大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
玉木宏君のお話

見てきた!

「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」公開おめでとうございます。

近所の大日イオンワーナーマイカルでは上映されないので、
こりゃ!初日に見に行くのは無理かなとあきらめていたのですが、調べてみれば樟葉のシネマで上映されている。

今日は16時から2レッスンのみです。

朝から買い物して風呂に入って体を清め(なんで?)11時の回に間に合いました。

周りを見渡したら、朝ドラの新次郎さんに興味をいだいて下さったような老夫婦、
原作ファンであろう方多数。おそらく玉木君のファンは私だけだったように思います。

満席とはいきませんが、思ってたより入ってました(失礼な!)

原作を読んでいない私には少し解りにくいところも多々ありましたが、
二時間では描ききれない部分もあったような?そんな感想です。

玉木君の言ってたように無機質で人間味を抑えた無表情の中にも秘めた表現が伝わりましたよ。


玉メールも来て番宣もこれで一段落だね。なんだかホッとします。

ハワイには行ってませんが、

「時差ボケ、玉ボケ」は2008年からず〜〜っと続いています(本物のボケだろ!)


Posted at 2016年06月05日 00時15分14秒  /  コメント( 2 )

徹子の部屋!

今日は一日中お休みです。夫が出かけたすきに「徹子の部屋」を見ようとテレビをつけたら
なんと夫が予約をしてるやおまへんか〜ギクッ!なんでや〜

ま、あさが来たは一緒に見る時もありましたから私に見せたいと思って予約をしてくれていたのか?

まさかファンクラブに入っているのが、バレてはいまいと思うのですが。ドキドキ!


夫は玉木君が演じた古い新次郎さんみたいなところがありまして、
顔や姿はとんでもなく遠いですが。私が喜ぶことはすべてやってくれます。

私は仕事で喋りっぱなしなので家庭では無口です。
なので極力いらんことは言わないし愚痴などは一切家族には言いません。

楽しい事しか言いませんよ。心配をかけたくないから。
と言うより心配をかけて病気になったら私の行動が制限されるのが嫌なんです(なんと勝手な!)

忙しくしているのはわかっているので気を利かせて何でもしてくれます。

ゴミ出しはもちろん洗濯、掃除、洗い物など主婦がやらなきゃいけないことは手伝ってくれます。
私は夫の食事作りだけやってますよ(なんでそんなことを言う!)

いやいや、世の中には新次郎さんみたいな人も居るということです。夫への感謝の気持ちです。


今日は久しぶりにテレビの画面で玉木君を見ました。アップになった顔にシミがあったり
鼻のあたまや頬に毛穴があることがわかってうれしかったわ(なんてこと言う!)

いっつもパソコンで見てたから細かなとこが見えなかったのよ。

足元のサンダルを映してくれて貴重なものを拝見できたようでうれしかった〜

足の爪が伸びてたね。手の爪は毎日見えるから伸びるのがわかって切るけど、
足は風呂から上がってそそくさとバスタオルを踏んで拭くし(見たのか?)

とっとと服を着て、とっとと出かけるし、
だから足の爪など気にならないほどそうとう忙しいと読んだ(ミタライかッ!)


いやぁ〜玉木君の話し方が徹子さんに合わせて柔らかい話しっぷりで好感がもてました。
大人になったわ。

難しい言葉を使わなくっても、36歳の充実した自信に満ちた生活が垣間見れました。

「あさが来た」で新次郎の父親役の近藤おとうさんからのメッセージも愛がこもっていて、
新次郎を演じた玉木君の演技が「丁度いい味付け」と言って下さって、

「この先も気張らずにやってほしい 君なら力を抜いても大丈夫だよ」と。
後輩が自信を持てるようなアドバイスに心温まりました。いい出会いがあったんだね〜


人は自分で育つのじゃなくって、その環境や出会う人が育ててくれるのです。


さ、私も今最高に素敵な玉木君との運動会に向けて、体力作りに励みます。

寝る前にベットの上で膝を立ててヘソをみて腹筋すると良いらしい(産後かッ!)


Posted at 2016年06月03日 17時04分23秒  /  コメント( 0 )

成長がうれしい!

玉木君のファンイベントRAMGハワイも終わっちゃいました。
楽しい時間はあっちゅう間に過ぎ去ります。

お留守番組の私たちに現地からのレポートはうれしかった〜
ハワイの隅々まで知ってるつもりの私には、リアルに肌で感じられました。
行かれた皆様ありがと〜〜〜

「皆様のお蔭でここに立たせてもらったり、テレビに出させてもらったり、
映画に出させてもらったり、コマーシャルに出させてもらったり、
いつもいろんなお仕事をさせてもらったり、なのでいつも、いつもありがとう」

「ここに来て下さったみなさま、来たくても来れなかった皆様、
ファンクラブに入ってないけど応援してくださってる皆様ありがとうございました」

どうやらハワイのライブで、こんなふうにファンの皆様に挨拶したそうです。

心の中が言葉になって飛び出したんだね。
あぁ〜大きくなったな〜

人は心で感謝の気持ちを感じていても口に出さないと伝わらないものです。

ましてや遠い遠い存在のスターですもの、余計に言わないと伝わりません。

よくぞ言ったぞ!玉木君!(お前は誰だ!)

まさしく言霊だね〜言霊は投げかけてくれた私たちも優しい気持ちになれるし、
言ってる本人にも言霊になるんだよ。言うだけで成長出来るんだよ(道明寺はどうした!)


道明寺も玉木君も日々端々に成長が見えるから見ていて楽しいのです(親かッ!)

わがままで自己中で乱暴者の道明寺がつくしちゃんの本音の言葉で、本音でぶつかる生き様を見て、
何かを感じて成長していくさまが心地いいのです。

若いこの成長の瞬間が見れるのがうれしいのです。だからやめられない。

花男は若い子の恋愛のバイブルであり、
おばちゃんには本音で生きる事こそ自分らしく生きられる幸せの近道と教えてくれます。

ま、実際には本音で生きることはなかなか難しいですけど。

なんちて〜最後は花男です(いつまで続く!)

玉木君をはじめ皆様お疲れ様でした。しあわせのおすそ分けをありがと〜


Posted at 2016年05月31日 11時10分20秒  /  コメント( 0 )

誇らしいな!

「あさが来た」をメディアがこぞって高評価をしてくださって本当に誇らしいです。。

まま、玉木君一人の力じゃないのはわかっているんだけど、ファンとしてはこの上ない喜びです。

良かった!良かった!評価をされて人は伸びていくからね。

特に芸能界は物を生産して「今日はこんだけ作った」なんて目で見える世界じゃないからね。
視聴者の方に感情移入されて視聴者に共感されてそして励まして。

そりゃもう、うたかたみたいな世界だもの。

あのBKのスタジオの中は根気と根性と我慢我慢の空間だったと思います。

見学していた私でも長時間の見学は我慢が出来ませんでした。
それを毎日毎日朝から晩まで戦っていたんだもの、お仕事とはいえ、よう頑張ったと思うわ。

心よりお疲れ様。玉木く〜〜ん!


これからは自分の立ち位置に責任をもって、悪い事ぜずに進むんやで(親かッ!)


Posted at 2016年04月05日 10時49分44秒  /  コメント( 2 )

新次郎さ〜ん!

近所の野良猫ちゃんが最近見かけなくなりました。
どこか知らないところでゆっくり休んでいると思います。

私が餌をやっても後ずさりしてすぐには食べなくて、
カラスに横取りされることもしばしばでした。

何日か前にはじめて私にニャー♪と挨拶をしてくれました。あれがお別れの挨拶だったんだと。

私と同じように野良ちゃんに餌をやっていた奥さんと今朝立ち話をしました。

「寿命だったと思うわ。頑張って生き抜いたよね」と話しながら涙がにじみました。
新次郎さんの最期のシーンでも涙が出なかったのに。

やはり私は超現実的でどこかさめているのかもしれません。

が、昨日の最終回の菜の花畑でにっこりほほ笑む新次郎さんには涙が出ました。
なんででしょう?

「姿はなくなっても魂は永遠に滅びない」

若かりし頃の新次郎さんの元気な姿を見てこの言葉を噛みしめました。

あの世から頑張って生きている人を見守ってくれているのが
お芝居とはいえリアルに感じたのかもしれません。

私はあの菜の花畑の新次郎さんはあささんを迎えに来たと思いました。

「あ〜さ♪もう、頑張らなくてええんだす!」と。

いろんな見方が出来たあのラストシーンは
視聴者それぞれがそれぞれの立場で感じることが出来ました。いい終わり方でした。

今も新次郎さんのやわらかな笑顔が脳裏に焼き付いています。


新次郎ロスになっている皆様!
新次郎さんからの笑顔のメッセージを受け取ってロスを解消して下され。

今日も明日も現実を歩いていかなくっちゃならないのからね。

まずは、運動会に着ていく服を選んでっと。
ズボンは裾にゴムが入っているのが動きやすいし、
靴は滑らないようにランニングシューズがいいな。

カバンはキャンバス地がいいわ。あれこれあれこれ!(落ちた時はどうする?)

その時はその時です!そんなことまで考えられまへん(がばっておくれやす!)

それにしても、運動会で新次郎さん走れるんやろか?(ごっちゃ〜)


Posted at 2016年04月03日 19時11分22秒  /  コメント( 0 )

玉木君おおきに!

朝ドラ「あさが来た」この6か月間玉木君のご活躍を見られて毎日しあわせでした。
玉木君おおきに!そしてそしてお疲れ様でした。

せっかくロケーションのいい大阪城のそばに長いこといてはったのに、
カメラ好きの玉木君が一枚も写真を写す余裕がなかった事が、
朝ドラは大変な撮影だったと物語っていると思いました。

まま、ファンクラブからは謎の画像添付メールは二度頂きましたが。

昨日の畳の上にドサッ!と倒れるシーンは
気を失って倒れる時はあんな風だろうなと玉木君の迫真の演技でした。

今朝の最期のシーンもこの世に何も思い残すことのない、美しい一筋の涙でした。

それぞれの家族が前を向いて歩いて行けるような最期の言霊は、
視聴者にとっても新次郎さんの死を受け入れさせてくれました。

私はリアルタイムで「あさが来た」を見ることはあまりなかったのですが
今朝は夫と一緒にリアルタイムで見ました。

横で夫が話しかけてくるし、犬が私の顔を見たらジャーキーをねだるし、
気持ちが散々で泣けませんでした。夫が出かけたら後でゆっくり見させてもらいます。


一番泣けたのはうめさんのシーンでした。
新次郎が天に召された時に、医者の立場として部屋に入ろうとしたのを

「お願いだす もちょっとだけ!もちょっとだけ!」とお医者さんを静止。

この夫婦を傍らでずっと見てきたからこその、うめさんの気遣いに涙が流れました。

あささんにつかえることで女の幸せを犠牲にしてきたように見えますが、
こんな気遣いの出来るうめさんの人生は、この上なく幸せだったと思います。

一生をかけて渾身のご奉公ができたうめさんの人生も隠れたヒロインですよ。


「柔らかい心」で生きることがこのドラマのメッセージと思いましたが
「柔らかい心」はあささんをはじめ新次郎さんや加野屋のすべてのみなさまの生き方であり、

リアル玉木君そのものですよ。もうすでに玉木君はやらかい心を実践して生きてますよ。

ファンイベントでファンに接する玉木君は、
自分を支えてくれるファンの存在の大切さを重々承知しているように見えますから。
少ない接触ですが私はそう感じましたよ。話がそれましたが。


のらりくらりの新次郎さん、きりっとしめる新次郎さん、弱ってきた新次郎さん。
どれも視聴者納得の名演技でした。

新次郎さんの一生を演じてきた玉木君にとって
その時々に感じた事が、これからの人生の宝物になったでしょうね。

イケメンというくくりでしたが、
新次郎さんの人生同様に玉木君の演技も円熟味が増していました。

「これであなたも演技派の仲間入りです」(何様だ!)

いやいや、世間のご意見を代表して言ったまでです。


たとえ家族でも「いろんな時間を経てようやく強くなっていく絆がある」と
玉木君が言ってましたが、文章にしてはじめて気が付くこともあります。
その通りです。いい事言わはるわ。


だ・か・ら・7月の運動会のイベントでは強くなっていく絆をお願いします(抽選だ!)


明日で「あさが来た」も終わっちゃいますが、
この6カ月間は朝ドラファンにとっても幸せな時間を過ごさせていただきました。

脚本家の方そしてキャストの皆様、関係者の皆様心よりお疲れ様でした。ご苦労様でした。

朝のすがすがしい心温まる時間をありがとうございました。


Posted at 2016年04月01日 13時58分10秒  /  コメント( 4 )

ええ人生やった!

今朝の惣兵衛はんとはつさんには泣かされましたよ。ほんまええ役者さんです。

お芝居とはいえ自分の人生の指針を示してもらったような晴れやかな気持ちになれました。

老けメイクをしてなくっても演技だけでちゃんと老人に見えますもの。
横で見ていた夫が「黒沢明だったら怒るやろな」といらんことを言ってはりました。無視しましたが。

自分の人生の終わりに「ええ人生だった!」と後に残る息子らに言えるように
頑張らなと改めて思わせてくれました。

「身なりだけは負けているかもしれんけどお前があの妹(あささん)に
負けてるところは何にもあらへん」といつか惣兵衛はんのセリフがありましたが、

はつさんにとってこれ以上の言霊はなかったでしょうね。
この世で一番の理解者の側で、一緒に歳を重ねられたはつさんの人生は誰にも負けてまへん。


ハワイのイベントも行きたい!運動会に行って玉木君と握手をしたい!
もっと、もっとと強欲な自分に反省、反省です。



先日霊能者の方と偶然お会いしたのですが、
私はその方が霊能者の方とは存じ上げていませんでした。

その方が私を見て「先生はすべてのものを手に入れています」と言ってくださいました。

「いろんな方とお会いしましたが、すべてのものを手にしている方はほとんどいません」とな。

「お金があっても家族に愛されてなかったり、地位があっても心が欠如していたり」と。

「私宝くじ当たりますか?」(こんな時になんてことを聞くんだ!)

自分でも馬鹿だと思いましたけど、こんな機会はありませんのでお聞きしました。

「大きなものは当たりませんが小さいのは当たります」「ちっさいので結構です」

ま、私は低いレベルのところで満足できる性格なんです。
毎日布団で寝れる事さえ幸せと感じられますから。だからそんな風に言ってくださったと思います。


すべてのものを持っているの答えの中に「女としての喜びももっています」と。

「女としての喜びって何やろな?」となっちゃんに聞いたら「そりゃ!玉木とちゃう」

「う〜ん!そやな納得だわ」

こんな歳になっても毎日「あーだこーだと」真夜中に延々と玉友さんと話せる人生に
これ以上の幸せはないでしょう!私は女の幸せをもってますよ。きっぱりですよ。

そして、朝イチの玉木君の爽やかだったこと。白のセーターに普通のパンツ。
シンプルな組み合わせがいけてました(何様だ!)最近の彼の好みのセーターで大正解。

ややこしい恰好でなくてよかった〜


そして私は玉木運動会の日曜日に単願しました。
併願より単願の方が受かりやすいと思って(受験かっ!)

この日しか行けないんです。皆勤賞だったハワイも今回だけはパスしました。
あぁ〜〜会いたかったな〜


その代り現実逃避をして
運動会に着ていく服や靴をあれこれわくわくしながら選んでます(抽選だ!)

いやいや、落ちると思って申し込む人はいないでしょ。
だからこれでいいんです(むごい!)


Posted at 2016年03月26日 00時54分13秒  /  コメント( 0 )

あさが来る!

コンビニに向かう道すがらフッ!と植え込みに目をやると可愛いピンクの椿が目に留まりました。
向こうを見るとちっちゃな名も知らない花が咲いています。
コンビニの入口の植え込みにも若芽が太陽をあびて嬉しそう。

ずっとそこに居たはずなのに私は見ようともせずに前だけを向いて歩いていたんだなと。
今朝は変な感情でしみじみです。

前を向いて歩かざるを得ない時もあります。
でも時々こうして立ち止まるチャンスを与えてくれる穏やかな春の日差しに感謝感謝ですよ。

充分過ぎるほど歳を食っているようでまだまだ経験することはたくさんあります。
経験こそが人生に深みを与えてくれるな!と。

私もこの歳でやっと大人になりました(おばあさんだ!)

これからの人生もこんなふうにやっと大人になったな!と考えながら歩むんだろうな(何があった?)

いやいや!結局は日々幸せな気持ちで生きるためにもがいているだけなんです。
私は強欲な人間なんです。


そんなこんなで。

あさが来たも佳境に入ってまいりました。寂しい反面早く終わってくれないかと複雑な心境です。

東京に帰った玉木君はやっと冷静に自分のドラマを見ていることでしょうね。

セリフも覚えなくていいし、仕事はあるにしろ気持ちの上で楽やろうなと。
やりきった先の見えない景色は見えたのでしょうか?

玉木く〜ん!お忙しいと存じますが少し留まって見ようとしないことには景色は過ぎていくよ〜

それにしてもドラマの打ち上げの時のマスク玉木のかっこいい事。久々にムギュ!あへ〜

60歳の新次郎さんが私の歳に近づいているとうれしかったのに、

また離されたやんか〜(大丈夫か?)


Posted at 2016年03月18日 10時46分15秒  /  コメント( 0 )

「あさが来た」クランクアップ!

無事クランクアップおめでとうございます。
はるさん、玉木君、キャスト、スタッフの皆様お疲れ様でした。

そしてBKご見学の玉ファンの皆様お疲れ様でした。
ファンも玉木君もとうとうやりきりましたね。

新次郎さんを演じきった今は、世間の皆様に「どやさ!」と自慢したい気持ちでいっぱいです。

それにしても10か月は長かったでしょうね。
これでやっとやっと彼が東京に帰れると思うと、なんだか寂しいより私はホッとしています。

撮影には何度かお邪魔しましたが、いい経験をさせていただきました。

何度も何度もリハーサルをして、もういいだろうと思うほど化粧直しをして、
細かいところまで念入りに手直しして。

私ならイィ〜〜と感情むき出しになるような事でも
それが仕事となれば耐えていたんですね。当り前のことですが。

待ち時間に時々素の玉木君も垣間見れて、美味しい瞬間もたくさん見学できました。

窓の下を歩く新次郎さんのちょんまげが上から見ると案外長いなとか。

ドレスで闊歩するあささんのお姿も見学できました。

撮影見学したシーンは楽しみも倍増しましたとも。


野外のロケとは違って生のお芝居は見れなかったですが、
私も大変な時期でしたので、頑張っている彼の姿にモニターから勇気を頂きましたよ。

もう天満橋からBKまで歩くことはないと思いますが、お堀端の風景は格別の景色になりました。


大阪に彼が住んでいることがホンマか?と思うくらい目撃情報がなかったですが、

もう撮影は終わったんだから、
ちょっとそこら辺をウロウロしてくれないかな〜無理ですか?そうですか。


Posted at 2016年03月06日 01時53分59秒  /  コメント( 6 )

嬉しいような寂しいような!

まだまだ寒い日が続いておりますが、窓の外に目をやると柔らかい日差しが草花を照らしております。

今私が一番やりたいことは一眼レフで河津桜を撮ることです。
先週谷町筋のスタバで偶然に河津桜にあってからというものちゃんと撮りたくって撮りたくって。

昨日行ってきましたよ。BK見学、写真、お食事。三つも楽しみました。

が、写真はやはり綺麗に撮れなかったです。
河津桜独特の綺麗なピンク色が撮れてないです。ショック!

そしてBK見学は大満足の成果でした。
入れ替わり制度はありましたが時間が長くなってゆっくり見学できました。

もう終わりに近づいているのかと思うと胸がジ〜ン!となりました。
これがロスというものかとじみじみです。

運よくずっと出ずっぱりで1時間ぐらい見学させていただきました。

撮影の待ち時間もカメラで映して下さるのですが、
カメラマンさんも心得てて突然顔のアップとか撮ってくれるんです。

みなさんキャ〜♪美味しいでしょう!

でも来週で撮影見学も終了です。

少し早いですがご見学の皆様方、役者の皆様!心よりお疲れさまでした。

10か月もの間一つの作品に捧げた時間は、玉木君の役者人生に大きな財産になると
今更ですがモニターを見ながら感慨深かったです。

「新次郎は玉木宏にしか出来なかった」世間一般の視聴者の方に思ってもらえるほど、
役者玉木が新次郎に入り込んで、のり移ったということです。

のだめの千秋も玉木宏にしか出来なかった。後世に残る代表作が二つも出来たのです。
ファンとしては「どやさ!」と晴れがましいです。

もうすぐおうちに帰れるよ〜 帰ってしまうんだね。

玉木くんに最後のお願いが〜

東京に帰る前に置き土産として超難関の画像添付をお願いします(寂しいんだね!)シクシク!


Posted at 2016年02月27日 13時34分36秒  /  コメント( 0 )

前へ |  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  | 次へ