大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2012-09 の記事

つれづれに!

「今まで会ったことのないような人と会っちゃったので...

たいした努力もせずに才能や運だけで、ものすごい事をやってのけてしまう人がいる。
でも、それは私達にはそう見えてるだけで 本人は努力してるし、戦ってる 
目立つ分だけ多分 傷ついてる」  いいセリフでしょう!

すみません まだリッチマンを引きずっています。

やっと大企業に内定が決まった夏井真琴が、本来は喜ぶはずなのに
どんな時でも、信じた道を突き進む勇気のある日向徹と出会った為に就職を迷っている。

「どんなかたちでもいいので、あなたの下で働きたい 雇ってくれませんか」 と、
打ち明けるシーンですが、私はこの夜のシーンが大好きです。

お互いに相手を思いやる深い感情表現に唸りが出ます。悔しいほどです。(なぜ?) 


このセリフを聞いて玉木君を思い浮かべましたよ。

生まれながらにして芸能界のスターを約束されたかのようなヴィジュアル。
紆余曲折はあったにせよ 今、燦然(さんぜん)と輝き続けている事実。

でも、それもこれも彼の隠れた努力と根性の賜物なんですが。涼しい顔の彼からは感じられない。

多分、彼にも不安や悩みもあるでしょう。

どんな理不尽なことにでも 腹が立つ!とか、ムカつく!とか 
立場上、決して口には出せないだろうし。

成るようにしかならないと、彼なりに心の整理をつけて、次に進むのでしょうね!

腹が立つことや悩みや感情を口に出せる私は、きっと幸せな部類に入るんだろうな。


そして、しあわせな私は
巷で噂のローなんとか本を捜しに、大日のイオンまで自転車でひとっ飛びしてきました。

なんだかね〜 表紙を見たら気恥ずかしくって、結局、パラパラと立ち読みのみ。

最近はお休みがあるようで良かったです。それが知れて充分でした。 (買え!)

ファッションに興味がある彼ですので、
仕事とはいえ最先端の服が着られて、嬉しいでしょうね。 良かった!

私達の生活に、潤いと楽しみを与え続けてくれるホルモン玉木 (笑)

決して驕(おご)らず、普通の感覚を大切にする彼に、
昔のスターにはない、今の時代のスター性を感じました。


「君は企業生存率を知っているか?株式会社は30年で99.98パーセントは消える。
生き残るのは奇跡にちかい 日向徹 奇跡を起こせ!」

と、JIテックの社長が言っています (また!)

一般社会でも芸能界でも同じと思います。続けていくには努力と知恵をしぼらなくてはなりません。

でも、彼に出会った人は必ず好きになる。 そんな人間性を持ち合わせている玉木君です。

きっと、いつまでも奇跡を起こし続けてくれますよ。


さぁ、私も頑張って体力維持に努めます。 30年後の彼の活躍を楽しみに。

        でも... 30年後の彼より 今の彼に会いた〜〜〜〜〜ぃ! (無視!)


Posted at 2012年09月29日 12時44分11秒  /  コメント( 0 )

検査結果!

「暑さ寒さも彼岸まで」 ことわざ通り、しのぎやすい季節になりました。

転じて 「辛いことも いずれ時期が来れば去っていく」 と言う意味のことわざとして
用いられることもあるそうです。

経験から的確な言葉を選び出した昔の方は偉い!
一番最初にこの言葉を言った人は、こんな後世まで語り継がれるとは思ってなかった事でしょう。

今の豊かな時代に、後の世の人の為に伝えられる言葉ってあるのでしょうか?


私事で、どーでもいい報告なので恐縮ですが。1か月前の検査結果が出ました。

おずおずと先生の前に進みます。 「どーですか」 

「渡辺さんの場合はホルモンの乱れがあります。更年期障害に気を付けて下さい」 えぇーーー。

この先生は私が64歳というのを知っているのだろうか?
どういう意味で言って下さったのでしょうか? お世辞?

どうやら年齢は初老なのに体の方は40歳らしい?今から更年期障害がやってくるのでしょうか?

夕方6時以降13時間食べなかったので、
体が危機を感じて成長ホルモンを出してくれたのでしょうか? なにはともあれ、元気が一番です。


コレステロールは220までが正常、私の場合は5ポイントアップ。なので、薬を飲めとな!

健康診断などめったにやらないので解らなかったのですが、
生徒さんが言われるには 「夜から朝まで絶食ですよ」 知りませんでした。
私はきっちり朝食を頂いて受けました。

まぁ、お医者さんの言われることは守りますけど。


15年前の献血の際頂いたはがきと見比べたら数値は変わらず、
むしろ肝臓のガンマーなんとかは少年?のような数値らしいです。

料理教室で栄養も教えていますので、私の体が看板のようなものですから。

でも、中性脂肪は高め、お腹の周りの脂肪を見れば、これは納得の結果でした。

そんなこんなで。

私はまだまだイケる!

           手枕イベントで玉木君にご迷惑をかける事はない。 安心しました。


予定通り、年末から年始のお正月休みには、「マウント富士」 を自転車で攻めます。
日本全国移動性高気圧に覆われた、すっきり、くっきり天気のいい日を見計らってね。


この肝臓の数値だと、北海道一周もなんてことはない? 

               と、俄然意欲が沸いてきた今日この頃です。 (やめろ!)


Posted at 2012年09月25日 22時31分59秒  /  コメント( 2 )

待ちくたびれた!

やっと、やっとお姿が拝めましたね〜♪ 

ワォ!花屋の兄ちゃんの髪の毛が、私とおんなじアッシュカラーだ〜。

わずかばかりの共通点を見つけ出しては、幸せな気持ちになっている今日この頃です。
(リッチマンはどうした!)

あくまでも、はざかん期のお楽しみということで。

いやぁ、爽やかなお花屋さんですね〜。
おそらく日本全国津々浦々隅々まで捜してもあんな秋空みたいな男前はおりまへん。

最近は広告媒体も変わってきました。ツイラーもあなどれません。

こんなにいっぱい呟いてくれたらテレビ局もお金をかけずに宣伝が出来るし、
ファンも生存が確認できてしあわせ。

「ITとは人々の生活を豊かにするもんだ ITの中心にはいつも人間がいるんだ 

僕らの仕事は 多分 大切な人を思うことからはじまるんだ 君たちにもそういう人がいるだろう 
だったらその人の為に作ろう ここで!」

と日向徹が言っています。 (又、戻った!)

ITのお蔭で本当に豊かになりましたよ。ITなくして私の生活は成り立ちません。

撮影現場の元町がどんなところか調べられるし、
「結婚しない」 のHPみたら最新の玉木君にも会えるし、ITはいい事づくしです。

呟いて下さる一般の方々に感謝です。

僕らの仕事は大切なファンを思うことから始まるんだ!などと彼が感じて
「俺は元気で撮影してる だから心配するな」 と玉メールなど来たらもっといい事づくしなのに。

そんなこんなで。リッチマンをもう10回はリピしたでしょうか?

10回見ても飽きません。いいドラマにはこんな余韻が残るんでしょうね。

そして、私は発見しました。日向徹が検索してヒットした澤木千尋さんのページなんですが、
あれはお母さん本人が作ったページなのでは?

「私は元気ですよ」 の暗黙のページだったりして。そうだといいけど。


さぁ、心を切り替えて平常業務? に戻るとしますか。

  どうか、何度もリピ出来るドラマになっていますように。 (大丈夫!)


Posted at 2012年09月21日 08時53分24秒  /  コメント( 4 )

おかえり〜♪

ここ3か月位、午後6時以降は食べ物を口にしない事を守っていたのに。
無意識にプリンを食べている自分にギョッ!かろうじて半分食べて我に返りました。

どうやら 「プアウーマン 最終回」 が私から理性を奪ったようです。

終わっちゃいました。
いやぁ、久々のいいドラマでしたね〜♪ 見ていなかった方々残念でした。

しかし、空港でのアレは、他のお客様のご迷惑になりかねますので、おやめください。
横で一緒に見ているだんな様の手前、どーにも、こーにも。

まぁ、これだけ必死に見ていたら 
フジテレビ秋ドラマ 「結婚しない」 へのカムフラージュにはなったと思います。

そんなこんなで。

天性の瞬発力でどん底の会社を盛り返した日向徹なんですが。
そっか、会社を立て直す事は簡単だが、恋する気持ちを理解する方が難しい。う〜ん

そんな不器用な俺様キャラが終始 素敵でした。
相手の事は「おまえ」呼ばわり、自分の事は「僕」そんなギャップにもやられてしまいました。

「最初から台本が9話まで出来上がっていたので役のイメージが作りやすかった。」 と
小栗君が言っていましたが、いいドラマにはそれも大切な事なんでしょうね。

今週の名言 「僕らの仕事は 多分 大切な人を想うことからはじまるんだ!」

解っているようで今さらながら、気づかせてくれました。いい言葉です。

結婚した頃はだんな様の為に料理を作り、子供がちっちゃい時には子供の為に作り、
今は、そうですね〜 生玉木君に会う為に仕事に励んでいる。 (ゴリゴリ!)

日向徹の計算のない真っ直ぐな心によって自分を取り戻した朝比奈。

日向と肩を並べたいが為にブラジルに旅立った真琴。
日向の 「おかえり」 の後の真琴の笑顔で自信が付いたのは解りました。

「行くな」 と言わなかったところが日向徹らしい。

その根底には相手を尊重する愛があったのです。

人は、激励してくれる存在によって、力が沸いてくるものです。


さぁ、次の楽しみは10月からの 「結婚しない」 です。

玉木く〜ん!連ドラ頑張ってね〜〜〜〜♪ 玉木宏は別格です! (取って付けたような)


Posted at 2012年09月18日 10時08分48秒  /  コメント( 4 )

母の願いは!

待てど暮らせど、関西方面での学園祭のお知らせはやってきてくれません。

今年は生玉木君に何度も会えたし。
まぁ、それで充分だ!と自分に言い聞かせている今日この頃です。

連日のプアウーマン称賛にうんざりしている事と存じますが、みなさま後暫くご辛抱くだされ。

プアウーマンを見てて、どうしても一つ合点がいかないことがありました。
それが今日解決出来て、とても気分がいいです。


日向徹には事情があって幼いころに生き別れになった母がいるのです。
どんな事情があったのかは、このドラマでは詳しくは描かれていないのですが。

物語はベンチャー企業の社長に納まった日向徹が生みの親を捜す場面から始まります。


いろんな出来事を経て、母のやっているお店を探しだし、今まさにおかあさんに会える時に

「向こうだって僕がわからないはずだ 養子に行って苗字も変わって顔だって」 と
躊躇している後ろから 

「ごめんなさいね 今開けます!」 と出かけていたお店の店主が現れるのです。

お客さんと店主の立場で
「まだ仕込が出来てないけどオムライスだったら出来る。昔から自信があるのよ」

そして日向徹の目の前にオムライスが。

一口食べると、それは記憶を呼び起こす懐かしい母の味でした。

あくまでも店主とお客の会話が続きます。

自分が息子だとは気付かれないように、感情を抑えてオムライスを食べる日向徹。

でも、私は見逃しませんでした。


オムライスがのったお盆には、

左利きの人が食べやすいようにスプーンが置かれていたのです。


名乗らないまま母の元を去ったのですが。

母恋しくてあんなに捜していたお母さんとやっと再会を果たした日向徹は言うのです。

「何にもなかった 恨みも怒りも だた、良かったこの人も元気そうでと思ったぐらいで」


おそらく、母 澤木千尋さんも同じことを思ったでしょう 「良かった この子が元気そうで」

連日テレビや雑誌で報道されていた日向徹を見て母親が気づかないとは思えません。
幼い頃生き別れた息子の面影を確信していたに違いありません。

名乗らなくても、抱きしめなくても、母の願いは ただ元気でいてくれたら。

日向徹が帰った後カウンターの下で、ひっそり涙を流していたと私は思います。

そんなシーンはないのですが、
心の奥の琴線に触れる脚本だからこそ、こんなにも嵌ったのだと思います。



連日のプアウーマン語りに生徒さんが 「先生が玉木君以外の話をするとは?」 と。

   「来週いっぱいは、この話題でよろしく!」 と私は言いました。(お気のどくな!)


Posted at 2012年09月15日 17時16分59秒  /  コメント( 2 )

あとしばらく 嵌る!

東京の学園祭の発表がありましたが、
あと一歩、関西方面まで足を延ばしていただけないでしょうか? 手枕さ〜ん!
大阪にも京都にも、いっぱ〜ぃ!女子大学はありますよ。

そんなこんなで。プアウーマンまだまだ引っ張ります。

日向徹が乗っている車も、真琴が着ていたスーツもカバンも
一目見ただけでブランド名を当てる娘のようななっちゃんは凄い!感心しきりの今日この頃です。

生徒さんと毎日プアウーマンの話題で盛り上がっています。

「もう、日向徹が かっこい〜ぃ!」 「真琴の気持ちが痛い程わかる。」 「じれった〜ぃ」
あーだこーだと毎日毎日。
本当の恋愛のかたちを教えるのも料理教室の仕事です。 (アホだ!)


何もかも失った日向徹の傍で心を支えて励まして、彼が頭を持ち上げてくるのを待っていた真琴。

今まで自分の為だけに仕事をしていた日向が、誰かの為に仕事をする喜びを初めて知った。
一度エンジンがかかれば、不死鳥のごとくよみがえりマックスに上昇する日向徹。

そんな彼を見て、真琴は自分の置かれた位置を確認するのです。

「凄すぎちゃって 一緒にいるのがなんだか辛い」

もう、真琴には日向徹にしてあげられることは何もない。

日向徹に寄り添って一緒にいるだけでは、自分がみじめに見えてきたのです。

共に肩を並べて歩くには、もっともっと自分を高めなきゃ、自信を付けなくてはと
自分の意志で背を向けて歩き出す真琴。

お互いに背を向けているのですが、
その表情は相手を求めているのに、相手の事を思いすぎて踏み出せない。

そんな切ない表情に見ている私は、こみ上げてきて胸が痛かった。 う〜〜〜

「僕が一番会いたかったのはおまえだ! 」 と本心を言え〜〜〜〜。 (ドラマです!)

真琴によって成長できた今の日向だからこそ、自信を付けたいと言う真琴の気持ちを尊重したい。
だから安易に真琴に告白出来ないのです。

さぁ、最終回では真琴は仕事でブラジルに行っちゃいます。

空港に駆け付けた日向が  「そこを動くな!」 
           と、命令調でドSでやんちゃくれの元の日向徹に戻っていますよ。

う〜〜〜〜〜 どうなるんでしょうか? わくわく〜♪ 



うかがい知れないところで頑張っている玉木君を応援してますよ。

                         (取って付けたような!)


Posted at 2012年09月12日 21時50分42秒  /  コメント( 2 )

敵陣視察?

九州地区のみなさま良かったですね。今年は学園祭で玉木君に会えますよ〜♪

めったに来てくれないんだから、是非とも当ててください。
そして私服で登場のリラックスした彼を堪能してください。

私が思うに、九州に住んでいる人だけが応募資格があるというにはどーでしょうか?
それとも優先的に当ててくれるとか? 無理なのかなぁ?


そんなこんなで。う〜〜〜〜 いじいじいじいじ もどかしい。せつないわぁ〜。
今週の 「リッチマン プアウーマン」 です。
ちなみに視聴率は 15.8パーセントでした。うらめしい!

日向徹と夏井真琴の一昔前のラブストーリーのような展開に、年甲斐もなくいじいじしています。

こりゃ、来週の月曜日には銭湯がカラになるな (君の名はかッ!)

あんなに会いたかった生き別れのおかあさんに会えて、
記憶のない昔に食べたオムライスの味を思い出して、そして、自分探しの心に結末がついた日向徹。

心のわだかまりが解けて フッ!と自分の心に問いただしたら

「僕が一番顔を見たい、会いたいのは真琴だった」 やっと自分の気持ちに気づくのです。

日向徹にあこがれて、その時々の状況に応じて彼を支えてきた真琴も、
人間として成長していく日向を見て、自分の居場所を探すべく背を向けて歩き出す。

お互いに自分の成長を奮い起こす存在なのに素直になれない二人。いじいじ!

愛だの恋だのと、ありきたりの恋愛ドラマでない展開が、
私がうっかり嵌ってしまった所以 (ゆえん) です。


今週の名言 「人に近づきすぎれば心を乱される イヤな自分にもなる 

  それを含めて相手を受け入れる それが誰かと一緒にいるということではないでしょうか」


「人と関わるのはめんどうだ、一生一人で居たい」 と言っていた日向徹が、
はじめて覚えた人恋しいという感情。禅寺の和尚さんの慈愛のあるお言葉です。

この言葉を玉木君に捧げます。 (いりません!)


来週で最終回です。玉枯れの時期に癒してくれてありがとう!

予告では 
「僕の電話には必ず出るんじゃないのか そこを動くな!」 と日向徹が言っていますよ。


きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜♪ 早く月曜日よ来い! やっぱ うっかり嵌ってもた。

今、私が一番会いたい人は玉木君です! (お疲れさん!)


Posted at 2012年09月11日 17時20分27秒  /  コメント( 6 )

君は今 何してる?

最近ブログの更新が滞っていますが、私は相も変わらず食欲の秋です。

決して 「リッチマン プアウーマン」 の日向徹に浮気をしているわけではございません。

本来、浮気と言うのは相手にも意識があって成り立つものですから、
一方通行の状況では、これを浮気とは言いません。

ドSでありながら心の底は寂しくて、強がっているけど傷ついてる日向徹に、
感情移入しているだけです。

性懲りもなく、リピリピの毎日でございます。
1話から9話までを繰り返し、繰り返し、もう、どんだけ〜〜〜〜〜 な状況です。

娘のようななっちゃんにも 「リッチマン」 を薦めました。

「なぁ、この日向徹のキャラを玉木君が演じられると思う」

「う〜ん どっちかと言うと騙す側の朝比奈の方がぴったしや!」
ほぅ、ファン目線でない人の意見は貴重です。

「のだめ」 のDVDを見返すことはないのに、なぜ「プアウーマン」に嵌ったのだろう?
つらつらと検証してみました。 (暇か?)

主役の絶妙な間の演技が光っているのは当たり前なのですが、脇の役者の方演技が上手すぎる。

ちょっと見のまったくセリフのない、後ろで演技している方も、
最先端のおしゃれなベンチャー企業の空気感をかもし出しているので、画面に違和感がないです。

日向徹が心の癒しを求めて足を運ぶ禅寺の諸行無常を知り尽くした住職さんのお言葉も
一々深いですよ。

夏井真琴の女友達のセリフが心理を突いていて、これも又感動できるのです。
日向が朝比奈に裏切られた事を真琴が相談するのですが。

真琴  「信頼している人が急に自分に対する態度変えたらつらいよね」

女友達 「そうね でも、それは多分 こっちが気づかないうちに相手を傷つけてんのよ」

決して裏切った相手を責めるのではなく第三者的な公平な意見に、う〜んと考えさせられますよ。

イケイケの高度成長の時代が過ぎ、不安定な社会情勢になりつつある今の時代を
のりきる為の智恵と言うか、物事のとらえ方、心の在り方が

この 「リッチマン」 の日向徹から学べます。 (おおげさな!)

ほんとですよ〜 上手くは言えませんが。

経済も仕事も男女の恋愛も、実は絶対というものはなく、はかなくて壊れやすいものだと、
このドラマは教えてくれています。

一般の私達も経験でそれに気づいているのですが、それを受け止めながら、
生きる上で何が一番大切か、どんな心の持ち方が重要なのか、

このドラマは再確認させてくれて、教えてくれます。

後、二回しかありませんが、生き別れになった母親と日向徹は会えるのでしょうか?

「お母さん どうして僕を捨てたんだ!」 と安易なセリフは決してないと思います。

ハッピーエンドもないでしょう。

でも、視聴者が見て納得する脚本になっているのは今までのストーリーから容易に感じられます。

そんなこんなで。私の出した結論は。

むやみに素人のエキストラを使うな〜〜〜〜。

食糧飢きんの平安時代に、おデブの兵隊さんが鉄砲もってヨタヨタ走ってるのが、
まったくリアリティがない。

源氏と平家の賀茂川での戦が軽くなったやんか〜〜〜〜。 (なんのこっちゃ?)



ファンタジーなんですが、差し迫った問題を懸命に乗り越えていく主人公の姿に共感を覚え
視聴者の現実とだぶらせ、思わず応援したくなる。


まぁ、良い脚本のドラマは、誰が見てもいい物はいいのです。

大丈夫かなぁ! 花屋の兄ちゃんは??? (大きなお世話!)


Posted at 2012年09月09日 08時56分22秒  /  コメント( 0 )

いつの間にやら!

おぉ〜 気が付けば9月になっていた。 月日の経つのは早いですね〜♪
お蔭様で、私は毎日忙しくやってます。

「リッチマン プアウーマン」 の視聴率が13.7パーセントに上がりました。

面白すぎて目が離せないです。うらめしい? いや、なんでだか、うらやましいです。

女性の脚本家の方なので、セリフの一言ひと言が、細やかで心に響きますよ。

ドラマがとんとん拍子に進んで急展開も不自然じゃないし、ダレたシーンが一つもない。
先が読めない展開が、余計に面白さを加速させます。

日向徹を演じる小栗君が、そりゃもうはまり役なんです。
日向徹を支える真琴ちゃんが一途で健気で。

その上に、脇を固める俳優さんたちの好演もドラマをもっと面白くしています。
再びうらやましい??? ずるい!

ありがちな恋愛ドラマじゃないのがいいです。深みがあって見ていて爽やかさまで感じます。



どこか大人になりきれない天才プログラマー日向徹。

幼い頃、事情があって母親においていかれたトラウマから、人との接触を避けていた日向が、
一途で純真無垢な夏井真琴と出会って、閉ざしていた心が段々解けていくのですが。


今週の名言 「お前が信用できる人間かなんてどーでもいい 僕がお前を信じる」


仲良くなった人が、自分から去っていくのでは、の不安から人と距離を置いていた日向徹が
真琴ちゃんの愛で、自ら心の壁をぶち壊したのです。

真琴ちゃんの一途に日向を思う心に動かされて、自ら自分閉ざしていた殻を破ったのです。

丁度、真琴親鳥が卵の殻をコツコツ叩いて、中の日向ヒヨコが自らの力で外の世界に出るような。
(なんのこっちゃ?)

見ている私は心が洗われます。いちいちセリフに考えさせられます。


さぁ、真琴の愛によって天才にスイッチが入りました。後二回、どんな展開になるのでしょう。
も〜〜 来週が楽しみで仕方がないです。



それにしても、我らの玉木君は何してる?

「結婚しない」 のドラマの情報が解禁になってから無言が長すぎます。



もう、そろそろ何か嬉しいお知らせが届く頃でしょうか?

    早く来てくれ〜〜〜〜♪ 心が枯れてしわしわになりそうだ! (はよ寝なはれ!)


Posted at 2012年09月05日 01時47分48秒  /  コメント( 2 )