大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2018-11 の記事

念願叶って!

今日は生徒さんに無理を言ってお休みをいただきました。
「玉木君関連ですか?」「まぁ!似たよなもんやけど」毎度毎度すみません。

金曜日が勤労感謝の日で祭日でしたので、土曜日の生徒さんには振り替えて頂きました。

さぁ!いよいよ念願の京都競馬場に行くぞ〜〜〜(そんなことで!)
行きたくて行きたくて、見たくて見たくて。


その前についでに阪急百貨店で開催されているライカの写真展に立ち寄ってと(ついでかよ)

玉木君がバックパッカーで行ったスイスの写真です。
雑誌では何度も見ていますが現像された本物の写真が見たくって。

目を凝らせて見てみると物陰から玉木君を見ているセントバーナードの子犬の毛の一本一本が
鮮明に写っていました。やっぱり本物は違います。

女の子と男の子が公園で遊んでいる後ろ姿の足元がブレているのが動きがあって。
玉木君もそこんところを押したのかなと、思ったり思わなかったり。

こじんまりとしたスペースに展示していましたが、
ちゃんと玉木君のプロフィールもありました。

プロフィールを奥に展示せずに入口に出せばもっと見てもらえるのに。

折角梅田まで出てきたのなら例の居酒屋の1969にも行かなくっちゃと。
お昼のランチが380円安っ!何月何日にご来店とここにもプロフィールみたいなものがありました。

そして京阪電車の淀駅までわくわくしながら出かけました。
京橋駅で競馬新聞を買ったのですが、ご、500円もします。

なにせすべてが初めてなので明日の新聞を買ってしまいました。
ジャパンカップのアーモンドアイが載ってました。意味ないじゃん失敗しちゃった。


入口で入場料200円を払って入ります。JRA大儲けだな。

係りの方にパドックはどこですか?とお聞きして向かいます。
電車の中で競走馬を見たら泣くかなと思っていたのですが、泣きませんでした。

はじめて見たサラブレッドが綺麗。「きれいな〜」と一人ブツブツ何度つぶやいたか。

ブツブツ言いながら写真をバシャバシャ!夕日に照らされた馬体がピカピカ。

それが、思ったより競走馬がちっちゃかったです。
ユーチューブで毎日毎日、何度も何度も見たサラブレッドですが本物はちっちゃく感じました。

お尻の筋肉を見て興奮。かわいい目を見て興奮。憧れのサラブレッドにもう興奮しまくりました。

パドックが終わったら馬場の方に移動してレースを見ます。あぁ〜これが返し馬なのかと。
返し馬とは競争の前に軽く馬を走らせる事です。走る姿がかっこいい〜〜

本物の玉木君がかっこいいか?サラブレッドがかっこいいか?悩むところです(頭大丈夫か?)

11レースでディープインパクトの仔馬「ワールドプレミア」が走ります。この子を見たかったのよ。

少し小柄でしたのできっとデープに似てるんだろうな。
ディープが走るところを見たかったな〜(時は戻せない!)

武豊さん騎乗で3着でした。新馬戦は1着だったのに。

パドックでも興奮してうるさくしていたし、
本馬場に出ても暴れていましたのでレースの前に体力使ったのでしょう。

なにせ2歳児ですからレースに慣れていないのかなと。

なんだか競馬が癖になりそう!(馬券は買ったのか?)
いやいや馬券など買いませんよ。というか買い方が解らない。

見るだけで満足ですよ。こんな楽しみ方もあっていいかな。又一つ老後の楽しみが増えました。


電車からは見てたけど   どうですか?可愛いでしょ   後ろ足で蹴る子は尻尾にリボンを


たくましくてエレガント    馬の目は350度見える    ワールドプレミア。ディープの子 


武豊騎手です  大型スクリーンでゲートインの様子を見る さぁ!ゲートが開いていざ決戦の時


Posted at 2018年11月25日 08時02分55秒  /  コメント( 2 )

なんてことない日常!

玉木君のインスタ更新を遅れて知ると言うバタバタの生活をしております。

今回のインスタはスマホからだな(証拠は?)
玉木君にしたら構図が甘い(何を言う!)なんとなくそう感じたのです。


箕面の滝(みのうのたき)を見に行きたくて、かれこれ2年は悩んでおります。
すぐ近くなのに呼ばれないわ。紅葉の落ち葉をザクザク踏みしめて歩きたい。


平安時代からある紅葉狩りという言葉の意味をネットの見逃し配信で見ました。

紅葉狩りがあるのに桜狩りはどうしてないのか?という外国の方の不思議に答えて。

大昔の貴族の方は山に入ってモミジの枝を刈りとってきて楽しんだそうです。
同様に桜の枝も刈ってきて楽しんだから昔は桜狩りと言っていたそうですよ。

それが山に入るのはめんどくさい?のでお屋敷の庭に桜を植えたそうです。

だからもう刈りに行かなくても庭で見えるのでお花見と言い方が変わったそう。
なるほど納得です。



私も先日山に登ってきました。登るつもりはなかったのですが登りました。

霊感の強いお友達が、「清荒神に行って念珠を授かって来なさい。嫌な人や霊が寄ってこないから」
というアドバイスのもと(素直だな!)いやいや!人の言う事に間違いはない。

宝塚線の清荒神まで出かけました。
なんでお台所の神様のところに数珠が売ってるんだろ?とは思ったのですが。

清荒神は神仏両方を祀られている場所です。知らなかった。

駅から10分という案内のもと降り立ったら、なんと坂道だらけの山の上だったのです。
エンヤコラ〜ハァハァ。

私を守って下さる石は「ヒスイと水晶」だそうです。

胸には鹿男の小川先生のようにヒスイの勾玉(まがたま)をぶら下げ、
腕には念珠をはめ。よっしゃ〜これで怖いものなし(壺は買うなよ!)

生徒さんの中に念珠をはめておられる方がいらっしゃいますが魔除けだったんだ!と
遅まきながら知りました。

念珠をはめてもはめなくても私に魔除けは必要ないと思うのですが、

人間は弱い生き物ですのでこんなちっちゃなもので安心ならそれはそれでいいかも(鬼が逃げる!)


Posted at 2018年11月18日 15時51分42秒  /  コメント( 0 )

大収穫♪

季節は秋。いい季節です。少しずつ秋が深まってまいりました。
ほったらかしのブログは置いといて、ほったらかしの畑にも実りの季節がやってきました。

ほったらかすとは言っても時間の隙間を狙って時々は畑には出かけています。

ブログは完全にほったらかし状態ですが。だって!学園祭の情報も何も耳に入ってこないんだもの。


猫の額より少しでかい畑ですが玉木君情報がない今は唯一の私の癒しです。

バッタにも負けず毛虫にも負けず頑張って大きくなってくれました。やった〜

収穫が終わったら冬野菜の種まきが待っていますので。エンヤコリャ!

本格的に菜園をするのは始めてですが、初心者の私にキャベツちゃんが自信を付けてくれましたよ。

私にも農業やれる!(単純!)老後の楽しみが増えました。

ずっしりと重いキャベツを収穫して、
大根足ならぬモデル足の大根を引っこ抜いて一人ニヤニヤしてました。さあご覧ください。


やはり小松菜は雑草に負けた!  どやさ!ずっしり重いキャベツちゃん 思わず顔がニヤニヤ!

9月1日に大根の種を蒔いて2カ月かかって収穫です。農業は根気のいるお仕事です。
改めて頭の下がる思いです。

まだ大根は2本残っていますので、葉っぱも大切に食べようと思っています。
大根が愛を教えてくれたように思います(思い過ごし!)

ブロッコリーはバッタに食われてちっさなブロッコリーしかなっていませんでしたが、
根元に鶏糞を仕込んできましたので復活するか楽しみです。こうご期待(期待してません!)

収穫した野菜たちは娘のようなみどりちゃんに差し上げました(食べないのか?)
キャベツの葉っぱを少しだけかじって確認したからそれで私は満足です。

次回は葉物野菜とスナップエンドウの種を蒔きます。やったるで〜


Posted at 2018年11月12日 20時24分05秒  /  コメント( 0 )