大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
おすすめレシピ

ニラレバ炒め☆女性に嬉しい鉄分たっぷり!!

■レバーの苦手な方も大丈夫ですョ


    ニラレバ炒め

   ☆材料2人分☆

 ・鶏レバー   100g
 ・ニラ     1/2束
 ・もやし    1/2袋
  しょうが   1かけ(みじん切りにする)

 ●合わせ調味料
   醤油      大さじ1
   酒        〃
   砂糖      小さじ1
   オイスターソース 〃
   酢      小さじ1/2
   塩       少々
   こしょう    少々

  ごま油    小さじ1

   【作り方】

 1.とりレバーは、心臓は縦4等分に切り、レバーは一口大に切り流水で洗い血ヌキをする。
   熱湯の中でサッと霜降りをしてざるに上げ水気を切る。ニラは5cm幅に切る。
   合わせ調味料を合わす。

 2.フライパンを強火にかけ、油大さじ1を熱し、しょうが、レバーを入れ焦げ目が付くまで
   で炒める。もやしを加え1〜2分炒め、合わせ調味料を回しいれ、もやしに
   からめながら炒める。ニラを加えひと混ぜして火を止めて、ごま油小さじ1で
   香りをつける。

 ポイント! 鉄分の含有量は豚レバー、鶏レバー、牛レバーの順です。
       鶏レバーは牛レバーの2倍の鉄分を含有しています。
       臭みが少なく、手に入りやすい鶏レバーで一度作ってください。
       レバーの鉄分はビタミンCと一緒にとることで吸収率がアップします。
       残ったもやしは、すぐ臭くなるので、ゆがいておくとおひたしなどに出来ます。


Posted at 2007年10月28日 08時33分38秒  /  コメント( 0 )

かす汁はこれからの季節にピッタリです☆

 ■季節の根菜をたっぷり入れて暖まって下さい!!



     焼きシャケのかす汁

   ☆材料4人分☆

 ・塩シャケ(中辛)  2切
 ・大根       4cm
 ・にんじん     2cm
 ・こんにゃく   1/2丁
 ・薄揚げ      1枚

  だし      800ml
  酒かす     100g(200g入が売っている)
  味噌      大さじ2
  塩       適量

 ・青ねぎ     〃 (小口切りにする)

   【作り方】

 1.塩シャケは3等分に切り、グリルで両面焼く。こんにゃくは熱湯で5分位ゆがく。
   大根、にんじん、こんにゃく、薄揚げはすべて1cm角に切る。

 2.鍋にだし800ml、大根、にんじん、こんにゃく、薄揚げ、酒かすを入れ、中火にかけ
   沸騰したら火を弱火にして、柔らかくなるまで煮る。味噌大さじ2を溶き入れ
   味を見て塩適量で味を整え、シャケを加えひと煮立ちしたら、椀に盛り
   青ねぎの小口切りを散らす。

 ポイント! シャケを焼くことで臭みが消え、シャケの味が生きる。
       材料をすべて四角に切ることで、あなたのオリジナルのかす汁が
       出来上がりますョ☆根菜の味を味わって下さい。
       こんにゃくは消化しないので、食物繊維と同じ働きをしてくれます。
       昔からこんにゃくは砂おろしといいますが、今の言葉でデドックスですね☆


Posted at 2007年10月23日 08時47分05秒  /  コメント( 3 )

スコーンはイギリスの菓子パンです。紅茶といっしょにどうぞ!!

 ■お子様でも簡単に作れますよョ☆


    スコーン

  ☆材料20コ分☆

 ・薄力粉       200g
 ・ベーキングパウダー 2袋(10g)5g入りが売っている。
 ・バター      50g(1/4箱)有塩バターでよい
 ・卵        1コ
 ・砂糖       大さじ4
 ・牛乳       大さじ2

  【作り方】

 1.オーブンを200℃に予熱する。

 2.ボールに薄力粉200g、ベーキングパウダー10g、冷たいバター50gを
   小さくちぎって加え粉と混ぜ合わせる。卵1コ、砂糖大さじ4、牛乳大さじ2を
   入れ、二つ折にしながらこね、全体をひとまとめにする。(手にくっつかなく
   なるまでねる)

 3.オーブンシートの上に取り出し、手のひらで押さえつけながら、1cm位の厚さに
   のばし、いろんな型で抜く。

 4.オーブンシートにのせ、200℃のオーブンで10〜12分焼く。
   好みで蜂蜜、メープルシロップ、ジャムなどを添える。

  
  簡単ジャムの作り方

 1.耐熱ボールに冷凍いちごと、いちごの重さの1/3〜半分の量の砂糖をまぶし
   レンジに20分位かける。仕上げにレモン1/8コを絞って加える。
   

 ポイント! ジャムはブルーベリーや、バナナ、リンゴなども同様に出来る。
       固いジャムが良い場合は時間を長くかける。
       旬の果物で、手作りのジャムに挑戦してみてください。簡単に出来る事に
       びっくりしますョ!
       
 


Posted at 2007年10月20日 08時21分12秒  /  コメント( 0 )

ポークソテー☆いつもの豚肉をチョッとアレンジしました。

 ■おもてなしにピッタリのご馳走です!!


   ポークソテー
 
  ☆材料2人分☆

 ・豚ロース肉   2枚
   塩/こしょう 少々
   小麦粉   適量
 ・レタス    〃

 ●ソース
  ケチャップ   大さじ3
  水        〃
  ウスターソース 大さじ1
  砂糖     ひとつまみ
  塩/こしょう   少々

  にんにく   1かけ(すりおろす)

  【作り方】

 1.豚肉は両面に筋きりをして、塩/こしょう少々をふり全体に薄く小麦粉をまぶし
   余分な粉は払い落とす。レタスは適当な大きさにちぎる。

 2.フライパンを中火にかけ、油小さじ1を熱し、豚肉の両面を焦げ目が付くまで焼く
   5等分に切り、レタスを敷いた皿に盛りつける。

 3.フライパンに残った肉汁にソースの調味料を全て加え中火にかけヘラで混ぜながら
   沸騰するまで煮て、最後ににんにくのすりおろしを加え、豚肉にかける。
   
 ポイント! 好みで練りからしを添えても美味しい。
豚肉は豚かつ用の肉でよい。肩ロースが尚美味しいです。
       


Posted at 2007年10月11日 00時10分59秒  /  コメント( 0 )

栗ご飯☆秋を感じてください!!

 ■今の時期しかない生栗をがんばって炊いて下さい。


     栗ご飯

    ☆材料5〜6人分☆

 ・米     4合
 ・栗    500g

   塩   小さじ2
   酒   大さじ1

    【作り方】

 1.米は洗ってざるに上げ、30分位水切りをする。

 2.栗は熱湯の中に20分位浸し(火は止めて)鬼皮を柔らかくして下の部分を包丁で切り
   落し鬼皮を手でむき、渋皮は包丁でむく。大きければ縦2等分に切り、水にさらして
   アクを抜く。

 3.熱湯に塩ひとつまみを入れた中で、むき栗を2〜3分下ゆでをしてざるに上げる。

 4.内釜に米を入れ普通のご飯同様に水加減をして、塩小さじ2、酒大さじ1で味付けをして
   上に栗をのせ炊く。

 ポイント! 栗は水に浮かぶ物は虫食いや、腐っているので取り除く。
    日本には四季があって、美味しい物が食べられます。少し手間がかかりますが
    一年に一度この季節には栗ご飯をライフスタイルに加えてください。
    作るのには、愛がいりますが、ご家族と秋を楽しんで下さい。


Posted at 2007年10月09日 21時06分40秒  /  コメント( 0 )

親子丼☆明日のお昼はこれにしてください!!

■お店の本格的な丼がおうちで作れます。



    親子丼

   ☆材料2人分☆

 ・鶏もも肉    1/2枚
 ・卵 (L)    2コ
 ・玉ねぎ     1/4コ
 ・青ねぎ      1本

 ●丼つゆ
  水      200ml
  醤油     大さじ4
  本みりん    〃
  砂糖     大さじ1
  かつおぶし   10g

   【作り方】

 1.鍋に丼つゆの調味料、かつおぶし10gを全て入れ、中火にかけ沸騰したら火を
   弱火にして2〜3分炊き火を止めてそのまま置き、粗熱が取れたらざるでこし、
   キュッと絞る。
   (絞ったかつおぶしはレンジに4〜5分かけ乾燥させたらフリカケになる。)

 2.もも肉は2cm幅に切り、左からそぎぎりにする。玉ねぎは薄切り、青ねぎは5cm
   位に切る。(太い場合は斜め切りにする。)

 ●1人分を作る。
  
 1.ご飯を丼に入れておく。卵は粗く溶きほぐす。(あまり混ぜないのがコツ)
   小さめのフライパンに半量の丼つゆを入れ中弱火で煮立て玉ねぎ、鶏肉を加えフタを
   して2〜3分煮る。青ねぎをのせ、火を強火にして溶き卵を全体に流し込み、少し
   煮えたらフライパンを前後にゆすり(くっついていないか確かめる)半熟状で
   ご飯の上に滑らせるように一気にのせる。好みで山椒、又は一味唐辛子をふる。

 ポイント! 卵は溶き過ぎない事、ツヤのある丼が出来上がります。
      かきあげ丼、カツ丼、天丼などバリエーションを増やして下さい。
       その他、丼つゆはそばつゆやそうめんつゆにもピッタリです。
       たくさん作って、保存してください。便利ですョ☆2週間位保存可


Posted at 2007年10月06日 08時57分29秒  /  コメント( 0 )

きのこご飯☆1合に付き、醤油とみりん各大さじ1、簡単でしょう!

 ■今が旬のきのこをたっぷりと、もちろん松茸が最高☆


  きのこご飯

  ☆材料4人分☆
 
 ・米      2合
 ・鶏もも肉  1/2枚(酒/醤油各少々)
 ・薄揚げ    1枚
 ・にんじん  1/2本
 ・しめじ   1/2パック
 ・エリンギ    〃

 ●調味料
   淡口醤油 大さじ2
   本みりん  〃
   塩    少々
   だし   適量

  【作り方】

 1.米は洗ってざるに上げ、必ず30分位水切りをする。(水切りをしないと味が薄くなる)
   鶏もも肉は、小さく切り、酒/醤油少々で下味をつける。薄揚げは縦半分に切り5mm幅
   に切る。にんじんは千切りに、きのこ類は小房に分ける。

 2.内釜に米を入れ目盛りより3mm位控えめにだしを注ぎ、淡口醤油、本みりん各大さじ2
   塩少々を加え全体をかき混ぜ、上に具をのせ(混ぜ込まない)普通のご飯同様に炊く。
   炊き上がったら全体を混ぜ合わす。

 ポイント! きのこ類は洗うと香りが無くなるので洗わない。松茸の場合は土が付いているの        で炊く前にため水の中で振り洗いをして、すぐに炊くこと。
       きのこは1種類でもよい。何を入れても美味しい。
       ささがきごぼうと牛肉の組み合わせも美味しいです。


Posted at 2007年10月04日 08時25分00秒  /  コメント( 0 )

千切り大根のハリハリ漬け!食物繊維がいっぱいです。

 ■冷蔵庫にあるとチョッとうれしい常備菜です。


  千切り大根のハリハリ漬け

  ☆材料4人分☆

 ・千切り大根  25g(1/2袋 宮崎県の特産品 1袋130円位)
 ・にんじん   適量
 ・青菜     〃
  煮干    7〜8匹
  たかのつめ  1本

 ●漬け汁
  淡口醤油  大さじ2
  酢      〃
  砂糖    大さじ2
  水     100ml


  【作り方】

 1.千切り大根は流水でもみ洗いをして、水に10分位浸して戻す。にんじんは千切りに、
   青菜(何でも良い)は5cm位に切る。
   煮干は頭と腹ワタを取り2つに裂く。たかのつめは2つにちぎり種を取り除く。

 2.鍋にたっぷりの湯を沸かし塩ひとつまみを入れた中で千切り大根、にんじんを入れ
   1〜2分ゆがき、青菜を加えサッとゆで、ざるに上げ粗熱が取れたら水気を絞る。

 3.鍋に漬け汁を入れ煮干、たかのつめを加え中火にかけ、沸騰したら火を止め2.を入れ
   そのまま冷まして味を含ませる。

 ポイント! 千切り大根は水に浸しすぎると旨みがなくなる。
       私の母が良く作った常備菜です。昔の人は自然に体にいい物を食べていたから
       粗食でも元気だったと思います。


Posted at 2007年10月02日 22時55分09秒  /  コメント( 0 )

かぼちゃは効率よく取れる緑黄色野菜です☆

 ■一日野菜の目標摂取量は350gです。お肌の為にもしっかり取ってください。


  ベーコンとかぼちゃのフレンチサラダ

   ☆材料2人分☆

 ・かぼちゃ   1/8コ
 ・ベーコン   4枚
 ・ベビーリーフ 1パック

  ●ドレッシング
   エキストラバージン 大さじ2
   白ワインビネガー  大さじ1
   塩        小さじ1/2
   こしょう      適量
   すりおろし玉ねぎ  〃

   【作り方】

 1.ベビーリーフは洗って水気を切る。かぼちゃはレンジに2分位かけ5mm幅位に切る。
   ベーコンは3cm幅に切る。ボールにドレッシングを合わす。

 2.フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、かぼちゃ、ベーコンを焼き、1.のボールに
   入れ、ベービーリーフと共に混ぜ合わす。

 ポイント! オリーブ油にはピュアオイルとエキストラバージンオイルがあります。
       エキストラバージンはオリーブを絞っただけのいわばオリーブのジュースです。
       サラダやパスタの上にかけてたくさん取ってください。
       体に一番いいノンコレステロールのオイルです☆


Posted at 2007年10月02日 00時21分03秒  /  コメント( 0 )

じゃがいも1コで体にいい☆美味しいスープが出来ます。

 温かくても、冷たくしてもご馳走です


   じゃがいものポタージュ

  ☆材料2人分☆

 ・じゃがいも   1コ
 ・玉ねぎ    1/4コ
   バター  大さじ1

   水    300cc
   スープの素 1/2コ(コンソメ)
   牛乳   100cc
   塩   ひとつまみ
   こしょう  少々

   生クリーム 適量
   パセリ   〃

  【作り方】

 1.じゃがいもは皮をむきいちょう切りにする。玉ねぎは薄切りにする。

 2.鍋を中火にかけバター大さじ1を焦がさないように溶かし、玉ねぎ、じゃがいもの順に
   炒め、水300cc、スープの素1/2コを加え、沸騰したら火を弱火にしてフタをして
   箸でつまんだら崩れる位まで煮る。冷たい牛乳100ccを加えミキサーに10秒位かけ
   鍋に戻しいれ、塩ひとつまみ、こしょう少々で味を整え沸騰したら火を止め
   器に注ぎ、生クリーム適量、パセリ少々を散らす。

 ポイント! じゃがいもは男爵いもを使う。一般的にメークインはでんぷん質が少く
        煮崩れにくいのでカレーやシチューに使う。冷たいスープの時は牛乳200ccに
        する。思ったより簡単に出来ますので一度作ってください。


Posted at 2007年09月30日 16時40分02秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ