大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
おすすめレシピ

えびチリソースも、家庭で簡単に作れます。




 ■一度作ってみてください。きっと自信が生まれます。

  えびチリソース レタス添え

  ☆材料2人分☆

 ・えび    10尾
 ・レタス   1/4コ
  えびの下味
   塩/こしょう 少々
   酒    小さじ1
   片栗粉  大さじ1

   にんにく  1かけ
   しょうが   〃
   白ねぎ   適量
   豆板醤  小さじ1/2

 ●合わせ調味料
   ケチャップ 大さじ4
   醤油   大さじ1/2
   酢      〃
   砂糖   大さじ1
   酒      〃
   水     150ml
   鶏がらスープの素小さじ1

  ごま油   小さじ1
  片栗粉    小さじ1
  水       〃

  【作り方】

 1.えびは皮を全てむき、背ワタを取り深く切れ目を入れ下味をつける。にんにく、しょうが
   はみじん切りに、白ねぎは粗みじん切りにする。レタスは細切りにする。
   合わせ調味料を合わす。

 2.フライパンを中火にかけ油大さじ1を熱し、にんにく、しょうがを焦がさないように
   炒め油に香りを移す。豆板醤小さじ1/2を入れさっと炒めえびを加え色が変わるまで
   両面焼く。合わせ調味料を入れ沸騰したら水溶き片栗粉でトロミをつけ、火を止めて
   ごま油小さじ1で香りをつける。

 3.皿の周りにレタスを盛り真ん中にえびチリをのせ天盛りに白ねぎを散らす。

 ポイント! にんにく、しょうがをじっくりと炒め油に香りを移すとプロの味に
       なります。えびは1尾40円ぐらいです。 


 


Posted at 2007年08月30日 23時03分56秒  /  コメント( 0 )

とん汁は、ごま油で炒めるとコクが出ます。




 ■根菜は、一番食べてほしい野菜です。

   とん汁

  ☆材料2人分☆

 ・豚うす切り肉  100g
 ・大根      適量
 ・にんじん     〃
 ・ゴボウ      〃
 ・レンコン     〃
 ・薄揚げ     1枚

  だし    500cc
  酒    大さじ1
  味噌   大さじ2

 ・ねぎの小口切り 適量
  ごま油   大さじ1

  【作り方】

 1.豚肉は3cm位に切る。大根、にんじん、レンコンは皮をむき2〜3mmのいちょう切り
   にする。ゴボウはささがきにして5分ぐらい水にさらす。薄揚げは、縦半分に切り、
   1cm幅の短冊切りにする。

 2.鍋を中火にかけごま油大さじ1を熱し、1.の材料を全て加え2〜3分炒める。
   だし500ml、酒大さじ1を加えフタをして柔らかくなるまで煮る(沸騰したら弱火に)
   味噌大さじ2(好みで)を溶き入れ、ひと煮立ちしたら椀に盛りねぎの小口切りを
   散らす。

 ポイント! 具には冷凍小芋や、きのこ類を入れ具沢山にしてもよい。

かつおだしの取り方
      水1400mlを沸騰させてから火を弱火にして、かつおぶし30gを入れ2分炊く。
      火を止めてそのままかつおぶしが沈むまで5分位置き(この間もだしが出ている)
      ざるでこす。冷蔵庫で5〜6日保存可能
      かつおぶしには細胞を活性化する栄養素が含まれている。たくさん食べて
      体の中からキレイになりましょう!!  

 


Posted at 2007年08月30日 09時38分32秒  /  コメント( 0 )

甘酢味の大根おろしをたっぷりとかけて召し上がってください。




 ■皮がパッリとしてビールにピッタリですョ!


   焼き鳥のみぞれ和え

   ☆材料2人分☆

 ・鶏もも肉     1枚
 ・大根       5cm
 ・青ねぎの小口切り 適量

  ●甘酢
    酢    大さじ1
    淡口醤油  〃
    砂糖   大さじ1強

   【作り方】

 1.鶏もも肉は縦半分に切り、塩・こしょう少々をふる。大根は皮をむいてすりおろし
   ざるに上げ軽く水気をきり、甘酢をあわせ砂糖が溶けるまで混ぜる。

 2.フライパンを中火にかけ、油小さじ1を熱し、もも肉の皮の方からじっくりと焦げ目が
   付くまで焼き、裏返し火を弱火にして4〜5分焼く。

 3.左から斜めにそぎ切りにして、皿に盛り甘酢おろしをたっぷりとかけ天盛りにネギの
   小口切りを散らす。

 ポイント! 和食の基本の盛り方は3.5.7の奇数で盛ること。
        焼けたかどうか心配な時はフライパンにそのまま3〜4分置いて
        おけば予熱で火が入る。ガスコンロのグリルで焼いてもおいしい。


Posted at 2007年08月28日 00時20分05秒  /  コメント( 0 )

手作りクッキーを夏休みの思い出にお子様と作ってください!




 ■ひたすら混ぜれば出来上がります。


  Craquelins(クラックリン)

  ☆材料30個分☆

 ・無塩バター     50g
 ・卵         1コ
 ・三温糖      100g
 ・薄力粉       〃
 ・オートミール    〃
 ・ベーキングパウダー 5g

  かぼちゃの種   適量
  白ゴマ       〃

  【作り方】

 1.無塩バターはレンジに2分位かけ溶かしバターにする。オーブンを170度に予熱する。
 
 2.ボールに卵1コを割りほぐし、溶かしバター、三温糖100g、ベーキングパウダー5g
   を入れビーターで混ぜる。薄力粉、オートミール各100gを加えゴムべラで全体を
   混ぜ合わす。(粉っぽさがなくなればよい。冷蔵庫で30分位冷やすと扱いやすい)

 3.生地を大さじ1位ずつ丸めオーブンシートの上に5cm間隔に並べ、10cm角位の
   オーブンシートをかぶせ、上から平らなコップなどでゆっくりと押し、薄く伸ばす。
   かぼちゃの種や白ゴマなどをトッピングして、もう一度軽く押さえ、170度の
   オーブンで焼き色がつくまで10分位焼く。

 ポイント! オートミールはオーツ麦を蒸して乾燥させたもので、離乳食や、ミルクがゆに
        使う。鉄分、カルシュウム、食物繊維が多くお子様のおやつにピッタリです。
        


Posted at 2007年08月24日 09時32分46秒  /  コメント( 0 )

10分で今夜のおかずが出来上がります。




 ■ご飯がおいしく食べられます。

豚肉のから揚げ中華ソース


  ☆材料2人分☆

  ・豚うす切り肉  200g(200円位)
   下味
    醤油・酒各小さじ1 片栗粉大さじ1

  ・白ねぎ     1/2本
    にんにく   1かけ
    しょうが    〃

   中華ソースの調味料
    醤油   大さじ2
    酢    大さじ1
    砂糖    〃
    ごま油  小さじ1

  【作り方】

 1.豚肉は食べやすい長さに切り、下味をつけ手でも見込む。白ねぎは縦半分に切り
   斜めに千切りにする。にんにく・しょうがはみじん切りにする。

 2.ボールに中華ソースの調味料を入れかき混ぜて砂糖を溶かし白ねぎ、にんにく、しょうが
   を漬け込む。

 3.フライパンに油を熱し(180℃)豚肉を1枚ずつ入れ、1〜2分揚げ、皿に盛り上から
   2.のソースをかける。

 ポイント! 豚肉は薄切りなので揚げすぎないようにすること。中華ソースはもずくや
       めかぶにかけてもとても美味しい。
    


Posted at 2007年08月19日 17時17分24秒  /  コメント( 0 )

ゴボウ1本に付、調味料は大さじ1ずつです。簡単ですョ!




  ■男性大好き癸欧隼廚い泙后

  きんぴらゴボウ

  ☆材料4人分☆

  ・ゴボウ(150g) 1本
    サラダ油  大さじ1
  
   調味料
    砂糖   大さじ1
    酒     〃
    醤油    〃
  ・白ゴマ   少々

  【作り方】

 1.ゴボウはたわしで皮を洗いささがきゴボウにする。5分位水にさらし、アク抜きをする。
   (水にさらしすぎると香りが飛ぶ)ざるに上げ水気を切る。

 2.鍋を中火にかけ油大さじ1を熱しゴボウを加え2〜3分炒める。砂糖、酒各大さじ1を
   入れ、全体を混ぜて火を弱火にして、フタをして2〜3分蒸しにをする。次に
   醤油大さじ1を入れ、火を中火にして箸で混ぜながら汁気がなくなりツヤが出るまで
   炒める。器に盛り白ゴマを散らす。

 ポイント! ゴボウは皮に香りがあるので、泥だけを洗い落とし皮はきれいに洗わなくても
        よい。にんじんを入れても栄養バランスがいい。    


Posted at 2007年08月17日 00時34分44秒  /  コメント( 0 )

ぶりの照り焼きも、フライパンで簡単に作れます。




  ■お魚料理が苦手な方も作ってください。

  
   ぶりの照り焼き

  ☆材料2人分☆

 ・ぶりの切り身  2切れ
 ・青じそ     2枚

  ●タレ
    醤油   大さじ2
    本みりん  〃
    酒     〃
    砂糖  大さじ1/2

  【作り方】

 1.タレを合わせる。

 2.フライパンを中火にかけ、油少々を熱し表になる方から焼き(皮をフライパンの
   側面に押し付けるようにやく)焼き色がついたら裏返し、フタをして弱火で3〜4分
   火を通す。フライパンの油をキッチンペーパーでふき取り(大切)タレを加え
   フライパンをゆすりながら全体に泡立つまで煮詰める。皿に盛り上から残ったタレを
   かける。

 ポイント! 魚をひっくり返すのは1回だけ、何度もさわると崩れてくる。
       冷え性の女性は、特に魚料理を2日に1度は食べること。
   


Posted at 2007年08月09日 22時15分14秒  /  コメント( 0 )

なすのゴマ味噌和え☆ 聞くだけでおいしそうでしょう!!




  ■今が旬のなすをたくさん食べてください。


   なすのゴマ味噌和え
  
   ☆材料4人前☆

 ・なす     3本
 ・青とうがらし 10本

  和え衣
   ゴマ   大さじ4
   砂糖   大さじ2
   味噌   大さじ3
   だし   大さじ1


  【作り方】

 1.なすはヘタを切り落とし縦に6等分に切る。青とうがらしは斜めに2等分に切る。

 2.フライパンを中火にかけ、油大さじ3を熱しなすに焦げ目がつくまでじっくり炒め、
   青とうがらしを加え炒め合せる。フタをしてなすが柔らかくなるまで蒸し焼きにする。

 3.すり鉢にゴマ大さじ4を入れすり混ぜてから、砂糖大さじ2、味噌大さじ3、だし大さじ1
   を加え、2.のなすを和える。

 ポイント! 青とうがらしは辛くないとうがらし、万願寺とうがらしやピーマンでも
       おいしくできる。


Posted at 2007年08月08日 23時48分29秒  /  コメント( 0 )

中華風冷奴☆暑い時には火を使わない料理を!!




  ■いつもの冷奴をチョッと目先を変えましょう。


   中華風 冷奴   

   ☆材料☆

  ・豆腐   適量    合わせ調味料
  ・ニラ   1/2束     醤油   大さじ4
  ・ザーサイ 適量      酢    大さじ2
  ・白ゴマ  少々      砂糖・酒・ごま油各大さじ1
                 豆板醤  小さじ1
   【作り方】
 
  1.合わせ調味料を合わす。ニラは1cm幅に切り、調味料に漬ける。
    豆腐を盛り、上からニラダレをかけザーサイ、白ゴマをのせる。

  ポイント! ニラダレはラーメンにいれたり、野菜炒めの味付けに使っても
        とてもおいしい。


Posted at 2007年08月06日 01時27分16秒  /  コメント( 0 )

ほうれん草の白和え、バランスのいい副菜です。




  ■むつかしそうですが、昔はどこの家でもおかずでした。

   ほうれん草の白和え

  ★材料4人分★

 ・豆腐     1丁
 ・ほうれん草  1束
 ・にんじん  1/4本
 ・こんにゃく 1/2枚

  下煮用
   だし   200ml
   醤油   小さじ1
   みりん   〃

  和え衣
   ゴマ   大さじ4
   味噌   大さじ2
   砂糖    〃

  【作り方】

 1.豆腐はキッチンペーパーに包み、電子レンジに3〜4分かけ水切りをする。
   にんじんは千切りに、こんにゃくは熱湯で5分位ゆで、短冊切りにする。
   下煮用の調味料を入れ煮汁がなくなるまで煮てざるに上げ水気を切る。

 2.ほうれん草は熱湯に塩ひとつまみを入れた中で2〜3分ゆがき、水に取り水気を
   ギュッと絞り3cm位に切る。

 3.すり鉢にゴマ大さじ4を入れ、しっかりすり混ぜてから、味噌・砂糖各大さじ2を
   加え、1.の豆腐をふきんに包んでもう一度水気を絞りすり鉢に入れ、滑らかに
   なるまですり混ぜる。にんじん、こんにゃく、ほうれん草を入れ和える。

  ポイント! 味噌は普通の赤味噌でよい。すり鉢がない場合は、ゴマを刻んでボール
        で混ぜてもよい。


Posted at 2007年08月04日 19時46分56秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ