大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
おすすめレシピ

あじの南蛮漬け☆” 蒸し暑い時期に食べたい一品です。




  ■酢に漬けることで、カルシュウムの吸収率がUPします。


   あじの南蛮漬け

  ★材料2人分★

 ・小あじ   5〜6匹
 ・玉ねぎ   1/4コ
 ・ピーマン    1コ
 ・にんじん    適量
 ・たかのつめ   1本

  南蛮酢
   酢    大さじ4
   醤油    〃
   みりん   〃
   酒     〃
   水     〃
   塩     少々

  【作り方】

 1.玉ねぎ、にんじん、ピーマンはすべて千切りにする。たかのつめは2つにちぎり
   種は取り除く。すべてをボールに入れておく。

 2.鍋に南蛮酢の調味料を全て入れ中火にかけ、沸騰したら1.のボールに注ぐ。

 3.あじは、ゼイゴを取り、ハラワタを包丁でかき出し、エラぶたを広げ指でエラを取り除き
   流水で洗い、キッチンペーパーで、水気を拭き、片栗粉をうすくまぶし、140℃の油で
   こまめに返しながら、カラッとするまで揚げる。熱いうちに南蛮酢に漬ける。
   皿に盛り、上に野菜をのせ、あればレモンを飾る。

 ポイント! あじを、油に入れるとパチパチと大きな音がするが
       揚がってきたら、音が静かになる。あじは、1パック100円位で売っている。
       体によくて安いあじでぜひ、作ってください。さばの切り身でも同様にできる。


Posted at 2007年08月02日 22時08分25秒  /  コメント( 0 )

高野豆腐のやさしい味にホッとほほえみがでます。



  ■これが料理出来ると、きっと自信が生まれますョ!

   高野豆腐のたまごとじ


   ★材料4人分★

  ・高野豆腐    2枚
  ・卵       1コ
  ・枝豆     適量

   煮汁
    だし    300cc
    砂糖   大さじ1半
    みりん   〃
    酒     〃
    淡口醤油 大さじ1

  【作り方】

 1.高野豆腐は、60度の湯に浸して柔らかく戻し(湯沸かし器の一番熱いのが60度)
   流水の下で両手で挟んで絞りながら洗い水気を絞って3mm位の薄切りにする。
   枝豆はさやから出す。

 2.鍋に煮汁を全て入れ、中火にかけ沸騰したら高野豆腐を加え10分位煮る。煮汁が
   大さじ3位になれば、枝豆を加え、溶き卵を全体に流し込みフタをして1分位煮る。
   火を止めてそのまま冷まし味を含ませる。

 ポイント! 高野豆腐のような乾物類は、封をあけたら3ヶ月位で使い切ること。
       長時間保存は、湿気を含んで臭くなる。


Posted at 2007年08月01日 15時33分34秒  /  コメント( 0 )

ひじきの炒め煮は、食物繊維、鉄分、カルシュウムがたくさん取れます。




  ■女性に必要な栄養がいっぱい取れます。たくさん食べてください。


    ひじきと薄揚げの炒め煮

    ★材料4人分★

  ・芽ひじき   20g
  ・薄揚げ    1枚
  ・こんにゃく 1/2枚
  ・にんじん  1/2本

  煮汁
   だし    200cc
   砂糖  大さじ2半
   酒   大さじ1
   醤油  大さじ1半
  ・ごま油 小さじ1
  ・白ゴマ   少々

   【作り方】

 1.ひじきは、サッと水洗いをしてたっぷりの水に15分位浸して戻す。ざるに上げ
   水気を切る。薄揚げは、縦半分に切り1cm幅の短冊切りにする。にんじんは斜めに
   薄切りにしてから、千切りにする。こんにゃくは熱湯で5分位ゆで、アク抜きをして
   薄切りにする。

 2.鍋を中火にかけ油大さじ1を熱し、ひじきを加え2〜3分炒め、その他の材料を加え
   炒め合わせる。だし200cc、砂糖大さじ2半、酒大さじ1を入れフタをして3〜4分煮て
   甘みを含ませてから、醤油大さじ1半を入れ、煮汁が大さじ2位になるまで煮詰める。
   火を止めて、ごま油小さじ1で香りをつけ、器に盛りひねりゴマを散らす。

 ポイント! 煮物の基本は砂糖を先に入れて煮ること。ごま油を入れることでどこにもない
       香りのいい、あなただけのオリジナルひじきになります。


Posted at 2007年08月01日 08時04分32秒  /  コメント( 0 )

冷やし中華のタレには、干しえびが一番です。



  ■サッパリと今日は冷やし中華で、つめた〜く冷やして召し上がれ!!
    冷やし中華

  ★材料4人分★

 ・中華麺    2玉(具が多いので半玉ずつ)  ・タレ
 ・ささみ    2本(塩/コショウ/酒各適量)     干しえび   40g
 ・きゅうり   1本                    水     200ml
 ・もやし    適量                    酢     大さじ6
 ・卵      1コ                    醤油     〃
 ・トマト    1コ                    砂糖    大さじ4
 ・わかめ    適量     

  <作り方>

 1.鍋に水200ml、干しえび40gを入れ20分以上浸し柔らかく戻す。
   酢・醤油各大さじ6、砂糖大さじ4、塩ひとつまみを入れ、砂糖が溶けるまで
   沸かし、粗熱を取り冷蔵庫で冷やす。

 2.ささみは、塩・こしょう少々・酒小さじ1をふりかけ、レンジに2分位かけ
   そのまま冷まし細かくほぐす。きゅうりは、斜めに薄切りにしてから千切りにする。
   もやしは、水からゆがき沸騰したらざるに上げ冷ます。
   卵は薄焼き卵を焼き錦糸卵に切る。わかめは、水で戻す。トマトはくしがたぎりに
   する。

 3.鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華麺をほぐしながら入れ2〜3分位ゆがきざるに上げ
   流水でもみ洗いをして、冷水でしめる。水気をしっかり切りごま油適量をまぶす。

 4.麺を器に盛り彩りよく具を盛り、タレをかけ好みでからしを添える。


 ポイント! もやしは、水からゆがいた方がもやし臭さが消える。ざるに上げたら
       水をかけずに手早く冷ましたほうが水っぽくならない。干しえび10gには
       カルシュウム230mg含有、1日の必要量600mg

  ★” 明日の予定 お菓子の中でも簡単に作れる。フルーツタルトを作ります。
    お子様とごいっしょに作ってください。

       


Posted at 2007年07月28日 19時03分13秒  /  コメント( 0 )

豚肉のゆで汁も、ちゃんとしたスープに変身します。




 ■前日の、豚の角煮をゆがいたゆで汁を使います。

   豚肉とわかめのスープ

   ★材料2人分★

  ・豚うす切り肉   50g
  ・わかめ      適量
  ・もやし      〃
  ・にんにく    1かけ

  スープの調味料
   ゆで汁     400cc
   (足りない時は水を足す)
   ガラスープの素 小さじ1/2(○ウキ食品で化学調味料無添加を売っている)
   醤油      大さじ1
   酒        〃
   塩       ひとつまみ
   こしょう     少々
  ・ラー油      〃
  ・青ねぎ      〃

   <作り方>

 1.乾燥わかめは、水に3〜4分浸して戻す。豚肉は3cm位に切る。
   にんにくはみじん切りにする。

 2.フライパンを中火にかけ油小さじ1を熱し、にんにくから炒め香りが立ったら
   豚肉、もやしを炒め合わせる。スープの調味料を全て入れ沸騰したらわかめを
   加え、火を止めて器に注ぎ、青ねぎの小口切りをのせる。好みでラー油をたらす。

   ☆ゆで汁のない場合は水400ccに、ガラスープ小さじ1でもよい。

 ポイント! 豚肉をゆでた汁は油が多いので、ざるにキッチンペーパーを敷いて
       こしたほうがおいしい。冬だと上に油が固まるのでそれを取り除いたらいい。
       豚肉の栄養(ビタミンB1)が溶け出したスープを捨てないでください。
       
       ★”明日の予定 冷やし中華を作ります。タレはお子様でも安心の
         無添加のタレです。
       
   
  


Posted at 2007年07月27日 23時38分03秒  /  コメント( 0 )

豚の角煮も、むつかしそうですが、簡単です☆”




  ■噛みしめたら口の中で、ポロリとほぐれます。

    ★材料2人分★

  ・豚ばら肉(塊) 300g
    くず野菜(にんにく、しょうが、白ねぎの緑の部分)
   煮汁
    酒/水  各100ml
    醤油   大さじ2
    みりん   〃
    砂糖   大さじ1

    <作り方>

  1.豚肉は全体に塩・こしょう適量をすり込んでおく。

  2.フライパンを中火にかけ(油は引かない)豚肉の表面全体にしっかりと焼き色を
    つけ、鍋に移し豚肉がかぶるぐらいのたっぷりの水を入れ,くず野菜を加え
    フタをずらせて、1時間位ゆでる。(焼かずにそのままゆがいてもよい)

  3.鍋に、1.の豚肉煮汁を全て入れ沸騰したら火を中弱火にして煮る。煮汁が大さじ2位
    になるまで煮詰め(焦げやすいので注意すること)火を止めてそのまま味を含ませる。
    食べる前に弱火で温め直し、1cm幅に切り、皿に盛り上から煮汁をかける。
    好みで練り辛子を添える。(レンジで温めなおしてもよい)

  ポイント! 煮汁が少ないので、時々ひっくり返すこと。煮汁にトロミがついて、
        細かい泡が出てきたら火を止めること。それからは焦げる。
        豚肉はたくさんゆがいておいたら、薄切りにして、からし酢醤油でそのまま
        いただいたり、ホイコーローなど、いろんなお料理に利用できる。
      (冷凍保存可能)ゆで汁は明日の豚肉とわかめのスープに使うので
         捨てないでください。
    


Posted at 2007年07月26日 22時06分07秒  /  コメント( 0 )

肉だんごの甘酢あんが、疲れた体に効きます。



  ■豚挽き肉と白髪ねぎ、栄養バランスのいい組み合わせです。

   肉だんごの甘酢あんかけ

   ★材料2人分★

 ・ひき肉種         ・甘酢あんの調味料
   豚挽き肉   200g     醤油   大さじ2
   酒     大さじ1     酢     〃
   片栗粉    〃      砂糖   大さじ3   
   卵      1/2コ     水    200cc
   塩    ひとつまみ    
   こしょう   少々
   ごま油   小さじ1
 ・白ねぎ     10cm
 ・水溶き片栗粉(水・片栗粉各大さじ1)

   <作り方>

 1.白ねぎは5cm幅に切り、縦に切り目をいれ、(芯は取り除く)繊維にそって
   千切りにして、水に5分位さらし、キッチンペーパーで水気を絞り白髪ねぎにする。
   (芯はみじん切りにしてひき肉だねに混ぜる)

 2.ボールにひき肉種の材料を全て入れ、粘りが出るまで20回位練る。
 
 3.フライパンに油を1cm位入れ140℃に熱し(ひき肉を少し落としてゆっくりと上がって
   くる位)2.のひき肉種を左手の親指と人差し指の間から絞り出しスプーンですくって
   油の中へ入れていく。(ややこしいですネ)全体がきつね色になるまで転がしながら
   3〜4分位揚げる。

 4.鍋に甘酢あんの調味料を入れ中火にかけ、沸騰したら水溶き片栗粉でトロミをつけ
   肉だんごを入れ甘酢あんをからめる。皿に盛り白髪ねぎを天盛りにする。

 ポイント! 揚げ油は、繰り返し使えるので(5〜6回)使い終わった油はボールなどに入れ
        保存しておくとよい。

   


Posted at 2007年07月25日 21時12分12秒  /  コメント( 0 )

ほうれん草などに含まれるベーターカロテンはエライ!



  ■栄養いっぱいのほうれん草をたくさん食べてください。
 
    ほうれん草のナムル

   ★材料4人分★
 
 ・ほうれん草    1束
   ごま油   小さじ2
   にんにく   少量
   塩    小さじ1/2
   白ゴマ    適量

   <作り方>

 1.ほうれん草は、たっぷりの熱湯に塩ひとつまみを入れた中でサッとゆがき
   冷水に取り、水気を絞って5cm位に切る。ごま油小さじ2、すりおろしにんにく
   塩小さじ1/2(味を見ながら)白ゴマ適量を入れ手でよくもんで和える。


   ポイント!
   ★”ベーターカロテン
     ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、ゴーヤ、三つ葉、トマト、アスパラガス等
     に含まれるベーターカロテンは、体内で必要な量だけビタミンAに変わり
     変換されずに残ったベーターカロテンは効酸化作用を発揮して老化、生活習慣病の
     予防に働く。エライでしょう!
     


Posted at 2007年07月23日 16時42分28秒  /  コメント( 0 )

カレースープは、どこかなつかしい給食の味?




 ■やさしい味のスープをぜひ、作ってください。

   鶏肉のカレースープ

   ★材料4人分★

  ・鶏胸肉   1枚
  ・ジャガイモ 1コ
  ・トマト   1コ
  ・玉ねぎ  1/2コ
    小麦粉   大さじ2
    カレー粉  小さじ2
    水     800cc
    スープの素  2コ
    牛乳    200cc
    塩   小さじ1/2
    こしょう   少々 パセリ  少々
   

  <作り方>

 1.鶏胸肉は1cm角に切り塩・こしょう少々で下味をつける。
   ジャガイモ・トマトは1cm角に切り、玉ねぎは1cm角の色紙切りにする。

 2.鍋を中火にかけ、バター大さじ2を溶かし、胸肉から炒め、ジャガイモ・トマト
   玉ねぎを加え炒め合せる。小麦粉大さじ2、カレー粉小さじ2をふり入れ1〜2分
   炒め、水800ccを少しずつ加え溶きのばす。スープの素2コを入れ沸騰したら火を
   弱火にして10分位煮る。牛乳200cc、塩小さじ1/2、こしょう少々で味を整え
   スープ皿に注ぎパセリのみじん切りを散らす。

 ポイント!   
牛乳を入れたらグラグラと沸かさないこと。
      トマトには旨みのグルタミン酸が多く、より美味しくなる。


Posted at 2007年07月22日 18時28分29秒  /  コメント( 0 )

スープミネストローネ、本格的に作っても簡単です。



 ■フランスパンといっしょにブランチにいかがですか。


   スープ ミネストローネ

   ★材料4人分★

 ・アサリ     1パック  ・水    100ml
 ・玉ねぎ     1/2コ   ・白ワイン  〃
 ・ベーコン    2枚    ・水    800ml
 ・ジャガイモ   1コ    ・スープの素  1コ
 ・スパゲッティ  適量   ・トマトペースト 2袋
                ・バター  大さじ3


   <作り方>

 1.アサリは砂をはかせ流水の下で殻をこすり合せよく洗う。玉ねぎ、ベーコンは
   1cm角位の色紙切りにする。ジャガイモは1cm角に切る。

 2.鍋又はフライパンにアサリ、白ワイン、水各100mlを入れフタをして中火にかけ
   アサリの口が開いたらざるでこしスープをとる。アサリは殻から身をはずす。

 3.同じ鍋又はフライパンを中火にかけ、オリーブ油適量、バター大さじ1を溶かし
   玉ねぎから炒め、しんなりとすればその他の材料を入れ炒め合せる。水800ml
   スープの素1コ、トマトペースト2袋、1.のアサリのスープを注ぎ、
   ジャガイモが柔らかくなるまで、5〜6分煮る。
   スパッゲティを4等分に折ったものを加えさらに5〜6分煮る。
 
 4.塩・こしょうで味を整えアサリの剥き身を加えひと混ぜしてスープ皿に注ぐ。
   バター適量をのせパセリのみじん切りを散らす。

 ポイント!トマトペーストはトマトを煮詰めたものでスープにコクが出る。6パック入りで
      160円ぐらいで売っている。トマト1コをさいころ切りにして入れてもよい。


Posted at 2007年07月21日 21時23分25秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ