大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
おすすめレシピ

ポテトチップス★じゃがいも1コでいっぱ〜い出来ちゃいます!!

■添加物のないおやつが簡単に出来ます。


   ポテトチップス
  
  ☆材料☆

 ・じゃがいも(大) 1コ
   塩       適量
   青のり     〃

  【作り方】

 1.じゃがいもは洗って皮つきのまま1〜2mmに薄く切る(スライサーで、力を入れずに
   軽くおろすとよい)水にさらしてでんぷん質を洗い落とし、ざるに上げペーパーで
   水気をふく。

 2.160℃の油でカリッとなるまで揚げ、塩、青のり適量をふる。

 ポイント! じゃがいもは、男爵いもでもメークインでも良い。
       ざるに上げてから、天日に1時間位干すと、水気が飛んで早く揚がる。
       急な来客のお茶うけにも、ビールのおつまみにも、手作りのポテトチップスは、
       びっくりされると思いますョ!!


Posted at 2007年11月27日 08時14分57秒  /  コメント( 0 )

★さつまいもご飯★聞くだけで美味しそうでしょう!!

■今が旬のさつまいもを一緒に炊いたご飯です。おかず要らずです。

   さつまいもご飯

  ☆材料4人分☆

 ・米       2合
 ・さつまいも(中)1本
   塩    小さじ1
   酒    大さじ1

  【作り方】

 1.米は洗ってざるに上げ30分位水切りをする。さつまいもは皮付きのまま
   2cm角位に切り、水で洗ってでんぷん質を落す。

 2.内釜に米を入れ、目盛りまで水をはり、酒大さじ1、塩小さじ1を加えかき混ぜてから
   水切りをしたさつまいもを上にのせ普通のご飯同様に炊く。炊き上がったら
   やさしく上下にほぐす。

 ポイント! さつまいもは皮をつけて炊かないと煮崩れるので注意する。
       大きく切ってください。その方がおいしいですから。
       米2合に付き、塩小さじ1、4合だと小さじ2、簡単でしょう!!
       さつまいもは、カリウムが多く体内の余分な塩分を排出してくれる。
       なると金時が甘くて、美味しいと思います。


Posted at 2007年11月25日 07時01分45秒  /  コメント( 0 )

★鯛のアラ炊き★無口になるほど美味しいです!!

■煮魚は一気に炊いて下さい。


  
    鯛のアラ炊き

  ☆材料2人分☆

 ・鯛のアラ   1パック(500g 298円位)
 ・ゴボウ    1/2本
 ・土しょうが  1かけ

 ●煮汁
   醤油   大さじ3
   酒     〃
   本みりん  〃
   砂糖   大さじ2
   水    200ml

  【作り方】

 1.ゴボウはタワシで皮を洗い5cm位の長さに切りそろえ、縦に2〜4等分に切る。
   しょうがは皮をむき、薄切りにして針しょうがに切る。

 2.鯛のアラは熱湯の中で霜降りをして、残ったウロコを取る。(指で触ると解かる)

 3.鍋に煮汁をすべて入れ中火にかけ、沸騰したら鯛、ゴボウを加え、フタをずらせて
   10分位煮る。煮汁にトロミがつき、煮汁が大さじ3位になれば、火を止め
   器に盛り煮汁をかけ、天盛りに針しょうがを飾る。

 ポイント! 煮魚は中火以上で一気に炊いてたんぱく質を固めると生臭みが出ない。
       焦げやすいので注意する事。土しょうがはスプーンで皮をこそげると
       簡単に皮だけむける。カレイ、ぶり、カラスカレイなど煮魚はすべて
       この煮汁で炊けます。
       残った煮汁でおからも炊けます。一度炊いてみてください。
       キッと自信が生まれます☆
 


Posted at 2007年11月23日 15時57分19秒  /  コメント( 0 )

酢豚☆本格的な中華が家庭で作れますョ!!

■どこの家庭にもある調味料で酢豚が出来ます。


    酢豚

   ☆材料2人分☆

 ・豚肉(酢豚用) 200g下味(酒大さじ1、塩/こしょう少々片栗粉適量)
 ・玉ネギ     1/4コ
 ・ピーマン     2コ
 ・たけのこ    50g
 ・にんじん    適量

 ●合わせ調味料
   醤油    大さじ1
   酒      〃
   酢      〃
   砂糖   大さじ1半
   ケチャップ 大さじ2
   水      50ml
   ガラスープの素小さじ1/2
   塩     少々

  水溶き片栗粉(水:片栗粉同量)
  ごま油   小さじ1

   【作り方】

 1.豚肉に下味をつけ手でもみ込む。
   玉ネギは2cm幅のくし型切りにする。ピーマン、たけのこは乱切りに、にんじんは
   薄切りにする。合わせ調味料を合わす。

 2.フライパンを中火にかけ、油大さじ1を熱し豚肉を1切れずつ入れ両面焼く。
   焦げ目が付いたら野菜をすべて入れ2〜3分炒め、合わせ調味料を入れ、沸騰したら
   水溶き片栗粉でトロミをつけ、火を止めてごま油小さじ1で香りをつける。

 ポイント! 下味をつけるとき、酒を入れてももみ込んでから片栗粉で水気が無くなるまで
       からめる。水気があるとはねる。豚肉はとんかつ用を四角に切って
       使っても良い。油通しをしないので家庭でも簡単に作れます。


Posted at 2007年11月20日 09時46分29秒  /  コメント( 0 )

バナナマフィン☆バナナの自然な甘みが優しいです!!

■ひたすら混ぜたら出来上がり!!お子様でも作れます。


   バナナマフィン

  ☆材料5コ分☆

 ・薄力粉      100g
 ・ベーキングパウダー 5g
 ・バター(1/4箱)  50g
 ・砂糖 (大さじ6) 60g
 ・卵         1コ(溶きほぐす)
 ・バナナ(中)    1本
   牛乳     大さじ3

  【作り方】

 1.オーブンを200度に予熱する。バター50gはレンジに20秒位かけ柔らかく
   する。バナナはフォークでつぶしてから牛乳大さじ3を入れピュレ状にする。

 2.バターの中に砂糖60gを少しずつ入れ、ビーターで白っぽくなるまで混ぜる。
   卵1コを少しずつ加えその都度かき混ぜる。薄力粉100gにベーキングパウダー
   5gを混ぜ合わせ(指でかき混ぜる)バターの中に入れバナナも加えビーターで
   粉っぽさがなくなるまでかき混ぜる。

 3.マフィンカップに8分目まで流し込み、2〜3回台に落し空気を抜き、
   200度のオーブンの下段に入れ15〜20分焼く。
   (竹串を斜めに刺してみてべタッとしなければ焼き上がり)

 ポイント! マフィンカップは○○均に売っている。そのまま焼けるので便利。
       バナナはスイートスポットのある物が甘くて安い。(黒い点々のある物)
      バターは普通の有塩バターで作れます。バナナチップをのせても可愛いです。添加物のない    お菓子を召し上がってください☆


   


Posted at 2007年11月18日 16時43分39秒  /  コメント( 0 )

きゅうりとわかめの酢の物☆献立は副菜から決めましょう!!

■こんな副菜を1つ覚えてください。応用範囲が広がります。


  きゅうりとわかめの酢の物

   ☆材料2人分☆

 ・きゅうり    1本
 ・乾燥わかめ   適量
 ・にんじん    〃

 ●合わせ酢
   酢     大さじ1
   だし     〃
   砂糖   大さじ1/2
   淡口醤油  小さじ1

   白ゴマ    少々

   【作り方】

 1.きゅうりは小口切りに、にんじんは千切りにして、塩小さじ1/2をふりかけ手で
   しっかりともみ、水気が出てきたら、サッと洗って(少し塩気が残る位)水気を絞る。
   乾燥わかめは水に4〜5分浸して戻す。

 2.合わせ酢を合わせ、きゅうりとわかめ、にんじんを合える。器に盛りひねりゴマを
   散らす。

 ポイント! 酢にはクエン酸が含まれ、体にたまった疲労を溶かしてくれます。
       毎日少しでも酢を取ってください。特に男性はすっぱいのを嫌いますので
       合わせ酢にだしを加える事で食べやすくなります。
       主菜は簡単に決められますが、一番大切なのは副菜です。
       タコを入れても美味しいです。頑張って一度作ってください。


Posted at 2007年11月16日 12時52分08秒  /  コメント( 0 )

チンジャオロースーもパパッと簡単に作りましょう!!

■緑黄色野菜たっぷりの本格中華です。


   チンジャオニューロースー

  ☆材料2人分☆

 ・牛もも薄切り肉  100g(下味 酒/醤油/片栗粉各小さじ1をもみ込む)
 ・ピーマン     4〜5コ
 ・たけのこ      50g
  しょうが      1かけ(千切りにする)

 ●合わせ調味料
   醤油     大さじ1
   酒       〃
   砂糖     小さじ1
   オイスターソース〃
   塩/こしょう  少々
   片栗粉   小さじ1/2

   ごま油    大さじ1

  【作り方】

 1.牛肉は5cm幅に切り、繊維に沿って細切りにして下味をつける。ピーマンは種とヘタを
   取り細切りに、たけのこも薄く削ぎ切りにして細切りにする。合わせ調味料を合わす。

 2.フライパンを中火にかけ油大さじ1を熱し、しょうが、牛肉をほぐしながら炒め
   色が変われば、ピーマン、たけのこを加え1〜2分炒め、合わせ調味料を回しいれ
   手早く炒める。火を止めてごま油小さじ1で香りをつける。

 ポイント! 家庭の中華は油通しをしないので簡単に出来ます。
       合わせ調味料を合わせておけば、より手早くでき、本格的な中華が家庭でも
       作れます。チンジャオはピーマンの事、ニュローは牛肉の事、スーは細切りの
       意味です。ごま油大さじ1で1日に必要なビタミンEが取れます。


Posted at 2007年11月14日 12時59分36秒  /  コメント( 0 )

鶏手羽元のコチュジャン煮☆焼酎に合います!!

■コラーゲンたっぷりの手羽元を韓国風に料理しました。


  鶏手羽元のコチュジャン煮
 
   ☆材料2人分☆

 ・鶏手羽元    6本
 ・ゴボウ    1/2本

  ●ヤンニョム
   コチュジャン 小さじ1(お好みで入れてください)
   味噌     大さじ1
   醤油      〃
   砂糖      〃
   にんにく   1かけ(すりおろす)
   しょうが    〃 (  〃  )
  
   水     200ml
   ごま油   大さじ1
   糸唐辛子   適量

   【作り方】

 1.手羽元は骨に沿って切れ目を入れ塩、こしょう適量をすり込む。
   ゴボウはたわしで皮を洗い、乱切りにして水に5分位さらしてアク抜きをする。

 2.フライパンを中火にかけ、ごま油大さじ1を熱し手羽元の皮の方から焼き色が付くまで
   焼く。ゴボウを加え2〜3分炒め、水200mlを注ぎフタをして5〜6分煮る。
   ヤンニョムをすべて入れ煮汁が大さじ3位になるまで煮詰め、
   皿に盛り糸唐辛子を飾る。

 ポイント! ヤンニョムは合わせ調味料のこと。ゴボウは皮に香りがあるので泥を
       落すだけでよい。ゴボウの香りを楽しんでください。食物繊維もエネルギーも
       いっぱいのゴボウをしっかり食べてください☆
       絶対に焼酎に合うと思います。ぜひ☆作ってください。簡単ですから...。
  
       
       


Posted at 2007年11月11日 08時22分52秒  /  コメント( 0 )

さばの味噌煮☆体にいい魚を食べてください!!

■背の青い魚は栄養たっぷり、2日に一度魚を食べましょう!


    さばの味噌煮
 
 ☆材料2人分☆

 ・さば切り身   2切
 ・白ねぎ     1本
 
 ●煮汁
   八丁味噌  大さじ3(普通の味噌でも出来ます)
   酒      〃
   砂糖    大さじ2
   水     300ml

  【作り方】

 1.さばの切り身は熱湯にサッとくぐらせ霜降りをする。
   白ねぎは直火で焼き5cmの長さに切る。しょうがは皮付きのまま薄切りにする。

 2.鍋に煮汁の調味料を合わせて、中火にかけ沸騰したら霜降りをしたさばを入れ
   しょうがを加えフタをずらせて10分位煮る。煮汁が大さじ3位になれば白ねぎを入れ
   サッと火を通し皿に盛り、上から残りの煮汁をかける。

 ポイント! 魚の切り身は洗うと生臭みが出るので洗わない。霜降りをすることで
       臭みがとれる。霜降りとは、サッと熱湯にくぐらすと霜が降りたような感じ。
       魚の臭み消しには、味噌、しょうが、ねぎ、梅干などを入れる。
       魚には不飽和脂肪酸が多く含まれ、血管を強くして血流を良くする。
       値段も安く(1切れ100円位)、体にいい魚を食べてください。
   
   


Posted at 2007年11月06日 09時53分36秒  /  コメント( 0 )

蒸し鶏の辛味あんかけ☆10分料理です!!

 ■鶏肉の中でも一番安い胸肉で作ってください☆


    蒸し鶏の辛味あんかけ

  ☆材料2人分☆

 ・鶏胸肉     1枚(150円ぐらい)
 ・白ねぎ     5cm(粗みじん切りに切る)

 ●合わせ調味料
   醤油    大さじ2
   酢      〃
   砂糖    大さじ3
   水     100ml
   片栗粉   小さじ2
   豆板醤   小さじ1(お好みで入れてください)

  【作り方】

 1.鶏胸肉は、縦半分に削ぎ切りにして塩、こしょう適量、酒大さじ1をふりかけ
   ラップをしてレンジに5分ぐらいかけ、蒸し鶏にする。そのまま冷まし
   左から1cmの削ぎ切りにする。(蒸し鶏から出た、スープは残しておく)

 2.フライパンに合わせ調味料を合わせ、蒸し鶏から出たスープを加え中火にかけ
   ヘラでかき混ぜながらトロミが付くまで沸かす。火を止めてごま油小さじ1を
   加え香りをつけ蒸し鶏にかける。上に白ねぎのみじん切りを散らす。

 ポイント! 電子レンジはかけすぎると固くなるので様子を見ながらかける。
       途中一度位置をずらせること。
       もし、火が通っているか心配な時はラップをしたまま冷ますと
       予熱で火が入り柔らかく仕上がる。時間がない時でも本格的な中華が出来ます。
       甘酢あんは、フライパンで焼いた魚にかけたり、入り卵にかけるなど
       応用範囲が広いです。一度作ってみてください☆


Posted at 2007年10月28日 17時17分02秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ