウダー 5g
塩         少々
ナッツ類      適量(今回はバナナチップ、アーモンド、パンプキンシード)
洋酒(あれば)   〃  

    ☆作り方☆

1.バターはボールに入れ暖かい所に置き柔らかくする。
 (又は電子レンジのバターモードで柔ら かくする)オーブンを200度に予熱する。
 ハートの型にサラダ油をハケで塗り、型に合わせてカットしたクッキングシートを
 底と側面に敷く。

2.柔らかくしたバターの中へ砂糖100gを2〜3回に分けて加えながらその都度ハンドミキサー
 で白っぽくなるまで空気を含ませる。
 解きほぐした卵2コ分を2〜3回に分けて加え混ぜ合わせる。
 (一度に入れると分離して混ぜにくい)

3.薄力粉100gベーキングパウダー5g、塩少々をふるいながら入れ
 (半分ずつ入れると混ざりやすい)ヘラで底から返すように混ぜ、
 全体に粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

4.型3コに8分目まで生地を流し込み、表面をヘラで平らにならし
 (ヘラに水をつけながらやるとくっつかない)台の上に2〜3回落とし空気を抜き、
 ナッツ類を全体に敷き詰める。

5.200度に熱したオーブンの下段(上下火)で18分〜20分位焼く。
 熱いうちに型をひっくり返して取り出し、オーブンシートをはがし、
 全体にラム酒又はリキュール類を塗る。

ポイント! 有塩バターの時は塩は入れなくて良い。
      別名、旅人のケーキと言われるほど、常温で1週間は保存可能なので、
      冷蔵庫に入れない方が風味が保てる。




前回のブログにも書きましたが、「世界ウルルン滞在記」何度見ても泣けますねー!

毎晩、寝る前にDVDを見てから寝るのが習慣になりました。
やさしい気持ちで眠りにつけます。(バカです!)

世間ズレ!していないそのまんまの玉木君の様子を見ていたら、
やっぱりこれでブレイクしなきゃ変だろうと思いました!
テレビ局の方も見る目が大有りですねー!(ありがとう!)

徳光さんもおっしゃっていましたが、「売れていない、名も知られていない玉木君ですが、
あの頃確かに存在感があった」と、、、千秋様も宇佐タンもステキなんですが、、、
変にいじられていない素の彼が一番輝いて見えるように思うのですが、、、

それにしてもクッセ君の妹ちゃん!本当にいい子すぎてピュアすぎて泣けます!

予想外の厳しいコンソ族の生活の中で、彼女がかけてくれる明るくて、やさしい言葉に
ずいぶん助けられたと思いますね!

いつも彼が言っている「僕の心を支えて下さい」の言葉通りの彼女と思いませんか?

「29歳にしては、人間が出来すぎている」といつも思っていたのですが、
成熟した考え方とか生き方は、あのエチオピアで培った部分もたくさんあるのでは?
と思いました。まさしく! 「可愛い子には旅をさせろ!」ですね! ナガイテ!!


Posted at 2009年01月29日 19時50分12秒  /  コメント( 4 )

古代米!ぜんざいを作りました!!

お待たせしました!古代米ぜんざいです!!


日本では昔からおめでたい時は(お正月、結婚式、誕生日など)
赤飯を炊いてお祝をする食文化があります!

大昔(邪馬台国の卑弥呼の時代)は古代米の赤い色をめでたい時に食したとそうです!
お米が貴重品だった頃のお話ですが...
卑弥呼も食べたのかしら…?

だから、赤はめでたい色なんです!

普通のお餅で作って下さっても美味しいです!
  
    
    ☆材料☆
   
   あずき  300g(大納言)
   砂糖   300g
   塩  ひとつまみ
   

  古代米餅
   もち米  4合
   古代米  1合
もちとり粉 適量

★古代米とは稲の原種である野生種の特徴をもち生命力が強く
無肥料、無農薬で育ち紫黒系色素は(アントシアニンを含み、ブルーベリーと同じ)
血のめぐりを良くする。

    古代米(黒米)ぜんざい
  
1. あずきをサッと洗いたっぷりの水を入れ中火で10分位茹で一度ザルに上げ
渋きりをする。(アクの出た茹で汁を捨てる事を渋きりという)

再度たっぷりの水を入れ沸騰したら火を弱火にして柔らかくなるまで1時間以上煮る。
(途中あずきより2cm〜3cmの高さになる位に湯を足しながら煮る)

2. 柔らかく煮えたあずきに、砂糖300gを入れ5分位煮て、
塩ひとつまみを加え甘みを引き締め、火からおろし味を含ませる。


ポイント! あずきは煮える時間が早いのでもどさずに煮てもよい。
乾物なので水分をたくさん吸収するので差し水はこまめにする事!
かき混ぜすぎるとあずきがつぶれるので注意!

      砂糖の分量は好みで増やしても良い(あずきと砂糖の比率は1:1)


古代米ぜんざいです。


古代米、大昔のもち米です。


古代米入りのお餅です!


 ★古代米餅の作り方

1. もち米4合、古代米1合を合わせ、たっぷりの水を加えサッとかき混ぜて手早く水を捨て、
再度たっぷりの水を加え手でもむようにこすり合わせて洗う。(水がきれいになるまで)

2. 洗ったもち米にたっぷりの水を入れ6時間〜10時間位ひたし(一晩)
ザルに上げ30分位水切りをする。

3. 餅つき機に入れ表示通りにつく。

4. 台の上に片栗粉又は餅とり粉を広げ、つき立てのもちを取り出し、
熱いうちに左手の親指と人差し指で絞りだし丸める。
 (オーブンシートの上に並べるとくっつかない)


ポイント! 餅つき機の表示通りにひたしコースを使っても良いが、
新米以外は一晩水につけた方が柔らかく出来る!

 ★古代米おむすびの作り方

1.米4合、古代米1合を合わせて普通にとぎ、目盛りまで水加減をして塩小さじ2を入れ、
 2時間位吸水させて、普通のごはん同様に炊く。


古代米おむすびです。赤飯の様でしょう!

   ★私からのメッセージです!

     今は何でもお金を出せば手に入ります。それでは子供の心が育ちません!
     私の母はその時どきに、まんじゅうや赤飯、おはぎ、柏餅、ちまきなどを
     いつも作ってくれました。子供の頃はありがたみがいまひとつ解りませんでしたが
     この歳になれば、なんて愛情のある人だったんだろう!と思います。

     親からもらった愛の大きさを自分の子供に与える事が出来るのです!
     (人間関係もすべてそこから来ていると思いませんか?)

     いつも、教室の生徒さんにはうるさい位に言っています(笑)


Posted at 2008年11月01日 17時53分08秒  /  コメント( 12 )

ダンディケーキ★バレンタインに手作りケーキを作りませんか!!

■ひたすら混ぜたら出来上がります!!



   ダンディケーキ

    ☆材料☆
 (今回はハート型3コ)

・無塩バター  100g
・砂糖      〃
・薄力粉     〃
・卵(L)    3コ
 ベーキングパウダー1袋(5g)
 塩      少々
 ナッツ類   適量
 リキュール  〃 (ラム酒やラズベリーが適していますが塗らなくても良い)

    【作り方】

1. バターはボールに入れ暖かい所に置き柔らかくする。
 (又は電子レンジのバターモードで柔らかくする)オーブンを200度に予熱する。
 ハートの型にサラダ油をハケで塗り、型に合わせてカットしたクッキングシートを
 底と側面に敷く。

2. 柔らかくしたバターの中へ砂糖100gを2〜3回に分けて加えながらその都度ビーター
 で白っぽくなるまで空気を含ませる。解きほぐした卵2コ分を2〜3回に分けて加え混ぜ合わせ る。(一度に入れると分離して混ぜにくい)

3. 薄力粉100gベーキングパウダー5g、塩少々をふるいながら入れ
 (半分ずつ入れると混ざりやすい)ヘラで底から混ぜ合わせ、
 粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

4. 型3コに8分目まで生地を流し込み、表面をヘラで平らにならし
 (ヘラに水をつけながらやるとくっつかない)台の上に2〜3回落とし空気を抜き、ナッツ類 を全体に敷き詰める。

5. 200度に熱したオーブンの下段(上下火)で18分〜20分位焼く。熱いうちに型を
 ひっくり返して、オーブンシートをはがし、全体にラム酒又はリキュール類を塗る。

ポイント! ひたすら混ぜたら出来上がりますので、失敗のないケーキです。
      ナッツ類はバナナチップス、アーモンド、かぼちゃの種などが適しています。
      今回のハート型は百均の型です。
      このレシピはパウンドケーキの分量ですのでパウンド型で焼いても大丈夫です。
      真ん中が膨らんだ時は熱いうちに軽く押さえてください。 


Posted at 2008年01月31日 22時36分10秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ