大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2012-03 の記事

極楽をありがとう!

「Naked」 99回も優しい声を届けてくれて、ありがと〜〜〜♪

昨夜の彼の声は、いつもより増して充実した声でした。

寂しいですが、なんだか今はホッ!としています。放送事故もなく特別問題もなく、
無事二年間の修行が終えられたことに安堵しております。 (関係者か!)

一人語りというのは言葉をつなぎ続けなきゃいけないから
ポロッ と問題発言が出ないともかぎらない。編集はしていると思いますが。

人間は言葉尻をとりあげて、なんだかんだ、あーだこーだ言う生き物ですから。
今さらながら高岡君、かわいそうでした。

公共の電波で瞬時に言葉を選んで話さなきゃいけないし、玉木君も神経使ったと思いますよ。
いろんな経験をして勉強にもなったことでしょう。

私たちファンは彼の声で近況が聴けたり、生活が垣間見れて何物にも代えがたい極楽天国でした。

それにしても、99回とは凄いじゃないですか。玉木君の好きなぞろ目ですよ。
偶然とは言え、さすが数字が運命を支えている男です。

「引き出しの中は人には見せない」 と言っていましたが、
なんで 「Naked」 とつけたんだろう?ゴロが良かったのか?

まぁ、彼に限らず、誰でも本心は見せないと思います。


「Naked」 になって欲しかったけど、ミステリアスな部分も保ってほしいし。

芝居を通じて、彼の活躍が感じられたらそれでいい。(ほんと?) ほ、ほ、ほんとです。

さっきまで 「どしたん!」 という程の雨でしたが、今はすっかり上がって晴れ間が見えてます。


雨上がりの夕日に照らされて。  心新たにスタートです。  ユキヤナギの花もスタンバイ。


Posted at 2012年03月31日 16時31分30秒  /  コメント( 6 )

寂しいなぁ!

ぽっかぽか!と気持ちのいい朝です。これだけ陽気がいいと桜はもう咲いてるかな?
と朝からすべての事をなげうって近所の公園に出かけました。

後少しです。後一日か二日で桜にとって、晴れやかな舞台の幕が上がります。

私は満開の桜も好きなのですが、
英気をため込んで、今か今かと時期を待っているピンクの蕾が大好きです。
早速パソコンの待ち受けにしました。

明日はいよいよ後にも先にもラストの 「Naked」 です。

本当に裸ラジオなのか?もろ肌も脱いでないだろう?もうちょっと脱げよ。
などと、なんだかんだ好き勝手を言いましたが、

玉木君が玉木君の声でいろんなことを伝えてくれた。それだけで充分Nakedだったのです。
遅まきながら、いまごろ気が付きました。

最初の頃は彼の声が新鮮で何度も聴き直していたのに、段々と一度だけになり、、、

なくしてわかる玉木君の恩。字余り!

Naked も毎週聞こえてくるのが当たり前〜 と思っていた自分は幼すぎました。

ストロー発言も、参考にならない恋愛相談も、もう二度と金輪際聴けないのだ。

まったく考えれば考えるほど、贅沢な裸ラジオ でした。

でも、私には玉友さんが録音してくださったCDがあります。
それを生涯の宝物にして忍びます。(大袈裟な!)

もう彼は裸ラジオの事なんか、すっかり忘れ記憶の彼方にぶっ飛ばして、
次のステップに足をかけていることでしょう。


私も頑張らなくっちゃ! こんな歳の私にも頑張る力は残っているんだから。

    さぁ、何から頑張ろうか? 玉木く〜〜ん! 後ろから押して〜〜♪ (重い!)



ほら、今か今かと。     桜は時を知らせてくれます。   誰が植えたのか?スズランが。 


Posted at 2012年03月29日 20時51分35秒  /  コメント( 0 )

ミステリー「レベル7...

楽しみなお知らせが来ましたね〜♪ どんなストーリーかはさっぱり解りませんが、

玉木君は解りやすい子や!と言うのが解りました。(ややこしい!)

この前の 「Naked」 で杏ちゃんの話が出ていましたが、
大河ではまったくからみもないのに、なんで話題にしてるんやろ?と思っていましたが、
こういうことだったのですね。

ほんま解りやすい子や。黙ってられなくて、ちょっと秘密を匂わしたい。

傍についているマネもヒヤヒヤものでしょうね。
公の場では彼の一挙一動を監視してないと。 (人聞き悪い!)

TBSの短い予告動画では寺尾師匠がトップを飾り、玉木君の顔がラストを〆ています。
なんだかニヤニヤとうれし〜ぃ!

オンエアの5月28日は南国に行っている日です。

こりゃ、RA★MG の時はこの話でもちきりになるでしょうな。

配役を見ていると瀧本さんや杏ちゃんが若くって、玉木君もベテランの域に達したような。
もう若手じゃないんですよね〜。いい時期に「のだめ」をやれたな。と改めて感慨深いです。

役者さんはその歳に見合った役柄が回ってくるので、
これからは渋みのある重厚な演技が見られますね〜。


お蔭様で、ボン、ボン、ボンと楽しみはエンドレス。生玉木君に会える楽しみはプライスレス。


現実を見たくない私の脳内は、5月 RA★MG に飛んでま〜〜〜す!

               さて、私の体に去年の服は入るのだろうか? (お大事に!)


Posted at 2012年03月28日 13時07分53秒  /  コメント( 4 )

由良姫の涙!

「ずっと帰りを待っていたのではないか?」

         「ええ、義朝さまお待ちしておりました。ずっと、ず〜〜〜っと!」


由良姫の頬をつたうひとすじの涙が清くて清くて、、、それに引き替えしたたかな義朝め〜〜。
でもしたたかさの中に、隠しきれないやさしさが、あの右手に表れていました。

案外、計算高くてツンデレの義朝殿も、
最初の出会いの 「そこの醜い女」 呼ばわりの由良姫の事が、心のどこかに居たと思いますよ。

身分の高い由良姫とつろくするには、名を馳せて自分が出世しなくてはと。

それが後々の頑張りの原動力になっていたのでは? 自分でも気づかないうちにね。

「世の為人の為」 と大志を抱いていても、
根本はささやかなひと時の愛を得たいと思います。それがあってこその大志です。

長年想い続けた愛おしい方に、自分の口から 「お待ちしておりました」 と、
やっと真正面から顔を見ながら言えた由良姫に、心の中で拍手を送りましたよ。
良かった、良かった。

「宿命の再会」 は
後の頼朝を産んだ由良姫との、出会うように決まっていた 「宿命」 でもあったのでしょう。

璋子さんが水仙の香りに包まれながら天国に召された事も、
最後に心が通い合えた鳥羽院の表情がおだやかで。

本心が言えない陰謀渦巻く朝廷と、がむしゃらで素直な源平の御曹司。
型は違えど人を愛する対比が上手く描かれていました。

そんなこんなで。

オクテの水仙よ! ありがと〜〜〜〜。 これでやっと義朝さまの出番が増える〜♪

     それにしても、八月の東国では朝顔と水仙の花が咲いているのか? (素直に!)


Posted at 2012年03月26日 12時21分17秒  /  コメント( 0 )

最後から二番目のNaked...

やっぱり玉木君の声を聴くと幸せな気持ちになりますね〜♪

わははは!と高らかにくったくのない笑い声は、この世の憂さをぶっ飛ばします。

「醜い女」 セリフとか 「足のかけ方」 セリフが聞けましたが、
ふ〜ん 本番セリフじゃないとあんなに下手なのかと驚きました。 

Naked が終わっちゃうのに、あんまり寂しそうな声じゃないのが悔しいです。

一般人の何倍もの経験をしていると、済んだことなど考える必要はないでしょう。
そんなポジティブさの片りんでも頂きたいので、応援したくなる。

Naked が終わったら寂しいなどと足踏みしている暇はない。

          俺は ボン、ボン、ボンと前に進んでいるんだ!と声が聞こえそうです。


そんなこんなで。

やっとこさ、八日目の蝉を見ました。日本アカデミー賞総なめにした映画でしたが、
う〜〜〜ん!私的には主演女優賞は子役の女の子に差し上げたいです。

大人の心の内を察しているかのような演技に涙腺決壊しました。もうひとりの女優賞でした。

どうしても出番が多い主役の方に焦点が合いがちですが、
写真館の店主の方の、そこにたたずむだけの演技が映画に重みをもたらしていました。

緊迫した逃亡生活の中でも、そうめん工場のご夫婦のやさしさに、見ている視聴者が救われたり。

誘拐犯のその後は描かれていませんが、離れていてもきっと薫の幸せを祈っているであろう。
そう信じさせてくれる説得力がありました。だからいい映画だったのでしょう。


今日つくづく思ったのは映画もドラマもエキストラが多いと映像が軽くなるということです。

だ・か・ら〜。清盛のおうちの裸のエキストラはもう出さないで〜〜〜〜〜。 (はよ、寝〜や〜。)


起きました。登り立つような玉木くんみたいな今朝の富士山です。



Posted at 2012年03月24日 09時41分06秒  /  コメント( 0 )

銅雀台の我らが玉木!

「もし、玉木宏がこのチャンスを掴み、銅雀台での中国における知名度を活用できれば

                    今後の彼の発展は大いに有益であることだろう」


奥さ〜ん! 聞きましたか〜♪

いろんなことが渦巻いたここ数日ですが、こんな嬉しいニュースが飛び込んでまいりました。
思わずロングブレスをやりましたよ〜。(何ゆえ?) ジッとしてられなくて。

北米での下半期の上映が決定したらしいです。北米、アメリカですよ。人口がいっぱいの。

銅雀台のお知らせは手枕から来ていましたが、、、
もし、このブログが不適切なら 玉木く〜ん!直接私に文句を言っていただきたい。(アホ!)

いやぁ、なんだか嬉しすぎて力が抜けました。
Naked ショックで力が抜けて、嬉しくっても力が抜ける。なんなんでしょうか?(歳です)

不自由な知らない場所でご活躍だったのですね。しみじみ!

「TAMAKI HIROSHI」 の名前が三番目に載っています。涙が出そう。

着々と一歩一歩階段を上り、その時々に体を鍛え、超絶難しい英語にも挑戦して。しみじみ


さぁ、私も頑張らなくっちゃ!このだらけた、ふやけた姿では彼の前に立てない。


何事にも懸命な彼の前で、恐れおののいて目をそらさないためにも。

   よ〜〜〜〜し、勇気を出して営業に行こう! (意味不明!) 自分でも意味不明。



高知県で桜の開花宣言が発令されましたので、急いで近所の公園まで一押さえに行きましたが、
大阪は高知県より寒いというのが解りました。


まだまだ蕾はつぼんでいます。    寒咲アヤメと言います。    彼岸桜は満開でした。


Posted at 2012年03月21日 23時00分51秒  /  コメント( 2 )

第11話!

私は昨夜から腹が立って、腹が立って憤慨しておりまする。

いくらなんでも、義朝さまのあつかいが、あんまりではござりませぬか?
東国で名を馳せたと言われる割に、描き方がぞんざいで。

どんな風に知恵を絞って成り上がって行ったのか?
ご活躍の様子が、飛ばし飛ばしでは理解しがたく存じます。

あれではまるで人の弱みに付け込んだ盗賊もどきの義朝殿が
女好きで深みのない単純な男にしか映りません。

一般の視聴者の方が 「なにをしておる」 の場面だけに食いつきはしないかと、
気をもんでおります。 (お嫌いですか?) お好きですけど〜。

国営放送の日曜夜8時に放映されるのですから。犬と一緒に観ていても恥ずかしいです。


そんなこんなで。

Naked ショックからもすっかり立ち直り、心は5月のRA★MGに焦点を当てております。

お蔭様で海外 RA★MG にも当選しました。行かせてもらいます♪

私のポリシーは、いち早く様子をレポする。どんなに時間がかかっても一晩でレポ終了させる。

宣告が早すぎますかね。

なにせ、思ったことはすぐに口にしない事には納まらない性格ですので。

     どうかみなさま、楽しみに待っててください。頑張りますから。(ごくろうさん!)


Posted at 2012年03月19日 16時21分04秒  /  コメント( 8 )

Naked 卒業!

はぁ〜〜〜〜〜〜。 朝から何回ため息を付いたことでしょう。

どうにもならない事は追及しない。と言う私のポリシーがもろくも崩れ去っています。
自分では依存をしていないと思っていたのですが、していました。

お題メールを考えるのも私の楽しみでした。
読んでもらえるかな?とネットラジオを聴くのがどんなにワクワクで楽しかったか。

毎週のラジオからの声で消息が解るし、ちょっとお疲れとか、
はたまた今日は乗ってるね〜とか、、、(涙)

これから毎週金曜日が来るたびに現実を再確認して心がざわめくのでしょうか。
当たり前のようにラジオから聞こえてきた彼の声は当たり前でなかった。

あぁ〜。時々丸裸になる玉木君に、まるで隣の兄ちゃんのような親しみが沸いていたのに。

寂し〜〜〜い! ブツブツブツブツ! (まだ続きますか?)

まぁ、よくよく考えたら、飛ぶ鳥落とす程の勢いのある超絶忙しい玉木君が、
録音とはいえ、二年間もラジオからやさしい声を届けてくれたことに感謝をしなくっちゃ。

録音は1時間でも、もっと時間を取られていたと思います。
二本撮りの時など、喉カラッカラのクッタクタになったと思います。

しゃべる事ってほんとにくたびれるんですよ。
しゃべりながら流れを考えたり、閉めに持っていく言葉を瞬時に選んだりして。

仕事とはいえ最後の 「携帯サイトからもメールが送れます」 
毎回おんなじことを喋るのはしんどいだろうな!と聞くたび心が痛かったです。

ラジオをやっていなかったら、この時間はお休みが取れたろうに。と
老婆心ながら思っていました。

ほとほと仕事でくたびれたら、普通の人はお酒とかの力を借りて気持ちを緩めて調整するのですが、
彼は人並み外れた精神力の持ち主ですから、場所を変えるだけでストレス解消できるのです。

ブラブラ〜♪ 夜道を歩いたり、冷たい風に当たったり。
               ひとりで居る事で精神調整できるのです。 (見たのか?)

私としたことが、グダグダはちゃめちゃ!語ってしまいましたが、

要するに玉木君の頑張る姿が、私たちの生きる糧になるということです。


どんな方向に向かっても、ただただ、生きてる限り応援したい!

と言うことを再確認した今日この頃です。玉木く〜ん 心地いい声をありがと〜〜〜〜〜♪



そして、起用してくださった bayfm の関係者の皆様、楽しい時間をありがとうございました。


Posted at 2012年03月17日 20時57分15秒  /  コメント( 6 )

残念です!

とうとう 「Nakrd」 が終わってしまう。寂し〜〜〜〜〜〜ぃ!

毎週ネットラジオから聞こえるやさしい声が、どれほど癒しになっていたか。
どれほど金曜日が待ち遠しかったか。金曜日を中心に私の生活は回っていたのに。

あっちでも、こっちでも、はぁ〜〜〜〜。とため息が聞こえてきます。

なんだか力が抜けました。すみません ショックで、頭が日曜になりました。

                           もう寝ます! (涙!)


Posted at 2012年03月17日 01時03分11秒  /  コメント( 2 )

何事も一歩一歩!

春の足音が聞こえたような気がしましたので、水泳の自主練に行ってきました。
もうクロールはばっちし泳げるのですが、

やはり水泳というのは、より美しく泳いでこそ!と思いまして。 (義清かッ!)

普段のレッスンでは 「はい次、はい次」 と自分のフォームを確認する間を与えてくれません。
なので、泳げたとしても自分では満足じゃない。

一つ一つ教えられた通りフォームを確認しながらゆっくりと泳いできました。
最後に美しいフォーム?で25m泳いで切り上げました。
一歩一歩ですが少しずつ成長しています。

そんなこんなで。

日曜日の大河ドラマが絶賛不完全燃焼中なので、木曜10時の 「最後から二番目の恋」
がもっぱらの楽しみです。

「清盛」 では忠盛父上がそこに居るだけでドラマ全体を引き締めていますが、
二番目の恋ではオドオドしたコミカルさが忠盛とは真逆でツボに嵌っています。

千明との酔っぱらいの演技には爆笑しました。
普段笑わないだんな様まで爆笑です。「重くない演技がフランス映画のようだ。」と
言っていました。

う〜〜〜ん! 嫉妬するほど上手いです。

存在感いっぱいの清盛パパですが、忠盛亡き後のドラマが心配で、心配で。
次はだれを軸にもってくるのでしょうか?

来週で二番目の恋が終わってしまいます。これで大河ドラマでの義朝殿の出番が少なかったら
一体全体私は、何を頼りに生きていけばいいのでしょうか〜〜〜〜〜♪ (知らん!)

一歩一歩経験を積んで歩んで行けば、

玉木君も貴一さんのような、押しも押されもせぬ役者になると信じています。

玉木く〜ん!今からが勝負だよ〜〜♪ 英語頑張ってるか〜〜♪ (シ〜〜。聞いちゃダメ)


Posted at 2012年03月16日 16時26分29秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ