大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
玉木宏君のお話

何度でも八幡掘りめぐり!

いつもなら目覚ましもかけず目が覚めた時が私にとって朝です。
ま、そんなに早く起きなくても間に合う仕事ですので。

今日は遠足の日の子供の様に朝6時に目が覚めました。

少し遠出して近江八幡まで出かける事に。もう何度も巡っていますので新鮮味はないのですが、
もしかして?もしかして?と期待を胸に出かけましたよ。

近江八幡駅の西口で毎度の事ですがレンタサイクルして
駅前の大通りを10分位真っ直ぐ走れば新町浜に着きます。そこからロケ地巡りの開始です。

周りを見渡しても人の動きは見えず、期待は粉々に飛び散りました。
うまくいかないから人生なんだ!と自分に言い聞かせながら(負け惜しみ〜)

気を取り直して八幡掘り巡りです。

なんたってあの「ほうさら」のしょうのすけさんを一部始終覗き見したロケ地ですもの、
どこを歩いてもしみついた思い出が懐かしくって。

黄色の花菖蒲が少し終わりかけでしたが、八幡掘りに色を添えてました。

前回伺った折に白雪食堂さんはお休みでしたのでリベンジしました。

「桑田席はどこですか?」(何ゆえに?)まま、あまり直球では品がないかと思いまして。

食堂の若奥さんはほんとうにいい方ですよ。いろいろお話をして下さいました。

お味噌汁がしっかりしたお味で豆腐が半丁入ってるかと思う程具だくさんです。
漬物も自家製です。から揚げも美味しくって。「この味玉木君好きや〜」と一人つぶやきました。

お会計の時は若奥さん、大奥さんお二人、そして店主さんの4人がお見送りして下さいました。
なんだか気恥しかったです。

若奥さんにお聞きした農道を突っ走って疎水沿いに琵琶湖まで行こうと思ったのですが
道が解らずあっちへウロウロこっちへフラフラ〜探検しました。 
細い路地を通り、山を登り結局ひむれ八幡宮を裏側からお邪魔した次第です。 

天気は曇り空でしたが、疲れた体とうらはらに心は喜んで満喫しました。


見飽きたと言わないで      この二段目に腰掛けた   しょうのすけ目線からの花菖蒲? 

 
兄上に追っかけられた行き止まり   八幡掘りの一番端から      石畳を全力で逃げた


やっぱり入口に背をむけて    近江コシヒカリは美味しい。

せっかく写真教室で習っているのにPモードで撮ったら綺麗に撮れなかった。
出直します。


Posted at 2015年05月18日 20時42分35秒  /  コメント( 0 )

楽しみ満載!

自転車で通勤していても気持ちいい季節になりました。

私の日常もすっかり落ち着き案の定、元の体重に戻りつつあります。
のど元過ぎれば熱さを忘れる!←違うかッ!

9号サイズが11号、そしてもうすぐ13号になろうとしています。
まったく正直な私の体が恨めしい今日この頃です。

これでもかッ!参ったか!と毎日新しいお仕事のニュースが飛び込んでまいります。
ほんま、玉木君は今が盛りの押しも押されぬ俳優さんにならはったな〜と。パチパチ!


寝起きのジャージ姿でペタペタ!サンダルで出かけたら楽屋でスタイリストの方が衣裳を用意してくれてて、着替えたらスイッチ入るみたいな生活でしょうね(見たのか?)

これだけ忙しかったら、今日はどの顔で出かけたらいいのか?
何が何だか分からなくなっているのではと案じます。

そしていよいよ関西方面に祭りの季節がやってきました。ワッショイ!楽しみ満載だね〜
おなじ空気を吸えると思うだけで心はウキウキです。と一応言ってみる。


そして私は地味〜に我が道を歩いています。
恒例のウインドディスプレーに精を出しました。こんなん考えるの大好き。

コンセプトはイタリア〜


今流行りのジャーサラダ風に   ローリエと唐辛子をつけました。毎度楽しみの500円定食


Posted at 2015年05月15日 07時13分12秒  /  コメント( 0 )

予行演習は大切です!

「やばいよ〜人生で一番かっけーわ」
「余裕で人生で一番かっこいい人ランキング塗り変えてきた」「生で見たらレベル違う」

そうだろ!そうだろ!一般の方のつぶやきにニヤニヤしている自分に気がつく。

どこをウロウロしてんのかな〜忙しいだろうに。まったく偶然遭遇する人が羨ましいわ。

そんなこんなで。

私も今日はウロウロ徘徊してきました。

「仕事終わったら大阪城に行ってくるわ」「NHKでしょ!」生徒さんのツッコミは鋭い。

いつの日か来るであろう祭りの為に何分でNHKまで行けるか予行演習してます(暇だな!)

今日は京阪電車で天満橋まで行って徒歩でNHKまで歩きです。
OMMビルの前を過ぎてセブン11の角を曲がったらもう目の前にNHKが見えます。

これなら谷町線に乗り換えなくっても京阪一本で行ける事が判明しました。

守口市駅から8分で天満橋まで行けます。
そこからわき目も振らず歩いて12分。キョロキョロ歩いて20分です。

やった〜これなら毎日通勤出来そうです。
まま、毎日は通勤出来ませんが出来るだけ行こうと思っています。

こんなチャンスは生涯ないと思われますので。
45年前に大阪に嫁に来て良かった〜(なんとまぁ!)


OMMビルが愛おしく見える?   少し坂ですが谷町筋よりまし  大阪城の隅櫓を見ながらトコトコ 

 
わぉ!毎日通勤する会社が見えた?? マッサンのポスターの後は♪ お決まりのスタバにて!


Posted at 2015年05月10日 23時03分15秒  /  コメント( 0 )

NHKまで通勤?

いつもは連休過ぎてもたくさん出回っていたタケノコが今年はもう終わってしまいました。
これも地球温暖化に関係あるのかとしみじみ思案の今日この頃。

新タケノコは美味しいからね〜
春には春の野菜、夏には夏の野菜!四季折々の野菜を頂いていたら病気は近寄って来ません。
日本人の体には食物繊維いっぱいの野菜は必要不可欠です。

新タケノコを玉木君は食べたでしょうか?(いらんお節介!)

映画「探偵ミタライの事件簿」の情報がやっと解禁になりました。
終始静寂の中にいるような寡黙な天才御手洗潔にもう一度逢えるんですね〜

楽しみっちゃ楽しみなんだけど、
やっぱり私はイラチなので9月からの朝ドラ「はるが来た」の方に興味がいっています(オイ!)

なんたって大阪で撮影なんですよ。ソワソワワクワク←ワばっか!

ということで、大阪城まで自転車では何分で行けるか試しています。
昨日は仕事終わりに一っ跳び。
まずは京阪電車の線路沿いに京橋まで走りました。ところがこの道のりの途中に大変な事が。

ところどころ何か所も立体交差になっていて真っ直ぐ走れません。
何度も大回りして相当な時間のロスが発覚しました。

大阪城まで2時間走ってもたどり着けません。遠い遠い。
これではNHKまで行こうと思えば早寝早起きをしなくてはなりません。

それに天満橋から谷町4丁目は急な坂です。何度心が折れたことか。エンヤコラ!

ドトールのカウンターのお兄ちゃんに「門真まで帰るんだけどどの道で帰ったらいい?」
とお聞きしたら、さすが大阪のお兄ちゃんです。

おばちゃんに不審がることなく「この道を左に行って1号線で蒲生4丁目まで帰れば近いですよ」

地図で見れば線路沿いが一番近道と思ったのですが、やはり平面図は落とし穴だらけ。


やっと着いたぞ〜        鳥が運んだのか桐の花が。    追手門から見たNHK放送局

大阪城の中は自転車で走れます。大阪城を見ながら走るのは気持ちいいですよ〜
兄ちゃんに教えてもらった帰り道、途中桃園を発見。ウロウロ〜

 
大きくなるのが楽しみだ!  お決まりのコンデジ夕景!

1号線で帰ったら近い!近い!1時間かかりませんでした。
これなら毎日通勤できそう(行くのか?)


Posted at 2015年05月04日 17時18分53秒  /  コメント( 2 )

NHk大阪放送局!

朝ドラご出演というBigニュースにあたふたして心はソワソワしまくりです。

発表になった4月23日は私が7年前にファンクラブに入会した日です。
24日からは8年目に突入です。

月日の経つのは早いと思っていたのですが、まだ7年しか経ってない事に驚いております。
ま、時間の概念を忘れるほど濃い幸せな日々だったということです。


「仕事早く終わりそうやから終わったらNHKに行ってくるわ」「なんでよ?」
「玉木君がな〜この前記者会見した場所やから〜 ボソボソ!」

「言葉ふにゃふにゃやで〜」事務のなっちゃんは鋭い!

生徒さんに「終わったらNHKに行ってくるわ」「のど自慢ですか?」
私は明るい人に囲まれてお仕事させてもらっているな!と感謝します。


という事で、天満橋まで電車で5分、
谷町線に乗り換えて一駅の谷町4丁目のNHK大阪まで行ってきました。

大阪に住んで44年!はじめて訪れる場所です。さすが国営放送です物凄く大きいですよ。
大阪城が見える難波宮跡(なにわのみやあと)にあります。

足を踏み入れるのがなんだか気恥ずかしいような自意識過剰ぎみです。誰も見てないのにね。

見学は自由です。団体さんは予約が必要らしいですよ。なお、火曜日が休館日だそうです。

この大きなスタジオのどこかで撮影が始まるのかと感慨深かったです。ワクワク!ドキドキ!


NHKのロゴになんだか親しみが  もうすぐ新次郎さんがお出ましです  ここ通ったやろか?


ビルにありがと〜とつぶやく  帰りの天満橋からの夕日 私のコンデジもなかなかです


Posted at 2015年04月25日 20時59分21秒  /  コメント( 4 )

あさが来た!

キタ キタ キタ〜〜〜♪ やっとキタ〜〜

うれしい うれしい 泣きそう ま、泣きはしませんが

取り乱して興奮しておりますがお許しを。

9月からのNHK朝ドラ「あさが来た」に玉木君が出演します。ヒロインの夫役ですよ。

幕末から明治にかけてのドラマです。あ〜〜良かったわ。

今から仕事行ってきます。私も頑張らなくっちゃ!


Posted at 2015年04月23日 14時15分35秒  /  コメント( 2 )

秘境4回一気見!

「杜のすっぽん黒酢」これいいかもと興味が湧きまくりまして早速注文しました(いきなり!)

私はテレビを見ませんので何の商品が売れているのかさっぱり知りません。
秘境ふれあい紀行の中で何度も流れるすっぽん黒酢のCMに興味をそそられました。

今のところは憎たらしい程元気なのですが、
これから起こるであろう体の予防策として飲んでみようかなと。

今日は仕事がお休みです。
ご親切な玉友さんから玉木宏の秘境ふれあい紀行4回分を送って頂きました。
朝から暇に任せて一気に見ました。目がシバシバ!

最近はふれあってなかったものですから、玉木君の元気な姿に涙が出そうになりましたよ。

頬の肉がごっそりないなとか、食べる時はいっつも右の片噛だなとか、
やっぱり臭いをかいで確認してるなとか、秘境番組に渡辺さんが出る確率高いなとか

大きなリュックサックの中に何を入れるものがあるのか?
と、目を凝らせて見ました。

知らない場所をトボトボ歩き、はじめての景色を見て感化されて、
天候も何もかもに一期一会を楽しんでいる玉木君が画面を通して伝わってきます。

「BSで旅番組?なんでや〜若いのに」と最初は思っていたのですが、
あれはやらされたんじゃなくて、自分の意志で出るって決めたのだと今では思えます。

撮影もハヨハヨと時間を決められていると思うのですが、
その中で彼自身も心から楽しんでいると思います。

その演じてない楽しそうな玉木君の姿を見て、村の方々も癒されているんじゃないでしょうか。

是非とも日本全国津々浦々を玉木君の癒しパワーで覆い尽くして頂きたいものです。
(なんとまぁ!)


物があふれた都会では不便な環境に折り合いをつけて暮らす事を忘れています。
甘いものが欲しくなったら走って1分のコンビニに行けば手に入ります。

あずきから煮てあんこを作って、もち米を蒸してお餅をつく。

不便な田舎暮らしの方が丹精込めたお餅にも感謝できるし、巡る四季にも感謝できる。
すべての物事に謙虚になれるでしょうね。

そんな気持ちの原風景を感じたくて、
彼は田舎暮らしに憧れているのかな?とそんな風に感じました。

真面目な子なんですよ。いまさらですが。


さぁ、私もすっぽんパワーで頑張るぞ〜〜〜〜

90歳の桶職人のおじいちゃまに負けられません(100まで生きる!)

今から写真講座を受けてきます。


Posted at 2015年04月20日 17時28分23秒  /  コメント( 0 )

最終回!

そりゃ、3ヶ月も一緒にいたら情が湧きますよ(いきなり!)

玉木君からのメールが物語っていました。
普段は盆暮れ?しかくれない玉メールなのに立て続けにきましたもの。

よほど華ちゃんと会えなくなるのが寂しいんでしょうね。ま、わかります。

赤ちゃんは突然ハイハイするし、突然つかまり立ちするし、
そんな成長を目の当たりにしたらよその赤ちゃんでも情が湧きまくりですよ。

ましてや、顔を見て笑ってくれたり、自分の腕の中でねんねしてくれたりしたら
玉木君も複雑な寂しさがあるやろね〜 

赤ちゃんのふわふわの感触や柔らかいにおいは、臭いフェチの玉木君にはたまらんでしょうね。

華ちゃんロスは2週間は続くと思うよ!多分(何を根拠に?)


昨夜の「残念な夫。」最終回はみなさん同様私も涙がにじみましたよ。
満足感が高い最終回でした。

すべての家族に明るい未来という少々ベタな展開でしたが、いい終わり方でホッと一安心しました。

「華ちゃんを産んでくれてありがとう!」「ママにしてくれてありがとう!」

いいセリフでしたが、現実には言わんやろ(ドラマだから〜)
まま、シャイな日本の夫婦に一番欠けてる部分かなと。

あのシーンの玉木君は演じているという感じはしなかった。

とうとうそんな役者になったんだね。玉木く〜ん!お疲れ様でした!

普段は「ハイ!次へ」と先へ先へ進む玉木君だけど、

ちょっと今回だけは、割り切れない寂しさが2週間は続くと思うよ(根拠を言え!)


Posted at 2015年03月28日 08時32分12秒  /  コメント( 2 )

ミタライ〜に想う!

「玉木宏秘境ふれあい紀行」は毎回リアルタイムでは見れませんが、
ご親切な方からの情けでゆっくり何度も見させてもらっています。

忙しい現代人はテレビをリアルタイムで見る事は少ないでしょうね。

録画をして後からゆっくり見るというのが一般常識になっているように思うのですが。

それがすべての視聴率は、演じる役者さんにとって苦々しいものだとお察しいたします。

秘境ふれあい紀行での玉木くんが写した写真に応募したことはないのですが、
ミタライ〜への続編希望メッセージは送りました。年齢をごまかして(何ゆえ?)

水戸黄門や銭形平次(古っ!)は長く続いても飽きることなく見てました。

昔は娯楽が少なかったし、
子供心にドラマを見て「いいもん、悪もん」の判断を学んでいたように思います。

先日の御手洗潔の難解事件簿を見て、
犯人と言えど人格を尊重して事件の背景に思いをはせる御手洗潔に心を動かされました。

押しつけがましくなく、説教臭くない御手洗潔に現代風道徳を感じましたよ。

どーでもいい人との関わりには興味を示さない御手洗潔が、
ここぞという時には犯人の心をもカウンセリングで溶かしてしまう。

御手洗にはその自覚がないところが又いいわ。

観終わった後に、じんわり余韻が残るいいドラマでした。

あの〜 もう一回チャンスを与えてくれませんでしょうか(誰に言ってる?)


Posted at 2015年03月11日 12時05分52秒  /  コメント( 2 )

ミタライ〜♪

いつになくリアルタイムで見ましたよ。これは外せないと思ってね。
夫と二人で見るのはくたびれました。ふぅ〜

御手洗潔と同じように2時間無表情で見てたと思います。多分!

私は原作本も読んでないし、原作者の方も存じ上げませんでした。
先入観もなく一つのドラマとして見させていただきました。

ちょっと最初の方に中だるみはあったにせよ、
もし本の中の御手洗が喋ったとしたらこんな声だったんじゃなかろうかと。

ゆったりとした動きと終始静寂の中にいるような、そして天才ゆえの媚びない雰囲気が
玉木君に合ってると思いました。

原作者の方が御手洗を演じられる役者を捜しておられたそうですが、
35歳の玉木御手洗に満足して頂けたんじゃないかと勝手に想像しております。

オリジナル脚本では役を作っていく楽しみがあると思いますが、
忙しい中の撮影だったにもかかわらず、

原作本があったから御手洗潔に成りきって演じやすかったんだろうな〜と。
そんな感じを持ちました。

まま、それもこれも演じた玉木君の努力の結果なんですが。


また一つ役者としての経験値が上がって良かった!良かった!(親かッ!)


Posted at 2015年03月09日 00時54分38秒  /  コメント( 0 )

前へ |  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  | 次へ