大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2016-02 の記事

嬉しいような寂しいよ...

まだまだ寒い日が続いておりますが、窓の外に目をやると柔らかい日差しが草花を照らしております。

今私が一番やりたいことは一眼レフで河津桜を撮ることです。
先週谷町筋のスタバで偶然に河津桜にあってからというものちゃんと撮りたくって撮りたくって。

昨日行ってきましたよ。BK見学、写真、お食事。三つも楽しみました。

が、写真はやはり綺麗に撮れなかったです。
河津桜独特の綺麗なピンク色が撮れてないです。ショック!

そしてBK見学は大満足の成果でした。
入れ替わり制度はありましたが時間が長くなってゆっくり見学できました。

もう終わりに近づいているのかと思うと胸がジ〜ン!となりました。
これがロスというものかとじみじみです。

運よくずっと出ずっぱりで1時間ぐらい見学させていただきました。

撮影の待ち時間もカメラで映して下さるのですが、
カメラマンさんも心得てて突然顔のアップとか撮ってくれるんです。

みなさんキャ〜♪美味しいでしょう!

でも来週で撮影見学も終了です。

少し早いですがご見学の皆様方、役者の皆様!心よりお疲れさまでした。

10か月もの間一つの作品に捧げた時間は、玉木君の役者人生に大きな財産になると
今更ですがモニターを見ながら感慨深かったです。

「新次郎は玉木宏にしか出来なかった」世間一般の視聴者の方に思ってもらえるほど、
役者玉木が新次郎に入り込んで、のり移ったということです。

のだめの千秋も玉木宏にしか出来なかった。後世に残る代表作が二つも出来たのです。
ファンとしては「どやさ!」と晴れがましいです。

もうすぐおうちに帰れるよ〜 帰ってしまうんだね。

玉木くんに最後のお願いが〜

東京に帰る前に置き土産として超難関の画像添付をお願いします(寂しいんだね!)シクシク!


Posted at 2016年02月27日 13時34分36秒  /  コメント( 0 )

あさが来て、春が来る!

キャストの皆様や新次郎さんの熱演が続いている「あさが来た」でございます。

120話の危篤のあさに呼びかかる新次郎渾身のシーンなのに、
涙すると思いきやそれがまったく出なかった。なんでやろ?

カメラが切り替わるたびに、このシーン一連の流れで撮ってくれてるんやろか?
「ハイカット!今度は横から撮りま〜す」

とか言われたら、乾いた涙をもう一度流せるんやろか?とか邪念がグルグル(へそ曲がり!)

そんな毎朝新次郎さんに逢える事への当り前の生活が
なんと贅沢なことだと気づいた今日この頃です。


いよいよ撮影も終わりが近づいてまいりました。寂しいな〜

先週の金曜日に午後からのレッスンがキャンセルになりましたので、
はよはよとはやる気持ちでBKまで一っ跳びしてきました(いつの話だ!)

天満橋から谷町筋を歩きながら帰りに何食べよと飲食店を物色。
私は楽しみが二つ以上ないと行動できない性格です。

先週はお雛様のお寿司のレッスンでしたので桜の塩漬けを使いました。
なのでスタバの桜シフォンケーキに決定。

そしていそいそとBKの撮影見学の場所に到着したら
なんと観覧希望者多数に付入れ替え制になってました。

30名ずつ並んで案内されます。見学時間は10分間。
その10分間にモニターがなんにも映ってなかったら真っ白のモニターを見て終了です。

あぁ〜自由に見学できた日々はなんと贅沢な時間だったのでしょう。

私は1回並びBKを後にしました。元気に撮影してたらそれでいいもん(我慢が足りまへん!)

そして二つ目の楽しみのスタバです。
な、な、なんとスタバの前にあの河津桜が咲いているやおまへんか〜

最近のネットニュースに伊豆の河津桜の事が流れていました。綺麗やな〜とどんな桜なんやろ?

偶然にもこんなところで河津桜に逢えるなんて〜
足早に過ぎ行く人には気が付かない場所にひっそり咲いていましたよ。

確実に春はそこまで来ています。


玉木く〜ん!毎日お疲れ様です!魂を擦り減らしながら頑張っている事と存じますが
季節は確実に巡っていますよ。

今度スタバに立ち寄った折には桜を見なはれや〜(金輪際聞こえない!)



どうぞご鑑賞下され←変態     見納めかな?さみしいな〜    こんな処で会えるとは


Posted at 2016年02月22日 12時19分02秒  /  コメント( 2 )

米麹から作る甘酒!

暑さ寒さも彼岸まで!この寒さは来月のお彼岸まで続くのかしら?
ことわざ通りだとすればまだまだ寒い日が続きますよ。みなさまお風邪など召しませんように。

ところで私は風邪をひいたことがありません。
ひょっとしてひいてるかもしれませんが自覚がないのです。

体も肥えているし、夜更かしもしばしばだし、のべつ何かを食べてるし
健康的な生活には程遠いのに、なぜ風邪をひかないのかと思ってました。

昨日無料動画で見つけましたよ。

風邪をひかない人は筋肉量が多いんだとか。だから体温が高いからひかないんそうですよ。

そういえば整体の方が私の体をもみほぐしながら
「若いころからそうとう頑張ってこられた体ですね。足も背中も筋肉隆々」

「えぇ〜これは脂肪の塊と思ってたわ」

普段から北風に向かって自転車をこいで、信号待ちでは屈伸して、
時々beautiful dayを聞きながら腕を振って。

いい加減なながら運動が風邪予防だったんだ。納得です。
是非皆様にもおすすめします(すすめるな!)

巷の噂の五代ロスには陥っていませんが、ロスになる方のお気持ちはわかりますよ。
いろいろなご意見があるようですが。むにゃむにゃ!
つまり批判は誰のためにもならないということです。

今日(118話)のあささんの言葉に考えさせられました。

まずは相手の意見を認める。これが一番大事!
そして自分の将来のビジョンを話す。その上相手に心から感謝する。

あぁ〜勉強させてもらいました。この歳になっても私はまったく出来てません。
なので、私の出来ることをやることにしました。

米麹から甘酒を作りました(前置きが長い!)

思い起こせば23歳の時でした。
京都で「甘酒あります」の文字にひかれて甘酒を飲んだ時の衝撃は今でも忘れません。

「こんなん甘酒じゃない」都会の甘酒は酒粕をのばして砂糖としょうがを入れたもなんですね。
びっくりぽん!(ちょいちょい!)

田舎で母が作ってくれた甘酒は米麹から作る甘酒で愛があふれていました。

最近はスーパーでペットボトルに入った本物の甘酒を売っています。がしかしお値段が高い。
夫がこの甘酒が大好きなんです。時々は買ってましたがなにせお高いので自分で作ることにしました。

作り方は簡単です。もし、興味のある方がおられましたらどーぞ!

1.1合の米を3号の水加減で炊飯器でおかゆを炊きます。

2.おかゆをボールに移して60度位に冷まします。
  米麹をバラバラにほぐして加え、しゃもじで時々混ぜます。

3.釜に60度位のぬるま湯を入れて粥の入ったボールを浮かべて10時間ぐらい保温をする。

蓋はしないで布巾をかけます。

わ〜〜♪ 翌朝には甘酒の出来上がり〜♪これだこれだ!


母がやっていた時は60度の保温が難しくって「あ、今回は甘みが足りない失敗やわ」と
よく言っていました。

炊飯器で保温が出来る事を知らせてあげたいわ。天国やけど!


Posted at 2016年02月18日 17時23分38秒  /  コメント( 0 )

私の頭の中の出来事!

細い道で大きな荷物を背負った方が前を歩いておられました。
私は後ろからゆっくり自転車を走らせていました。

私に気付いて横の方によけて、すれ違ったときに「お気をつけて」と言ってくださいました。
私は「は〜ぃ」と答えましたが、なんだか心がほのぼのしました。

少しのやさしさも身にしみる今日この頃です。

今更ですが、やさしさが服を着ているような玉木君からメールが来ましたね←だから言い過ぎ!

綺麗な虹と抒情的な文章が新次郎さんのやさしさとリンクして何度も読み返しました。
あぁ〜大人になったわ(充分大人だ!)

いやいや油断は禁物です。カバンの中にまだ悪戯用のゴキちゃんが入ってるかもしれないし。

そして、待ってました!の画像添付。

この画像がどこから撮ったものか調べるのが、私の唯一の楽しみです。
ありがと〜と、言いたいところですが簡単すぎて拍子抜け。

ま、それでも確証を取るために金曜日に現場まで足を運びました(あほ!)

ありましたよ。あのクレーンは癌研究所?の工事現場のクレーンでした。
BKの窓から北の方向を撮ったものです。

この窓から毎日外を見ているのかと窓を見上げて感慨にふけりました。

あと少しだ!もうちょっとだ!もうすぐ東京に帰れるよ〜

寂しくなるけど、もともと圏外の方ですからどーってことないです。
元気に活躍してくれたらそれでいいんだもん!シクシク!


BK見学に行かれた方はおわかりと思いますが
入口に地球みたいなオブジェがあるのですが、それが斜めに傾いているのです。

地球は北極と南極を結ぶ線が23、4度に傾いているのですが、それと関連あるのか?

それが気になって、気になって。今度分度器を持って行って計ります(どーぞ!)


Posted at 2016年02月08日 15時23分47秒  /  コメント( 0 )

祭りのあと!

今朝起きたら腕の付け根に筋肉痛が〜ポキポキ!イタタタ!

何したんやろ?
どうやら昨日の節分玉祭りの写真を変な態勢で撮り続けたことが原因のようです。

もう、どんだけ〜〜ですよ。同じような写真ばっか撮りましたからね。

最近は「あさが来た」もリアルタイムで見ることもなく、ま、夫が朝ドラにはまってくれたお蔭で
録画をしてくれていますのでもれなくは見させてもらっていますが。

玉イベントも参加することなく、
近所の野良猫ちゃんがどうやら病気らしくて最近見ないし(話が暗い!)

生徒さんには「私今日は気分が落ちているわ」「へ〜先生でもそんな時あるんですか?」

「ありまくりよ!皆さんにどんだけ助けられていることか」
「私も料理教室に来ることがストレス解消ですよ」そんな会話の日常でした(暗すぎる!)


それが昨日の玉木君のあの目に見つめられて(見つめてません!)

のぶたパワー注入〜♪(話が古い!)どうやら元気回復!心復活〜♪したような予感が。
生玉木は最強の点滴ですた。

いつも料理教室で玉木語りをしていますので、
朝ドラにはまった生徒さんに本物を見てほしくてお誘いしました。

へへへへ!やっぱりまんまと私の術中にはまってくれましたよ。

「か、か、かっこい〜〜新次郎さんと違うわ〜」聞きなれた言葉がうれしくって。

生徒さんが次回来られる時が楽しみで〜これで今まで玉語りの信ぴょう性がとれるわ(アホ!)


さぁ!後1か月で撮影が終わるんだから、もう少しだ!頑張れ〜た・ま・き!(言われなくとも!)


Posted at 2016年02月04日 13時41分11秒  /  コメント( 6 )

成田山節分祭!

生玉木の破壊力がどうして画像には映らないんだろう?本物は百倍かっこいいのに(言い過ぎ!)

昨夜玉友さんから連絡がありまして「9時までに入らないと門が閉まるらしいで」と。
10時半からだし10時に行けばいいかなと思っていたのですが。

案の定のんびり過ぎて家を出たのが8時半。
こりゃ9時までに入れないなと、一つ手前の寝屋川市駅で降りてタクシーで向かいました。

タクシーのおっちゃんが「今年はディーンフジオカは来るんかいな」「来ないよ」

「最近はテレビでもいっぱい取り上げられているからサプライズで来たらすごいやろな」
「亡くなったから来ないよ」

このおっちゃんの口からいつ玉木宏の名前が出るんかなと思っているうちに成田山に着きました。

ダッシュで階段を駆け上がり滑り込みセーフ。

以前リサーチしていた撮影ポイントをゲット!
福豆の落花生を頂くのが目的ではありませんので役者さんが歩く石畳の前に陣取りました。

ホッ!として後ろを見れば瞬く間に恐ろしいほどの人々。
待ってる間に隣の見知らぬ奥様方と玉木語りです←迷惑!

そしていよいよ千両玉役者の登場です。ほら貝の音を先頭に、来た〜〜〜

みんな一斉にカメラを構えるから写せな〜ぃ 玉木君が見えない。

作戦をかえて目の前60cmに来た時に玉木君に見えるように手を振りましたよ(おばちゃんが!)

そ、おばちゃんはここにいるよ〜と必死でした。

玉木君は私に気付いてウンウン!とアイコンタクト(妄想だろ?)

ちゃいます!それが証拠に周りの奥様方が「なんで玉木宏が奥さんの方を見たの?」と
口々に言ってきましたとも。だから妄想ではないのです。

「ファンクラブに入ったら握手も出来るし、2ショット写真も撮れるし、
片目でウインクまでしてくれるよ」(しません!)

「どうだった?生玉木くんは?」言わずもがなの「本物は恐ろしい程かっこいいわ」でしょう!

京阪沿線沿いに玉木君のファンがいっぱい増えてましたよ。生玉木の破壊力はすごいです。

そしていよいよ豆まきです。

もうネットにあがっていますがあの千升(一升の千倍)を持ち上げるパフォーマンスをしてはりました。

おぉ!玉木君まだまだ余裕があるなと感じました。

豆を取る人やカメラを高く上げている人の間から押されながら背伸びして撮影したのですが、



 後ろ姿もかっこいい        楽しそうだね〜

結局100枚以上撮ったのですが、やっぱり綺麗な写真は撮れなかったわ。くやし〜ぃ!

それよか、こんな写真アップしていいんだろうか?ビクビク!

「福は内〜♪」だからいいよね(わけわからん!)


Posted at 2016年02月03日 23時58分35秒  /  コメント( 0 )

年男〜♪

後で〜♪
今から勉強会に行ってきます。ちょっと待っててね。



Posted at 2016年02月03日 23時57分10秒  /  コメント( 0 )

えらいこっちゃ!

あさが来た82話から長らく停滞しておりましがが、私は相変わらずの元気さで仕事に励んで
おります。

寒さ厳しい折みなさま如何お過ごしでしょうか?

昨日は6対6婚活クッキングの仲人をしました。つまりワイワイガヤガヤのにぎやかし役です。

恥じらいがあって初々しい若い方の中で楽しみながら仕事をさせていただきました。

お見合い結婚をした私の経験談とか東京まで自転車旅行をした自慢話とか
「勇気を出してプッシュして!女性はそれを待っている」とか

近所のおばちゃんみたいな世間話を交えながらのクッキングです←迷惑

一期一会の会でしたが、みなさんいいお顔をされていました。
若い方が幸せになってくれることを祈ります。


身動きの取れない今の状態で考えることは金剛山の樹氷の事ばかりです(玉木じゃないのか?)

いやいや!玉木君の事は忘れていませんよ。漏れ聞こえてくる情報だけで元気にしていることがわかってそれで充分です。

樹氷を見上げながら歩く自分の姿を想像して癒されています(なんとあわれな!)

成田山の節分豆まきも無理っぽいと落胆していたのですが、何とか隙間を狙って行けそうです。

そして何がえらいこっちゃ!なのかと言いますと、

なななんと息子夫婦が大阪放送局に毎週撮影を見に行ってるとな。ゲッ!えらいこっちゃです。

どうやら家族で「あさが来た」にはまっているらしい。
板の新次郎さんと孫の2ショの写メまで送られて来るやんか。

ばぁばのたまちひろしと言っていた孫が新次郎さんにはまってる。
こんな歳から「ちょっとそこら辺に居てへんイケメン」にはまる孫の行く末が心配で心配で(アホ〜)


成田山にも行くみたいやし、見つからんように隠れて行きます。

玉木く〜ん!後ろの方で隠れているから福豆投げてね〜(声も豆も届きません!)


Posted at 2016年02月01日 12時31分15秒  /  コメント( 0 )