大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
玉木宏君のお話

新次郎さ〜ん!

近所の野良猫ちゃんが最近見かけなくなりました。
どこか知らないところでゆっくり休んでいると思います。

私が餌をやっても後ずさりしてすぐには食べなくて、
カラスに横取りされることもしばしばでした。

何日か前にはじめて私にニャー♪と挨拶をしてくれました。あれがお別れの挨拶だったんだと。

私と同じように野良ちゃんに餌をやっていた奥さんと今朝立ち話をしました。

「寿命だったと思うわ。頑張って生き抜いたよね」と話しながら涙がにじみました。
新次郎さんの最期のシーンでも涙が出なかったのに。

やはり私は超現実的でどこかさめているのかもしれません。

が、昨日の最終回の菜の花畑でにっこりほほ笑む新次郎さんには涙が出ました。
なんででしょう?

「姿はなくなっても魂は永遠に滅びない」

若かりし頃の新次郎さんの元気な姿を見てこの言葉を噛みしめました。

あの世から頑張って生きている人を見守ってくれているのが
お芝居とはいえリアルに感じたのかもしれません。

私はあの菜の花畑の新次郎さんはあささんを迎えに来たと思いました。

「あ〜さ♪もう、頑張らなくてええんだす!」と。

いろんな見方が出来たあのラストシーンは
視聴者それぞれがそれぞれの立場で感じることが出来ました。いい終わり方でした。

今も新次郎さんのやわらかな笑顔が脳裏に焼き付いています。


新次郎ロスになっている皆様!
新次郎さんからの笑顔のメッセージを受け取ってロスを解消して下され。

今日も明日も現実を歩いていかなくっちゃならないのからね。

まずは、運動会に着ていく服を選んでっと。
ズボンは裾にゴムが入っているのが動きやすいし、
靴は滑らないようにランニングシューズがいいな。

カバンはキャンバス地がいいわ。あれこれあれこれ!(落ちた時はどうする?)

その時はその時です!そんなことまで考えられまへん(がばっておくれやす!)

それにしても、運動会で新次郎さん走れるんやろか?(ごっちゃ〜)


Posted at 2016年04月03日 19時11分22秒  /  コメント( 0 )

玉木君おおきに!

朝ドラ「あさが来た」この6か月間玉木君のご活躍を見られて毎日しあわせでした。
玉木君おおきに!そしてそしてお疲れ様でした。

せっかくロケーションのいい大阪城のそばに長いこといてはったのに、
カメラ好きの玉木君が一枚も写真を写す余裕がなかった事が、
朝ドラは大変な撮影だったと物語っていると思いました。

まま、ファンクラブからは謎の画像添付メールは二度頂きましたが。

昨日の畳の上にドサッ!と倒れるシーンは
気を失って倒れる時はあんな風だろうなと玉木君の迫真の演技でした。

今朝の最期のシーンもこの世に何も思い残すことのない、美しい一筋の涙でした。

それぞれの家族が前を向いて歩いて行けるような最期の言霊は、
視聴者にとっても新次郎さんの死を受け入れさせてくれました。

私はリアルタイムで「あさが来た」を見ることはあまりなかったのですが
今朝は夫と一緒にリアルタイムで見ました。

横で夫が話しかけてくるし、犬が私の顔を見たらジャーキーをねだるし、
気持ちが散々で泣けませんでした。夫が出かけたら後でゆっくり見させてもらいます。


一番泣けたのはうめさんのシーンでした。
新次郎が天に召された時に、医者の立場として部屋に入ろうとしたのを

「お願いだす もちょっとだけ!もちょっとだけ!」とお医者さんを静止。

この夫婦を傍らでずっと見てきたからこその、うめさんの気遣いに涙が流れました。

あささんにつかえることで女の幸せを犠牲にしてきたように見えますが、
こんな気遣いの出来るうめさんの人生は、この上なく幸せだったと思います。

一生をかけて渾身のご奉公ができたうめさんの人生も隠れたヒロインですよ。


「柔らかい心」で生きることがこのドラマのメッセージと思いましたが
「柔らかい心」はあささんをはじめ新次郎さんや加野屋のすべてのみなさまの生き方であり、

リアル玉木君そのものですよ。もうすでに玉木君はやらかい心を実践して生きてますよ。

ファンイベントでファンに接する玉木君は、
自分を支えてくれるファンの存在の大切さを重々承知しているように見えますから。
少ない接触ですが私はそう感じましたよ。話がそれましたが。


のらりくらりの新次郎さん、きりっとしめる新次郎さん、弱ってきた新次郎さん。
どれも視聴者納得の名演技でした。

新次郎さんの一生を演じてきた玉木君にとって
その時々に感じた事が、これからの人生の宝物になったでしょうね。

イケメンというくくりでしたが、
新次郎さんの人生同様に玉木君の演技も円熟味が増していました。

「これであなたも演技派の仲間入りです」(何様だ!)

いやいや、世間のご意見を代表して言ったまでです。


たとえ家族でも「いろんな時間を経てようやく強くなっていく絆がある」と
玉木君が言ってましたが、文章にしてはじめて気が付くこともあります。
その通りです。いい事言わはるわ。


だ・か・ら・7月の運動会のイベントでは強くなっていく絆をお願いします(抽選だ!)


明日で「あさが来た」も終わっちゃいますが、
この6カ月間は朝ドラファンにとっても幸せな時間を過ごさせていただきました。

脚本家の方そしてキャストの皆様、関係者の皆様心よりお疲れ様でした。ご苦労様でした。

朝のすがすがしい心温まる時間をありがとうございました。


Posted at 2016年04月01日 13時58分10秒  /  コメント( 4 )

ええ人生やった!

今朝の惣兵衛はんとはつさんには泣かされましたよ。ほんまええ役者さんです。

お芝居とはいえ自分の人生の指針を示してもらったような晴れやかな気持ちになれました。

老けメイクをしてなくっても演技だけでちゃんと老人に見えますもの。
横で見ていた夫が「黒沢明だったら怒るやろな」といらんことを言ってはりました。無視しましたが。

自分の人生の終わりに「ええ人生だった!」と後に残る息子らに言えるように
頑張らなと改めて思わせてくれました。

「身なりだけは負けているかもしれんけどお前があの妹(あささん)に
負けてるところは何にもあらへん」といつか惣兵衛はんのセリフがありましたが、

はつさんにとってこれ以上の言霊はなかったでしょうね。
この世で一番の理解者の側で、一緒に歳を重ねられたはつさんの人生は誰にも負けてまへん。


ハワイのイベントも行きたい!運動会に行って玉木君と握手をしたい!
もっと、もっとと強欲な自分に反省、反省です。



先日霊能者の方と偶然お会いしたのですが、
私はその方が霊能者の方とは存じ上げていませんでした。

その方が私を見て「先生はすべてのものを手に入れています」と言ってくださいました。

「いろんな方とお会いしましたが、すべてのものを手にしている方はほとんどいません」とな。

「お金があっても家族に愛されてなかったり、地位があっても心が欠如していたり」と。

「私宝くじ当たりますか?」(こんな時になんてことを聞くんだ!)

自分でも馬鹿だと思いましたけど、こんな機会はありませんのでお聞きしました。

「大きなものは当たりませんが小さいのは当たります」「ちっさいので結構です」

ま、私は低いレベルのところで満足できる性格なんです。
毎日布団で寝れる事さえ幸せと感じられますから。だからそんな風に言ってくださったと思います。


すべてのものを持っているの答えの中に「女としての喜びももっています」と。

「女としての喜びって何やろな?」となっちゃんに聞いたら「そりゃ!玉木とちゃう」

「う〜ん!そやな納得だわ」

こんな歳になっても毎日「あーだこーだと」真夜中に延々と玉友さんと話せる人生に
これ以上の幸せはないでしょう!私は女の幸せをもってますよ。きっぱりですよ。

そして、朝イチの玉木君の爽やかだったこと。白のセーターに普通のパンツ。
シンプルな組み合わせがいけてました(何様だ!)最近の彼の好みのセーターで大正解。

ややこしい恰好でなくてよかった〜


そして私は玉木運動会の日曜日に単願しました。
併願より単願の方が受かりやすいと思って(受験かっ!)

この日しか行けないんです。皆勤賞だったハワイも今回だけはパスしました。
あぁ〜〜会いたかったな〜


その代り現実逃避をして
運動会に着ていく服や靴をあれこれわくわくしながら選んでます(抽選だ!)

いやいや、落ちると思って申し込む人はいないでしょ。
だからこれでいいんです(むごい!)


Posted at 2016年03月26日 00時54分13秒  /  コメント( 0 )

あさが来る!

コンビニに向かう道すがらフッ!と植え込みに目をやると可愛いピンクの椿が目に留まりました。
向こうを見るとちっちゃな名も知らない花が咲いています。
コンビニの入口の植え込みにも若芽が太陽をあびて嬉しそう。

ずっとそこに居たはずなのに私は見ようともせずに前だけを向いて歩いていたんだなと。
今朝は変な感情でしみじみです。

前を向いて歩かざるを得ない時もあります。
でも時々こうして立ち止まるチャンスを与えてくれる穏やかな春の日差しに感謝感謝ですよ。

充分過ぎるほど歳を食っているようでまだまだ経験することはたくさんあります。
経験こそが人生に深みを与えてくれるな!と。

私もこの歳でやっと大人になりました(おばあさんだ!)

これからの人生もこんなふうにやっと大人になったな!と考えながら歩むんだろうな(何があった?)

いやいや!結局は日々幸せな気持ちで生きるためにもがいているだけなんです。
私は強欲な人間なんです。


そんなこんなで。

あさが来たも佳境に入ってまいりました。寂しい反面早く終わってくれないかと複雑な心境です。

東京に帰った玉木君はやっと冷静に自分のドラマを見ていることでしょうね。

セリフも覚えなくていいし、仕事はあるにしろ気持ちの上で楽やろうなと。
やりきった先の見えない景色は見えたのでしょうか?

玉木く〜ん!お忙しいと存じますが少し留まって見ようとしないことには景色は過ぎていくよ〜

それにしてもドラマの打ち上げの時のマスク玉木のかっこいい事。久々にムギュ!あへ〜

60歳の新次郎さんが私の歳に近づいているとうれしかったのに、

また離されたやんか〜(大丈夫か?)


Posted at 2016年03月18日 10時46分15秒  /  コメント( 0 )

「あさが来た」クランクアップ!

無事クランクアップおめでとうございます。
はるさん、玉木君、キャスト、スタッフの皆様お疲れ様でした。

そしてBKご見学の玉ファンの皆様お疲れ様でした。
ファンも玉木君もとうとうやりきりましたね。

新次郎さんを演じきった今は、世間の皆様に「どやさ!」と自慢したい気持ちでいっぱいです。

それにしても10か月は長かったでしょうね。
これでやっとやっと彼が東京に帰れると思うと、なんだか寂しいより私はホッとしています。

撮影には何度かお邪魔しましたが、いい経験をさせていただきました。

何度も何度もリハーサルをして、もういいだろうと思うほど化粧直しをして、
細かいところまで念入りに手直しして。

私ならイィ〜〜と感情むき出しになるような事でも
それが仕事となれば耐えていたんですね。当り前のことですが。

待ち時間に時々素の玉木君も垣間見れて、美味しい瞬間もたくさん見学できました。

窓の下を歩く新次郎さんのちょんまげが上から見ると案外長いなとか。

ドレスで闊歩するあささんのお姿も見学できました。

撮影見学したシーンは楽しみも倍増しましたとも。


野外のロケとは違って生のお芝居は見れなかったですが、
私も大変な時期でしたので、頑張っている彼の姿にモニターから勇気を頂きましたよ。

もう天満橋からBKまで歩くことはないと思いますが、お堀端の風景は格別の景色になりました。


大阪に彼が住んでいることがホンマか?と思うくらい目撃情報がなかったですが、

もう撮影は終わったんだから、
ちょっとそこら辺をウロウロしてくれないかな〜無理ですか?そうですか。


Posted at 2016年03月06日 01時53分59秒  /  コメント( 6 )

嬉しいような寂しいような!

まだまだ寒い日が続いておりますが、窓の外に目をやると柔らかい日差しが草花を照らしております。

今私が一番やりたいことは一眼レフで河津桜を撮ることです。
先週谷町筋のスタバで偶然に河津桜にあってからというものちゃんと撮りたくって撮りたくって。

昨日行ってきましたよ。BK見学、写真、お食事。三つも楽しみました。

が、写真はやはり綺麗に撮れなかったです。
河津桜独特の綺麗なピンク色が撮れてないです。ショック!

そしてBK見学は大満足の成果でした。
入れ替わり制度はありましたが時間が長くなってゆっくり見学できました。

もう終わりに近づいているのかと思うと胸がジ〜ン!となりました。
これがロスというものかとじみじみです。

運よくずっと出ずっぱりで1時間ぐらい見学させていただきました。

撮影の待ち時間もカメラで映して下さるのですが、
カメラマンさんも心得てて突然顔のアップとか撮ってくれるんです。

みなさんキャ〜♪美味しいでしょう!

でも来週で撮影見学も終了です。

少し早いですがご見学の皆様方、役者の皆様!心よりお疲れさまでした。

10か月もの間一つの作品に捧げた時間は、玉木君の役者人生に大きな財産になると
今更ですがモニターを見ながら感慨深かったです。

「新次郎は玉木宏にしか出来なかった」世間一般の視聴者の方に思ってもらえるほど、
役者玉木が新次郎に入り込んで、のり移ったということです。

のだめの千秋も玉木宏にしか出来なかった。後世に残る代表作が二つも出来たのです。
ファンとしては「どやさ!」と晴れがましいです。

もうすぐおうちに帰れるよ〜 帰ってしまうんだね。

玉木くんに最後のお願いが〜

東京に帰る前に置き土産として超難関の画像添付をお願いします(寂しいんだね!)シクシク!


Posted at 2016年02月27日 13時34分36秒  /  コメント( 0 )

あさが来て、春が来る!

キャストの皆様や新次郎さんの熱演が続いている「あさが来た」でございます。

120話の危篤のあさに呼びかかる新次郎渾身のシーンなのに、
涙すると思いきやそれがまったく出なかった。なんでやろ?

カメラが切り替わるたびに、このシーン一連の流れで撮ってくれてるんやろか?
「ハイカット!今度は横から撮りま〜す」

とか言われたら、乾いた涙をもう一度流せるんやろか?とか邪念がグルグル(へそ曲がり!)

そんな毎朝新次郎さんに逢える事への当り前の生活が
なんと贅沢なことだと気づいた今日この頃です。


いよいよ撮影も終わりが近づいてまいりました。寂しいな〜

先週の金曜日に午後からのレッスンがキャンセルになりましたので、
はよはよとはやる気持ちでBKまで一っ跳びしてきました(いつの話だ!)

天満橋から谷町筋を歩きながら帰りに何食べよと飲食店を物色。
私は楽しみが二つ以上ないと行動できない性格です。

先週はお雛様のお寿司のレッスンでしたので桜の塩漬けを使いました。
なのでスタバの桜シフォンケーキに決定。

そしていそいそとBKの撮影見学の場所に到着したら
なんと観覧希望者多数に付入れ替え制になってました。

30名ずつ並んで案内されます。見学時間は10分間。
その10分間にモニターがなんにも映ってなかったら真っ白のモニターを見て終了です。

あぁ〜自由に見学できた日々はなんと贅沢な時間だったのでしょう。

私は1回並びBKを後にしました。元気に撮影してたらそれでいいもん(我慢が足りまへん!)

そして二つ目の楽しみのスタバです。
な、な、なんとスタバの前にあの河津桜が咲いているやおまへんか〜

最近のネットニュースに伊豆の河津桜の事が流れていました。綺麗やな〜とどんな桜なんやろ?

偶然にもこんなところで河津桜に逢えるなんて〜
足早に過ぎ行く人には気が付かない場所にひっそり咲いていましたよ。

確実に春はそこまで来ています。


玉木く〜ん!毎日お疲れ様です!魂を擦り減らしながら頑張っている事と存じますが
季節は確実に巡っていますよ。

今度スタバに立ち寄った折には桜を見なはれや〜(金輪際聞こえない!)



どうぞご鑑賞下され←変態     見納めかな?さみしいな〜    こんな処で会えるとは


Posted at 2016年02月22日 12時19分02秒  /  コメント( 2 )

私の頭の中の出来事!

細い道で大きな荷物を背負った方が前を歩いておられました。
私は後ろからゆっくり自転車を走らせていました。

私に気付いて横の方によけて、すれ違ったときに「お気をつけて」と言ってくださいました。
私は「は〜ぃ」と答えましたが、なんだか心がほのぼのしました。

少しのやさしさも身にしみる今日この頃です。

今更ですが、やさしさが服を着ているような玉木君からメールが来ましたね←だから言い過ぎ!

綺麗な虹と抒情的な文章が新次郎さんのやさしさとリンクして何度も読み返しました。
あぁ〜大人になったわ(充分大人だ!)

いやいや油断は禁物です。カバンの中にまだ悪戯用のゴキちゃんが入ってるかもしれないし。

そして、待ってました!の画像添付。

この画像がどこから撮ったものか調べるのが、私の唯一の楽しみです。
ありがと〜と、言いたいところですが簡単すぎて拍子抜け。

ま、それでも確証を取るために金曜日に現場まで足を運びました(あほ!)

ありましたよ。あのクレーンは癌研究所?の工事現場のクレーンでした。
BKの窓から北の方向を撮ったものです。

この窓から毎日外を見ているのかと窓を見上げて感慨にふけりました。

あと少しだ!もうちょっとだ!もうすぐ東京に帰れるよ〜

寂しくなるけど、もともと圏外の方ですからどーってことないです。
元気に活躍してくれたらそれでいいんだもん!シクシク!


BK見学に行かれた方はおわかりと思いますが
入口に地球みたいなオブジェがあるのですが、それが斜めに傾いているのです。

地球は北極と南極を結ぶ線が23、4度に傾いているのですが、それと関連あるのか?

それが気になって、気になって。今度分度器を持って行って計ります(どーぞ!)


Posted at 2016年02月08日 15時23分47秒  /  コメント( 0 )

祭りのあと!

今朝起きたら腕の付け根に筋肉痛が〜ポキポキ!イタタタ!

何したんやろ?
どうやら昨日の節分玉祭りの写真を変な態勢で撮り続けたことが原因のようです。

もう、どんだけ〜〜ですよ。同じような写真ばっか撮りましたからね。

最近は「あさが来た」もリアルタイムで見ることもなく、ま、夫が朝ドラにはまってくれたお蔭で
録画をしてくれていますのでもれなくは見させてもらっていますが。

玉イベントも参加することなく、
近所の野良猫ちゃんがどうやら病気らしくて最近見ないし(話が暗い!)

生徒さんには「私今日は気分が落ちているわ」「へ〜先生でもそんな時あるんですか?」

「ありまくりよ!皆さんにどんだけ助けられていることか」
「私も料理教室に来ることがストレス解消ですよ」そんな会話の日常でした(暗すぎる!)


それが昨日の玉木君のあの目に見つめられて(見つめてません!)

のぶたパワー注入〜♪(話が古い!)どうやら元気回復!心復活〜♪したような予感が。
生玉木は最強の点滴ですた。

いつも料理教室で玉木語りをしていますので、
朝ドラにはまった生徒さんに本物を見てほしくてお誘いしました。

へへへへ!やっぱりまんまと私の術中にはまってくれましたよ。

「か、か、かっこい〜〜新次郎さんと違うわ〜」聞きなれた言葉がうれしくって。

生徒さんが次回来られる時が楽しみで〜これで今まで玉語りの信ぴょう性がとれるわ(アホ!)


さぁ!後1か月で撮影が終わるんだから、もう少しだ!頑張れ〜た・ま・き!(言われなくとも!)


Posted at 2016年02月04日 13時41分11秒  /  コメント( 6 )

成田山節分祭!

生玉木の破壊力がどうして画像には映らないんだろう?本物は百倍かっこいいのに(言い過ぎ!)

昨夜玉友さんから連絡がありまして「9時までに入らないと門が閉まるらしいで」と。
10時半からだし10時に行けばいいかなと思っていたのですが。

案の定のんびり過ぎて家を出たのが8時半。
こりゃ9時までに入れないなと、一つ手前の寝屋川市駅で降りてタクシーで向かいました。

タクシーのおっちゃんが「今年はディーンフジオカは来るんかいな」「来ないよ」

「最近はテレビでもいっぱい取り上げられているからサプライズで来たらすごいやろな」
「亡くなったから来ないよ」

このおっちゃんの口からいつ玉木宏の名前が出るんかなと思っているうちに成田山に着きました。

ダッシュで階段を駆け上がり滑り込みセーフ。

以前リサーチしていた撮影ポイントをゲット!
福豆の落花生を頂くのが目的ではありませんので役者さんが歩く石畳の前に陣取りました。

ホッ!として後ろを見れば瞬く間に恐ろしいほどの人々。
待ってる間に隣の見知らぬ奥様方と玉木語りです←迷惑!

そしていよいよ千両玉役者の登場です。ほら貝の音を先頭に、来た〜〜〜

みんな一斉にカメラを構えるから写せな〜ぃ 玉木君が見えない。

作戦をかえて目の前60cmに来た時に玉木君に見えるように手を振りましたよ(おばちゃんが!)

そ、おばちゃんはここにいるよ〜と必死でした。

玉木君は私に気付いてウンウン!とアイコンタクト(妄想だろ?)

ちゃいます!それが証拠に周りの奥様方が「なんで玉木宏が奥さんの方を見たの?」と
口々に言ってきましたとも。だから妄想ではないのです。

「ファンクラブに入ったら握手も出来るし、2ショット写真も撮れるし、
片目でウインクまでしてくれるよ」(しません!)

「どうだった?生玉木くんは?」言わずもがなの「本物は恐ろしい程かっこいいわ」でしょう!

京阪沿線沿いに玉木君のファンがいっぱい増えてましたよ。生玉木の破壊力はすごいです。

そしていよいよ豆まきです。

もうネットにあがっていますがあの千升(一升の千倍)を持ち上げるパフォーマンスをしてはりました。

おぉ!玉木君まだまだ余裕があるなと感じました。

豆を取る人やカメラを高く上げている人の間から押されながら背伸びして撮影したのですが、



 後ろ姿もかっこいい        楽しそうだね〜

結局100枚以上撮ったのですが、やっぱり綺麗な写真は撮れなかったわ。くやし〜ぃ!

それよか、こんな写真アップしていいんだろうか?ビクビク!

「福は内〜♪」だからいいよね(わけわからん!)


Posted at 2016年02月03日 23時58分35秒  /  コメント( 0 )

前へ |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  | 次へ