大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2012-03 の記事

桜咲く〜♪

もはや、何も言うまい! いや、一つだけ言わせてもらいます。

関係者各位の皆様には、日本全国津々浦々に正統派玉ファンと、
人には言えないこっそり隠れ玉ファンが居ることを。 (キリシタンかッ!)

みんなどんだけ義朝さまのご活躍を待ちこがれているか。
カメラが追い切れない様な画像を流すな〜〜〜〜。

世知がない世の中で、彼の活躍こそが生きる張り合いになるんだから。
そんなことも知らないのか〜〜〜〜〜〜。 (多分、知らない!)


玉友さんの強運により、ありがたい事に私も RA★MG に行かせてもらいます。

ファンクラブに長年居座っているようですが、運動会ははじめての参加です。

最近はコンビニに行くのもスーパーに買い物に行くのも走って行きます。 (こわッ!)
玉木君の前で転ばないように練習しています。

帰りは5キロの米を両手に持ち、爪先立ててモンロ〜ウォークで帰ってきますよ。

特別鍛えなくても毎日やれば少しは変わってくるでしょう。

さぁ、老いも若きもみんなで弾けよう!


そんなこんなで。

1秒弱の握手会では、どんな風にボケようかとあれこれ考えている今日この頃です(気ぃ早!)

                       玉木君に会える〜〜〜〜♪ うきうき〜♪


Posted at 2012年03月12日 22時30分50秒  /  コメント( 27 )

季節は巡り!

太平洋戦争の悲惨さを、私は子供の頃から何度も聞かされました。
母と兄は戦争の真っただ中に身を置いて、むごたらしい体験をしました。

戦争は怖い、戦争は絶対ダメと子供心にも理解できました。

今日は東日本震災から一年が経ちます。

いまだ仮設住宅で悲しみと共に暮らしておられる方々には、
今一度、記憶の奥を逆なでされるような一日になるかと、心が痛みます。

いつになったら悲しみが癒えるかは誰にも解りませんが、一日一日のご無事をお祈りいたします。

そして、月日が経ち心の傷が少し癒えた時には、
この悲惨なご体験を、孫子の代まで語り継がれる事を祈ります。
繰り返し起こる天災が風化しないためにも。

無情な自然とうらはらに、それでも季節は留まることを知らず巡っています。

ほったらかしの箱庭のすみっこの雑草が、力いっぱい主張して咲いていました。
あまりに、けな気で可愛いので一押さえしてみました。

クリックして自然の力を感じてください!


雑草は花屋を飾るルーツです。 芽の出たにんにくから芽が出た。 咲くぞ〜♪と待ち構えている。


Posted at 2012年03月11日 16時19分35秒  /  コメント( 4 )

20年来の悩みが解消!

誰にも言えない秘密。 Naked  のお題トークのようですが、

私の脇腹にぷっくりとにきびのようなものがあります。それが年月を経て段々大きくなって。

なにせ私は医者嫌いがはなはだしく。注射が恐ろしくてこの歳まで点滴もしたことがありません。
不思議と献血は毎年やっていました。

なので、少々の病気は自然治癒力で治します。
がしかし、この凝り固まったにきびは治る気配もなく、
とうとう、私も病院のお世話にならないとダメかなぁ!と観念していました。

先日、足のかかとに魚の目のようなものが出来て、
これは早く直さないと RA★MG の運動会で走れないと思いまして
(当たるか外れるかは時の運) 魚の目コロリを張り付けました。

3回ぐらい張り直したら、まさしくコロリと取れてくれました。

これに気をよくした私は、ひっとしたら?と20年来のぷっくりにもコロリを張り付けました。

あまりにもおっきくなりすぎてコロリの範ちゅうに納まらなくて、無理かな?と半信半疑で。

な、な、なんとお見事にきっちりコロリと取れてくれました。 す、すっき・り〜〜〜〜♪

20年来の悩みが、わずか3日で解消しました。

この爽やかさは言葉で表現できない (大袈裟な!)

そんなこんなで。歴史があるものは大変いい。
オロナイン、馬油、ワセリン、牛乳石鹸赤箱、命の母A、ひやきよーがん。


ことあるごとに脇腹をさわっては、すっきりしている今日この頃です。

                           (ネタのない時は更新不要!) は〜ぃ!


Posted at 2012年03月09日 21時52分27秒  /  コメント( 0 )

これならイケる!

最近映画鑑賞に嵌っております。といってもDVDですが。
この前のアカデミー賞受賞作品は、ほぼ見ております。

昨夜の11時ごろ何を思ったか松ケン主演の 「うさぎドロップ」 を当日返却で借りてきました。
当日返却だと新作でも250円。この50円の差は大きい。

目をこすりながら夜中の1時半まで見て、2時ごろ返却ボックスに入れました。

勝手に清盛をライバル視して敵前視察のような気持ちで見ました。
う〜〜〜ん!何とも言いようがございません。

俳優さんも良くも悪くもいろんな経験をして大きくなる。
経験を積み重ねないことには演技にも磨きがかからないです。

なので、お忙しいとは思いますが、、、
なんとか玉木君も映画にご出演という方向にもって行っていただけないでしょうか?手枕さ〜ん!

まぁ、昔の映画と違って現代では娯楽のとらえ方が違っています。
戦後のどさくさの時代には物語云々より華やかさだけで観客が集まった。

芸能人と一般人の生活の差は歴然としていたし、夢を見に映画館に足を運んだように思います。

国民全体が中流意識の恵まれた時代にはちょっとやそっとで驚かない。
まぁ、いい時代になったのでしょう。

製作者も恵まれた時代の方たちですので、
人間の機微を描くのはさぞかし難しいだろうとお察しいたします。


芸能人として必要な資質が充分すぎる程ある玉木君です。

華やかさと浮世離れした美貌、それに貴重な苦労を経験しています。これを活かさない手はない。

32歳の彼が、32年の経験を活かして演じられる題材があることを切に願います。


「参ろう!」 の表情演技を見て、これならイケる!としみじみ感じた次第です。

 玉木く〜ん!上手い演技者になってきてるよ〜〜 プロの職人だね〜〜♪ (聞こえません!)


Posted at 2012年03月07日 15時52分32秒  /  コメント( 2 )

ちょっとだけよ〜 の...

カトちゃんかッ! の突っ込みよろしくです!

ふと、何を血迷ったか出先でハンバーガーを食べよう!と、何とかセットを頼みました。

バーガーと珈琲だけかと思ったらポテトも付いてきました。
もったいないと残さず食べたら、、、

こりゃまった!なんてこった!いまだにムカムカ!胸やけが納まりません。
つくづくアメリカには住めないなぁ!と思い知らされた今日この頃です。

大河ドラマのドSにも飼い慣らされて不平不満がどっかに飛んでしまいました。

本当に義朝殿は清盛のライバルなのでしょうか?東国に旅立ったことを清盛は知っているのか?

そこんとこの描かれ方が視聴者には解るのでしょうか?
だだの浮浪者に映っていないか心配で。

家族に囲まれて幸せな清盛に対して義朝さまの扱いがあんまりなようにも思います。
恵まれた清盛ではサクセスストーリーに説得力がないです。

木に登ったり、うさぎを食べたり? 二人の比較対照をしておいてっと。

さぁ、これからざんばら髪を整えて、

義朝さまの出世物語のはじまり〜♪ はじまり〜〜〜〜♪ ですよネ!

今週は何分の出番だったのでしょうか? 一体全体 来週は何分割いてくれるのでしょうか?


それにしても、旅立ってからの方が体格がよくなっているような?

案外、イノシシも野鳥もいっぱい捕れたのでしょうね? 良かった!良かったです。 (??)


Posted at 2012年03月07日 11時14分00秒  /  コメント( 8 )

偶然のたま物!

この前おせち料理を作ってホッ!としたのもつかの間、もう三月弥生月、
この調子で月日が飛んで行ったら 5月 RA★MG まであっちゅう間だ。

毎年恒例?ダイエット〜♪ 3キロ痩せて、3キロ肥えるのペースは順調です。

去年の台湾旅行の折りにも、3キロダイエットを達成したのですが、
正直者の玉友さんから 「久子さん 老けた!」 と言われました。

まぁ、紛れもなく充分すぎる程、老けてはいるのですが、、、そこはそこ。

なので今回は、筋肉増強ダイエットに変更します。 (またかよ!)

「ロングブレス」 がいいらしいよ〜♪ と生徒さんに実践しながら布教しましたら、
なんとウエスト4cm減の方が現れました。

言い出しっぺのわたくしは変化なし。これから頑張ります。

そんなこんなで。最近の玉祭りには、まったく置いてけぼりです。

私が今見てるテレビは、木曜日 「最後から二番目の恋」
日曜日 「平清盛」 のみです。時々テレビを見ますが、ほとんどネットで遊んでいます。

ギャオーでネット映画が見れます。

「クレイマー クレイマー」 「戦場のピアニスト」 「猿の惑星」 44年前の映画です。

そして昨夜みた映画が、びっくりの驚きのゲゲッ!のピッタリのタイミングの映画でした。

「モーターサイクル ダイアリーズ」 23歳の医学生エルネストと、
ちょっと老けた29歳の医者との貧乏旅行。

ポンコツバイクにニケツして、南米の最南端を目指す12000キロの旅です。
最南端とか最北端とか先端に弱い私には、ぴったりの映画でした。

行く先々でいろんな出来事や心痛める差別。そして温まる人情に触れて、経験して、、、
医者を目指す主人公は 「人の為に生きたい」 と深く心に刻みます。

先入観もなく、ただなんとなく見ていた映画だったのですが、

な、なんとその医学生こそ、のちのキューバ革命の英雄となる「チェ ゲバラ」だったのです。

ペルーではインカ帝国の建築、歴史。

そこには私達の聖地クスコの 「マチュピチュ遺跡」 がくっきりはっきり写っていました。

ふざけながら玉木君が飛んだであろう石積???

夜中に顔がにやけたのは、言うまでもございません。

狙っていない偶然に、パソコンの前で卒倒しそうになりました。 (ウソだ。)

チェ ゲバラさんは23歳の頃、喘息もちの気弱でシャイな医学生だったのです。
その方が3か月の旅の終わりころには、見た目も心の中も、目覚ましい成長の跡が見えました。

まだ、大人に成りきれていないモラトリアムな純粋な青年だったからこそ、
真っ直ぐ突っ走れた。

一緒に旅をした5歳年上のお医者さんは現地に根をおろし医者として人生を全うしました。

同じ旅人気質の私には、なんともうらやましい旅行記でした。


「人の為に生きたい」 いい言葉です。

凝り固まった物欲と煩悩の塊を溶かすには、私は歳を食いすぎている!と

                           胸がチクチク痛んだ今日この頃です。



でも、玉木君の為なら生きられそう! (煩悩の塊すぎる!)


Posted at 2012年03月04日 17時44分24秒  /  コメント( 8 )

浅き川も深く渡れ。

オダジョーの抑えた声で始まるギャオーの動画 「Alaska 星のような物語」
私は何度見た事でしょう。

多分、星野さんのご命日の日にヤフーのトップページに載っていました。

今日の Naked でお話が出ていましたが、
星野道夫さんが残した文章や日記をもとに、その足跡を映像化されたものです。

数か月前にはじめて見たときに、アラスカの自然と映像の美しさと相まって
やさしいナレーションに引き込まれました。

ナレーションを聞いていても、それが空気のように違和感なく耳に響きました。
誰がナレをやっているのか?とか感じさせない心地よさでした。

エンドロールが流れて、はじめてオダジョーと解りました。

アラスカの四季。短い春夏、動物たちが冬籠りをするための晩秋。そして極北の冬。
アラスカのマッキンリー山(6194m)。

星野道夫さんが写した動物写真の横に書いた一言メッセージ。
1時間弱に渡って穏やかに、穏やかに映像が流れていきます。

「浅き川も 深く渡れ。」 小学校の文集に星野さんが残したメッセージです。

大自然とそこに暮らす動物たちと自分。

太陽が沈もうとする一日の終わりにアラスカの大地に寝そべって、、、
星野さんがつぶやくメッセージが哲学的なんですよ。


「何も生み出すことのない、ただ流れていく時を大切にしたい。

あわただしい人間の日々の営みと並行して もう一つの時間が流れているのを 

                        いつも心のどこかで感じていたい。」



目に見える事が現実と思っている私の目を覚ましてくれるような言葉です。


Posted at 2012年03月03日 01時47分31秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2