大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
おすすめレシピ

ドライカレーもチョッとおしゃれに作りましょう!!

 ■お友達や彼をビックリさせてください☆



  ごちそうドライカレー

   ☆材料4人分☆

 ・合いびき肉   200g
 ・玉ねぎ     1/2コ
   にんにく   1かけ
   しょうが    〃
   たかのつめ  1本
   
   カレー粉   小さじ2(ヱスビーのカレー粉が美味しい)

   醤油     大さじ1
   ウスターソース 〃

   オリーブ油  大さじ2
   パセリ    少々

   【作り方】

 1.玉ねぎ、にんにく、しょうがは全てみじん切りにする。たかのつめは2つにちぎり
   種は取り除く。(しょうがは、にんにくと同じぐらいの分量、多くても良い)

 2.フライパンを中火にかけ、オリーブ油大さじ2を熱しにんにく、しょうが、たかのつめを
   焦がさないようにじっくり炒めてから、玉ねぎを加え4〜5分炒め合わせ
   甘みを引き出す。ひき肉を加え色が変わるまで炒め、カレー粉小さじ2を振り入れ
   全体がなじむまで混ぜ合わせ、醤油、ウスターソース各大さじ1、塩、こしょう
   各少々で味付けをして、さらに2〜3分煮て少し煮汁が残るくらいで火を止める。

 3.皿に平らにライスを盛り、真ん中にカレーをのせパセリのみじん切りを散らす。


 ポイント! 残ったドライカレーはじゃがいもを炒めた物や、野菜炒めの味付けにも
        ピッタリ☆合いびき肉は100g100円で買えます。給料前のお助けメニュー
        に加えてください。玉ねぎのみじん切りから僅か10分位で出来ますョ!


Posted at 2007年09月29日 09時08分08秒  /  コメント( 0 )

カスタードプリンが5分で出来ちゃいます!!

 ■時間のかかるプリンもお鍋でプクプク!ハイ出来あがり☆


   カスタードプリン

   ☆材料3コ分☆

 ・牛乳      200ml
 ・生クリーム   大さじ2
 ・卵黄       3コ分
   砂糖     大さじ4
   コーンスターチ大さじ1強

   バニラオイル  5滴
   又はラム酒  小さじ1


   【作り方】

 1.ボールに卵黄3コ、砂糖大さじ4、コーンスターチ大さじ1強を入れ、ビーターで
   かき混ぜる。牛乳200ml、生クリーム大さじ2、バニラオイル5滴を加えさらに
   混ぜ合わす。ざるでこしながら鍋に移す。

 2.鍋を中火にかけ、絶えずヘラでかき混ぜながらトロミをつける。なべ底からフツフツと
   湧き上がってきたら火を止め、しっかりかき混ぜて(ラム酒の場合はここで入れる)
   プリンカップにスプーンで移し、粗熱をとり冷蔵庫で冷やす。

 ☆キャラメルソースの作り方
   鍋に水大さじ1、砂糖大さじ3を入れ、かき混ぜて砂糖を溶かしてから中火にかけ、
   周りから色ずいてきたら、鍋の柄を持ちグルグルと回しながらキャラメル色に
   なるまで焦がす。冷やしたプリンの上に急いでかける。(早くしないと鍋の予熱で
   黒くなる)

 ポイント! キャラメルソースは、鍋の予熱を考えて焦げ過ぎないように。
        カリカリとしたキャラメルをスプーンで割りながら召し上がって下さい。
       生クリームを入れずに、牛乳250mlで作っても美味しいです。
      

 


Posted at 2007年09月27日 21時13分05秒  /  コメント( 0 )

鶏手羽元のカレー風味!コラーゲンたっぷりのごちそうメニューです。

 ■チョッと特別な日に作ってください。



  鶏手羽元のカレー風味 

   ☆材料2人分☆

 ・鶏手羽元    6本
 ・玉ねぎ    1/4コ
 ・トマト     1コ
   にんにく  1かけ
   白ワイン  大さじ3
   カレー粉  小さじ1
   小麦粉    〃
   水     200cc
   スープの素 1/2コ

   生クリーム 大さじ2
   塩/こしょう 適量
   パセリ    〃
   オリーブ油  〃

  【作り方】

 1.手羽元は骨に沿って切れ目を入れ、塩ひとつまみ、こしょう少々で下味をつける。
   玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、トマトは直火で焼き皮をむきざく切りにする。

 2.フライパンを中火にかけオリーブ油大さじ1を熱し手羽元の皮の方からじっくり焼き
   ボールに取り出しておく。同じフライパンにオリーブ油適量を足し、にんにく、玉ねぎ
   トマトの順に炒め、カレー粉、小麦粉各小さじ1を振りいれ全体がなじむまで炒める。
   白ワイン大さじ3を加え、沸騰させてアルコール分を飛ばす。
   水200cc、スープの素1/2コを入れ、鶏肉を戻しいれ半分量まで煮詰める。
   味を見て塩/こしょうで味を整え、生クリーム大さじ2を加えサッと煮て皿に盛る。
   パセリのみじん切りを散らす。


 ポイント! クリスマスには骨付きもも肉で作ったらディナー料理になる。
        型抜きライスを添えても美味しい。


Posted at 2007年09月26日 08時18分49秒  /  コメント( 0 )

ドーナツも手作りしましょう!不揃いが自慢です。

 ■ひたすら混ぜたら丸めて指で穴を開けて油にポイッ☆


    簡単ドーナツ

 ☆材料10コ分☆

・薄力粉    150g    ドーナツにからめる砂糖 大さじ2
 ・バター    大さじ2     打ち粉(薄力粉)   適量
 ・卵       1コ
 ・牛乳     大さじ1
 ・ベーキングパウダー5g(1袋)
  バニラオイル 小さじ1/2

  【作り方】 
 
 1.バター大さじ2はレンジに20秒位かけ、溶かしバターにする。

 2.ボールに卵1コ、砂糖大さじ5、溶かしバター、牛乳大さじ1、ベーキングパウダー1袋
   バニラオイル小さじ1/2を入れ、ビーターで滑らかになるまでかき混ぜる。
   薄力粉150gを入れヘラで粉っぽさが無くなるまでかき混ぜる。(振るわなくてよい)

 3.手に打ち粉をして(くっつかないように)1コ分(ピンポン玉位)を手のひらで
   コロコロ丸めてから、両手のひらで平らに押し広げ、指で真ん中に穴を開け、
   穴の直径4cm位に広げ、160℃(衣を落したら下まで沈んで浮いてくる位)に熱した
   油の中へ順次入れていく。きつね色になるまで箸で転がしながら揚げる。

 4.ビニール袋に砂糖大さじ2位を入れ、熱いうちにドーナツを入れ振ってからめる。

 ポイント!シナモンシュガーをからめたり、あんこを包んであんドーナツにしても
       とても美味しい。ドーナツの穴は広すぎる位で丁度いい。


Posted at 2007年09月25日 23時52分25秒  /  コメント( 2 )

牛肉とレタスのチャーハン!時間のない時にパパッと作れます。

 ■チャーハンのコツはフライパンを空焚きする事!

 牛肉とレタスのチャーハン

   ☆材料1人分☆

 ・牛肉    50g   ●調味料
 ・レタス   適量     醤油・酒     小さじ1
 ・白ねぎ   〃      オイスターソース 小さじ1/2
  牛肉の下味
   塩/こしょう 少々
   片栗粉  小さじ1
 ・卵     1コ
 ・ご飯    1杯
  

  【作り方】

 1.牛肉は3cm位に切り、下味をつけ手でもみこむ。(片栗粉をまぶすことで柔らかくなる)
   レタスは1cm幅に切る。白ねぎは粗みじん切りにする。

 2.フライパンを空焚きする。(こうすることでくっつかない)油大さじ1を熱し
   牛肉をほぐしながら炒め、卵1コを割り入れすぐにご飯を上にのせ、ヘラで切るように
   ご飯のかたまりをほぐす。フライパンを振りながら(ゆするだけでもよい)パラパラに
   なるまで時間をかけて炒める。白ねぎ、レタスを加え調味料を振り入れひと混ぜして
   皿に盛る。

 ポイント! 時間をかけてフライパンをふれば、パラパラのチャーハンが出来上がります。
       レタスを入れたらサッと炒める事。
   


Posted at 2007年09月20日 22時04分08秒  /  コメント( 0 )

イカのピリ辛炒めは、おかずにもお酒にも合います。

 ■オリーブ油で炒めてイタリアン!!


 イカのピリ辛炒め

 ☆材料2人分☆

 ・するめイカ  1ぱい

   にんにく  1かけ
   たかのつめ  1本
   オリーブ油 大さじ1
   塩    ひとつまみ
   こしょう   少々

   パセリ   少々
   レモン   適量

 【作り方】

 1.イカは胴のくっついているところをはがし、エンペラーと足を持ち水平にひっぱり
   ワタを取り出す。足は目の下で切り、流水の下で胴の中を洗い残ったワタと軟骨を
   取る。胴は5mm幅に切り、足は2本ずつに切り分ける。
   にんにくは薄切りに、たかのつめは2つにちぎり種は取り除く。レモンはくし型切りに
   する。

 2.フライパンを中火にかけオリーブ油大さじ1を熱し、にんにく、たかのつめを焦がさない
   ように炒め、イカを加え手早く2〜3分炒め、塩ひとつまみ、こしょう少々で味付け
   をする。皿に盛りパセリのみじん切りを散らし、レモンのくし型切りを添える。

 


Posted at 2007年09月19日 22時14分04秒  /  コメント( 0 )

ハンバーグステーキはドイツのハンブルグ料理がなまった物です。

■定番料理もコツを知ればもっと美味しくなります!!




 ハンバーグステーキ(ブラウンソース)

 ☆材料3枚分☆

 ・合いびき肉   200g  ブラウンソース
 ・玉ねぎ     1/2コ    水・ケチャップ 各大さじ3
 ・レタス      適量     ウスターソース 大さじ1
  バター     大さじ1     バター     〃
 
  パン粉   大さじ3
  牛乳    大さじ1

  塩     小さじ1
  水     大さじ1
  卵     1/2コ
  こしょう  適量
  ナツメッグ 〃

 【作り方】

 1.パン粉に牛乳を入れ湿らせておく。玉ねぎはみじん切りにしてバター大さじ1で
   しんなりするまで4〜5分炒める。レタスはちぎっておく。

 2.ボールに合いびき肉200g、塩小さじ1/2、水大さじ1(水を入れると安いミンチも
   柔らかくなる。)を入れ50回位こねて粘りを出す。(こねることで焼いても割れない)
   1.の炒めた玉ねぎ、パン粉、卵1/2コ、こしょう・ナツメッグ各適量を加え手で
   しっかり混ぜ合わす。

 3.フライパンを中火にかけ、油小さじ1を熱しておく。1コ分を取り、両手でキャッチボール
   をするように3〜4回打ちつけ空気を抜き、1cmの厚さに整え、フライパンにのせて
   から中央をくぼませ(焼いた時中央が膨らんでくるので)表・裏各1〜2分ずつ焼き
   焦げ目がついてから(大切)水大さじ1を入れフタをして弱火で蒸し焼きにする。
   指で押して透明の肉汁がでたら焼き上がりの目安。レタスと共に皿に盛る。

 4.フライパンに残った肉汁に、水・ケチャップ各大さじ3、ウスターソース大さじ1を入れ
   沸騰したら、火を弱火にして1〜2分煮詰める。火を止めてバター大さじ1を溶かし
   ハンバーグにかける。

 ポイント!塩を加えて練る事で、肉のたんぱく質を溶かし柔らかくなる。
           


Posted at 2007年09月17日 19時35分59秒  /  コメント( 0 )

ナムル★は韓国の野菜の和え物です。

 ■ナムル1品、1品がそのままおかずになります。



  ビビンパ

 ☆材料2人分☆

 ・ほうれん草   1/2束
 ・豆もやし     〃
 調味料(A)
  ごま油  小さじ1
  にんにく  適量
  塩     〃
  ゴマ    〃

 ・きゅうり    1本
 調味料(B)
  塩    ひとつまみ
  コチュジャン小さじ2
  ごま油  小さじ1

 ・大根   2cm
 ・にんじん 1cm
 調味料(C)
  塩    ひとつまみ
  酢    大さじ1
  砂糖   大さじ1/2

 牛ひき肉  100g
 調味料(D)
  醤油   大さじ1
  砂糖    〃
  酒     〃
 ご飯     2杯分

 【作り方】

 1.豆もやしはたっぷりの水からゆで沸騰後4〜5分ゆがく。ざるに上げそのまま冷ます。
   同じ熱湯に塩ひとつまみを入れほうれん草をサッとゆで、水に取り水気を絞って3cmの
   長さに切る。豆もやし、ほうれん草を(A)の調味料であえる。

 2.きゅうりは縦半分に切り、斜めに薄切りにして塩ひとつまみでもみ、しんなりとしたら
   水気を絞って(B)の調味料であえる。

 3.大根、にんじんはスライサーでおろし千切りにして塩ひとつまみでもみしんなりとしたら
   水気を絞って(C)の調味料であえる。

 4.牛ひき肉はフライパンに油少々を熱し、ヘラでほぐしながら炒め(D)の調味料で味付け
   をして煮汁が無くなるまで煮詰める。

 5.丼にご飯を盛り、具を彩りよく盛り合わせ好みでコチュジャンを添える。

 ポイント! 具とご飯の量は1:1、半熟の目玉焼きをのせたりキムチ、切り海苔を
        のせてもよい。ナムルの味付けは少し辛いほうが美味しい。
  


Posted at 2007年09月15日 21時36分41秒  /  コメント( 0 )

どら焼き!ホットプレートで簡単に作れます。




  ■何でもお金で買えますが、手作りのおやつで心をつないで下さい。

   どら焼き

  ☆材料6〜7コ☆

 ・卵(L)   1コ     ●つぶあん
 ・砂糖   大さじ4      あずき  1袋(250g)
 ・蜂蜜   大さじ2      砂糖   200g
 ・薄力粉   90g       塩   ひとつまみ
 ・ベーキングパウダー 5g
 ・水    大さじ3



 1.ボールに卵1コを割りほぐし砂糖大さじ4、蜂蜜大さじ2を加えビーターで、かき混ぜる。
   薄力粉90g、ベーキングパウダー5g、水大さじ3を入れさらに混ぜ合わす。


 2.ホットプレートを150℃に熱し、ペーパーでうすく油を引き、1.の生地を
   大さじ1位ずつゆっくりと一点に落とし(同じところに落とすと丸くなる)フタを
   して表面がプツプツと穴が開いてきたら裏返してさらに1〜2分焼き取り出す。
   熱いうちにつぶあんをのせ2枚重ねにして、手のひらで軽く押さえる。


 ●つぶあんの煮方
 1.あずきはサッと洗い、たっぷりの水を入れ強火で5〜6分ゆで一度ざるに上げ
   渋きりをする。再度たっぷりの水を入れ沸騰したら火を弱火にして1時間位煮る。
   (箸でつまむとつぶれる位まで煮る)

 2.柔らかく煮たあずきに砂糖200gの半分を入れ焦がさないようにヘラで混ぜながら
   煮詰めていく。残りの砂糖を加えさらに煮る。なべ底にヘラで一文字が描けたら
   煮上がりの目安(柔らかい位で火を止める。冷めたらかたくなる)
   塩ひとつまみで甘みを引き締め冷ます。

 ポイント! あずきにはポリフェノールの一種のアントシアニンが多く含まれ
       女性にうれしいアンチエイジングに効果があると言われています。
       一度煮てください。残ったつぶあんは冷凍保存が可能。


  お礼 いつもブログを見ていただきましてありがとうございます。
     4日〜8日まで中国 北京に旅行に行ってきますので、お休みします。
     北京ダックを食べるのが今から楽しみです。
  


Posted at 2007年09月03日 00時55分36秒  /  コメント( 0 )

みたらしだんご!だんごは神様にお供えする食べ物です。




 ■昔ながらの食文化も大切に!中秋の名月に作ってください☆

   みたらしだんご


  ☆材料☆

 ・だんご粉    250g
   水      200ml
   塩     ひとつまみ

  醤油あん
   砂糖   大さじ6
   醤油   大さじ3
   水    200ml
  水溶き片栗粉(水:片栗粉大さじ1)

  【作り方】

 1.ボールにだんご粉250g、塩ひとつまみ、水200mlを入れ手でかき混ぜて
   耳たぶぐらいのかたさに煉る。(かたいときは様子を見ながら水を加える)
   湯を沸かす。

 2.生地を棒状に伸ばし、適当な大きさにちぎり手のひらで丸めながら熱湯の中へ
   入れていく。全体が浮いてきたら、ざるに上げ流水で洗い水気を切る。

 3.鍋に醤油あんの調味料を入れ中火にかけ、沸騰したら水溶き片栗粉で強めにトロミを
   付け1〜2分にる。だんごを串に刺し、直火で焦げ目を付け醤油あんをからめる。

 ポイント! だんご粉はもち米の粉とうるち米の粉(普通の米)をブレンドしたもの。


Posted at 2007年09月01日 09時41分56秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ