大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2013-11 の記事

心が安らぎました!

東京の町田市で団地の草刈りにヤギが駆り出されたとな。

4頭のヤギを9月から飼いはじめ、ヤギたちが雑草をすべて食べ尽くしてくれて
今日でレンタル業者に返されるそうです。

今朝ネットニュースで知って心が安らぎました。

雑草が生い茂って苦情が出ていたためにヤギに出向してもらって
雑草をすべて食べてもらったそうです。

ヤギのフンとかの心配する方もおられたそうですが、
それより住民の方の心のよりどころになったそうです。

可愛いしぐさや、メェ〜メェ〜の鳴き声が住民の方の心を癒したそうですよ。
子供たちも喜んだことでしょうね。これぞ情操教育ですよ。

ヤギにしたらたくさんの草と寝床を与えてくれて、感謝されて。
ヤギ冥利に尽きたと思います。

せちがない世の中で、なんとまぁ!穏やかな話題なんでしょう。

ニュースもこんな話題ばかりだといいのに。
たまーにテレビを見たら、えげつないニュースばっかで、見るのが嫌になります。

延々嫌なニュースばかりが、いやおうなしに目の中に飛び込んでくるので、
気の弱い私は?テレビを見ないのです。

だんな様とのふれあいに木曜日のドクターXと独身貴族は一緒に見てます。
ささやかな私からのプレゼントです。

なんちて〜 玉〜に見ないと玉木君のドラマを堂々と見れないからね。
これも迷彩柄ですよ (ボケ?)

画像はお借りしました。


なんて可愛いの。   一人じゃないから寂しくない!   感謝されたのを知らないのがいい。

毎月12回のブログの更新を目標にしています。

              ヤッタ〜 ノルマ達成だ! (ちっちゃ!) ほっといて!


Posted at 2013年11月29日 15時20分37秒  /  コメント( 2 )

写真展が目的なのですが!

ヨッシャ〜 富士山に雪がいっぱい積もってる〜

本格的な冬将軍がやってまいりました。
生活するには寒いのは嫌ですが、富士山好きの私にとってはこの寒さは待ってました!ですよ。

寒さと富士山の美しさは比例します。
キーンと頬を刺す寒さがあってこそ綺麗な富士山が見えるのです。

寒いのはなんとかしのげますからね。いっぱい着込めばいい事だから。

さて、いよいよ私の玉写真展詣でが迫ってまいりました。
後10日位で玉木君の魂が垣間見れる〜

写真は経験や環境によって撮る被写体は変わっていきますけど、根本の魂は変わらないからね。

何に心を動かされるのか?それが知りたい。まま 知っても特別どーってことはないのですが。

プロとして世間にお披露目するからには、より高い芸術性を求められますので、
そこんとこを見てみたいのです。

きっとプロの写真家の方も見に来られると思うので、批評を聞いてみたいです。聞けませんが。

決して、ゆめゆめ彼の筋肉を鑑賞しに行くのではありません (ほんまでっか?)


そして、もう一つの楽しみの富士山詣で〜♪

12月9日からの天気が晴天であることを祈りますよ。
今なら河口湖から朝もやが立ち上がってそう。ワクワク〜

河口湖からは新宿に向けて何便も高速バスが走っているんですよ。
新宿まで2時間弱で着きます。

江戸時代から延々歴史が続いている甲州街道の、色づいたイチョウ並木を見ながら走ります。
ヒラヒラとイチョウが舞い落ちて〜♪ どうですか?興奮するでしょ(しません!)

私にとったらこれ以上の娯楽はないです。

だったら御堂筋に見に行け!と思われるでしょうが、

彼の住む街に向けて走るから、値打ちがあると言いうものだ!


待っててね〜 たまきく〜ん! 

一体 このテンション何歳まで続くのだろう?(二度目の すべ君 はどーした?)


まま 観に行ったことは、見に行ったのですが、宣伝はしっかりしてますよ。


Posted at 2013年11月28日 12時47分07秒  /  コメント( 2 )

今年は大豊作だ!

「勝手にしやがれ?」 はだんな様と見ました。
怪しまれないように9時からの東京バンドワゴンを見てその流れで見ちゃいました。

顔がにやけないように、メンバーの言葉に反応して笑ったりしてカモフラージュ。

だんな様が一言 「こいつ落ち着いてるな」 「ふーん」 
なんて答えたらいいのやらポーカーフェイスを決めましたとも(ごくろうさん!)

72歳の夫から見ても落ち着いている!と見えるんだ。


なんというか今更ですが、一段とおっとこ前〜♪ でした。イケメンの次元が違うわ。

そんなこんなで。

次元の違うイケメンさんの玉愛年賀状の作成に入りました。

今年はたくさんの画像が巷に溢れましたので、作りやすい事、作りやすい事。

これにしよう!と作成したら、後から又いいのが現れる。なので、制作意欲がメラメラ〜 

写真に応じてセリフを考えるのですが、写真が変わればセリフも変わる。

このカメラ目線のこの顔には、このセリフがいいだろ。
こっちの落ち着いた目線には落ち着いたセリフが似合う。

仕事の合間をぬって毎日毎日あーでもない、こーでもない!と、もう楽しいのなんのって。

今回は 『遠距離恋愛編』 と 『出逢いは必然編』 のツーパターンに仕上げています。

私的には遠距離恋愛編を押しますが、必然編も捨てがたい。

お会いした事のない玉友さんを想像して、この方にはこっち。あの方にはコレ!と
独断と偏見でお送りしますので、どうかお楽しみに。

今年お送りしました方には、もれなく御仕着せいたします。


ハガキサイズの原稿を見ては、パソコンに向かってキュンとしてにやけて。
まったく、いい趣味が見つかったものだ!


たまきく〜ん!もし、たまきくんも年賀状欲しかったらメール頂戴! (アホ〜)


Posted at 2013年11月26日 09時16分56秒  /  コメント( 2 )

珈琲が飲みたい!

昨日は彼からの営業玉メールが来ましたが、
「親切も毎日すれば当たり前〜」状態で嬉しさも少し落ち着いたかな?(ゴツン!)

だってぇ!今さらお誘いを受けなくても、ファンなら映画見に行くに決まってるもの。
近くの方は写真展も何度も行かれるだろうし。

それよか、今日は何キロ走ったとか、シャドーボクシングで相手を間違って倒してしまったとか、
豆乳はもう飽きた!とか

仕事終わりに綺麗な夕陽を見たからメールしました!とか、普通の日常が知りたい。

なんなら写メって、送ってくれたら尚愉快だ!(だまれ!)

ラッキー發裡横各に 「すべ君」 の舞台挨拶だなんてなんと数字にご縁がある事。
今日もまた素敵なスーツ姿を拝見させていただきました。

便利な時代になりまして、舞台挨拶の画像がすぐに見れるって、これほど嬉しい事はないです。

どうかロングラン上映が叶いますように。

そんなこんなで。

珈琲を断ってからだいぶん月日が経ちました。

スタバやコメダを見たら本能的に入ろうとする。珈琲豆を見たら買いそうになる。
ゴールドブレンドの売り出しに買い物かごに入れそうになる。

今や私は珈琲を前にして、あやしいおばちゃんに成り下がっています。

だったら紅茶にすればいいんだけど、それが出来ない。困ったわ〜どーしましょ。

毎日毎日白湯を飲む日々。

これも一つの修行なのか?生玉木に逢えないのも修行、珈琲を前にして飲めないのも修行。

あぁ〜〜〜苦しい。(トコトン平和だ!)

気を紛らわすために手当たり次第食べまくって胃が重い(好きにして!)

昨日黒山社長さんに逢って来たというのに今日もまた逢いたくなって。
これも珈琲のはけ口なのか?

まま 人間とは弱い動物です。ここが我慢のしどころ、


健康で長生きして、杖ついても、はってでも生玉木に逢いに行くんだから (なんかあった?)

なんもないけど、禁断症状と思う。


Posted at 2013年11月24日 19時05分28秒  /  コメント( 0 )

すべては君に逢えたから!

行ってきましたよ〜 舞台挨拶もなんにもない近所の映画館で観てきました。
私のこだわりは初日の1回目に見る事。

まぁ、初見の感想は 38度のお風呂に2時間浸かっていた!(おい!)

決してけなしているのではないですよ。穏やかな、ただひたすらに穏やかな映画でした。

ほんと、主役の玉木君の言われるように、心がやさしくなる映画です。
クリスマスに向けてカップルで見るのにはふさわしい映画と思いましたよ。

欲を言えばもっと社長さんの私生活を見たかった。もっと掘り下げてほしかったよ。

玉木君がインタビューで答えていたように、
黒山社長の人を信用しない寂しさや己に対する怒り、
そして、心がほどけていくさまをワンポイントで演じ分けていました。

冷たく突き放したような言葉に、リアル玉木を見たような?(違う!)

なんかね〜私生活でもイライラした時に書類をバサッ!と投げそうな気がしたんですよ。

内に秘めている潜在意識の中に、そういう感情は誰でもあるでしょ。まだ、若いんだから。

あんな風に、人にあたる事もあってもいいかなと。私なら受け止められる(アホ!)

一番心に響いたのは、養護施設の女の子が言った
「サンタさんに会ったことはないけど、確かにいるんだから」

自分もお母さんにあった事はないけど 確かにお母さんはいる!と
自分に言い聞かせてる言葉に、ウルッ!としましたね。


それにしても、なんで映画では顔もガタイも、でっかく映るんだろう?
本物はあんなにスリムなのに。映像マジックだね。

それぞれがつながっていることにちょっと驚きました。
社長と姉さんのつながりはいらなかったかも。(シーッ!)


やはり人の出逢いは、偶然ではなく必然的に出逢うのです。


玉木宏主演 『すべては君に逢えたから』

本日 11月22日から公開 見てね!


Posted at 2013年11月22日 15時18分28秒  /  コメント( 2 )

やっぱりね!

だよね〜!変だと思ったんだよ。

太陽は東から登って西に沈む。なのに、なのに月が太陽と同じ位置にあるなんて?

私はミャンマーには行ったことないから、
遠い異国の地ではそんな事も有り得るのかと?(んなわけない!)

それに月が大きいし、ミャンマーではこんなに大きく見えるのか?と思ってました
この前赤川仮橋で夕陽を撮った時に月は後ろの方にあったし。

合成だったんだ〜 昨日から気になって気になって。それを聞いて今夜はぐっすり寝れます。

実は以前行った阪急交通社から「北欧オーロラの旅」のお誘いを受けました。メールですが。

丁度私が日数調整でお休みを取っている12月9日から15日の間にあるとな。
あまりにもタイムリーなお誘いに心がグラグラ揺れてました。

でも、あのミャンマーのパープルの空をこの目で見てみたい!と決心しましたよ。

折角フィンランドまで行ってもオーロラは天候によって見えないかもしれないし、
と自分の心に折り合いをつけている今日この頃。

なので、12月9日から一週間の間に天気のいい日を見計らって写真展を見に行きます。


出来る事なら許されるなら。

玉木く〜ん!撮影が終わった後でジムに行く時間があるなら、

             TASAKI に来てくれ〜〜 (ご意見は参考に!)


Posted at 2013年11月20日 11時44分18秒  /  コメント( 0 )

ウサギの逆立ちだ〜♪

綺麗わ〜 私が写したウサギの逆立ちとアングルはおんなじなのに、
玉木君が写したお月さんはちょっと違う。幻想的で心に何かが残ります。ほんと綺麗わ〜 

パープル色の空に白い月、ミャンマーの神秘的な景色と相まってう〜ん!とうなりましたよ。

以前にもパープルの空を映していましたが、
丁度いい具合にあんな空が表れてくれるのは、玉木君は天までも味方に付けているのか?

真珠を題材に撮ったと言っていましたが、あの月はまさしくパールそのものです。

ちなみに、富士山に沈む月の事をパール富士って言います。
太陽が富士山に架かるのはダイヤモンド富士です。

ネットで写真展のパンフレットを見ただけで、期待でわくわく〜♪

見た人の心を高揚させる写真て、やっぱりすごいわ。

彼女がいなくても寂しくない心の中を しかと、拝見させてもらいます。
充実してるんだわ きっと!



さて、生徒のみなさん!いよいよ我らの玉木君が二回目の写真展を開催します♪


『TASAKI Pearly Planet Photo Gallery』

11月22日(金)〜12月25日(水) 11:00〜19:30

場所は TASAKI銀座本店地下1階 入場無料 です。


真珠を生み出す大自然の景色を、カメラマン玉木の感性で切り取りました。
大阪では開催はしませんが、出張などで東京に行かれた折には是非とも。


それにしても夕景とお月さんが同時に写せるものなんですね。
いっぱい写真の勉強したんやろうな〜


玉木く〜ん おめでとう!立派に芸術の域に達したね〜 パチパチ〜♪

天気のいい日に、絶対見に行くよ 感想送るから読んでね〜♪(聞こえない!)


Posted at 2013年11月20日 08時42分34秒  /  コメント( 2 )

キラッキラの紅葉 再...

世間は 「すべ君」 のジャパンプレミア試写会で盛り上がっておりますね。
ご親切に早速、動画を上げて下さって、今の玉木君が見られて嬉しかったです。

玉木君のスーツ姿がおしゃれ〜 彼にしたら珍しい赤の水玉のチーフでした。
今日は二の腕パツンパツンでなくてよかった〜。

主役さんだから真ん中に立った姿が晴れがましい事。受け答えも堂々としてて頼もしかったわ。

クリスマスがテーマだからキャストのみなさんは赤をワンポイントにしていましたが、
隣の遠距離恋愛の女優さんのネックレスとピアスが素敵でした。

私もこの際、思い切ってピアス開けようかな?どうしようか?怖いしな〜痛いだろうな。


そして、私は今日お休みなので我が道を行ってきました。

週に一度休めるっていいものです。
その分 他の日に集中しますので生徒さんには申し訳なく思っています。ペコリ!

さて先日、キラッキラの紅葉を撮ったつもりが、つもりだけだったので、
リベンジに出かけました。

最近はみずうみ県にご縁があるな〜世間では地味な県とか言われていますが、そんなことないです。
今日も観光客でいっぱいでした。年齢層は高かったですが。

和菓子のたねやさんでお食事を頂いたのですが、2時過ぎても満席でした。

たこ焼きの中身があんこみたいなお菓子を購入したのですが、ほんまに名物かッ!(失礼な!)

蒸しおこわ御前を頂いたのですが、懐かしい箱膳でした。
昔は銘々の箱膳の引き出しに、マイ茶碗とかマイ箸とか入れてたんですよ。

ちなみに、おこわとはコワイご飯、すなわち固いご飯と言う意味です。

彼は何度も京都に来てるのに、どうして京料理の店でツイラーされないんだろうと不思議でしたが、
ありゃ、力仕事をしている人には不向きなお料理だな?

ジムで走って筋トレをしたら、体がハンバーグやラーメンを欲するのは、納得の得心です。


そんなこんなで。

一週間ぶりの近江八幡の八幡堀は (言ってもた!) まだまだ玉香りが残っていました。

ここでスタンバイしてここを駆け上がって、あそこでブレイクタイムして、
こっちで石に足を乗せて筋トレして (なんのこっちゃ?)


まま ロケ地が増えた事は嬉しい事です。
なんたってこの目で見た正真正銘のロケ地ですもの (自慢かッ!)


大阪を出る時は秋晴れのいい天気だったのに、樟葉を過ぎるころからポツポツ雨が〜
京都方面の空は真っ暗。ゲゲ〜

近江八幡に着いても降ったりやんだりの天気です。

それでも私には、雨でも晴れでもまったくもって問題なし。カメラを下げてウロウロ〜ウロウロ〜

おそらく何千枚も撮ったと思うのですが、ベストショットはない。落ち込むわ〜

なんとか数枚だけ折り合いを付けましたので、ご覧下さい!


明るい時はここが現場です。  何度も何度も上がったり下りたり。    新たな玉座です。


季節外れの桜は根こそぎ散った。   どこを切っても絵になる。  雨が残したプレゼント♪


こんな雰囲気大好きです。     白雲橋の下からの紅葉       代々続く京の味〜♪ 


暗くなってからの現場。    この道を走りまくってた。   白雲橋の下で椅子に座って。


玉木君はミャンマーでどれくらい撮ったんだろう。どんだけゴミ箱に捨てたか聞きたい。

     玉木く〜ん!ゴミ箱に捨てた写真でいいから頂戴! (もう、寝なはれ!)


Posted at 2013年11月13日 23時27分03秒  /  コメント( 2 )

馬鹿も休み休み言え!

最近胃の調子が悪くって、一日一度胃薬 (夫の) を飲まなくっちゃおさまらない。
とうとう私も内科のお世話になるかと沈んでいました。

ところがです。
珈琲豆もゴールドブレンドも切らしてしまって、買に行くのがめんどうなので
そのまんまにしてたら、なんと、胃が痛くない。

胃痛の原因は珈琲だったのです。

まま 珈琲が胃に悪いのは知っていたのですが、朝起きて7で珈琲買ってきて、
仕事の後にも珈琲、パソコンしながら珈琲と、
私のストレス解消にいっつも珈琲を飲んでやり過ごしていました。

飲まなくなったらここ数日まったく胃痛がない。

若い頃は胃が痛いなど無縁だったのに、胃も歳取るんだと悔しいですが認めざるを得ないです。

珈琲が苦ければ苦い程いいと言っていましたが、今の内だよ 玉木く〜ん!
その内、胃がシクシク泣くようになるよ〜!

そんなこんなで。

今日は七五三参りに成田さんまでお出かけしました。私の七五歳参りではありませんよ。

私には孫がたくさんいるのですが、その中の一人が私贔屓で 「ばぁばのたまちひろち」 と
あたかも、『たまちひろち』 は、ばぁばのものだ!と誤解をしているようです。(アホ!)

ちなみに七五三とは、医療の発達していなかった時代は乳児の生存率が低かった為に
三歳まで生存できたら目出度い、五歳まで元気だともっと目出度い、

七歳まで丈夫に育ったら、もうこれで安心!と言う意味で神社仏閣にお礼のお参りしたそうですよ。


平穏がなによりです。


玉木君とおんなじ歳で背格好も同じ息子なので、複雑は複雑なのです。

運転している横顔は、まったく似ても似つかないのですが、黒縁のメガネに妄想炸裂しまくり。
思わず写真を映してやろうかと思いましたもの。


世の中にこんな、すっとこどっこいのばぁばは、いないだろうな!(おらん!) 家族よ!ゴメン!

さ、お湯を沸かして白湯を飲むとするか。


Posted at 2013年11月12日 09時13分08秒  /  コメント( 0 )

やはり見たい!

人生には限りがあります。いつまでも元気でいられるわけではないです。

という事で、限りある人生を謳歌すべく木の橋(赤川仮橋)を見に行こう!(いちいち大袈裟)
取り壊される前にもう一度見ておきたい。

仕事が終わった3時半過ぎに、急ぎ急ぎ淀川沿いをかっ飛ばしました。もちろん自転車で。
午後5時になったら陽が沈みますから。

そこにはたくさんの方が木の橋を懐かしんで来られていました。私だけじゃなかったんだ。
淀川に架かる城東貨物線の線路に併設して木の橋は架かっています。

やはり、遅かった〜すでに11月1日で閉鎖になっていました。

まま 通行できたとしても高所恐怖症の私は渡れませんが、それでも見るだけで満足しました。

おそらく地元の方の生活橋だったと思います。この橋を渡れば新大阪まで近いし。
これから不便になるでしょうね。

西を見ると真っ赤な夕陽が落ちていきます。こんな景色をのんびり見るのも人生には必要です。


           最近 夕陽を見たか?玉木く〜ん! (〆はやっぱり!)


元気なころの赤川仮橋。      もう、人は通れません。   橋脚は鉄骨だけ確かに木です。


綺麗な夕陽だね〜 ISO感度800 シャッタースピード1/2000秒


Posted at 2013年11月09日 23時13分09秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ