大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2012-08 の記事

玉枯れ パート供

朝から 1話から4話 まで見て、仕事が終わったら 5話から8話 まで見る。
こんな日常がここ何日も続いております。

そう、今嵌っている 「プアウーマン」 の録画を延々見続けています。

どんだけ〜〜〜♪ な状況ですが、プアウーマンから人生を学んでいるんです。

こ難しい本を読まなくても、セミナーを聞きに行かなくても、
「リッチマン プアウーマン」 から人生のすべてを学べますよ。

玉木君の情報がまったく入ってこないこんな時には、こうなります。

だから、一行の玉メールでもいいからよこせ!

「俺は元気だ!心配するな。」 とか 「今日は久々の休みで、馬に乗ったら坐骨が痛かった」

「今日はブーケ作りのレッスン!色合わせが難しかった」 とか。

生存が確認できたらそれでいいのに。 (必要ない!)



もうね〜 プアウーマンの真琴 (石原さ○みちゃん) がめちゃくちゃ可愛いんですよ。

日向徹との会話が小気味いい。テンポがよくって、間が絶妙で、何度見ても笑えます。

そして真理を突いた言葉の端々に感動させられます。見ていて飽きないですよ。

これは何なんだろうね。おばちゃんを虜にする。こういうのを脚本がいいと言うんでしょうね。
今さらながら勉強になります。

道明寺チックな? 自己中でドSで世間知らずの日向徹 (ひゅうがとおる) が、
人生を委ねていた朝比奈に裏切られて、すべてを持っていかれるんですが、

お金も地位も名誉も、目に見えるすべてを朝比奈に奪われたかに見えましたが、

目には見えない、情熱という名の才能は奪えなかった。 朝比奈の誤算です。


会社を追われる日向徹が手ぶらで会社を後にする。

「よーく考えたら、持っていくものなど何もない!」

見送る朝比奈は、その言葉に得も言われぬ恐怖を抱いたことでしょう。

今は無一文でもそんな事はなんてことはない。過去に固執することもなく前だけを向く日向徹。


自分本位で世間知らずだった、そんな日向の人生観をも変えた、純真培養な真琴の存在。

その最大で最強の存在を得たことによって、さて、どんな復活劇を見せてくれるのでしょうか?


ワクワクする〜〜〜〜〜〜♪ 人生勉強させてね〜〜〜〜〜♪


私達のうかがい知れない処で頑張っている玉木君を応援します。


                      You can do it! (またかよ!)


Posted at 2012年08月31日 11時14分00秒  /  コメント( 2 )

玉枯れの時には!

「リッチマン プアウーマン」 の視聴率が12.9パーセント。
盛り返して来ましたね〜。 (大河は?) 知りません。

毎回大河はかかさず見ているのですが、
義朝殿の亡き後の大河は、カラメルソースのかかってないプリンです。 (なんのこっちゃ?)
ただ甘いだけでは物足りないということです。

朝比奈上皇様?の裏切りで無一文になった日向とおる。

しかし、物事の本質を見抜ける?いや、見ようと努力する能力のあるプアウーマンの
真琴の支えを得たのです。

100万馬力の真琴の存在が、どんな風に日向を支え、どんな風に再起を図るのだろう。

ご覧になってない方には益々なんのこっちゃ状態ですよね。

8年前まで無名のゲームプログラマーだった日向とおるが、日向の才能を見込んだ朝比奈と
タッグを組んで3000億円の企業までのし上がったサクセスストーリーです。

社会性の育ってなかった日向には、人の心までおもんぱかる余裕などなかった。

知らずのうちに周りは敵だらけ。
稼ぎだした3000億円も自分の預金の50億円も、まんまと罠にはめられて
無一文のプアマンになったのです。

私がこの脚本にう〜ん!と唸って嵌るのは、
裏切りを知った日向が朝比奈や社員の前で、恨みつらみをぶちまけて、大声でどなり散らして、
なさけない日向とおるを描いているからです。

信頼していた人間の裏切りを目の当たりにしたらこんな風に怒り狂って己を忘れるだろうなと、
視聴者が共感できるからです。
変に物分りのいい人間に描いてないからいいです。

普通の人間は、怒りや嫉妬の先には何にもありませんが、
そこはそこ、日向とおるにはそれをバネにして弾む、得体のしれない才能が潜んでいるのです。

真琴も日向も己の欠点を咀嚼 (そしゃく) して飛び上がる能力がそなわっている。

そこが裏切った朝比奈には、もっとも狂おしい恨めしい才能なんです。

3000億円と地位と名誉を手に入れても尚、心穏やかにはなれない朝比奈上皇様。

人間にとって何が一番大切か?どんな気持ちの持ち方が真のしあわせなのか?
後2、3回?しかないのに。描けるのだろうか? う〜〜〜〜〜。来週まで待てない。


私達の伺い知れないところで頑張っている玉木君を応援します。
                           

Wish you luck!
 (結局!)


Posted at 2012年08月28日 11時23分47秒  /  コメント( 0 )

イタ〜〜ィ!

ピッカーン!と晴れていたと思ったらゴロゴロと雨になり、
ザーーっ!と降ったかと思えば青空になって虹が出て、 

ココはハワイかっ!と一人ツッコミをしている今日この頃です。

怖がり老犬 (14歳) のぶちゃにとって、ハァハァ ブルブル!修行の日々が続いております。

まぁ、昔から夏の終わりのカミナリは、時告げの合図のようなものです。

夏が終われば、10月からの心待ちにする連ドラがやってきてくれます。
おばちゃんに生きる希望をありがとう!

オフステに上がっていた ZEPP 名古屋 のお衣裳が、
ピンクのハーパンに、白の牛乳配達の兄ちゃん風のジャンパー?でしたが、

あのハワイでの乗馬の時も、おんなじシャツの色違いだったような?
彼の中では、あの普通のデザインは最近のブームなのでしょうか?

そんなこんなで。

意地っ張りの私に怖いものが三つ。蛇、高所、そして、注射。

私の人生で数えるほどしかやらなかった苦手な注射を、今日しぶしぶしてきました。

この歳まで風邪もひかず、病院とは無縁の生活を送っていますが、
唯一血圧だけがイエローゾーン。なので時々薬をもらいに行きます。

いつも受付のおねーさんに保険証を出したらそそくさと逃げます。
なぜなら先生に見つかったら 「血液検査をしろ」 と言われるのは解っていますので。

ところがです。とうとう今日見つかってしまいました。 (子供かっ!)

そして、しぶしぶ血を抜かれる羽目になりました。
まぁ、血液検査は体のすべてを検査してくれるようなものなので、心を決めましたが。

それで転ばないのが私です。
「あのぅ!私の体の中に女性ホルモンは残っていますか?ついでに検査してください!」

「渡辺さんの場合は必要ないと思います」 と先生が言われましたが、
どー言う意味なんでしょうか?

折角、痛い思いをするのであれば、そんな楽しみもなくっちゃ???

目を固くつぶって、その時が過ぎるのを待ちました。痛かった。

エストロゲンは大事ですよ。肌のつやも髪のつやもエストロゲンのあるなしで違ってきますからね。


後日、残っているか否か? 検査結果が出次第ご報告をさせていただきます。 (無視!)


Posted at 2012年08月25日 17時19分28秒  /  コメント( 2 )

毎日カミナリがゴロゴ...

タイトルと関係ないのですが、今日は8月23日です。

「23」 は言わずと知れた、玉木君のラッキーナンバーなのですが、
今日偶然、もう一つラッキーナンバーに出会いました。

私は趣味でアートフラワーをやっているのですが、
この度めでたくご結婚をされる生徒さんの為にウエルカムボードを作成しました。

それを今日取りに来られたのですが、

な、な、なんとそのナンバープレートが 「23」 だったのです。


ぐ、偶然もここまでくれば神がかりでしょ。

急いで近所の宝くじ売り場に走ったのは言うまでもございません (単純!)
その方も23がラッキーナンバーだそうです。

そんなこんなで。

昨日の情報解禁第一弾で、肩の荷が一つ下りました。昨日から右の肩が痛くって (関係なし!)
だけど、どこまで言っていいのやら?悩みますね。

いつもなら アー言った、コー言った と面白おかしく話せるのに。
やはり会報まで待たなきゃいけないのか?

まぁ、一つ言えるとしたら、玉木君は終始、緊張感もなくゆるーく、ざっくばらんに話してました。
この歳になるとちょっとやそっとで笑いませんが、私は心からゲラゲラ笑いましたよ。

「余計モヤモヤするやんか!」 ですよね〜。 すみません!

服装はやっぱし、キャサリン&ディランです。

オールバックにはしていませんが。テオそっくり? (しっつれいな!) どっちに?


玉木君も花束作る練習するのかな?  どうぞ、ご参考にして。 人生にこんな偶然てあるんだ!


ススキの穂がたなびく頃に、第二弾の発表があると存じます。

              どうぞ、その時までモヤモヤ!を楽しんで〜〜〜♪ (ドSめ!)


Posted at 2012年08月23日 22時24分21秒  /  コメント( 2 )

やっと来たーーー!

わ〜〜〜〜〜〜♪ やっと情報解禁だーーーーー♪


やっと言えます。ファンミーティングに参加されなかった みなさ〜〜〜ん!これです。

これなんです。 秘密のあっこちゃん第一弾は? フジテレビ10時 木曜劇場 「結婚しない」

実はあの日、菅ちゃんからビデオレターがあったんですよ。
玉木君に劣らずの天然ちゃんのコメントがありました。

おしゃべりの私ですが 「私 口固いから」 の約束が守れました。
なにせ我らの殿との約束ですからね。信用してくれたんですもの守りましたよ。

≪ 3人が織りなす結婚観は 同世代の未婚視聴者の共感を呼びそうだ ≫

大丈夫です。結婚してるけど、結婚してないような? 私にも共感を呼びますから。

それにしても
年上女性の間にはさまれた玉木君は、なんだかぴったりはまっているような気がしますが。

やはり世間さまは、彼の事を草食系と感じられているのでしょうか?
ほんとは、バリバリ〜♪ の肉食系なのに。

人間は誰でも見た目と裏腹なんです。
普段の生活では、自分にないものを表面に出して演じているんです。

彼の表面は、ほんわかで気の長〜い風に見えますが、その実はギラギラの短気です(ほんまか?)

だってぇ!私も一見男勝りを演じていますが、
その実はナヨナヨのふにゃふにゃ!なんです (どーでもいい!)

そんな風に自分の理想とする姿を、知ってか、知らずか?演じているのです。
深層心理的に言えば、これほんと! 

だ・か・ら 彼の中身は、頼れる男の中の男なんです (ほぅ!)

毎週テレビで会える事はこの上ないしあわせです。

管ちゃんとBOSS が前面に出てくれるからだんな様に不審がられることはないし。
丁度いい位置につけてくれました。


そんなこんなで。

「月9」 にかぶらなくて良かった〜〜♪ と、ホッ!と胸をなでおろしたのは内緒です。(??)


Posted at 2012年08月22日 11時13分47秒  /  コメント( 12 )

勇気をもらえる存在!

「私な コンビニとかスーパーに行く時、爪先で歩いて行ってんねん」
「なんと 闘ってんの?」 (注:なんと、は何との意)

私と娘のような、なっちゃんとの会話です。

このぶった切りの会話が好きです。歯に衣着せぬ会話がいいでしょう。

元来、私もおべんちゃらは言いません。 (注:ゴマすりの意)
お互いにそのまんまの、明け透けなので気が合うのでしょう。

長年お客様商売をしているのに私はお世辞が言えません。
宴会の時にお酌をして回ることも出来ません。 (どーでもいい!)

性格は一生変わらないでしょうね。まぁ、今さら私がいい人になっては気味悪いし。

人が成長するには、本当の事を言ってくれる人がいるか?
又、本当の事を聞く耳を持っているかです。当たり前の事なんですが。

なかなか耳の痛い意見を、人は言ってくれないものです。
自意識過剰というのが人間には植えつけられていますので。

つらつらと考えるに。我らの玉木君に苦言を言ってくれる人はいるのだろうか? (出た!)

今が旬で、今が盛りの彼に。

なぜこの様なすっとこどっこいの事を考えたかと言いますと。
昨日、久しぶりに千秋様の指揮集のDVDを見ました。

1812年を苦悩しながら覚えている玉木君の姿に、私は何かのヒントを得たいと思いまして。

苦しみながら、苦しみながら夜も寝むれない状態で、撮影に挑んだあの序曲 「1812年」

どんなにか、重くのしかかった圧迫感があったろうに。

地震が起きたり、何か不祥事で撮影が出来なくなるのを望んだかもしれません。
頭の中をいろんな思いがグルグル廻ったでしょう。

でも彼は、やるっきゃない現実と、それを望んでいる周りの方々の為に。
いや、一番は自分の為にやりきったのです。体中を押しつぶされそうな重圧の中でやりきった。

それを乗り越えた精神力は、計り知れないです。

                  お疲れさ〜〜ん!玉木君!ようやった (今さら!)


周りのスタッフの方がうちわで扇いでいましたが、彼の懸命さを心からねぎらっていたのでしょう。
あんなに頑張っている彼にあえて苦言を言う人はいないのでは?言えないでしょう。

でも、これから一流の役者になるにはワインの味も当てないといけないし???

真偽を見抜ける人生経験がいるし、とっさの瞬発力も必要だし。
さぁ、どーしましょう? (大きなお世話!)



いかなる役でも、渾身の演技で成りきる玉木君に、役者やのぅ!と、

             感心した残暑厳しき今日この頃です (で、ヒントは得たのか?)


Posted at 2012年08月18日 19時55分15秒  /  コメント( 4 )

みなさまに感謝です!

毎日残り物のご飯をスズメに与えているのですが、時々忘れる時がありまして、
そんな時は20羽ぐらいのスズメが、一斉にチュンチュンと催促の声を上げます。

あまりにも騒がしくて、ご近所迷惑になりますので急いで餌をまきにいきます。

スズメのような小動物は、のべつ食べていないと体温が保たれないらしいです。
だから彼らの一生は食べ物探しに明け暮れる。

なんだか私の前世はスズメだったのでは?とフッと思った今日この頃です。

昨日の大雨さわぎに、たくさんの玉友さんのお見舞いをいただきまして恐縮しております。
みなさまお気使いありがとうございました。

ただ、肝心のお方からのコメントがないのが寂しいです。
肝心のお方とは、もちろん殿です。 (ゴッツン、ゴツゴツ!)


お盆も過ぎ、まだまだ残暑は厳しき折りですが、暦の上では秋となりました。

夏中楽しませてくれた野菜たちも、盛りが過ぎ寂しい姿になりました。

「花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき」 (意味違う!)



今年最後のキュウリ。       トマトにもありがとう!    トウがたったバジルです。      


あぁ、早く、嬉しいお知らせが来ないかなぁ!と浮世離れしたのん気な事を考えとります。


お願い!心が小躍りすような情報をくだされ〜〜〜〜〜♪ 手枕さん!(手枕は過ぎた過去!)

              いや、私の中では過去の想い出がすべて!(?)


Posted at 2012年08月15日 17時55分40秒  /  コメント( 2 )

経験したことのない雨...

明け方の雷に目が覚めて外を見たら、ビ、ビ、ビックリ!まわり一面水浸し。
いろんなものが、ぷっかぷかと浮いていました。

料理教室の床を見れば、もっとびっくり。なんと床上浸水してます。

家の中まで水が入ってきたなんて初めての経験です。
私が中学一年生の時に第二室戸台風で床上30cmという経験がありますが、
あの頃は下水道も完備していなかったので。

この文明が発達した現代でこんな事があろうとは。
1時間ぐらいで水はひいたのですが、周りは浮遊物でいっぱい。

昔の経験を活かしてすぐに掃除しました。昔の経験と言うのは、、、

昔、床上浸水をした時に母が 「夜が明けたらいっせいに水道を使うから今のうちに掃除をする」
と言って夜中中、掃除をしていました。
案の定、夜が明けたら水道は出ませんでした。子供心に母の先見の明を感心したものです。

母にならって水のひいた7時から首にタオルを巻いてデッキブラシでまんべんなくゴシゴシ。
普段は目の届かない冷蔵庫の下とか隅の方をゴシゴシ!
まぁ、水道は止まらなかったですけど、朝からさっぱりすっきり気持ちいいです。

私のところは被害もなかったのですが、被害にあわれた地域の皆様にはお見舞い申し上げます。


驚きました。           びっくりでしょう。         いろんなものが。       


Posted at 2012年08月14日 10時02分33秒  /  コメント( 16 )

上を向いて歩こう!

オレンジに彩られた自分の指先を見ては、この手でハイタッチをしたんだなぁ!と
ふぅ〜〜 と、ため息ひとつ。なんちて〜〜〜♪ ウっソですよ。私はバリバリ元気です。

今私が嵌っているドラマは、月9のなんとかウーマンです。これが面白い。

こんなに月曜日が待ち遠しいドラマは、大昔の 「恋のちから」 以来です。(古っ!)

もちろん玉木君のドラマは言わずもがな!ですが。

思い入れが強いとテレビを見ながらいらん緊張します。
その点、他の俳優さんのドラマは純粋に楽しめますからね。

そのなんとかウーマンは、丁度 「花団」 に似て現実離れの絵空事なのが痛快なんです。

先週はイベントの為に見れませんでしたが、続きものなんだけど一周飛ばしても面白い。

ここにきてなんだかドロドロしてきました。
男性の一番欲しいものはお金でも綺麗な女性でもなく 「才能」 なんですね。

まったく、いいとこ突いた脚本です。女性にはちょっと理解しがたいことですが。

日向とおるの才能に嫉妬した朝比奈上皇様?嫉妬から生まれた裏切りがドロドロ渦巻いてきました。
わぁ〜 どーなるんやろ? 来週が待ち遠しい。

テレビをめったに見ない私が、どうして嵌ったのだろう? つらつら考えるに。

一般視聴者は物語がどうだとか主役の演技がどうだとか関係なく見ていると思います。
今現在の自分の思いと合致したドラマに嵌るのではないでしょうか?

困難に立ち向かう主人公がどんな風に窮地を脱するのか?
自分の心をどんな風に奮い立たせて己と戦い、前を向いて歩いていくのか?
そこんとこが見たいわけですよ。

困難のレベルは違っても、それぞれが自分と照らし合わせて感情移入する。大小じゃなくて。

今私は、現状打破の為に戦っています。
まぁ、普通に生活して、年に何回か玉木事に参加して、うれぴーー!と言えるのも幸せなんですが、
それだけでは心もとない。折角の人生ですもの。

まぁ、その時期が来た!ということなんでしょう (なんのこっちゃ?)

それより、何より、この歳で自分にまだまだ力が残っていたというのがわかって嬉しい。


さぁ、頑張っている玉木君に負けないようになんとかするぞ〜〜〜!と

                  自分のお尻を叩いて発奮している今日この頃です。 



時が来たら、発表出来ると存じます。(タマクラかっ!)


Posted at 2012年08月13日 23時32分39秒  /  コメント( 2 )

from tamaki 〜♪

来ましたね〜 気ー使いのメールが。 
6日に会えたんだけど、生存確認が出来てうれし〜〜  アホか〜 のツッコミよろしく!

なんだか文章も大人になったような。 充分すぎる程、刺激を与えてくれてますよ〜 

つらつらと思うに。おそらく、10周年記念のイベントの予定は未定だったのでは???
それを無理くり玉木君が事務所にねじ込んだ。 (人聞き悪い!)

あのハワイでのライブが終わって、マイクを右手に持って、
寂しそうに下を向いて、石ころを蹴りながら (蹴ってません!)

「もう一つイベント増やそっかな〜」 と

少し弱々しく誰かに訴えるような言い方をしていましたが、

あの場面をくっきりはっきり私は覚えています。あれはMマネと社長に訴えていたのでは?

飛ぶ鳥落とす勢いの彼です。ファンクラブのイベントだけに時間を割くわけにはいかないでしょう。

だけど、彼はファンの顔が見たかった。ハワイに来れる人は限られています。
国内イベントだと、たくさんのファンに会えるし、たくさんのファンからパワーをもらいたかった。

なので、そこんとこを口に出してしまえば後には引けないし、

「俺の休みはいらないから、やってくれ! やりたい!」
                  
                    私には、彼の心の声が聞こえました。 (病気です)


有難いですよね〜。平日だからZEPPも空いていたのでしょう。
ライブも急きょ決まったから、小さな箱しかなかったのでは?

高校生の時に勉強サボってダチと名古屋の街をウロウロしていたから?
 Heart land があることは知っていた。

玉木君とダチの想い出のテレトリーで、ライブが出来たのは嬉しかったでしょう???

まぁ、玉木君からは聞いてませんが (当たり前) 私はそんな風に感じました。
あくまでも、私の戯言ですよ〜。


ゆーに言えん事も (注:言いたいけど、言えないの意) 多々あるやろな?と、

       長年生きてきた私は、そんな風に感じた、今日この頃です。


Posted at 2012年08月09日 19時32分45秒  /  コメント( 10 )

 1  2  | 次へ