大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2015-01 の記事

神様はバリにいるとば...

こんばんは
毎日寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか?

業務連絡玉メールも生誕日もスルーして、神様はバリにいるも初日には見に行けませんでした。
環境が変われば日常も変わるのは仕方がないことでございます。

がしかし、本日やっと時間をやり繰りして梅田ブルグ7まで行ってきました。

お客さんはまぁまぁ!入っていました。
始まる前にいち・にい・さんと数える私は関係者かッ!とツッコミを入れてました。

今までは夫がいない時を見計らって映画館に行ってましたが、この頃毎日夜遅く帰りますので
怪しまれる事もなく、大手を振って行ってきました(残念な嫁だ!)


残念な夫もはじまりましたが、面白いっちゃ面白いのですが、
なにせ新婚の頃の記憶がなくって感想が出てこないです。あんなんだったかな?

些細な事でもめたり、又仲直りしたりと。
子供をコンビラックに座らせてお風呂に入るシーンはあるある!でした。

コミカルなドラマなのでいちいちオーバーアクションだったかな?
そんな感じです。

ま、玉木君が頑張っている姿を見てるだけで精神安定剤になります。


そして、神様はバリにいるの映画は、そのまんま爽快マックス〜♪でした。

途中何度か涙がにじみました。今の私の感情とリンクしていたからと思います。

堤アニキ語録に教えられて、映画から人生を学び勇気を頂きました。

エンドロールでは一番最後に「玉木宏」の文字が〜♪
なんだか嬉しくって上に消えるまで見送りました。

元気が欲しい時にはピッタリの映画です。


そして、玉友さんから頂いた隠岐の島の「岩のり」でやっとこさ!
ばくだんおむすびを作りました。

養殖のりと違って天然独特の肉厚感があります。
岩のり自体は穴が開いて薄いのに、コリコリとのりを食べてる感が半端ないです。

岩のりが薄くて穴があいているのは、薄くしないと噛みきれないからと思いました。
生活の知恵なんでしょうね。

岩のりは普通ののりと違って大きいので4等分に切っても充分真ん丸に握れますよ。

なんで玉木君は丸く握れなかったのでしょうか?(ほっといて!)

スタッフの方に食べてもらったのですが、一応に「うま〜」とバクバクしてくれました。
作った甲斐があります。


1月14日に作って食べて嬉しかった←何故?


Posted at 2015年01月19日 23時45分40秒  /  コメント( 3 )

やっと見た!

1月10日はステップUpカルチャー守口のグランドオープンでした。

午前の部は講師の先生方をお招きし、私の手料理でお・も・て・な・しをしました。

前日から仕込み、当日は朝からスタッフとてんやわんや!
なんとか50人分のお料理が出来上がりました。

午後の部はホテルで著名人の方々をお招きし、盛大に繰り広げられました。
皆様お忙しい中お時間をいただきましてありがとうございました。
つつがなくイベントも終わり、後は船出をするのみです。頑張ります!


赤飯も炊きましたよ。  喜んで頂いて何よりです。 お蔭様でステップUpカルチャー船出。


そして、親切な玉友さんから「富士山 忍野八海編」を送っていただき今見終えたところです。

初春にふさわしい富士山編でした。
季節は11月のようですが今年は寒かったのか富士山は雪化粧でしたね。

富士山大好き人間の私ですが夏の富士山は興味が薄いかな。
お正月を過ぎた頃の富士山が一番綺麗です。

ファンクラブの玉木君の写真は まさか、まさかの二十曲峠でした。
私の予想は大幅にハズレ〜

二十曲峠は車がないと行けませんので行ったことはないです。
二十曲峠からの富士山も見たかったんだけど、自転車ではとんでもない。

あのオフステの写真に左側の宝永山が写っていたら当てられたのに。
ま、角度的には少ししか違わなかったけど(負けず嫌い!)

左の方も映してくれてたら絶対にはずすことはなかったよ。

そんなこんなで。

忍野八海編の玉木君の顔が一段と綺麗に映っていました。

なんと言うか自信が付いたのか?私生活が充実してるのか?浮世の憂さを乗り越えたというか?
そんな感じです!

すべてそぎ落とされたお顔に見えました。

今回の「秘境ふれあい紀行」では私は二十曲峠以外はすべて行ってます。

道端の渡辺食品も、おんなじ名前や〜と団子を買った記憶があります。

人の自慢など聞きたくないでしょうが、お正月ですのでお許しを〜



富士急行と富士山駅あたり    コンコンと湧き出ています。  どの池も鏡のようです


榛の木資料館は一番古い民家です この茅葺ぶき屋根をすげ替えてた    保存は大変です。  


底抜池は資料館の中にある   落ち葉が風情を醸し出すが、畔に立つのも怖かった


鳴沢からの富士山は女性的でしょ!←解らんわ!

河口湖とか山中湖はメジャーすぎて撮影しなかったんだね。
忍野八海や山中湖あたりで標高900m以上あるから2800mの富士さんしか見えないのよ
(細かッ!)

二十曲峠や金時山からは裾野からせりあがる富士山が見えるけど、
富士山が一番美しく見えるのは二十曲峠じゃなくて、河口湖です(へそ曲がり!)


Posted at 2015年01月12日 00時30分26秒  /  コメント( 0 )

今さらの八幡掘り巡り〜♪

お正月も早7日、相変わらずマイペースで生きています。

朝9時大阪駅待ち合わせに、起きたのが9時15分!なんてこった。
玉友さんの電話で起きたという失態です。

これが玉木君との待ち合わせならなら朝5時には起きていたと思う!(この世では無理!)

今日のお出かけは、今さら今さら!の八幡掘り巡りです。
玉友さんを案内しながら裏話に花が咲きまくりました。

なんたって、私は桜ほうさらの現場を真っ暗の中で目をこらしながら見た証人だもの(迷惑!)
あの時のスタッフの方がやさしくって、出来るだけ見えるように配慮してくれました。

もう、時効とは思うのですが、私がタクシーで八幡掘りに着いて佇んでいたら、
ガードマンのオッチャンが観光客と思ってくれたのか「今ならお堀端を通れますのでご案内します」
と言ってガードマン棒を先頭に案内してくれました。

「迷惑だから向こうから回りますから」という私に「気にしないで着いて来て下さい」とな。

あんまり熱心に職務を全うしようとするおっちゃんにほだされて、
後を付いて行くと、そこに玉木君が座っていました。「ゲッ!おばちゃん通った」

「桜ほうさら」は玉木君が主演した中で「のだめ」をしのいで私の中で一位です。

あの穏やかで真っ直ぐな笙ノ介様は玉木君しか演じられなかったと思います。

国営放送だったので隠岐の島のじいちゃん孝行が出来たんじゃなかろうかと?
私がじいちゃんでも嬉しいもの(???)

大阪は晴れだったのに八幡掘りに着いた頃にはみぞれ混じりの寒空でした。

玉友さんお二人はちゃんと傘を持ってお出かけなのに私は着の身着のまま。
ま、雨に当たるのは遅れた罪滅ぼしです(ほんま?)

私は普段でも少しくらいの雨は気にならないです。
これが玉木君に逢うんだったら髪の毛もセットをしてリキを入れますけど(ちょいちょい!)


桜の化身かと言われたい←あほ!   兄上におっかけられた場所   涙を拭われたい←無視

例の玉木君がから揚げ定食?を食べた食堂もハンバーグを食べたレストランもお休みでした。
残念でした。

京都駅に帰ってから私には行きたいところがありました。
それはお正月に暇つぶしに無料動画で見た、
宝くじが当たると噂の御金神社(みかねじんじゃ)で金運財布を買う事です。
ひょっとしたら八幡掘りをいのいでいたかも?

夕方になっていたのに、ピンポ〜ン!と呼び鈴押したら頂けました。憑いてます!
財布は買ったけど、まだ宝くじは買ってません!

烏丸御池まで来て『グリルデミ』に寄らないわけがない。

丸竹夷二押御池(まるたけえびすにおしおいけ)と歌いながら、通りをトコトコ!

デミは相も変わらずお客さんがいっぱいの人気店でした。
年末からの栄養不良が解消できました。ごちそうさまでした。


壁一面に竜神が舞ってます。  マスターもお元気そうで何よりです。


Posted at 2015年01月08日 08時21分03秒  /  コメント( 2 )

富士山は同じじゃない!

今日は広島、名古屋からの玉友さんと空堀商店街のお好み焼きの冨紗家に行ってきましたよ。

グランドオープンを控え神経ピリピリ(ウソだ!)の中、ちょっと息抜きに〜
玉友さんに私の仕事現場を見てもらいました。今の内ならピカッピカなのでどやさです。

なんと思わぬお土産が〜 
な、な、なんと西ノ島の鮮魚屋のおっちゃんちから玉友さんが「岩のり」をお取り寄せしたんですよ。

そのブツを頂戴しました。早速フライパンを熱してあぶって頂きました。

う〜〜〜ん!これが例のばくだん味なのか?(どんな味だ!)
のりを香っても無臭なのにあぶって口に入れたらほのかに磯の香がします。少しコリコリと激ウマ〜

ま、正直に言いますと、玉木君が食べたからこそ特別な味がしたというか?なんというか?
そんな感じです。

冨紗家はお正月も終わったので少し空いてましたので、鹿男の椅子?に座れました。
小川先生の話が長くって、豚もやしがカラッカラになって藤原君が涙を流した現場です。

「先に言っておくがセットは1人前で充分だから」と釘をさしました。

最後にいもっこアイスを食べたらお腹パンパンで寝られそうにないので
夜中にブログを書いとります。

お店の兄ちゃんがご親切に、こぼれ話をいろいろして下さいました。ラッキ〜
撮影の最中に兄ちゃんがモクモクとスモークを焚いていたそうです。

「もう、鹿男を目指して来る人もいないやろ」「いえいえ時々いらっしゃいますよ」と。
やっぱり鹿男は脚本も良かったのでみなさん懐かしいのでしょう。

「はっぴぃさん富士山の写真見た」「なにそれ?」

どうやら「秘境ふれあい紀行」で玉木君が富士山に行った時の写真らしいです。

「はは〜ん!これは剣ヶ峰が右に見えてくぼみが右端に見えて
裾野の方に山が見えるから」と。

あれは富士急行三つ峠駅から山(杓子山?)を登ったところから撮ったものだと
確信しました???(ほんまでっか?)

小御岳(こみたけ)がはっきり写っていたら確証が取れるんだけど、残念ながらガスってます。


おそらく、山から下りたところに忍野八海があるからその足で向かったのかな???
などと妄想話に花が咲きました。

富士山の伏流水で打った蕎麦は食べたのか?草餅は食べたか?玉木く〜ん!

なにせ、私は三つ峠駅の横の139号線を大月駅に向かって自転車をこいだんだから。(いばるな!)

「富士山は何処から見ても富士山なんだけど、同じじゃない」
「どこから見るのが一番綺麗?」「そりゃ!河口湖や、新富士からの富士山は富士さんじゃない」
と富士山大好きな私は熱く語りました。

あーだ!こーだ!と話は尽きず、そして明日は八番掘りまで一っ跳びしてきます。


玉席に座ってご満悦〜    簡単なんだけど美味しい!   温かいさつま芋とアイスのコラボ


Posted at 2015年01月08日 08時19分06秒  /  コメント( 0 )

新年のご挨拶!

明けましておめでとうございます!

お寒うございます!お正月は如何お過ごしでしょうか?
元旦の夜には大阪も雪がチラチラ舞い降りておりました。

嬉しくって空を見上げて雪をあびながら、コンビニにいそいそと。(子供かッ!)
便利な時代になりまして、コンビニはお正月でも働いてくれてます。お疲れ様です!

おせち料理も5家族分作り、掃除もやっつけて
やっと、年賀状を書く気持ちになりインクジェットの年賀状を買いに行きましたよ。

たくさんの方がお年玉木を待ちわびていただいていますので、ご期待に添わなくっちゃ!と。

やっつけ仕事はやりたくないと言いながら、
元旦からパソコンに向かってカメラを構えるおばちゃん一人〜 人には見せられないわ。
何度も何度も一時停止をして、写しました。

1月1日に写したフォトが玉木君だもの こりゃ!春から縁起がいいな〜♪

どうにかこうにか胸キュン???かもしれないお年玉木が出来上がりました。

刷りながら直していきましたので、微妙にそれぞれの年賀状が違います。
つまり、最後に刷った方が一番出来がいいということです。

全員にはお出しておりませんので、油断をしてたらポストに届くかもです。
どうぞ、お気をつけて下さいませ。


近所の氏神様に初参り〜  神様に住所氏名をお知らせします。  雪が残って風情があります

夫と二人のお正月は退屈だ〜〜(あやまれ!)


Posted at 2015年01月02日 11時34分16秒  /  コメント( 6 )