大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
玉木宏君のお話

Happy Birthday〜♪

「今4ちゃんに堤さんが石清水八幡宮に」と玉友さんからメールあり。

真一君違いだけど?石清水八幡宮も見たいし、ということでテレビを見ない私が見ました。

堤さんの映画の番宣でしたが何やら玉木君にも関連がが。
どうやら石清水八幡宮には織田信長が寄進した「黄金の雨とい」があるそうですよ。

信長さまも八幡宮に来られてたのね。

神社は度々消失するのでこの金の雨といを売って再建しなさいと信長さまが寄進したそうです。
ほら!関連があるでしょう(むりくり!)

ちなみに、寄進した時期はあの安土城の天主閣が完成した時だそうです。わぉ!親方さま〜

何度か消失して再建されたそうですが、雨といだけは昔のまんま残っているそうです。

いろんな方が信長役をやられていますが、私の中では玉木信長しか知りません(嘘だ!)

石清水八幡宮は清盛の元服の場所で、源氏の氏神さまだったそうなので
大昔を忍んで今度行ってみようと思います(相当玉枯れだな!)

まったくですよ!今頃彼は何してはるんやろ?

まま、ゆっくりのんびり出来るのはいい事なんだけど、
あんまりのんびりするのもあれなんで、あせるわ〜(どっちだ!)

今日は玉木君の37回目のお誕生日ですね。玉木君!おめでとうございます!

あなたの存在に日々どれほど助けられていることか。感謝です!


私たちのBirthdayには毎年玉木君からカードを頂けるのですが
去年のBirthdayカードのお月様の写真が逆に印刷されてました。

受け取った時になんだか違和感がありました。変だな?いっつも見ているお月様と違う。

逆さにしてみたら ぷぷ!逆だわ〜

ということで、この事実を言いたくて言いたくて。モゾモゾ!(おめでたい!)


Posted at 2017年01月14日 00時00分01秒  /  コメント( 0 )

お疲れ様でした!

漢字一文字で世相を表す今年の漢字に「金」が選ばれたそうですが。

まんま北町署長の「金さん」やないですか〜やった〜(金メダルの金です!)

そんなこんなで。

「キャリア掟破りの警察署長 最終話」いや〜うまい具合にスカッとスッキリ解決しました。
視聴者を納得させるいい落としどころでしたね。

遠山署長が人の心に寄り添える人だからこそ市民も仲間も味方につけられた。

25年前の偽証で罪の意識にさいなまれている拳銃を奪われたタクシー運転手の方にも
「罪の意識で苦しんでいるなら本当の事を話してくれませんか」と優しく諭して心を開かせ、

犯人に対しても、決して屈しない目で立ち向い、生い立ちにも理解を示して犯人の心も開かせ、

遠山署長はちょっとそこら辺の人には真似のできないスーパーカウンセラーと思いました。

おさかべさんも隠ぺい工作にかかわって、罪の意識に苦しんでたお一人でしたね。

すべての人の心を浄化させましたが、
あのにっくき悪代官?は金さんによって浄化できたのでしょうか?それが知りたい(そこ?)

「人の心に寄り添う」が今後の私の人生のテーマになりました。
ま、そんなにうまくはいかないと思いますけど、

私も歳が歳ですからそのように務めてまいります(ほんまやな!)

キャリア全話が一貫して正義を貫く1話完結でしたが、
南係長との関係は紆余曲折ありながらも10話でスッキリ解決できて納得でした。

奇をてらう事無く、
普段ありがちな事件の数々を解決に導いたこのドラマは最後まで安心して見られました。

ここからお正月までゆっくりお休みだといいんだけど、事務所は働かすよね(人聞き悪すぎ!)

暑い季節からはじまって、
金さんコートに背中のリュックが丁度あったかい季節までかけぬけて。

玉木君!皆様お疲れ様でした。


Posted at 2016年12月12日 17時05分25秒  /  コメント( 2 )

久しぶりにわくわく!

いやぁ!最後にすごいものぶちこんできました〜(何がだ!)

「キャリア 掟破りの警察署長 9話」ですよ。はじめてわくわくしました(正直者!)

ま、考えたらスイーツを運んできてくれる甘いおじさんの役だけだったら誰でもいいわけで。

キーマンになるからこそ演技派の近藤さんが選ばれたのでしょうね。納得です。

来週は署長と正臣さんが、「あさが来た」と真逆の展開で対峙するのね。
正臣さんの演技を受けとって玉木君がどんな化学反応を起こすのか?ちょっと楽しみ。

最後にこんな隠し玉をもってきて本当にきっちり終われるのでしょうか?(大丈夫です!)

なんだか怖い展開になるような予感がしてヒヤヒヤです。
今の私の精神状態で耐えられるかな?(しらんがな!)


キャリアの後の数分の番組に玉木君が出ていましたが、ま、なんと、か、か、かっこええわ。
あのセーターは学園祭のジャケットの下に着ていたセーターなのか?

なんか新鮮で見入ってしまいました。
本当に1時間あれば等々力渓谷に行くんかな?1時間では行けんやろ(うちの玉木は行きます!)


近くの公園に落ち葉がいっぱい落ちていて、落ち葉をガサガサ踏みながら歩くのが楽しくって、
モノレールで箕面公園まで行こうかなと思っていたところです。

なんだか玉木君と趣味が合いそうな気がしてポッ!(おこがましい!)


Posted at 2016年12月05日 16時39分41秒  /  コメント( 0 )

次回がが楽しみ!

3億光年輝く星にも寿命があると 教えてくれたのはあなたでした〜♪
「キャリア」の間に流れる旭化成のコマーシャルが心洗われます。段々畑の景色が美しいわ。

あの場所はどこだろうと調べましたら石川県輪島市白米町です。
早速衛星地図で探しました。ありました!白米(しろよね)の千枚田だそうです。

千枚田の先が日本海。
農耕具が入らない田んぼでの米作りを先祖代々今も守り続けておられるのですね。
私の中の一度は見てみたい候補に入りました。

そして「キャリア〜掟破りの警察署長」もなんだかんだ言いながら次回は8話なんですね。
何だかんだ言ってるのは私だけなんですが。

来週は金さんがホストになってる。わぉ!それは楽しみだ〜


金さん署長は最初から一貫して正義を貫く姿勢は変わらないですが、
南係長の表情が少しずつ穏和になるさまがちょっと楽しみです。

いろんな嫌な経験を重ねていくと人間には色がついていきますから。
最後は刑事になった頃の初心に戻れるのでしょうか(感想はそれだけか?)

いやいや日曜日の夜に見るには丁度いいドラマ感ですよ。安心して見てられます。

ま、パカッと開く桜の紋章をクレーマーおばさんに向けるのが、

金さんの無駄使いのような気がしないでもない(そんなドラマです!)


Posted at 2016年11月21日 15時37分05秒  /  コメント( 0 )

学園祭あっちこっち!

朝早く家を出て武田尾駅まで人に聞き聞き出かけました。
長い事大阪に住んでいながらまったく行った事のない場所です。

関西学院大学のトークショーのついでにどんなんかな〜と出かけました。

武田尾まで行けば家もまばら人もまばら。こんな近場にこんな場所があったなんて。
しかし、武庫川渓谷はあちらこちらで工事中でした。

今まで旧福知山線の廃線ハイキングは無許可のコースだったのですが、
県が危険個所を手直しして正式なハイキングコースにするための工事中でした。残念!

こんないい場所を今までほったらかしにしていたのが不思議です。
まま、そんなこともあろうかと神田川先生プロデュースの和食のお店をリサーチしてました。

工事中とはいえ武庫川渓谷をブラブラ歩いていると日頃のストレスも吹っ飛びました。
                             (ストレスあったのか?)

ゆっくり渓谷を楽しんでいる時間は私にはありません。又宝塚まで戻って甲東園の関西学院まで。

関西学院大学は徒歩12分と書いてありましたので、
12分ぐらいでタクシーに乗るのも悪いかなと思って徒歩で向かいました。

この決断が大きな間違いでした。

玉木君も学祭で言ってましたが、相当な高台にありました。歩けど歩けどたどり着けません。
開演の2時に滑り込みセーフ。汗ダラダラ。

レポ禁止ですが金さん御髪でキャリアを見ているようで素敵でした(知ってます!)

ファンクラブ枠は10名でした。後の1190名は女子大生です。

そりゃもう、悲鳴に近い黄色い声が会場中を渦巻いていましたよ。
さぞかし玉木君も気持ちが良かったことでしょう。

余韻に浸る時間はありません。兵庫県から京都の西の外大まで移動です。
ご親切な玉友さんから棚から牡丹餅を頂きました。

京阪電車、JR、阪急電車を今日一日で何度乗り換え乗り換えしたことか。
私が鉄子なら小躍りしたはずです。

先の反省を踏まえて今度はタクシーで向かいました。

京都外大での玉木君は縄網のセーターを下に着こんでジャケットの二の腕パンパン。

服を選ぶ時に解らなかったのか?
なんで薄いカシミアのセーターでも着なかったのかと(ほっといたげて!)

そして、二校の学祭も終わり余韻に浸るためにお久しぶり〜の玉友さんと
お久しぶり〜のグリルデミで変わらずの美味しいハンバーグを頂きました。

マスターも最近の玉木君のご活躍を喜んでおられました。
今日の偶然を捧げます。山の大学の席がH22、京都がH2びっくりでしょう!


なんてことのない自己満足な写真です(スルーする!)そう言わず。


武田尾駅はトンネルの中      毎年律儀に自然は彩る    ほら、山の中の秘境でしょ 


玉木君にもこんな景色を見せたいわ  足湯もあるのよ  何時間もかけた仕込みを10分で頂く 

 
後ろの山は甲山 青春まっただ中  司会の男子をいじり倒す     


Posted at 2016年11月06日 00時20分28秒  /  コメント( 2 )

リピ出来ません!

玉木署長がCafeで食べてたパンケーキが、
冷めててナイフを入れる感触がかたそうだなと思って見てました(どこ見てんねん!)

今回の「キャリア4話」は介護経験者にとって身につまされてリピできません。

なんだか切なくて課題が重すぎます。だからIQ246を見ています(オイ!)

実は今の介護施設は法律により同じ施設で3か月以上は介護してもらえないんです。
3か月ごとに違う施設を家族が捜して転院しないといけないのです。それがいろいろ大変なのよ。

わ〜過去のつらい記憶がよみがえってきたわ。
だからIQ246を見てすっきりすることにします。オンデマンドですが。

ま、私の事情などどーてことないのですが。


「辛すぎることは忘れるんだよ!久子ちゃん!」
と玉木君が学園祭のチケットを送ってくれました(スタッフからだ!)

朝寝ぼけ眼で起きていくと夫が「チケットが届いているぞ」と言います。ギョッ!
佐川急便さん!朝早く届け過ぎ〜

夫がいなくなるのを待ちかねて封筒に玉木宏の文字がないか急いで見ましたよ。

ハートランドの文字だけでした。ホッ!
タマクラも家族にばれないように気をきかせて下さっているのね〜

夫は映画のチケットかなにかと思っている事でしょう。再びホッ!

早速関西学院大学の講堂の座席を見ましたよ。ひろしのH列でなかなか見やすい良い席です。

綺麗な講堂で綺麗な兄さんを見せてもらいます。うれし〜ぃ!

ところが学園祭のレポ禁止らしいですね。なにか事情があるんでしょうけど。

なんだか玉木君が遠い存在になったようで寂しい気がします(もともと遠い!)

まま、そうなんですが同じ人間に変わりないし、
みんな大好きな玉木君の一挙一動を知りたいと思うし、

そんなにもったいぶらなくてもいいのにと、おばちゃんは思うのです(大人の事情だ!)


Posted at 2016年10月26日 23時39分07秒  /  コメント( 2 )

ドラマ「キャリア」は私の癒しだ!

「キャリア〜型破りの警察署長〜」と私は覚え込んでいます。
型破りじゃなくって掟破りなんですね。

私の中では玉木署長は型破りの方がぴったしと思うのですが。

キャリア二話も肩の凝らない面白さでした。
少々とっちらかっていても面白いエンターテイメント性のあるものを見たいのです。

手錠に繋がれた南主任と署長が夜はどんな風に寝たのか
お風呂は一緒に入ったのかなどと妄想するのも又楽しいものです。

警察署が舞台の刑事ドラマなのに犯人を追いつめるドンパチがないのも私好みです。
この歳になると陰湿ないじめものや、がちゃがちゃしたものには耳をふさぎます。

南主任を振り回す玉木署長のコミカルさが微笑ましい。顔が自然とにやけます。

ノンストレスなドラマは玉木君の真骨頂を発揮します。

この路線を突っ走れるのは玉木君しかいないでしょ(言い切ったな!)言い切りますよ。


そんなこんなで。

今日は年に数度の血液検査の日でした。これが私にとってはものすごくストレスなのよ。

甘いものを食べようと思っても「アカン検査がある」と伸ばした手をひっこめ。
この1カ月はストレスマックスでした。我慢我慢!

終わった途端に定食屋でどんぶり飯をかきこみ。大日のイオンで例のたい焼きにかぶりつき、
帰りの自転車でかりんとうをポリポリ!

帰ってから熟したカキとミカンをどっさり。あぁ〜食べることは極楽だ〜〜(お大事に!)


ハートのオリーブちゃんが大収穫  オイル作りは失敗 オリーブちゃんを結束バンドでシバシバ


Posted at 2016年10月20日 15時02分13秒  /  コメント( 0 )

キャリア掟破りの警察署長!

「今夜10時から玉木君がドラマに出るから見てね!」
と生徒さんに宣伝したんだけど、時間を間違えてました。

ま、いい加減は毎度のことだからみなさん気を利かせて見てくれたと思います。

さて!はじまりましたね〜玉木宏主演久しぶりの連ドラ「キャリア」
いやぁ〜感想が陳腐ですが、なかなか面白かった〜

私はドロドロしたドラマは苦手なんですが、もし玉木君が出てなくっても、これは見ると思います。

肩の凝らないドラマ「花より男子」「信長協奏曲」「信長のシェフ」
そして「キャリア〜掟破りの警察署長〜」が私の中でランクインしました。パチパチ〜★

まぎれもなく現代版遠山の金さんです。

お白洲はありませんが決め台詞と主題歌がクライマックスを盛り上げて、
もろ肌脱がなくっても許します。

犯人が言い逃れの出来ない展開に納得してスッキリしました。そう来たか〜


そんなうまい具合にいくか?みたいなところは多々ありましたが(多々あったのか?)

ま、なんたってお芝居なんだから、視聴者がすっきり納得すればそれは成功です。

悪さをした高校生をガムテープで縛るのも優しさが出てていい演出です。

「虚脱した日曜の夜に僕の雄姿を見て癒されて下さい。そして明日からお仕事頑張って!」

と玉木君が言っていましたが(言ってません!)

ハラハラドキドキする場面もなく老若男女、誰が見ても気持ちいいドラマです。


この前の巨悪なんとか?(もう忘れたのか?)の時も感じたのですが、
最近の玉木君は視聴者を納得させる演技をしますね。

演技力が人気を上回りました。素人の私が言うのもあれですが。

高嶋兄ちゃんのいかつさも、ふんわり署長と対峙して上手いわ。

信長協奏曲では小栗信長の側近(柴田勝家)でしたので、
これでもか!というほど何度も見ましたから、高嶋兄ちゃんに近親感がわきまくりです。

高嶋兄ちゃんの演技は、主役を引き立たせてくれます。

玉木君が周りの役者さんを引き立てているのもあるんでしょうけど。

こんな風にいい役者さんと切磋琢磨して、形には見えない何かを刻んで手にして
自信をつけていくのでしょうね。

頑張れ〜た・ま・き!(言われなくても!)毎週日曜日の楽しみが出来ました。ありがとう!


みなさ〜ん!次回は10月16日(日)夜9時からですよ。万象繰り上げて見てね!


Posted at 2016年10月10日 07時57分29秒  /  コメント( 4 )

ヤッタ〜♪

今年最後のチャンスだった関西学院大学の学園祭に当たったよ〜うれし〜〜

それまで二校応募したんだけど、どれもはずれで今年はあきらめてました。
わぁ〜〜拾ってくれる神様がいてはった〜 

26日に当選のメールが来るのは覚えてましたので朝からアウトルックばかり見てました。

なっちゃんが遊びに来てましたけど世間話をしながらアウトルックを開いたり開いたり。
気はそぞろ。

「わ!なっちゃん!当たったよ〜」「途端にテンション上がったな」「あったりまえよ!」
「着ていく服選んでよ」

ディノスから丁度いい具合にカタログが来てましたから選んでもらいましたよ。
私は30代から40代の方のリカコスタイルが好きです(30代って!)

「これどうや?」「ただのおばちゃんのファッションやで」
「これは?」「モデルほど細かったらな」ということでかんかんがくがくの議論の結果、
シンプルなセーターに輪っかのピアスに決定です。

これで11月5日まで生きていける〜(おおげさ!)何か楽しみがなきゃね!

折角西宮まで行くんだからと帰りの楽しみを考えてます。

春ぐらいから武庫川渓谷に行きたいなと思っていたのですが、なかなかチャンスがなくて。
雑誌からコピーした紙がヨレヨレになってました。

学園祭の最寄駅から少し上がった「生瀬駅」から武庫川沿いに
春には桜、秋には紅葉が綺麗な場所があります。

宝塚の街中近くとは思えないほどの雄大な自然が広がっています。

旧福知山線の廃線路を歩けるコースがあるんです。
鉄橋もトンネルも残っててノスタルジックな、これぞ近場の秘境です。

ま、学園祭が終わってからだと、すぐに辺りも暗くなるころだから
渓谷沿いには行きませんけど雰囲気だけでも感じてこようかと。

私の人生「一粒で二度美味しい」を目指します(出ました!)

自然と顔がにやける気持ちを代弁してくれる花たち???


ほったらかしなのに頑張ってくれる オリーブちゃんも嬉しそう! ニラの花は意外と可憐よ


Posted at 2016年09月27日 00時54分17秒  /  コメント( 2 )

秘境を見直して!

来る日も来る日も写真の勉強をしています。プロの写真家の方の作品を見倒しています。

ま、今更何をするわけでもないのですが、
今までただ何となく撮っていた自分が腹立たしいのです。


玉木君も撮れば撮る程に難しくなって、そのたびに悩んで苦しんでいると思います(おおげさ〜)

一枚の平面の写真から、清らかな崇高さとか圧倒的な自然の壮大さを
見る人の心に訴えるような写真は並大抵では撮れません。当り前すぎる事ですが。

自然の中でその時を待って待って瞬間が降りてこないと撮れませんよ。
今の忙しい玉木君が写真を撮れない気持ちがわかったような?わからないような?


過去の秘境ふれあい紀行を見直してみると彼の撮った写真のなんとやさしいことよ。

撮り手の心がそのまんま写っていますよ。

都会で暮らすスタイリッシュな玉木君も素敵なんですが、
大自然の中をトボトボ歩いている玉木君、軒先の縁側でジャガイモにかぶりついている玉木君の方が
自然の空気にいだかれているようで見ててホッとします。

秘境の時も忙しかったろうに
山道を歩くだけで玉木君にとってはひと時の癒しだったと思いますね。いまさらですが。


スイスでの写真もアフリカで写真を撮った時もパールの写真を撮った時も
彼にとって最高の写真だったと思いますが、

人生や役者としての経験値を積んだ今だからこそ、撮れる被写体もいっぱいあると思います。
是非とも今の彼の心の中に写った思いを見たいものです。


玉木君と同じようにマニュアルモードで撮ってみてわかったことがいっぱいあります。

玉木君が撮った奥祖谷編のかずら橋の写真は普通に撮ればあそこまで神秘的には撮れません。

あれはアンダーめに撮ったからこそ
追っ手に追われたヨレヨレの平家の落人の姿が容易に想像できます(ほんまにほんまか?)


まま、そういうことで明日は星野道夫さんの写真展を見てきます。楽しみだ〜


Posted at 2016年09月15日 15時20分32秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ