大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2013-03 の記事

すぐそこに春〜♪

今朝コンビニに行く道すがらゲーム屋の前にたくさんの人が並んでいました。
係りの方が整理券を渡していました。

何か新作のゲームの発売だったのでしょうか?
並んで買う程のものか?と横を通り過ぎながら ハッ!としてギョッ!としました。

きっと私達が玉木事で並んでいる時、道行く人も怪訝な顔で見ていたに違いありません。
人のふり見て我がふりを見てしまいました。あちゃ〜

まぁ、人が何と言おうが若い兄ちゃんを追っかけますから わたくしは。

そんなこんなで。

東京公演も絶賛のもとに終わり、いよいよ来週からは大阪春の陣の幕開けです。

一週間前の舞台の余韻がいまだに続いております。

生徒さんにネタバレを話しながら鼻の奥がツーンとしております。
ほんと、後味のいいお芝居でした。

森ノ宮ピロティ―ホールは自宅から30分位で行けます。
こんな近くまで来てくれるのですから、精出して3回行かせてもらいます。

北海道から九州から、あちこちからたくさんの方が森ノ宮を目指し民族大移動です。

政府はこの 「玉木経済効果」 を知っているのでしょうか (知りません!)

毎回毎回、誠心誠意玉木君は花みず垂らして熱演していますが、
このお休みの二日間でセリフを忘れてしまわないか心配で、心配で。

どうかテンションを保っていただいて、大阪でもマジ泣きしてくれることを願います。

せっかく敗者復活で握手をしてもらえるというのに、私のお腹の脂肪は一向に減りません。
幸田○未ダイエットが功を奏しません。


自意識過剰ではあるのですが、そこはそこ。いくつになっても女は女ばい (ゲッ!)


花こで買ったフラワーポット。   ゼリービーンズは激ウマです。 TDLの豚まん400円也。



も〜い〜くつ寝ると〜 生玉木〜♪ は〜やく こいこい お〜さかへ〜♪ (寝なはれ!)


玉木宏主演 「ホテルマジェステック」 3/20(水)〜24(日)迄

当日券ありますよ。


Posted at 2013年03月17日 18時57分53秒  /  コメント( 8 )

日常の中の楽しみ!

東京公演に着ていった白のTシャツに、点々と3コの黒いしみが。

一体何がついたのやらと、つらつらと考えましたら、

奥さ〜ん シミの正体は私のアイラインでした。

あまりの玉木君の演技に引き込まれ、涙をぬぐうのを忘れた結果でした。
ひょっとして感動している自分に感動したのかも知れません (ややこしい!)

最近はテレビドラマを見ても泣いている自分がいます。涙もろくなりました。
これは玉木君のお陰で、心がやさしくなったからでしょうか?(歳です!)


そんなこんなで。

楽しかった東京での思い出も、現実に上書きされて普通の毎日を過ごしております。

でも、3月はまだ楽しみがいっぱい残っています。20日には玉友さん達と又会えます。
21日の貸切公演は敗者復活で行かせてもらいます。ヨッシャ〜♪

握手会では何を言ったら玉木君が喜んでくれるか?毎日毎日策を練っております。
一秒でインパクトのある言葉はないか?

以前、さんま師匠がおっしゃっていましたが、 「人と会うのに手ぶらで会うな」

お土産と言う意味ではないですよ。相手が喜ぶ言葉を用意しろ!と言う意味です。


さんまさんの教え通り私はやりますから 乞うご期待。


東京公演での楽しかった想い出を 自分の覚書として。


ロビーの花の中で一番好き。    これもセンスがいいです。 花屋の隣の店がお気に入り〜♪


ホテルのかいらしい飾りつけ。  こんな時間にピザを食べた。    まさしく花の女子会〜♪  


Posted at 2013年03月13日 23時22分31秒  /  コメント( 10 )

おのぼりさん!

折角東京まで上って行ったのならと、結婚しないのロケ地めぐりに連れてってもらいました。

羽田から乗り換え乗り換え、例のツイラーで何度もつぶやいていただいてとてもありがたかった
結婚しないの現場。

もう、お腹いっぱいの感はありますが、彼と同じ現場に立つのはちょっと嬉しい。


お店は春爛漫〜♪    結婚しないのポップがあります。 うたた寝はこの現場で起きました。


例のお餅です。        いい男は甘党〜♪         千春が転んだ現場検証。

夜は熱い玉ファン7人で、ホテルでどんちゃん騒ぎ。まぁ、私だけがですが。

次の日は生まれて初めてのディズニーランドへ。 ところがです。
あんなに楽しみにしていたのにテンションだだ下がり。

前日が25度で今日は5度?もう、寒くて寒くて凍えました。

急場しのぎにドナルドのタオル肩掛けを買い、ミッキーの手袋、そしてとどめは星柄スパッツ。
へんてこりんな格好も 旅の恥はかき捨て。


ランドで写した写真はこれ一枚。

日本で一番楽しいと言われる ディズニ―ランドなのに、私の心はまったくテンション上がらず。
なんで?どーして?

そ・れ・は...


いくら活気があって ミッキーがいて ミニーがいて 時々ドナルドが微笑んでも。

           私の心が 玉木ランド〜♪ を知ってしまったから。(大丈夫か?)


Posted at 2013年03月12日 00時10分34秒  /  コメント( 2 )

泣かされた!

酸いも甘いも苦いも辛いも、すべて味わい尽くしたこの私を感動さすのは至難の技。

さて、どんな風に演じてくれるのか?ちょっと意地悪心を秘めながら観賞しました。

「ホテルマジェステック」 東京公演 4日目 午後の部。

席について、び、びっくりしました。なにせ前から三列目のド、ど真ん中〜♪ ち、近い。
汗も涙も何もかも肉眼で見えます。ウヒッ!

私が芝居を見たのは高校三年生の時に見た宝塚歌劇以来です。
かれこれ45年以上も前の話です。

あの時見た真帆しぶきさんのかっこよかった事。なつかし〜ぃ!(はよ言え!)


では、結論から言います。教一さんに 泣かされた―――――。

もう、セリフの一言一言に、後から後から涙が流れますよ。

教一さんになりきった 渾身の演技に ウーーーッ!

まじ泣きの 玉木君の顔を見て ウーーーッ!

聞き逃すまいと目をこらせて、耳に意識を集中して、そしてぐったりくたびれました。

いいお芝居観賞は、体力がいるのを知りました。


別所さんをはじめ、その他のキャストの方のチームワークがいいです。

チームワークがいい!の言葉がなぜ褒め言葉にならないのか?私にはわかりません。



若くても経験のない初舞台であっても、玉木宏は座長でした。まぎれもなく座長でした。

玉木く〜〜ん!感動をありがと〜〜〜♪ 久しぶりに心が震えた(玉木宏ですから!)

                            そして 安心した???


Posted at 2013年03月11日 22時36分59秒  /  コメント( 0 )

BS 旅のチカラを見て

初舞台 初座長 おめでとうございます。 パチパチ〜♪

今日(7日)は玉木宏 主演 「ホテル マジェステック」 初日でした。

ご覧になった観客の方の評判によると、どなたも玉木君の渾身の演技に絶賛です。
ファン冥利に尽きます。

舞台関連でベトナムへ取材に行った BS「旅のチカラ」 は
我が家では見れないので息子の家で見せてもらいました。

「ばぁばのたまちひろし」と言いながら孫がクロレッツのはがきをくれました。

次から次へとおもちゃをいっぱい持ってきて、
遊んでくれ〜!状態の騒がしい状況の中で、適当にあしらいながら集中しました。



この平和な時代に、むごたらしい戦争を体験された方のお話を直接伺える事は
玉木君にとっても、かけがえのない経験でしたでしょうね。

澤田さんが亡くなる前日までご一緒だった戦場カメラマンの方のお話は深く、胸がつまりました。
玉木宏のビジュアル鑑賞を決め込んでいた私は、襟を正して聞き入ってしまいました。

戦火をくぐってこられた方のお話を伺って、彼の33年の人生観が変わる程の
貴重な経験をされたのではないでしょうか。

お話を聞きながら顔がくもって行く様子が感じ取れました。

本当の幸せはなんだろう? 本当の愛とはどんなものか?

取材を通して、おそらく玉木君の中では明確な答えが出たのではないでしょうか?

まじめな玉木君ですもの、テレビ番組の取材とかお仕事とか関係なく、
いろんな状況を、彼なりに咀嚼して深く心に刻んだと思います。


戦争を体験された方が人間的に強いなと感じられるのは、
ご自分では避けられない悲惨な体験されたことで、今の幸せをより深く受け止められるからではないでしょうか?


「カメラを銃と思った」 とおっしゃっていた当時14歳の方が、
あまりにもつらすぎる体験ゆえに、お子さんに戦争の話が出来ないとおっしゃっていましたが、
そのお言葉が痛ましかったです。

話せないということは、まだご兄弟の中で戦争は終わっていないのでしょうね。


あの 「安全への逃避」 が写された場所にご兄弟三人が立ち、
それぞれの心に、走馬灯のように過去がよみがえってこられたと思います。


玉木君がベトナムまで取材に行ったことがきっかけになり
ご兄弟三人がお母さんの昔話などして、過去への心の整理がつくことを切に祈ります。


私にとっても自分の幸せを再確認させてもらった番組でした。


まじめでひたむきで、穏やかに語りかける取材は、レポーターのお手本のようでした。 

                              ありがとう 玉木くん! 合掌。


Posted at 2013年03月08日 16時30分57秒  /  コメント( 2 )

写真家 玉木!

又また嬉しいお知らせがやってまいりました。

初舞台を見せてくれて写真展まで開催してくれて、至れり尽くせりだな!と思っていましたのに、

な、な、なんと 写真集 まで発売してくれるとは。

私は玉木君が撮る写真が大好きです (今さら!)
彼の撮る写真には愛を感じます。抽象的な言い方ですが。

雑誌に載る、撮られる側の玉木君も素敵なんですが (ヨイショ!)
あれはあくまで営業スマイルだから今一つ食指が動きません。

この歳になると、カメラ目線の決まり顔の玉木君を見るのが気恥ずかしいのです。

今回のベトナムの取材で、澤田さんの奥さまに平和なベトナムの写真をプレゼントされたそうですが、
奥さまに成り代わりましてお礼を言います。 玉木君 ありがと〜 やさしいね〜♪

プレゼントされた奥さまは、さぞかし嬉しかったでしょうね。
だんな様がお元気な頃に住んでらした家とか景色とか。

戦争は誰も幸せになれない悲しい出来事でしたが、
それでも奥さまにとっては、澤田さんとの想い出の場所でもあるわけです。
今もそのお家が残っている事に感動しました。


あたかも日本の俳優が、写真を撮りに来るのを待っていたかのように残っていたのです。

これは決まっていたんですよ。
悲しい出来事を経験された奥さまのサタさんに40数年の時を経て幸せを届ける天使の役割が。

そして、今は亡き澤田教一さんの魂も鎮める役目が。

澤田さんが一番撮りたかった平和なベトナムの風景を澤田さんの代りに玉木君が撮って差上げた。

これは偶然ではなく 必然だったのです (出た!)


玉木目線の 「平和」 とはどんな構図なのか?どんな風景を切り取ったのか?
もう見るのが、楽しみで 楽しみで。


写真集を一冊でも買っていただく方がいれば、君は立派な写真家 玉木だ。



社長さん Mマネさ〜ん 彼に又 一人旅をやらせてあげて下さい。時間をあげて〜〜

          さらわれないように GPS を埋め込んでいいから (子供かッ!)



3月20日はお彼岸の中日です。ご先祖さまは、おはぎが大好き。


Posted at 2013年03月06日 00時25分54秒  /  コメント( 6 )

頑張れ はらちゃん!

寒さ厳しき折、皆様いかがお過ごしてしょうか。今日は冷え込みが一段と厳しかったです。

「暑さ寒さも彼岸まで」 3月20日がお彼岸の中日です。

あと少し辛抱すれば、寒さも緩み、そして 指折り数えて待ちに待った役者玉木に会えます。

こんな楽しみが待っているから、仕事にも生活にも張り合いが出て頑張れます。
しみじみ ありがとうです。

ほこ×たて はじめてみましたが、バラエティーなのに、為になるいい番組でした。
大島さんのリアクションが、私達ファンと同じだったのが微笑ましかった。いい子だ〜

その道の一流職人さんの自信あふれるコメントに、耳を傾ける玉木君がいいお顔してました。

美味しいご飯を炊くためにプライドをかけて戦う姿に、自分を重ねたのでしょうか?
それとも、あのご飯食べた―ぃ!と見ていたのでしょうか?

一流の匠の言葉を聞き逃さないように真剣に耳を傾ける真摯な姿は、
一般視聴者の方に届いたと思います。

美味しいご飯の研究を何十年も ただ、ひとすじにやってこられた職人さんに頭が下がりました。


そんなこんなで。

今期のドラマはほぼネットで見ているのですが、
心が洗われるドラマは 「泣くな はらちゃん」 です。

かまぼこ工場で働き、生きる意義も見出せなくて、人との関わりも上手くいかない越前さんが、
家に帰れば日常のイライラや不満を漫画の世界でうっぷん晴らしをするのですが、
漫画の中の主人公が はらちゃんです。

漫画の世界から一般社会にはらちゃんが飛び出してきて、越前さんの心を支えるという
荒唐無稽なストーリーです。

はらちゃんのピュアさで越前さんの心がほどけていくさまが何ともほのぼのして、
そして切ないです。

はらちゃんと越前さんが、漫画の中で結ばれる事を願います。
見てない人には なんのこっちゃ?ですよね。


そして告知です。

玉木宏主演 「ホテル マジェステック」

3月20日(祭)〜24日(日) 森ノ宮ピロティ―ホール



玉木宏 渾身の舞台です。
チケットは、あと少し残っていますので、卒業生の皆様どうかよろしく。

舞台が成功して、また一つ自信の積み重ねが出来る事を祈ります。 (親かッ!)


Posted at 2013年03月03日 23時36分06秒  /  コメント( 0 )

楽しい時間は短い!

もちょっと素敵な玉木君を見ていたかったな。30分はアッと言う間でした。

Aスタジオを見ていただんな様が一言 「大河に出てたんか? 頼朝か義朝か?」

「まぁ、頼朝も義朝も似たような顔してるからな今の若い子は」 と、私はさりげなく言いました。
いまだ玉木宏の存在をだんな様は把握してません。モ○ニング娘状態なのでしょう。

鶴瓶さんの番組は面白いからいつも見ていますので、なんら怪しまれる事なく見れました。


今日の玉木君は相変わらずのお茶目な中に、今の頑張りが目に出ていましたね。

「何事もサラリとやってのける」

そ、鶴瓶さんのおっしゃる通り初舞台もお見事にやってのけますよ。きっと!

ペペロンチーノネタもグロスネタも既出ネタでしたが、もっと他になかったのか?
これも飽きるまで言い続けるのでしょうか?

「凝り性の飽き性」 まま、気持ちは解らないわけではないですが、
何事にも 一事が万事 のように思いますので。

こりゃ 忍耐のいる結婚は当面無理だな。(ほっといて!)

イタズラの格好の餌食の男Mマネの顔が、肥えてる事に一番ビックリしました。
玉木君に負けず劣らず顔も体もスリムでかっこよかったのにな。

私が言う資格はないのですが、若い子には変わらず素敵を求めます。

でも安心しましたよ。
玉木君の成長と日々の癒しには、Mマネは必要な方だと前々から思っていましたもの。
カムバックしてくれてうれしかったです。

頼朝役の中川くんが、青年顔になっているのにもビックリしました。

思春期の14歳をつかまえて一体全体どんなエロネタを吹き込んだのか?
今でも交流があることにうらやましくもあり?


そんなこんなで。

今だ私の体重は変化なし。このまんまではジャンバーが着れない。

    普通のズボンがスキニ―パンツになってるやんか。どうしよう (自意識過剰)


Posted at 2013年03月02日 07時46分09秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2