大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2015-11 の記事

無茶苦茶な英語〜!

ウクライナから料理留学されている方のレッスンが7回終わりました。
残すとこ後1回のクリスマスケーキで卒業されます。

この1か月間英語に無茶苦茶悪戦苦闘しましたよ。ふう〜

1回目 トンカツ、エビフライ、イワシフライ、豚汁、牛丼
2回目 ラーメン、豚の角煮、チャーハン、だし巻きたまご、アスパラガスの胡麻和え
3回目 イエローフィッシュ(ぶり)チキンの照り焼き、鶏から揚げ、カレーライス
4回目 手まりずし、天ぷら、うどん

そのほかに日本の家庭料理をいっぱい。

母国語はロシア語なのですが娘さんが英語と日本語を少し話せますので
なんとか乗り切っています。私のレシピを事務の方が英語翻訳機にかけて作成してくれました。

で、その英語のレシピが読めない。あちゃ〜
こうなったらやるしかない!

どうにかして、ウクライナの和食レストランが繁盛してほしくって必死です。

思い起こせば中学三年間、高校三年間、そして個人レッスンで2年間ほど習ったというのに
まったくじゃべれないって、どーよ!

とにかく文章の組み立てができない。

Is、in、on、the何をどこに入れたらいいのかさっぱりわからない。
でも、言わなきゃ伝わらないし。

今まで知っている単語を脳内から絞り出して
思い切って、恥を忍んで、清水の舞台から飛び降りて〜状態でした。

まさかこの歳で英語を話す機会が来ようとは、
あぁ〜人生何が起こるかわからない。でも楽しい!

Youが〜 とか(どっかで聞いたことがある)

This oneとThis oneはHOW TO COOKがis the sameよ。

つまり、これとこれは同じやりかたよと言いたかったのですが、情けで伝わったみたいです。

Get off(ゲロ〜フ)が降りるだからGet inは入れるやろ!もうどんだけ〜です。
本当はPut inらしいです。

でも、目の前でお料理は作りますので視覚と感覚で伝わったように思います。

さぁ、次回は卵を泡立ててケーキ作り。卵を黄身と白身に分けます!

Separato an egg into yolk and white!

予習はOK!さぁ、やったるで〜 やれるかしら?

玉木く〜ん!いつ何時英語が必要になるかも知れないから習って〜(余計なお世話だ!)

ター○ャちゃんに許可を得ました←フランクの友達ではありません。


ものすごく美人の親子です。  えび天ぷらも綺麗に散らせました。 ついでにクリスマスもどき!


Posted at 2015年11月30日 20時10分55秒  /  コメント( 0 )

謎がとけた!

人間の言動には確固とした意義があるのです。
無意識に話しているようでいてその根底には意味がある。

無作為に写しているようでいて、気持ちが映るのです。
あの写真には意義があったのです。(何をまた!)

例の「とある高い場所から」彼の意味不明な言動の謎がとけました。(彼って誰だ?)
彼は彼ですよ。名前は言えません。

なぜあんな摩訶不思議な画像を添付したのか本人に聞かなくっても、
ま、聞けませんけど謎が溶けたのです。

私の頭の中がスッキリ!スッキリ!へへ〜 そーだったのかですよ。(なんのこっちゃ?)

要するに直訳すると彼はいい子なんです。

どこかでファンに知らせたい!でもまだ言えない。でも喜びを共有したい。

その結果「謎のメール」をくれたわけです。(ほんまでっか?)

いやいや、これがホンマであってもホンマでなかっても
ファンを大切にしてくれてるのが解って物凄くうれしいです。ありがと〜〜 

さ、私も仕事行ってきま〜す!

今日は「祝い赤飯、鶏肉の味噌松風焼き、牛蒡とにんじんの胡麻マヨ」です。

小豆を見たら彼を思い出すわ!(相当病んでるな!)

残った小豆でうちの旦那様にぜんざい作るわ。彼の代わりに食べてもらいます。(鬼嫁!)


Posted at 2015年11月26日 16時05分02秒  /  コメント( 6 )

へそ曲がりの解釈!

新次郎さんとあささんが結婚して10年、
ご長男さんが亡くなって8年とお母さまが言ってましたが計算が合わんがな。(いきなり!)

今の私の唯一の楽しみは毎朝の「あさが来た」です。

今更ですが、あさの子役時代の鈴木なんとかちゃんが子役とは思えないくらい女優さんでした。
つかみは良かったのですが、

その後10年も経っているのに新次郎さんとあささんがまったく変わらずで。
髪型が銀杏返しに変化していますが、なんと言うか単調すぎてどうにもこうにも(こ、こら〜)


今日(49話)の惣兵衛はんが、はつさんのお母さんから借りた土地の権利書?に向かって
お辞儀をするところには胸が熱くなりましたよ。

子供のため家族の為に以前のプライドは捨てて、あの証文に明日の光を見たんだね。

素直な気持ちで思わず証文に土下座したんだ。

「頑張れ〜惣兵衛はん!和歌山で梅でも育てて一旗揚げなはれ!」とエールを送りましたよ。

はつさんに対する思いやりも、どん底を見た苦労から生まれたんだね。
惣兵衛はんとはつさんの成長が素直に喜べます。やはり日本人は判官びいきだわ。

それにもう一つ不満が(不満なのか?)

大阪から九州まで船で何日もかけて炭鉱に行くのに
あんな白っぽい着物を着てて汚れないのかしらと(ドラマです!)

炭鉱のおかみさんたちは木綿の着物を着て頑張ってはるところに、あの恰好はないやろ。
木綿とまでは言わないけど、もちょっと地味でもええのやないかと。(何かあったのか?)

いやいや!思ったことを言っただけ。


これから新次郎さんも何かを感じて成長してくれると期待しているのですが(今からです!)

お姫様だっこはもうええ!(もう寝なはれ!)


Posted at 2015年11月24日 01時06分14秒  /  コメント( 4 )

朝が来るのが楽しみ!

「○○ちゃん!怖いと思うけど我慢してな」「我慢なんかせーへんよ!だって怖くないもん」
6歳の孫が中耳炎のようなので朝早く耳鼻科に連れて行きました。

手を繋いで歩きながら痛いやろなと慰めのつもりで言ったら、思わぬ返事にびっくりぽんです。
病院が怖いのは私でした。

そんなこんなで

更新しないにも関わらずたくさんの方のご訪問に感謝しております。
ブログをアップしようと思うのですが「ま、いいか〜」と怠け病が出とります。

「あさが来た」は毎朝楽しみにしております。朝ドラのおかげで早起きになりました。

それにしても新次郎さんの出番が少なすぎ。もっともっと出てほしいわ(贅沢者!)

撮影のときは早出とか遅出とか通しとかあるのかしら?
それとも出番の少ない日でも一日中あの中に居るのかしら?しんどいやろうなぁ!(仕事だ!)


関西の方は絶対に逢ったら呟いてくれると信じていたのに
目撃情報がないのがとても残念です。

散切り頭になったんだから昼ごはんとかでウロウロしてくれたらいいのに(出来ません!)


私は和裁をやっていましたので
着物の着付けとか柄あわせとかに興味があって二度おいしく楽しませていただいています。

おそらく新次郎さんの遊び着は結城紬でしょうね。
若いときは着物が白っぽくて羽織が濃い色で若さを強調してます。

時々上前が下がっている時があって「ぶさいくやな〜」と思う時があります(コラッ!)

結城紬や大島紬はどんなに高価なものでも正式な場所には着ていけません。

お三味線のお披露目会には着物は正絹の着物でした。考えてはるな〜と感心して見てました。


女性陣の黒のかけ襟は黒じゅすです。

昔は着物を洗いませんのでかけ襟を汚れの目立たない黒じゅすにして
かけ襟だけを洗っていたんですよ。

はつさんの百姓着は木綿だから丸洗いしてると思います。

何年かに一度洗い張りといって着物をほどいて湯のしして仕立て直すのです。
着た着物は衣桁掛け(ゆこうかけ)といって二つ折の着物掛けにかけて乾かすのです。

そんな風に大切に着ていたのです。

知ってたか?新次郎さ〜ん(知りません!)


Posted at 2015年11月21日 23時49分47秒  /  コメント( 10 )

生ご代さまに出会った〜

今日は昼までのレッスンでしたので、こんなチャンスは二度とありません。
「こりゃ!BKに行かなくっちゃ!」と言うことで、後片付けもそこそこにいそいそ出かけました。

途中「新そばあります!」の看板に目を奪われツルツルと。

そして、BKの階段をトントンと。横目に4人の男性が目に入りました。
気配で振り返ったら、ゲッ!ゲッ!フジ○カさんやおまへんか〜

急いで階段を駆け下りてご代様の方へ向かったら
おばちゃんに気付いたのか私の方を見てそりゃもう満面の笑みを頂きました。

タクシーに乗りながらも満面の笑みですよ。

乗ってからも満面の笑み(もうええ!)
で、タクシーの中からお手ふりまで頂きました。そこには私一人でした。ごちです。

やさしそうな、人柄のよさそうな好青年でしたよ。


誰かに言いたくて言いたくて。
まずはBKのおねーさんに報告。「私もまだお会いしたことないんですよ〜」と。

そして9階に上がって見知らぬ御嬢さんたちに報告。
どうやらその御嬢さんたちはご代さまのファンのようで、しっかりうらやましがられました。

なんとまぁ!人生はままならない!
同じ大阪に住んでいながら会いたいお方には生では会えず(気をたしかに!)

はぁ〜そんなもんなんですね。

よく「街角で玉木君に握手してもらった」とかのうらやましいご報告がありますが、
まさかまさかの奇遇ですた。


そして、中年の信じろ〜さまはしっかり中年でした。以上短いご報告でした。


Posted at 2015年11月14日 00時26分46秒  /  コメント( 0 )

人生いろいろ〜♪

皆様お達者にお過ごしのことと存じます。私は元気です。

毎朝「あさが来た」の新次郎さんに私はどれほど癒されていることでしょう。

思い起こせば2008年にファンクラブに入ってから
関西地区のイベントには毎回参加させていただきました。時には関東まで進出してたのに。

それがここにきて皆勤賞を逃がすはめになろうとは。

12月3日のイベントは淀川を渡ったら行ける距離です。自転車で一っ跳びなのに〜

おばちゃん足腰弱ったから来られへんのか?と玉木君に心配かけるかな?(かけません!)
イベントに参加できると幸せは比例してたんだなとしみじみです。

そんなこんなで。

今日も朝早くから料理教室の準備をしておりましたら、ガラスの向こうから知り合いのマスターが
「今日は生徒さん多いな」とサイレントで話しかけられました。

「グルーポンの生徒さんや」と私が大きな声で答えましたら、スタッフの方が急いで来て

「先生何かありましたか?」とな。「窓の向こうのマスターと話をしてたんや」

「先生が独り言を言ってる。忙しすぎてとうとう壊れたのかと思ったわ。良かった〜」

「んなわけないやろ!」二人で大爆笑しましたよ。こんなやさしさがあるから乗り切れますよ。


ちなみにグルーポンとポンパレはクーポンを買っていただいた方が来られるレッスンです。
これから12月末まで150人位の方がグルーポンから来られます。
正規のレッスンの合間のレッスンですから忙しいというわけです。

そして、ウクライナからの生徒さんにもHOW TO COOKをTEACHしています。
ウクライナで日本料理レストランをやるために20歳の娘さんと留学されてます。

身振り手振りで「ワラ〜を沸騰させてソルトを入れる」
あやしい英語をまじえながらTEACHしてますよ。「TASTING!どうぞ!」

案外単語だけで通じるものですね、料理は万国共通なのです。

「この経験はあなたのこれからの人生を支えます」異国の日本で頑張ってる娘さんに語りかけます。
「通訳して〜」生徒さんの中に英語が話せる方がいたら通訳してもらっています。

私が教えた和食をウクライナの方が召し上がってくださると思ったら、
これが楽しい!ほんと!いい経験をさせてもらっています。


なので、玉木く〜ん!落ち着いたら必ず会いに行くから待っててね〜(待ってません!)


Posted at 2015年11月07日 23時47分06秒  /  コメント( 4 )