大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2016-01 の記事

あさが来た 82話

いやぁ〜!新次郎さんの優しさになのか、おふゆちゃんのいじらしさになのか
おふゆちゃんの幸せを一途に思う亀助さんの心に感動したのか、

今年初の涙が流れました。

「お妾さんでもいいから新次郎さんのそばにいたい」というおふゆちゃんの気持ちは
日本全国の方々がうなずいたと思います。うんうん!

新次郎さんのきっぱりやんわり諭すお顔が、か〜〜!例える言葉もございません。上手か〜

脚本家が望む新次郎と、玉木君が本来持ってる優しさの相乗効果で
あの新次郎さんが出来上がったんだ!

だから世間で噂の「新次郎の代わりを演じられる役者は他にはいない」と言わしめるんですね。
もう納得の納得ですよ!

「もう少し一緒に居たい」と新次郎の袖のたもとを引っ張るおふゆちゃん。解ります!解ります!

と言っても桃割れを結ってる、おふゆちゃんだからこそ様になっているんであって、
銀杏返しの女性ではちょっと違う方向に(いらん心配するな〜)

泣いているおふゆちゃんに襟巻を巻く亀助さんの手の動きがやさしい!
ブログを書きながら鼻の奥がツーン!

襟巻をどっかで調達してきた新次郎をすっかり忘れるシーンでした。

今日のお芝居の立役者はおふゆちゃんと亀助さんに決定!

主役が活躍しなくても見ごたえのあるドラマが、あらゆる人の心を打つのです。

いいドラマに巡り合えてよかったね〜ファンも玉木君も。(まぎれもなく!)

それにしても「女難のなんちゃら」の紙を持つ玉木君の指のさかむけが気になる〜
思わず自分の指先見たやんか〜

ちゃんとご飯たべてるんか?ビタミンCを取りなはれ〜(いらん心配するな!)


Posted at 2016年01月07日 14時42分30秒  /  コメント( 6 )

動き出したら止まれない!

「あさが来た」の新次郎さんの一人娘の千代ちゃんが可愛いわ。
朝礼の時に一番後ろでちゃんとお辞儀してるし、ちっちゃな声で「おもち おいしい」

なにげないシーンにもほっこり出来るから視聴率がいいのもうなずけます。
また一人名女優さんの誕生です。


お正月休みは今日までなので、
ボーッとしてるのもあれなんで隣町の寝屋川市まで行ってまいりました(動き出したら止まらない!)

暗峠で筋肉痛になった足を迎え酒ならぬ迎え痛?ですよ。

京阪電車香里園からトコトコ歩いて15分ですが、高台にありますのでアップダウンはあるものの
平地を歩くのは、なんとたやすいことよです。

大阪成田山別院明王院に初詣再び。先日お参りしたのは神社ですが今回はお寺です。
普段信仰心などない私がなんてこったです。

成田山は孫の七五三に伺ったことがありましたが、ゆっくりお参りするのははじめてです。

本堂の横に四国八十八箇所の祠(ほこら)が一番札所から八十八番の札所まであるんですよ。

四国八十八箇所めぐりが出来ます。一番札所の霊山寺が弘法大師さまに代わっています。

二番札所が極楽寺、三番札所が金泉寺。

八十八箇所めぐりは1200km以上ありますが、こちらのお参りは100m位で参れます。
ご近所の方が犬を連れてお参りしておられました。


なんで?あさが来た←知ってるくせに! 真ん中にシンボルツリー? じっくり拝見させて頂いた 

弘法大師さま 真面目に頑張りますので一目逢わせてせてください(罰あたり!)


Posted at 2016年01月05日 21時17分31秒  /  コメント( 0 )

幸せの数!

スーパーで10キロのお米を買ってカートごと外に出ると、
傍にいたおっちゃんが自転車の前かごにお米を乗せてくれました。
おまけにカートも定位置に戻して下さって。

お正月から幸せな気持ちになりました。ありがとうございます。見知らぬ方。

昨日の暗峠ハイキングでアップダウンの山道を3〜4時間も歩いたのに
ふくらはぎが少し筋肉痛なだけでさほどダメージがなく、

「まだまだイケるな自分!」とほくそ笑んでおります(老化は後から!)

帰ってから暗峠までの道のりをグーグルのストリートビューを見ながら楽しんでます。

ここに鶏小屋があって、柿の木の廃墟はこの時はつぶれてなかったのかとか
へ〜こんなとこに水車があったんだとか。


ハイキングで出逢った少年たちが
ひょっとしてツイラーで呟いていないか調べてみましたらありましたよ。ぴったんこ!

ほんと!便利な時代になりました。便利な時代過ぎます。

峠の茶店で、完走記念にそこで売っているブルーベリーマフィンをプレゼントしたのですが

「おばちゃんからケーキもらった。あざーす!」と書かれていました。

店を出る時少年たちの食事の分もお会計を済ませました。
お店の方が「言わなくてもいいですか?」と言われて「いいです」と。

「おばちゃんに飯まで泣 あざぁあす いつか恩返しをします」爆笑でしょう。

またまたお正月から幸せな気持ちを頂きましたよ。

純真な少年たちに幸多かれ!


ボーッと見えにくいですが左の端に水車があります。ここで米粉を突いているのか?


Posted at 2016年01月04日 16時10分13秒  /  コメント( 4 )

暗峠を越えて!

ファンヒーターの19度の表示を見るたび19時かと勘違いがはなはだしい。
料理教室が始まる時間と一瞬思ってしまいます。

相当追い込まれているな私 と感じる今日この頃です。
みなさんにもそんなことはありませんか?(ない!)

穏やかなお正月ですが皆様如何お過ごしでしょうか?

今は亡き正吉おとうさんに代わりまして、私は今日暗峠を攻めてきました。

自転車はコリゴリなので電車で枚岡(ひらおか)まで行って枚岡神社で初もうでを兼ねました。

本来なら伊勢神宮に参拝の予定でしたが、
なにせバスのチケットも特急券も取れなかったのであきらめました。

この世に神様は一人っきりだからどこの神社で参拝しても同じです(いいわけ〜)


上り口に「暗峠まで35分」と表示していましたが結局1時間30分かかりました。


二礼二拍お祈りの後一礼です  さぁ!行くぞ〜


なにせ45度の傾斜の山道です。すぐに息が上がって脇道で腰かけて、腰かけて!ハァハァ!

途中自転車で登ってきた高校生に「ここに自転車おいて徒歩で登りよ」と助言をしたのですが。


一人の子は自転車を置いた。  至る所にどんぐりがいっぱい!

この子たちがいい子なんですよ。
私が遅れて登ってくるのを見届けて、又登るという風に随所随所で待っててくれました。

先に行けばいいのにね。
暗峠の頂上でも「おばちゃん登ってきた」と喜んでくれました。旅は道ずれ世はなさけ!


最大の難所ヘアピンカーブ    細いほうが国道308号線    やっと暗峠に着いた〜

峠の茶店で一休みすることにしました。
ここでうれしいご報告を捧げます。

「あさが来た」で正吉おとうはんが「暗峠越えて伊勢神宮に行きたいなと言ってたから」
と、例年よりたくさんの方が来られたそうですよ。

朝ドラ効果をまのあたり!
これで新次郎さんが越えてくれたらもっと大賑わいなのに(越えません!)

心洗われる景色を見ながらボーッ!とタイムです。


棚田で採れたお米でおむすび♪  棚田の米粉でパンケーキ!  この棚田ですべてが賄えます。

ブルーベリーも栽培してジャムに。私の理想がここにありました。
でも、この棚田を次の若い方は耕してくれるかな?とおかあさんがおっしゃってました。


3年前に登った時と今回では、私の感じる心が随分違ったように思います。
人生は留まらずに進んでいるんだなと改めて感じました。

暗峠は変化に富んだ場所ではないのですが、
大昔からそこを通る旅人にはそれぞれの思いがあって一つとして同じ思いはなかったでしょうね。


そして、来た道を帰るのは私のポリシーに反しますので、
そのまんま近鉄東生駒までトコトコ下りました。

途中山の中の養鶏場で卵を買いました。箱の中に入っててどうぞご自由にみたいな信用売りです。
この卵が有精自然卵で、黄味が白っぽくて箸に乗る?(食レポ!宏に負けたで!)

綺麗な空気と山の水と大地の恵みを頂いた鶏たちが、人間にプレゼントです。


美味しく頂きますね。   枯れ葉と若葉のコントラスト   太陽をいっぱい浴びて


廃墟の跡にあるじなくとも自分を主張してる     裏から見た生駒山 左の山の間が暗峠 

今日しみじみ思ったことは 平地を歩くことは、なんとたやすい事よ。です!

  
   


Posted at 2016年01月03日 21時12分22秒  /  コメント( 0 )

新年のご挨拶!

明けましておめでとうございます!

皆様お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

昨年は新次郎!新次郎!で暮れました。新年も新次郎!新次郎(もうええ!)

大晦日には5家族分のおせち料理をばっちり作りました。
後に続く息子や孫たちに我が家の味を伝承するためだす!

毎年母の味を楽しみにしてくれます。なっちゃんちの分も作るのですが
「子供も競争で食べるから10分でなくなる」と言ってくれます。

冥利につきます。ありがたいことです。

例年よりよりハイペースの自分に驚きました。紅白で加野屋劇場を見るために頑張りましたよ。

私は録画をしないので目に焼き付けました。
そして新次郎さんが新次郎さんでよかった〜(意味不明?)

素で出るより役の新次郎さんで出る方が緊張しなかったかなと思いました。

堺さんもカツラをかぶって成りきって出られたらよかったのに(大きなお世話!)

今日は暗峠に出かけようと思ったのですが起きたら10時過ぎてました。
夫が心配して起こしに来た位です(なんと!)

仕方がないので近所をブラブラウロウロです。
野原に可愛い花が咲いていたので摘んできました(あきまへん!)

そして毎年恒例の玉年賀状なんですが、

巷に新次郎さんが溢れているので作りにくかったわ。
胸はキュンとしませんが頂いた方にお送りしましたので、がっかりしてください。

リアル玉年賀状の方がキュンしたわ!のご不満は受け付けません。

それでは今年も更新不足のブログですが、宜しくお願いします!


こんな野の花が大好き!    蘭の花芽が5本出た!うれしい    もうすぐ咲きますよ! 


Posted at 2016年01月02日 17時15分48秒  /  コメント( 0 )