大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
おすすめレシピ

海老の旨煮★海老の赤色は神様をお迎えする目印の色です!!

■おせち料理が華やかになります!!



     海老の旨煮

   ☆材料10尾分☆

・海老     10尾

 ●煮汁
   だし   100ml
   淡口醤油 大さじ2
   本みりん  〃
   酒     〃
   砂糖   小さじ2

   【作り方】

1.海老は殻の上から節に竹串を入れ背ワタを抜き取る。(背ワタは5mm位下にある。取れない時  は次の節に串を入れて取る)

2.熱湯に塩ひとつまみを入れた中で色が変わるまでゆがく。鍋に煮汁を煮立て
  海老を入れ2〜3分位煮てそのまま冷ます。

ポイント1 車海老はゆがかなくてよい、直接煮汁で煮る。
      お重に盛る時は、皮をむいて盛るといただきやすい。
      背中が曲がるまで長生きが出来ますようにと願いをこめて、丸く煮る。
      重箱がない場合は、お皿やお盆に盛り付けてもおせち料理です☆


Posted at 2007年12月24日 15時18分17秒  /  コメント( 0 )

かずのこ★関西も関東でも祝い肴です!!

■かずのこは、にしん(かどのこ)の卵巣です。子孫繁栄を願います!!


    かずのこ

  ☆材料☆

・かずのこ  500g

●漬け汁
  だし   350ml
  醤油   大さじ4
  本みりん  〃
  酒     〃

  【作り方】

1.水600mlに塩大さじ1を溶かした中で、かずのこを1時間以上浸して塩ヌキを
  する。真水に入れ替え2〜3回水を替えながら少し塩気が残る位に塩ヌキをする。

2.鍋に漬け汁の調味料をすべて入れ中火にかけ沸騰させてアルコールを飛ばし
  冷ましておく。

3.塩ヌキをしたかずのこの表面の薄皮をペーパーでこすって丁寧にはがし、水気を
  拭いて漬け汁に半日位漬ける。

ポイント! 漬け汁は必ず冷まして漬けること。熱いうちに漬けると固くなる。
      かずのこは縁起物です。年の初めにはいただいて下さい。


   かまぼこのクリームチーズサンド

1.かまぼこを1cm位に切り、中央に切れ目を入れ中にわさびとクリームチーズきゅうりを
  挟む。


Posted at 2007年12月20日 00時08分12秒  /  コメント( 0 )

高野豆腐の含め煮★関西風のやさしい味です!!

■普段のお惣菜のレパートリーに加えて下さい。


    高野豆腐の含め煮

  ☆材料4人分☆

 ・高野豆腐   4枚
 ●だし    400ml
  砂糖    大さじ3
  酒      〃
  本みりん   〃
  淡口醤油  大さじ2

  【作り方】

1.高野豆腐は60度の湯に10分位浸して柔らかく戻し、流水の下で両手で挟んで
  4〜5回絞って洗う。1枚を4等分に切る。

2.鍋に煮汁を合わせ高野豆腐を加え中火にかけ、沸騰したら火を弱火にして10分位
  煮含め、煮汁が1/3になれば火を止めそのまま冷ます。

ポイント! 湯沸かし器の一番熱い湯が60度です。高野豆腐は熱湯だと戻りすぎて
      煮崩れるので注意。
      高野豆腐を小さく切って、卵でとじたら玉子とじになります。


Posted at 2007年12月18日 10時21分17秒  /  コメント( 0 )

伊達巻き★もお家で作れます!!

■甘さ控えめに、しっとり作りましょう!!



    伊達巻き

  ☆材料1本分☆

・はんぺん(大判)1/2枚
・卵       3コ

 調味料
  砂糖    大さじ3
  酒     大さじ1
  本みりん   〃
  醤油    小さじ1/2
  塩     少々

  【作り方】

1.ミキサーの中に、はんぺん、卵、調味料をすべて入れ10秒位撹拌する。

2.卵焼き器を空焚きして油をまんべんなく塗り(側面も)一度火を止め1.の卵液を流し込み
  アルミホイルでフタをして弱火(蛍火)で薄いきつね色になるまで焼く(途中火を止めて
  余熱で調理する)全体に膨らんできたらフライ返しをしっかり差し込みひっくり返す。
  火を中火にして裏面に焦げ目が付くまで1〜2分焼く。

3.まきすの上に縦長に取り出し、包丁で横に3〜4ヶ所浅く切れ目を入れ  
  端からまきすごと巻き、型がついたらの、の字になるように巻き直す。
  輪ゴムでぴっちり止め、粗熱がとれたら6等分に切る。

ポイント! ミキサーにかけたらすぐに焼くこと、時間が経てば沈殿する。
      途中火を止めて余熱で焼くと柔らかく仕上がる。
      


Posted at 2007年12月16日 23時20分02秒  /  コメント( 0 )

たたきゴボウ★を現代風にアレンジしました!!

■三種肴(さんしゅさかな)関西では田作り、かずのこ、たたきゴボウが祝い肴です。


   ゴボウのごまマヨネーズ和え

   ☆材料☆

・ゴボウ    1本(150g)
・にんじん   5cm

 ●調味料(和え衣)
  白ゴマ   大さじ3
  練りゴマ  大さじ1
  淡口醤油   〃
  砂糖     〃
  酢      〃
  マヨネーズ 大さじ3
・青のり    適量

   【作り方】

1.ゴボウはタワシで皮を洗い、5cmの長さに切り揃え、太い部分は縦2〜4等分に
  切りる。にんじんは縦に棒状に切る。すり鉢でゴマをすり混ぜてから、他の調味料を
  加えあえ衣を作る。

2.鍋にたっぷりの水と酢小さじ1、塩ひとつまみ、ゴボウを入れ中火にかけ少し硬めに
  ゆでる。にんじんを加えさらに3〜4分ゆで、ザルに上げ水気を切り和え衣で
  和える。器に盛り天盛りに青海苔を散らす。

ポイント! すり鉢がない場合はゴマを刻んでもよい。ごぼう、にんじんは熱いうちに
      和えると味がしみやすい。
      ゴボウをささがきごぼうにして和え衣で和えるとゴボウサラダが出来る。
      ゴボウは地中深く根を張っている為地に足が付くようにと願って頂きます。
      おせち料理には、すべて意味があります。
 


Posted at 2007年12月14日 09時17分52秒  /  コメント( 0 )

鶏肉の味噌松風焼き☆日本酒、焼酎にもピッタリ合います!!

■今年の年末にはおせち料理を作りませんか!!


   鶏肉の味噌松風焼き

  ☆材料☆

 ・鶏ひき肉    200g
 ・白ネギ     1/2本
 ●調味料
   味噌    大さじ2
   砂糖    大さじ1強
   本みりん   〃
   片栗粉    〃
   卵     1/2コ

   白ゴマ   適量

  【作り方】

 1.白ネギは縦に切れ目を入れ粗みじん切りにする。ボールに白ネギ、鶏ひき肉
   調味料をすべて入れ手でしっかりこねる。

 2.卵焼き器を弱火にかけ油を全体に塗り1.のひき肉を平らに広げ(ゴムべラに水を
   つけながら平らにする)上に白ゴマを全体にふりかけ、アルミホイルでフタをして
   表面が白くなるまで7〜8分焼く。裏を見て薄く焦げ目がついたら、フライ返しを
   差込み裏返して2〜3分焼く。まな板にひっくり返して取り出し、冷めたら長方形の
   長い方を半分に切り扇型に切る。

 ポイント! ひき肉はしっかり練らないと割れやすい。胸ひき肉でも良いが
       ももひき肉の方がコクが出る。
       丸く焼けば和風ハンバーグになる。大根おろしにポン酢で頂くと尚、
       美味しいです。
       
   
   
  


Posted at 2007年12月13日 09時55分42秒  /  コメント( 0 )

お赤飯★も炊飯器で簡単に炊けます!!

■お子様の入園、入学、お誕生日、日本にはめでたい時に赤飯で祝う文化があります。


    お赤飯

  ☆材料☆

 ・米    1合
 ・もち米  2合
 ・あずき 1/3カップ

   塩  小さじ1半

  【作り方】

 1.米は洗ってザルに上げる。もち米は洗って1時間位水に浸してザルに上げる。
   あずきはたっぷりの水からゆで、沸騰後5〜6分で一度ザルに上げ渋きりを
   する。再度たっぷりの水を入れ20〜25分位ゆでる(硬め)
   ボールを受けたザルに上げ、ゆで汁は取っておく(大切)

 2.内釜に米、もち米を入れゆで汁をおこわの目盛りに合わせ(ゆで汁が足りなければ
   水を足す)塩小さじ1半を入れ全体をかき混ぜて、上にあずきをのせて
   普通のご飯同様に炊く。炊き上がったら上下に混ぜる。

 ポイント! あずきにはアクがあるので、最初のゆで汁を捨てる事を渋きりと言う。
       お正月に一度炊いて下さい。簡単に炊ける事にびっくりすると思います。
       おこわの目盛りがない場合は白米の目盛りの6mm位下の水加減です。

       残ったあずきでぜんざいを煮て下さい。渋きりをしてたっぷりの水で煮て
       柔らかく煮えたら、あずきの分量の同量の砂糖、塩少々で味付けをすれば
       ぜんざいが出来ます。      
       
   


Posted at 2007年12月12日 08時43分25秒  /  コメント( 0 )

ぶり大根★は大根が主役です!!

■今が旬のぶりと大根、組み合わせは文句なしです。


    寒ぶり大根

  ☆材料2人分☆

 ・ぶりのアラ  1パック(350g位)
 ・大根     10cm

  ●煮汁
   醤油   大さじ3
   酒     〃
   本みりん  〃
   砂糖   大さじ1半
   水    250ml

 ・土しょうが 適量(針の様に細く切る)

  【作り方】

 1.大根は厚めに皮をむき、2cm幅の半月切りにして米のとぎ汁で硬めにゆでる(10分位)
   ぶりのアラは、熱湯の中で霜降りをして、臭みを取る。

 2.鍋に煮汁をすべて合わせ中火にかけ沸騰したら1.の大根とぶりを入れフタをずらせて
   10分位煮る。煮汁が大さじ3位になれば火を止め器に盛り、煮汁をかけ天盛りに
   針しょうがを飾る。

 ポイント! 米のとぎ汁で大根をゆでると苦味が取れて甘みが増す。
       アラがない時は切り身で炊いても良い。
       焦げやすいので注意して中火以上で一気に炊いて下さい。
       天盛りの意味は、『あなたの為に作りましたまだ誰も手をつけていません。
       どうぞ、召し上がって下さい。』と言う印です。
       


Posted at 2007年12月09日 09時06分18秒  /  コメント( 0 )

牛しゃぶ大根★忙しい年末にピッタリの簡単料理です!!

■牛肉をゆでるだけでおかずが出来上がります。



    牛しゃぶ大根

  ☆材料2人分☆

 ・牛切り落とし肉  200g
 ・大根       5cm

  ポン酢     適量
  青ネギ     〃(小口切り)
  一味唐辛子   〃

  【作り方】

 1.大根は厚めに皮をむき2mmの輪切りにする。(又はスライサーでおろす)
   鍋にたっぷりの湯を沸かし塩ひとつまみ、酒適量を入れ、大根、牛肉を2〜3分
   ゆがき、肉の色が変わったらザルに上げ、水気を切る。

 2.皿に大根、牛肉を交互に積み重ねて盛り、上からポン酢をかけ、青ネギの小口切りを
   散らす。好みで一味唐辛子をふる。

 ポイント! 大根をゆですぎないようにカリカリ感を残す。ポン酢は市販の物でもよい。
       手作りにする場合は、酢+柑橘果汁1:醤油1:煮きり酒1に出し昆布適量を
       浸しても出来ます。
       お正月料理にたくさん盛り上げて景気よく作ってください☆


Posted at 2007年12月06日 15時51分04秒  /  コメント( 0 )

豚肉のネギ味噌★ネギ好きにはたまらない一品です!!

■お正月のおもてなし料理になります。


    豚肉のネギ味噌

  ☆材料2人分☆

 ・豚うす切り肉  200g(下味 塩/こしょう少々 片栗粉適量)
 ・青ネギ     2本

 ●玉味噌
   白味噌   大さじ3
   酒      〃
   砂糖    大さじ1〜2(好みで)

   卵黄     1コ分

  【作り方】

 1.ネギは小口切りにしてすり鉢ですりつぶす。(又は包丁で細かく刻む)
   豚肉は10cmの長さに切り下味をつけ片栗粉をうすくまぶし、熱湯の中へ
   1枚ずつ入れ2〜3分ゆでザルに上げ水気を切る。

 2.鍋に玉味噌の調味料を入れ弱火にかけヘラで練りながら2〜3分煮詰める。
   火を止めて卵黄1コ分を加え手早くかき混ぜて余熱で火を入れ、玉味噌を作る。
   粗熱を取り、1.のすり鉢に入れ滑らかになるまですり混ぜ、豚肉にかける。
   あればへギゆずを飾る。

 ポイント! ネギ味噌は焼いた豆腐にかけても美味しい。
       お正月の白味噌で作ってください。お酒が美味しいと思います☆
       普通の味噌でも出来ます。砂糖大さじ2にして下さい。


Posted at 2007年12月04日 10時18分34秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ