大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2014-06 の記事

何をやってんだか!

行ってきました 京都舞台あいさつに〜♪ と、言いたいところですが舞台挨拶は見てません。

折角、京都まで玉木君が来てくれたというのに、見てないなんて〜
実は、玉木君が舞台に登場してわずか2分で棄権しました。


三井寺のレストランであまりの美味しさに玉子丼をガツガツ頂きました。
気が緩んだのだと思います。

ここ何か月もお米を控えていたのに、私のお腹がびっくりしたのか?してないのか?
それとも玉木君に逢えた緊張からなのか?(それはない!)

生理現象で棄権せざるを得なかった。あぁ〜こんなばっか。

いつも舞台挨拶は15分ぐらいなので、
私がウロウロするのも目障りと思って、終わってから入ろうとしたのですが。

今回に限って話が盛り上がったのか時間が少し長かった?

係りの方が席に着かずに通路で待機してくださいと言われましたので、
通路から最後の〆の挨拶を聞きました。

何を言ったのか聞こえませんでしたが、前の方で玉木君のお顔を拝めました。
今回の私の席は、一番後ろでしたのでラッキーと言えばラッキーな事です。

蒸し暑そうなGパン履いてんな 太もも太いな!しか感想がありません。

そんなこんなで。

今日は舞台挨拶の前にはるばる広島からの玉友さんと三井寺巡りをしてきました。
つまり幕末高校生のロケ地めぐりです。

まだ公開になってないので詳しくは書けませんが。

私が生勝海舟先生との初遭遇の模様を、

事細かく、ところどころ脚色も挟んで、詳しく玉友さんに再現しました。


まずは京都タワーをパチリ〜  新たなロケ地の灰皿?  レストランではじめて見たポスター


腹八分目に医者いらず。     この植え込みから久子がミタ   少し移動してますが玉席


ここで見上げてご注文      村雲橋の横に梅雨好き花が。      私が隠れた路地


会報を片手に検証←バカ!  いい景色ですね〜と言った! 真ん中が光ったポスターだったんだ  


その他おそらく誰も知らないマニアックなロケ地もあったのですが、
映画が公開になってからお知らせします (誰に?)

玉子丼ミニざるセット、ベビーカステラの中身があんこの引きずり饅頭、ぜんざい、
ビビンバ、長崎風杏仁豆腐、そして口さみしいので毎日果実1袋 (トイレに籠ってろ!)

映画を観終わって、なぜだか食べたくなる 「もりそば」 を頂きました。

歩くわ、食べるわ、しゃべるわ〜 今日のカロリーは今日消化したように思うのですが。



西から東からたくさんの玉友さんが大移動をされてました。

こんなにたくさんの方に応援してもらって、ありがたい事です。


玉木君!お忙しいとは存じますが、玉メールよこせ〜〜〜 叫ばずにいられない!(寝なはれ!) 

 


Posted at 2014年06月27日 09時42分26秒  /  コメント( 4 )

くずはモール 舞台挨拶!

日本全国津々浦々の、超高速参勤交代お疲れ様でした。玉木君! (舞台挨拶です)

行ってきましたよ〜

ハワイ以来の1か月ぶりの玉木君は、お顔が少し精悍に見えました。
ハワイ焼けがしっかり残ってましたので、引き締まって見えたのかな?

スクリーンに向かって右側の通路からいつものように大股の玉木走り?で舞台に駆け上がり。

司会は森川みどりさん。

真ん中に玉木君、右端にさとみちゃんです。夏井真琴さんを生で見られてちょっと感動。
プアウーマンは10回ぐらい見ましたから 私。

双眼鏡でのぞいてたら、さとみちゃんが 「こっちから、はっきり見えますからね」 と。
あぁ〜それを玉木君に言ってほしかった。

本日のお衣裳は黒のジャケット、中に青いTシャツ、
ボトムはもんぺ??(イージーパンツと言ってくれ!) お尻ダブダブのグレーのパンツ。

それにお決まりの茶のサンダル健在。

質問内容はほぼ他の舞台挨拶と一緒だったような?

何かの質問で

「京都の同じホテルでみんなで宿泊してました。ホテル住まいなので外食なんですよ。
京都に来るたびに一心鍋に行ってました。一心鍋が美味しかった」 と言ってはりました。

撮休の時は何をしてましたか?の質問に

な、な、なんと玉木君はレンタカーを借りて明石まで本場の明石焼きを食べに行ったそうです。

「どうしても明石焼きが食べたかった。滞在時間は短かったけど」と。

「僕は、ほとんど事後報告しかしない」 とも言っていました。

そりゃ、一人で車走らせたい時もあるやろな〜 事後報告でもスタッフも重々承知してますよ。

電車に乗って大阪まで来たこともあったとか。

座席に座ってたら目立つやろに。やはりドアのところで外を見てたのか?
隠しても隠しきれないオーラが蔓延してたと思うのですが。

撮影で大変だったことは?

100手の立ち回りは、一行の台本だったそうです。

7分ワンカットで、映画史上最も多く人を殺(あや)めたそうですよ。

さとみちゃんが 「ヒールを履いて走り回る役だったので、ヒールにティッシュを詰めて隙間のないように走ってました。」 と言った横から

「ティッシュが出てたりして!」 と毎度おバカな事を言ってはりました。

最後の〆の挨拶で 「どうも きょうは」 を噛んで苦笑いしてはりました。

舞台挨拶はあっちゅう間でした。

いつものようにペコペコお辞儀をして、右手をヒョコヒョコ振って通路から消えて行かれました。

待って〜〜 もう少しお話を〜〜 はっきり顔みせて〜 心で叫びましたが、むなしくて、むなしくて。


Posted at 2014年06月25日 00時23分12秒  /  コメント( 2 )

今 会いに行きます!

映画 「幕末高校生」 全国津々浦々行脚が始まりましたね。


映画会社も凄い力を入れて下さってます。ファンとしては、本当にありがたいことです。

私は玉友さんのご厚意により、火曜日のくずはモールと京都に行かせてもらいます。

くずはモールは私の家から電車で20分。
向こうの山裾の大山崎には、私の大好きな風景の 「サントリーの蒸留所」 があります。

駅のそばには、緑のゴルフ場が広がっています。ボーーーッと、のどかな場所ですよ。
こんなへんぴなマイナーな場所に、よくぞ来てくれるものだわ〜 ありがたい!

「玉木君が樟葉に来るのよ」 「えぇ〜そんな近くに 先生行かれますか?」
「もちろんです!予定表に斜線が引いてあるでしょ」

私の仕事は、玉木君のスケジュールに合わせて予定を立てます (迷惑!)

「幕末高校生」 は私の中で特別思い入れが強い作品です。

だって、去年の5月ごろは幕末高校生に合わせて生活してましたもの。
あの頃、滋賀県と京都を何度もウロウロ〜徘徊したことか。

三井寺では迷惑のかからないように、がっつりロケを見学させてもらいましたよ。

ここで驚きの事実を報告します。試写が公開になったからいいかな。

三井寺のレストランで私が山菜蕎麦をすすっていると、
な、な、なんと前から玉木君が入って来たではありませんか〜 箸を持つ手が固まったよ。

勝海舟のお衣裳そのまんまで入って来られました。

玉木君は私と目があったのに、無表情で冷たくスル〜
 
御一行様は私の斜め前の席に座られました。店員さんが 「食券を買ってください」 と。

マネが買いに行くのかと思いきや、玉木君みずから立ち上がって食券を買ってました。

ま、そんなとこが玉木君らしいちゃ!らしい。
メニューを見上げながら、玉子丼のミニざるそばセットをご注文です。

白い着物を汚さないように、前のめりになって召し上がっていました。
お店の方がサービスに釣鐘まんじゅうを差し入れ。甘党の玉木君からしたら嬉しかったでしょう。

私は姿を消すように、植木の影に隠れて、
身をちぢめてひたすらそばをすすっていました。(頭隠して尻隠さず!)

横顔が素敵だった〜♪ (やっぱり見たんだ!) 迷惑にならないようにチラチラとね。

食事が終わって御一行様は、外の喫煙場所で一般の方に混ざっていっぷく。
ガラス張りの店内から丸見え〜♪

さぞかし、一般の方はびっくりされたことでしょう。
そんなところも普通の男子でしたね。携帯を打ったり暑いのか衣装の脚絆をめくったり。

落ち着け!落ち着け自分!心に言い聞かせましたが。

でも、あの時のそばと食後のぜんざいは、どんなお味だったのか覚えてません。アワアワ〜

もう、金輪際こんな素敵なシーンは見られないと思います。
そして、撮影も終わり駅に向かう私の後ろから、あの手枕号が抜いて行きました。乗せて〜〜


それは、それは!「幕末高校生」 の映画より リアルな光景に感動しましたとも。

感動するところが違ってますかね (明らかに!)



「幕末高校生」 玉木宏 他 7月26日(土)  全国公開〜♪


ちょっと頼りない勝海舟が、江戸城無血開城に向けて頑張ります! 
見てね。

Posted at 2014年06月20日 21時16分28秒  /  コメント( 10 )

事件救命医2〜IMA...

奇跡とは 「常識で考えられない不思議な出来事」 と私の電子辞書には載っていますが。

日向晶が奇跡を起こすのはこれからなんでしょうか?
この奇跡というタイトルが気になって気になって。

いつものように 「テレビ見せて〜」 と息子の家まで行ってきました (昭和かッ!)

孫がウロウロする中、集中しようと思ってもなかなか叶わず。

日向晶のこの胸の中で、私は抱きしめられたのかと、
あらぬ方向に妄想がはたらいてどうにもこうにも (抱きしめてません!)

録画をしてくれたものをもう一度見直したら、初見じゃないのに終始ハラハラ感が。
玉木君が言っていたように見ごたえがあるドラマでした。

むしろ二度目に見たら、毒ガスマスクにここで薬を入れたのか?とか、
病院行のバスなので病人でいっぱいだったのか?とか、

あの日向の助手をやった乗客女性は、元気だから見舞客だったのかとかが、
よーく解って話にのめり込めました。

犯人役の大東君も狂気がのり移った見事な演技でした。うまいわ〜

日向先生も狂気がのり移る瞬間の演技が怖かった。

その狂気がのり移る瞬間は、絶望の色が頭を占めるのかとも思いましたが、
実際にその線を越えるか超えないかは周りの人々の愛によっておしとどまるんじゃないかと。


犯人グループの彼らが犯行を犯すのも教祖からもらった愛を、
「しあわせですよ僕らは、ただ信じていればいいんだから」 と。

間違った勘違いの愛なのに、それ以上の愛を受けてないために、駒のように動かされている。
なんともあわれでなりませんでした。


狂気も正気も紙一重。

その紙の間に触れあった人との愛の交流を経験するかどうか、感じるかどうかなのではないでしょうか。


父親を爆破事件で亡くし、その父親が爆破犯と疑われ、
孤独な絶望の闇の中で自分を見失いそうな日向の心を支える周りの人々。

心臓移植患者の女の子が言った言葉も心に響きました。

「人は死んだ時とそれを忘れられた時に二度死ぬというでしょ
                      だからずっと思い出の中にいさせて」

彼女も日向を支えた一人なんですよ。

「お前はおれだ!」 の景浦も日向を支えている一人なんでしょうね。

命の尊さもはかなさも優しさも充分知った日向ですもの、己の力で闇の中から這い出してほしい。


パート3?では景浦刑事が爆破犯の真相を突き止め、

そして
「父親の最期の声を聞きたくって医者になった」という日向に父親のいまわの声を聞かせてあげたい。


どんな言葉を発したのでしょうか? あぁ〜私も聞きたい (まんまと!)


私達に考える機会を与えてくれたドラマでした。玉木くん!お疲れ様でした。


ハワイでは、まだ日向晶が入ってたよね〜 玉木く〜ん!だって目が怖かったもん (コラッ!)


Posted at 2014年06月16日 17時56分21秒  /  コメント( 2 )

撃沈!

宏への道のりは遠いわ。って、ハワイでさんざん逢ってて何をおっしゃるですよね〜

手枕枠にことごとく落ちて、意気消沈してます。
ま、一般枠があるから頑張らなくっちゃ!


どこかでメールが寄り道してるんじゃないかと何度メールを開いたことか。

仕方なく外に出て満月を撮ってました。

今日の満月は数十年に一度の美しさだとか。私には普通の満月に見えましたけど。
心が雲ってるからかな?

13日の金曜日、満月、ハニームーン

ハニームーンとは夏至に近い満月なので、下の方を通るから大きく見えるらしい。

私には普通の満月に見えたけど (ひがみ過ぎ!)


ウサギさんが宏の肩にもたれかかってる。(病気だ!)

ここから追記です!

などとぼやいていたら素敵な玉友さんが一般枠でチケット取って下さった〜〜♪

うれし〜〜ぃ!それも宏の 「H」 だよ〜 ありがと〜♪



早速外に出て満月にお礼言ったよ〜 はぁ〜 なんて綺麗な満月だ〜〜 (大丈夫かッ!)


Posted at 2014年06月14日 00時20分39秒  /  コメント( 6 )

思い出した!

今日は検診の日です。この2か月間せっせと低インシュリンダイエットに励みました。
ハワイで1キロ減り、帰ってからも1キロ減量に成功。

朝から何も食べずにお腹ペッコペコでいどみました。
病院が大嫌いで、この歳で注射が大嫌い。案の定血圧高め。

私は怖い時は喋り倒します。お医者さんに向かってしゃべるわ喋るわ。
看護婦さんは知り合いの方なので、待ってる間も喋るわ喋るわ。

主治医の先生を爆笑させたよ。怖さを緩和する為に必死です(意味ない!)

帰ってからペコペコのお腹の中に片っ端から食べ物入れる入れる。
久しぶりにカステラ一本食べたよ。(ゲッ!) 反動だね。

明日からは又つつましく低インシュリンダイエットをはじめます。
なんたって、元気で長生きして命の尽きるまで玉木君を応援するんだから(迷惑!)


そ、思い出したことは、
2ショット写真の時に緊張でアワアワしながらフッ!と撮影してるMマネを見たら

両足前後に開いて、中腰のMマネが見えました。つまりチョキの姿勢ね。

みなさん自分の事で必死で、
おそらく見られた方は少ないと思われますが、それはそれは大変な体制でした。

ポーズによって後ろに下がったり前に寄ったりと。

後でそれぞれの方に見せて頂いた2ショ写真は上半身だけの方、少し引きで撮られた方。
それぞれでした。

つまり玉木君の手の位置で、寄りか引きかに瞬時に判断されていたのでしょう。

玉木君と繋いだ手が下の方だと引きでみたいにね。それを300人以上撮影されていたのです。

終わった後で イタタタ!と腰をさすっていたのは容易に想像がつきます。多分?


もちろん!邪魔にならないようにTシャツの腕は肩までまくり上げ、髪はひっつめて。

みんな楽しみにしている、玉木君との2ショット撮影ですもの。
出来るだけ、いい思い出に残るように撮って下さっていたのです。

自分の容姿を棚に上げて、のっぺら〜とした平たい顔族みたいに撮れていた!などと
言ってしまって申し訳なかったです。 Mマネ!ごめんね〜

はぁ〜 仕事とは言え本当にお疲れさまでした!ここで言っても仕方がないのですが。


あの場所では、お礼を言う余裕がまったくなかったです。

なにせ玉木君に、瞬時に心を惑わされていたのですから。


こうして、Mマネが渾身の気持ちで撮って下さった写真を眺めて、

               ニヤニヤ!うふぁうふぁの 今日この頃。(いつまで続く?)


Posted at 2014年06月12日 14時39分13秒  /  コメント( 2 )

確信と確証!

「ここ真っ直ぐ行ったら古川橋に行けますか?」
「そや、真っ直ぐ行ったら線路が見えてくるさかいに」 おじいちゃん二人の会話です。

横を自転車で通りながらほっこりしましたとも。

適度にプライバシーがあって、友達と会ったら道端で世間話が出来て、
ほんと!私はいい街に住んでるわ〜としみじみ感じた夕暮れ時。


玉木君もご近所の方と世間話はするんだろうか?(しません!)

一度しかスイスに行ってないのに、どうして玉木君の撮った

マッターホルンと飛行機雲の撮影ポイントが解ったか不思議ではありませんか?(誰に言ってる?)

それは、玉木君をプロファイリングしたからです (FBIかッ!)

2010年7月にヨーロッパ旅行をした時、毎日天気が良かったそうです。
これは玉木君から以前聞きましたから本当の事です。


マッターホルンは昼からは雲がかかりやすい。なので、午前中に撮影に行ったと読みました。

ゴルナーグラード鉄道は満員電車です。特に午前中は観光客でいっぱい。
なにせマッターホルンが一番見えやすい時間帯だから。

角度的にはゴルナーグラード展望台で撮ったかな?と私は最初思ったのですが、

彼の性格からプロファイリングしたら
人がいっぱいの場所で、同じところに留まるには迷惑だと思ったのでしょう。彼は。

ハイキングコースに添って坂をトコトコ下りて行ったらコースから逸れたわき道に
ケルンを積んでるガレ場を見つけたのです。 注:ガレ場とは石がゴロゴロしてる場所。

長時間とどまってじっくりマッターホルンを撮るにはここしかない。
そこはハイキングコースから外れていますので煙草も吸える。

日本人観光客がいっぱいだけど、みんなマッターホルンだけを見ているので目をさす事もない。

それともう一つ、マッターホルンには表情があるのです。
マッターホルンに当った雪が、山の下に積もっているのにも特徴があるのです。

私はスイスに行く前に、ネットでマッターホルン画像をいっぱい見ました。

そして、あの 「マッターホルンと飛行機雲」 の写真を、
虫眼鏡でじっくり見て、照らし合わせて研究しました。(ド暇?)

好奇心旺盛と言ってくれ!


角度的には間違いない。でも行ってみないと解らない事ばかりです。百聞は一見にしかず。

自分の足で歩いて自分の目で見て、そして、ここしかないと確信しました。


それを今回のハワイで玉木君から確証を取ったわけです。

             足かけ4年 私の長年の謎が解けて今は 超〜気持ちいい。(お疲れ!)


Posted at 2014年06月11日 21時02分18秒  /  コメント( 0 )

ダッシュ村!

鉄腕ダッシュでTOKIOに農業指導をされてた明雄さんがお亡くなりになりました。

いつも冷静に物事を判断されて、
経験からの知識には私もテレビを通じて明雄さんから多くの事を学びました。

子供の頃から芸能界にいるTOKIOにとったら、
常識を教えといてくれる、生き字引のおじいちゃんのような存在だったと思います。

人気者の彼らがおごることなく、
むしろ一般人以上の常識を身につけたのも明雄さんの存在は大きかったのでは。

何でもお金を出せば手に入る世の中で、
お金をかけずに手間暇かけて、何でもその手で作り上げる明雄さんは
見ている視聴者の眼もさましてくれました。

いつかの番組で、土でかまどを作った時に城島君が煙突をのぞこうとしたら、
明雄さんが大きな声で叱った事を思い出しました。

その直後煙突から熱い空気が飛び出してきて、リーダーは火傷をしなくて済みました。


農業に一番大切な土を、いとおしそうに握っていた明雄さんを思い出します。

さぞかし5人のメンバー達も悲しくて心が痛いと思います。

メンバーがまだ若い頃からのお付き合いの明雄さん!
彼らの成長をまじかで見てこられてメンバーの活躍や成長が嬉しかったと思います。
もう家族そのものでした。

あの大震災の後も、メンバー達は一番に明雄さんの心配をしたと思います。

福島の自分のお家にも帰れず、自分の畑も耕せず、
でも、愚痴を言わずに与えられた環境を全うされた明雄さんのご冥福をお祈りします。

メンバーや福島の方々、そして視聴者からたくさんの情けを頂いた明雄さんの人生は、
私が言うのもおこがましいですが、素晴らしい人生だったと思います。

これから寂しくなります。


Posted at 2014年06月07日 17時35分51秒  /  コメント( 4 )

いつまで続く?

今後忙しくなることが予想され、アップ出来る時にアップしておかないと
月12回更新の私のノルマは消化できない。なので、しつこく更新します。

ハワイでの食事はホテルでの切るだけ料理だけではなかったのです。
出かけた先で頂くこともありました。

本当は 「ハワイのおすすめの場所は」 の問いに玉木君が答えていた
ホテル一階のアランチーノのウニパスタを食べたかったのですが、
1500キロカロリーはありそうなのでパスしました。

おすすめの場所がアランチーノ?どんだけ〜〜 好きなんだ!

そんなの食べたら、2日間飲まず食わずしなければなりません。
一気に血糖値が上がる事間違いない。

なので、外食の時も低カロリーな物を探しました。
アラモアナショッピングセンターのフードコートは便利です。私が食べられそうなものがいっぱい。

アラモアナSCの近くの飲茶のお店に玉友さん総勢6名で出かけたこともありました。

空芯菜の塩炒めをオイスターソースに付けて食べるのははじめてで新鮮でした。
こんな食べ方もあるんだ。

いつもはお皿に残った食べ物は、すべて残さず平らげていたのに、控えめです。

なにせ、帰ったら検診を受けなくてはなりませんので。
この旅で残すことを覚えました。もったいないですが。

フードコートで食べた鶏の煮込み弁当やステーキ弁当は美味しかったです。
もちろんご飯(カリフォルニア米)は残しました。

ハワイは日本人観光客が多いから日本人の口に合わせてくれてます。
フクシン漬けやタクアンも添え物に付いてました。


これくらいで丁度いい     みんなでワイワイガヤガヤ!  さすがハワイ!弁当でこのお肉

検診終わって正常値だったら、梅田のタオルミーナでウニパスタ食べてやる〜〜
マカダミアンナッツソースがいっぱいかかったパンケーキ食べてやる〜〜(お好きに!)


今度こそハワイネタは終わります。みな様のご訪問がうれしかったです。 ありがと〜〜♪


ISO感度1800で。玉友さんにレクチャーしました。


Posted at 2014年06月07日 07時32分45秒  /  コメント( 4 )

楽しい時は過ぎ!

今回のハワイ旅行で玉木君に対する印象が変わりました。

男前すぎて目を見るのは照れましたが、中身は34歳の普通の兄ちゃんでした。

当たり前の事なんですが、この事が冷静に解るのに6年かかったことになります。

2ショットの後のサインをしてくれる時に、目の前30cmで見る玉木君は
うちの息子となんら変わらなかったです (違いすぎるやろ!)

まま、ヴィジュアルは違いすぎますが雰囲気は同じでした。

雑誌や映像で見る玉木君はライトの関係かもしれませんが色が白くてピカピカに映っていますが、
実際に、まじかで見る玉木君は適度に日焼けしてて、シミもほくろもいっぱいあります。

スポットライトに当たってるスターの玉木君と、
ま、ファンイベントもお仕事には変わりないのですが。より素の玉木君が垣間見れました。


目の前20cmにポラロイドを押さえる腕がニョキッと伸びていたのですが、

「よー陽に焼けてんな〜」 「昨日のダックツアーで焼けました 」
浅黒く焼けたその腕は息子とおんなじでした。

あの時 「そやろ、きのう焼けてん!」 と言ったらそのまんま息子でした。(言わん!)

だったらどうしておばちゃんが照れるのか?

それはこちらサイドに問題ありなんです。つまり私が自意識過剰。

玉木君はおばちゃんのことなんか真っ直ぐには見てないのに、良く見てもらいたいの表れで、

普段しないお化粧をして普段着なれない服を着て、普段は絶対履かない靴を履いて、
気持ちがおすまししているのです。

人間はどこかで今の自分と違う自分になりたい!変身願望があるのかも知れません。

普段はブラウスやTシャツにソムリエエプロン一枚あれば間に合います。

それが、玉木君の待つハワイに行くとなると俄然リキを入れて、
あれやこれやと着て行く服を物色するのです。

夫におしゃれをしてる自分を見てもらいたいとは思わないのに、玉木君には見てもらいたい。
まま、玉木君は見てませんけど。つまり自意識過剰がわざわいするのです。

この歳になるとおしゃれをして出かける機会はあまりありません。
そのかすかに残った女心?を刺激してくれるから心地いいのかも知れません。


そんなこんなで。

普通の玉木君もスターの玉木君も私に影響力は与えてくれています。

わずか10数年前までは日の当たらない場所にいた彼が、今は芸能界の売れっ子(死語です!)

その、頑張ってアメリカンドリームを掴んだ彼が、今輝いてそこにいる。
一般人の私には出来ない夢を掴もうとしている。

私も自分なりに可能性を広げたいと思わせてくれました。


こりゃ、応援せな ならんやろ!


まだまだこれからです。真一さん(堤さんね!)や謙さん(渡辺さんね!)
歴々の大御所にまで上り詰めるには今からです。

発展途上の彼がどんな風に成長するのかを見ていたい。見守りたい。
だからおばちゃんは応援したいのです。


「玉木君!40過ぎて汚れてきたら、もっとええ役者になるで〜」 
私よりはるかに人生経験が豊富な なっちゃんが断言してました。(どんだけ上から!)
私もそう思います。


玉木君に
ガッチリすっぽり?包まれた2ショの写真を眺めては 朝から照れてる今日この頃 (やっぱり!)



あーちゃんさん!お手紙届きました。ありがとう〜 私のPCにメールしてください。


Posted at 2014年06月06日 13時08分03秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ