大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
玉木宏君のお話

年男〜♪

後で〜♪
今から勉強会に行ってきます。ちょっと待っててね。



Posted at 2016年02月03日 23時57分10秒  /  コメント( 0 )

えらいこっちゃ!

あさが来た82話から長らく停滞しておりましがが、私は相変わらずの元気さで仕事に励んで
おります。

寒さ厳しい折みなさま如何お過ごしでしょうか?

昨日は6対6婚活クッキングの仲人をしました。つまりワイワイガヤガヤのにぎやかし役です。

恥じらいがあって初々しい若い方の中で楽しみながら仕事をさせていただきました。

お見合い結婚をした私の経験談とか東京まで自転車旅行をした自慢話とか
「勇気を出してプッシュして!女性はそれを待っている」とか

近所のおばちゃんみたいな世間話を交えながらのクッキングです←迷惑

一期一会の会でしたが、みなさんいいお顔をされていました。
若い方が幸せになってくれることを祈ります。


身動きの取れない今の状態で考えることは金剛山の樹氷の事ばかりです(玉木じゃないのか?)

いやいや!玉木君の事は忘れていませんよ。漏れ聞こえてくる情報だけで元気にしていることがわかってそれで充分です。

樹氷を見上げながら歩く自分の姿を想像して癒されています(なんとあわれな!)

成田山の節分豆まきも無理っぽいと落胆していたのですが、何とか隙間を狙って行けそうです。

そして何がえらいこっちゃ!なのかと言いますと、

なななんと息子夫婦が大阪放送局に毎週撮影を見に行ってるとな。ゲッ!えらいこっちゃです。

どうやら家族で「あさが来た」にはまっているらしい。
板の新次郎さんと孫の2ショの写メまで送られて来るやんか。

ばぁばのたまちひろしと言っていた孫が新次郎さんにはまってる。
こんな歳から「ちょっとそこら辺に居てへんイケメン」にはまる孫の行く末が心配で心配で(アホ〜)


成田山にも行くみたいやし、見つからんように隠れて行きます。

玉木く〜ん!後ろの方で隠れているから福豆投げてね〜(声も豆も届きません!)


Posted at 2016年02月01日 12時31分15秒  /  コメント( 0 )

あさが来た 82話

いやぁ〜!新次郎さんの優しさになのか、おふゆちゃんのいじらしさになのか
おふゆちゃんの幸せを一途に思う亀助さんの心に感動したのか、

今年初の涙が流れました。

「お妾さんでもいいから新次郎さんのそばにいたい」というおふゆちゃんの気持ちは
日本全国の方々がうなずいたと思います。うんうん!

新次郎さんのきっぱりやんわり諭すお顔が、か〜〜!例える言葉もございません。上手か〜

脚本家が望む新次郎と、玉木君が本来持ってる優しさの相乗効果で
あの新次郎さんが出来上がったんだ!

だから世間で噂の「新次郎の代わりを演じられる役者は他にはいない」と言わしめるんですね。
もう納得の納得ですよ!

「もう少し一緒に居たい」と新次郎の袖のたもとを引っ張るおふゆちゃん。解ります!解ります!

と言っても桃割れを結ってる、おふゆちゃんだからこそ様になっているんであって、
銀杏返しの女性ではちょっと違う方向に(いらん心配するな〜)

泣いているおふゆちゃんに襟巻を巻く亀助さんの手の動きがやさしい!
ブログを書きながら鼻の奥がツーン!

襟巻をどっかで調達してきた新次郎をすっかり忘れるシーンでした。

今日のお芝居の立役者はおふゆちゃんと亀助さんに決定!

主役が活躍しなくても見ごたえのあるドラマが、あらゆる人の心を打つのです。

いいドラマに巡り合えてよかったね〜ファンも玉木君も。(まぎれもなく!)

それにしても「女難のなんちゃら」の紙を持つ玉木君の指のさかむけが気になる〜
思わず自分の指先見たやんか〜

ちゃんとご飯たべてるんか?ビタミンCを取りなはれ〜(いらん心配するな!)


Posted at 2016年01月07日 14時42分30秒  /  コメント( 6 )

こりゃ 嬉し過ぎます!

毎日食べたいものを食べたいだけ食べている生活の結果
「あさが来た」の千代ちゃんみたいな体形になっております。(千代ちゃんは可愛い!)

フライパントーストが美味しすぎるのよ。罪だわ!
朝起きて鏡を見るのがなんと怖い事よ。ゲッ!どこのおばあさんや〜(あんただ!)

ダメですね!緊張感のない生活がどんだけ〜と思い知らされました。


巷の噂では紅白歌合戦で加野屋一家のコントがあるそうですが(コントではない!)

こりゃ!嬉しすぎます。こんなうれしい大晦日があるなんて67年の人生ではじめて(なんと!)

早めにおせち料理を作り終えてスタンバイします。

それにしても年末まで私たちを楽しませて下さる俳優さんたちに感謝と共にご苦労様です!

NHKは日本全国津々浦々、人里離れた山の中も島でも放送されます。

さぞかし、彼のご親戚の方々も楽しみにされていることでしょう。うれしいわ〜

「秘境ふれあい紀行」で大根洗ってたおばちゃんも豆腐屋のおばちゃんも見て下さるよね。
                                     うれしいわ〜

噛まずに話せるやろか?袴の裾を踏んづけてころんだりしないやろか?
まま、それはそれで面白いけど(なんてことを!)

ファンは不思議な存在です。心配事を勝手に作り出します。それも楽しみの一つなんですが。


紅白が終わったら、とっとと袴を脱いでサンダルになって

                  飛んでいけ〜 飛んでいけ〜(言われなくても!)」


Posted at 2015年12月28日 00時40分57秒  /  コメント( 2 )

暗峠超えて奈良へ!

今朝の「あさが来た 71話」にはさすがの私も泣かされました。
おそらく日本中のたくさんの方が涙した朝だったと思います。

お芝居とはいえ、いろいろ人生を考えさせられるセリフの数々です。

誰かから何かの助言を求めていた私に勇気をいただきましたよ。
よっしゃ!私も頑張ろう!(なんのこっちゃ?)

いいドラマはこんなふうにそれぞれの立場の人やそれぞれの年齢層の方の心に響いて感情移入できるものなのですね。視聴率がいいのも納得です。

玉木君も一回りも二回りも大きくなって、これからはそう簡単に声かけられないわ(かけるな!)

そこにたたずむだけで画面に重みが出る正吉おとうさんがいなくなって、
これからどーするんやろ?(コラ!)

57話で正吉さんから暗峠(くらがりとうげ)の懐かしい名前が出てきて早速地図で調べましたよ。
私が何年か前に自転車で暗峠を越えて奈良まで行った事が蘇りました。なつかしか〜

暗峠を越えて奈良の猿沢の池まで行って、南へ下って
桜井市から東の榛原まで行ってそこからお伊勢さんまで一本道なんですね。

今でもその道を昔を忍んで徒歩で行かれる方も多いとお聞きしました。
170キロを4日で歩かれるそうです。

榛原から山越えの道と北回りの平坦な道があるそうです。
そうか!そうなんだ!冒険心の強い私の心を刺激しまくりです。

まま、この歳で行きはしませんけど興味はあります。
トボトボ歩いたら楽しいやろな〜と。

江戸時代の農民や商人には旅行は許されていなくて、伊勢神宮にお参りするということだけは許されていたそうです。

知らない場所を歩いて季節を感じて、茶店で団子など食べて。
不便でも昔の方にとっては楽しかったと私にはわかりますよ。行きたいわ〜



暗峠です。石畳は昔のまんま。奈良までの最短コースです。国道308号線は弘法大師さまも歩いた道ですよ。




いたるところに「おいせまいり」の札がかけてありました。
その時はへ〜!この道がお伊勢さんにつながっているのかと思いましたが、今では格別の道になりました。


新次郎さんが正吉おとうさんの代わりに歩いてくれたらもっと格別になるのに!(歩きません!)


Posted at 2015年12月18日 10時56分03秒  /  コメント( 6 )

思わぬチャンスが!

今日も今日とて朝から仕事に精出していました。
ところが午後からのブライダルクッキングがキャンセルになったとな。

うわ〜思わぬチャンスが舞い込んできました。これは行くしかない。
後片付けもそこそこに天満橋まで一っ跳びです。

風と雨が強くて傘がお椀になって飛ばされるかと思いましたよ(大丈夫ですよ!)

BKまで向かう道すがらの綺麗に紅葉した落ち葉を踏みしめながらしばしの幸福に浸りました。

玉木君もちょっと外に出て初冬の空気を吸えばいいのに。
そこに玉木君が居たとしても見ないようにしてあげるからさ〜

9階のスタジオ前は凄いことになっております。
半分以上は一般の方がご見学されていました。

声の出ないモニターしか見えませんので残念そうにされていました。
私もいまだに残念です。せめて天井を外して〜

30分位見学をさせてもらってひと時の幸せを噛みしめながら(ほんまでっか?)

雨にかすむ大阪城を見ながら、紅葉した木々を楽しみながらブラブラと帰りました。


追伸 BKには新次郎さんが立っていますよ。

玉ともさんに電話で報告です。「新次郎さんがいるよ」「2ショット撮った〜?」

「ただの板やで!」「板でも紙でも2ショット撮りた〜ぃ!」

摩訶不思議な生き物だな!私たちは。しみじみ感じた今日この頃。チャンチャン!


紅葉が綺麗だよ!もゆりん?  雨にけむる景色も見なはれ!宏?  板ですけどどーぞ!(笑)


Posted at 2015年12月11日 18時39分02秒  /  コメント( 0 )

あれこれ!

昨日はタマクラファンイベントでしたね。
参加された皆様にはさぞかし幸せなお時間だったと想像いたします。

私は一日中仕事に精出していました。
帰ってからはよはよ!と つぶやきやらブログめぐりをいたしましたが
どこにも情報は落ちていず、玉木君にも会えず、なお一層寂しさがつのりました。

あのファンイベントはなかったことにするつもりでしょうか?(大人の事情だ!)
まま、超絶お忙しい中イベントを開催してくださってありがたいことです(ほんまでっか?)

今回わかったことが一つ。
私が参加したハワイ旅行記をどれほどの方が楽しみにされていたかということです。
レポになっていない学園祭でもたくさんの方が情報を求めてご訪問してくださいます。

今後何かのイベントに参加した折には、いち早くブログをアップしようと決心した今日この頃。

はぁ〜いつ参加できるんかな〜(生きていれば!)

ま、生玉木くんに逢えなくってもBKに行けばモニター越しの新次郎さんに逢えます。
こんな贅沢は金輪際ないんだからと己の心をしずめております。しくしく!

と言うことでイベント前日に地方からお越しの玉友さんと、かしましオフ会をしてきました。
もちろんBKにも参戦です。朝ドラ効果なのか見学者がいっぱいです。喜ばしい事です。
オールキャストが拝めましたよ。

視聴率もうなぎ上りで誇らしい限りです。

毎朝早起きして8時から「あさが来た」を夫と見ているのですが
「このドラマは4人に2人は見ているんやで、どうやら面白いらしいわ」と嘘を塗りたくり、

時々顔がにやけていないか細心の注意をはらいながら見ております。ふぅ〜くたびれるわ〜

ま、なにはともあれ

「ようよう考えて進んだ道に 新しい朝が来る」と信じて頑張ります。(そーしなはれ!)


Posted at 2015年12月05日 00時30分54秒  /  コメント( 4 )

謎がとけた!

人間の言動には確固とした意義があるのです。
無意識に話しているようでいてその根底には意味がある。

無作為に写しているようでいて、気持ちが映るのです。
あの写真には意義があったのです。(何をまた!)

例の「とある高い場所から」彼の意味不明な言動の謎がとけました。(彼って誰だ?)
彼は彼ですよ。名前は言えません。

なぜあんな摩訶不思議な画像を添付したのか本人に聞かなくっても、
ま、聞けませんけど謎が溶けたのです。

私の頭の中がスッキリ!スッキリ!へへ〜 そーだったのかですよ。(なんのこっちゃ?)

要するに直訳すると彼はいい子なんです。

どこかでファンに知らせたい!でもまだ言えない。でも喜びを共有したい。

その結果「謎のメール」をくれたわけです。(ほんまでっか?)

いやいや、これがホンマであってもホンマでなかっても
ファンを大切にしてくれてるのが解って物凄くうれしいです。ありがと〜〜 

さ、私も仕事行ってきま〜す!

今日は「祝い赤飯、鶏肉の味噌松風焼き、牛蒡とにんじんの胡麻マヨ」です。

小豆を見たら彼を思い出すわ!(相当病んでるな!)

残った小豆でうちの旦那様にぜんざい作るわ。彼の代わりに食べてもらいます。(鬼嫁!)


Posted at 2015年11月26日 16時05分02秒  /  コメント( 6 )

へそ曲がりの解釈!

新次郎さんとあささんが結婚して10年、
ご長男さんが亡くなって8年とお母さまが言ってましたが計算が合わんがな。(いきなり!)

今の私の唯一の楽しみは毎朝の「あさが来た」です。

今更ですが、あさの子役時代の鈴木なんとかちゃんが子役とは思えないくらい女優さんでした。
つかみは良かったのですが、

その後10年も経っているのに新次郎さんとあささんがまったく変わらずで。
髪型が銀杏返しに変化していますが、なんと言うか単調すぎてどうにもこうにも(こ、こら〜)


今日(49話)の惣兵衛はんが、はつさんのお母さんから借りた土地の権利書?に向かって
お辞儀をするところには胸が熱くなりましたよ。

子供のため家族の為に以前のプライドは捨てて、あの証文に明日の光を見たんだね。

素直な気持ちで思わず証文に土下座したんだ。

「頑張れ〜惣兵衛はん!和歌山で梅でも育てて一旗揚げなはれ!」とエールを送りましたよ。

はつさんに対する思いやりも、どん底を見た苦労から生まれたんだね。
惣兵衛はんとはつさんの成長が素直に喜べます。やはり日本人は判官びいきだわ。

それにもう一つ不満が(不満なのか?)

大阪から九州まで船で何日もかけて炭鉱に行くのに
あんな白っぽい着物を着てて汚れないのかしらと(ドラマです!)

炭鉱のおかみさんたちは木綿の着物を着て頑張ってはるところに、あの恰好はないやろ。
木綿とまでは言わないけど、もちょっと地味でもええのやないかと。(何かあったのか?)

いやいや!思ったことを言っただけ。


これから新次郎さんも何かを感じて成長してくれると期待しているのですが(今からです!)

お姫様だっこはもうええ!(もう寝なはれ!)


Posted at 2015年11月24日 01時06分14秒  /  コメント( 4 )

朝が来るのが楽しみ!

「○○ちゃん!怖いと思うけど我慢してな」「我慢なんかせーへんよ!だって怖くないもん」
6歳の孫が中耳炎のようなので朝早く耳鼻科に連れて行きました。

手を繋いで歩きながら痛いやろなと慰めのつもりで言ったら、思わぬ返事にびっくりぽんです。
病院が怖いのは私でした。

そんなこんなで

更新しないにも関わらずたくさんの方のご訪問に感謝しております。
ブログをアップしようと思うのですが「ま、いいか〜」と怠け病が出とります。

「あさが来た」は毎朝楽しみにしております。朝ドラのおかげで早起きになりました。

それにしても新次郎さんの出番が少なすぎ。もっともっと出てほしいわ(贅沢者!)

撮影のときは早出とか遅出とか通しとかあるのかしら?
それとも出番の少ない日でも一日中あの中に居るのかしら?しんどいやろうなぁ!(仕事だ!)


関西の方は絶対に逢ったら呟いてくれると信じていたのに
目撃情報がないのがとても残念です。

散切り頭になったんだから昼ごはんとかでウロウロしてくれたらいいのに(出来ません!)


私は和裁をやっていましたので
着物の着付けとか柄あわせとかに興味があって二度おいしく楽しませていただいています。

おそらく新次郎さんの遊び着は結城紬でしょうね。
若いときは着物が白っぽくて羽織が濃い色で若さを強調してます。

時々上前が下がっている時があって「ぶさいくやな〜」と思う時があります(コラッ!)

結城紬や大島紬はどんなに高価なものでも正式な場所には着ていけません。

お三味線のお披露目会には着物は正絹の着物でした。考えてはるな〜と感心して見てました。


女性陣の黒のかけ襟は黒じゅすです。

昔は着物を洗いませんのでかけ襟を汚れの目立たない黒じゅすにして
かけ襟だけを洗っていたんですよ。

はつさんの百姓着は木綿だから丸洗いしてると思います。

何年かに一度洗い張りといって着物をほどいて湯のしして仕立て直すのです。
着た着物は衣桁掛け(ゆこうかけ)といって二つ折の着物掛けにかけて乾かすのです。

そんな風に大切に着ていたのです。

知ってたか?新次郎さ〜ん(知りません!)


Posted at 2015年11月21日 23時49分47秒  /  コメント( 10 )

前へ |  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  | 次へ