大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2012-02 の記事

反省します!

「あ、こんばんは!」 え?けげんそうな顔の私に 「僕、そこの整骨院で働いている者です。」
「ごめん覚えてないわ」 「えぇ〜」 以前はよく整骨院に行っていました。

施術してもらっている間、ずっと玉木君の話で盛り上がって?いたのですが、
水泳を始めてからはまったくご無沙汰です。

この調子で行くと、私の脳内は玉木君の顔以外は覚えられない体になってしまうのでしょうか?                                 (知りません!)

昨日はあんまりな義朝さまの出番の少なさゆえに、年甲斐もなく怒り心頭してしまいました。

よくよく考えたら、わずか1分にも満たない出番なのに、
清盛の次に名前を出してくれるのだから、ありがたいことです。

N○Kさまが、おべっかを使うわけないし。
今後の、物語を組み立てる上で義朝殿は相当重要な立場なのでしょう。

あのススキがざわめく砥峰高原での、ロケの模様を漏れ聞いて、
ざんばら髪の義朝さまに一体何があったのか? 知りたい、知りたい!と思うあまりに、
勝手に期待を大きく持ちすぎたのが原因でした。

時間にすれば一瞬のワンシーンの為に、役者さん達は、ははるばるロケに出かけるのですね。

時間をかけて何度もテストをして、撮影に挑む。
ブツクサ言っては罰が当たります。反省です。

それにしても、東国に武者修行旅立ったと思っていたのに、京から西に行っていたとは?
                                   (ドラマです!)



はじめちょろちょろ〜♪ で釜が充分ぬくもったから、

         もうすぐ、中ぱっぱ〜♪ になることを楽しみに生きます。 (?)


Posted at 2012年02月28日 23時11分47秒  /  コメント( 8 )

旅の途中でサバイバル!

草むらに潜んでいた雉を射たのでしょうか?

「雉も鳴かずば 打たれまい。」 鳴いてくれてありがとう!
雉であろうがカエルであろうが、なんでもよい!から腹を満たしてくだされ!

正清と二人で雉にしてはでかいモモ肉を食べていましたが、
つづらを背負っていた御付の方の食事はどーなったのでしょうか?
気になって、気になって!

暗闇での焚火の灯りだけでは、どっちが義朝さまか解らなかったです。

って、どんだけ〜〜〜 待ってあれだけかよ。ブツブツ。

「始めちょろちょろ 中ぱっぱ ブツブツいったら火を引いて 赤子泣いても蓋とるな!」

始めは弱火でドラマを温めて、その後、強火で一気に活躍する。
      だから何があっても我慢の蓋をしろ!という事でしょうか。 (飯炊きかッ!)


それにしても、あまりにも義朝殿の扱いが、ぞんざい過ぎます。

一体全体、心のよりどころを何処へもって行ったらいいのでしょうか?


そんなこんなで。 義朝どの〜。早く由良姫の逆玉に乗って下され〜〜〜〜♪

         なんだか!フラストレーション溜りまくりの今日この頃です。ブツブツ!


Posted at 2012年02月27日 01時08分49秒  /  コメント( 2 )

一つ稼ぎました!

ラジオネーム 「以心伝心」 は私です。20回まであと少しです。

今日も玉木君は鼻声でしんどそうでしたね。最近お休みはあるのでしょうか?
先週と今週の二本撮りなんでしょうか、声が枯れていて痛々しい。

我が家の 「ケンカの仲直りの方法」 は夫が好きなお料理を作ることですよ。

これは生徒さんにいつも話している事です。言葉で言わなくても料理で謝る。
この方法は便利ですよ。美味しいものを食べて腹を立てる人はいないからね。

皆様お試しあれ〜♪

それにしても、玉木君も運動会を楽しみにしているんだ。嬉しいですね。
ファンクラブのイベントは、唯一息が抜ける場所だからね。心から楽しそうだし。

今回は野球の選手がゲームでやってる 「ストラックアウト」 をやるんですよ。
1〜9の数字をボールで打ち抜く競技です。


私は昨夜も練習をしました。振りかぶってポイ!

柔らかいボールを投げたらぶちゃが喜んで取に行ってくれます。又、私は振りかぶってポイ!


私は練習。ぶちゃは遊んでくれていると思って喜ぶ。一石二鳥だ〜♪ (悩みはないのか?)


Posted at 2012年02月25日 00時04分40秒  /  コメント( 12 )

60の手習い!

「私の新年の抱負!」 カメラのいろはから知りたくてデジタル一眼レフ講座へ行ってきました。

半押しでピピッと鳴ったら誰でも綺麗に撮れるんですけど、なんだかねぇ!
アマノジャクの私には物足りなくって。

今日のお勉強は午前中 「デジタル入門編」 レンズの種類、露出の調節、ISO感度、
シャッター速度や絞りの調節。

午後からは外で実技です。
露出量の調節をして写したものをパソコンに取り込んで画像の調整など。

私が一番興味が沸いたのはISO感度の勉強です。

私のカメラは1800万画素。 玉木君のカメラは4000万画素。

数字が大きくなるほど、光を感じ取る度合いが強くなります。

だからアフリカの真っ暗闇の星空が撮れたんだ。 納得です。

画素数が大きいと引き延ばした時にもノイズが出ないから
柱一面にリアルな木を再現できたのです。いいカメラなんですね〜。 再び納得です。

高速シャッターで写したら噴水の水玉まで映るんですよ。
まだ私には技術がないから撮れませんが、今から勉強します。

写した画像の明るさやコントラストの編集をしている時に、オヤッ!どこかで見たような?

「R・G・B」 ハハ〜ン!玉木君はライブのタイトルをここから取ったのか??
パソコンを見ながらひとりニヤニヤ♪

そんなこんなで。 画像の編集の仕方を3時間も勉強しました。

でも、私には色を変えたり、明るさの調整など必要ないです。折角なんですけど。

私は一発直観で写したものがすべてだから、それでいきます。 (どうぞ!)


それにしても、4000万画素のカメラは今眠っているのだろうか? もったいないなぁ。

   RA★MG ではカメラマン玉木が、笑顔いっぱいのファンを映してくれたらいいのに。

                         老いも若きもネ! (はい、はい!)



久しぶりの勉強頑張りました。


Posted at 2012年02月24日 22時46分25秒  /  コメント( 0 )

ほのぼの〜♪

肌を刺すような寒さも和らぎ、こんな日にはブラブラと散歩がてらスーパーへ。

ゆっくり爪先立てて歩いていると、そこかしこに、ほのぼの〜♪ な風景に出合います。

若いパパが赤ちゃんをおんぶして自転車を漕いでいる姿に思わず、ほのぼの〜♪
子育てがんばれ〜〜〜♪

公園に寄り道してはじっこの植物を観察していると、たくさんのほのぼのを見つけました。
季節はゆっくり巡っています。

こんな落ち着いた人生が訪れるとは若いころは想像もつかなかったです。

その上に玉木宏という、責任を負わなくていい有り余る存在に出会えたのですから、
これ以上の幸せな人生はないと思います。

高い木の上から下界 (玉木宏) を見下ろして、にっこり微笑みながら見つめている。
                                   (仙人かッ!)

まぁ、ほぼ仙人のような生活です。

仙人のような生活から、玉には RA★MG が下界の生活に引き戻してくれます。

何を着ていこうか? どんな言葉をかけようか? 
玉木君がワハッ!と笑ってくれるボケを考えながら頭の中は、ほのぼの〜♪しています。
                             (申し込みもまだなのに!)

いや、パンフレットを見るだけで、想像が膨らんでほのぼの〜♪ なのです。安上がりでしょう。


ところで、巷でトマトジュースがもてはやされていますが、
健康ヲタクの私は昔からトマト推進派です。

トマトの栄養素は抗酸化力が強いのでお肌の老化を遅らせてくれます。
でも、単体ではダメなんですよ。

オリーブ油など脂質と一緒に取ることでより吸収率が上がるのです。

私は基礎化粧品はまったく買わないのですが、トマト関連は毎日食べています。
私の美容? と健康には欠かせないものです。そんな風な思い込みが私の幸せの源です。


そんなこんなで。

マッターホルンを見るのは後回しにして、

          やっぱり32歳の玉木宏を優先することにします。 (何を今さら!)



薔薇の新芽も出てきました。   ふわふわの綿毛にほのぼの。   公園を彩ってくれます。


桜のつぼみが待機しています。  子供は風の子元気な子。   はじっこの花を見つけた。

この黄色い花は 「ノゲシ」 という名前だそうです。
どーでもいいことですが、なんだか雑草にも名前があって嬉しいような。


Posted at 2012年02月23日 16時56分00秒  /  コメント( 2 )

病に侵された!

先日、Naked の 「春風に誘われて行きたいところ」 のお題メールを出してから
マッターホルンに 「行きたい病」 におかされています。

玉木君ナビゲーターの異端の王も清盛もどこかにすっ飛びました。


玉木君のファンになる前から富士山とマッターホルンに魅せられていました。
富士山は去年堪能しましたが、マッターホルンはあまりにも遠すぎる。

マッターホルンを見てみたい。マッターホルンのモンゲルロートを眺めて涙を流したい。
マッターホルンを眺めながらハイキングをしたい。
マッターホルンの麓のツェルマット村を散策した〜〜〜い。

毎日ネットでお気に入りをスライドショーしながらため息をついています。

その上に玉木君が行ったなんて聞いた日にゃ。
同じ景色を眺めたい病が出ても不思議じゃないでしょ。


マッターホルンはイタリアとスイスの国境にあります。
丁度富士山の頂上が山梨県と静岡県みたいに。

イタリアの北(長靴の上)とスイスの南の端にマッターホルンがそびえ立っています。

絵とか地図とかではマッターホルンが中心に描かれていますので
北にマッターホルンがあるみたいですが、

ツェルマットの南西10キロにマッターホルンがあるのです。 (ヲタクだ!)

一番綺麗に見えるのはツェルマットから見るマッターホルンです。
右の北壁と左の東壁のバランスがいい。

丁度、烏帽子をかぶった 義朝殿 がひざを組んで座っているみたいな? (病だ!)

ツェルマットから地下ケーブルで5分の 「スネッガ展望台」 から見たマッターホルンが
例の 「写真のプロフェッショナル 」 に映っていたマッターホルンじゃないかと
私は予想しています。

玉木君はツェルマットから撮ったと千里セルシーで言っていましたが、
ツェルマットからだと山が邪魔になって撮れないのでは?
などとあれこれ勝手に想像しています。

ゴルナーグラード展望台からは右の北壁は見えません。

まぁ、写真のプロフッショナルは
本屋で一度だけ、立ち読みしただけですから真偽は定かではありませんが。


ツェルマットからの霊峰です。  スネッガ展望台から。 イタリア側からのマッターホルン!

同じマッターホルンでもイタリア側からだと岩の塊のように見えます。
イタリア側にはマッターホルンを見る為の観光客が少ないそうです。同じマッターホルンなのに。

私の人生、悩むことは、ほぼなかったのに。この歳になって。

32歳の玉木君も見たいし、、、明日の命もわからんし。悩むな〜。 (ご自由に!)   


Posted at 2012年02月20日 13時23分59秒  /  コメント( 2 )

終わった〜♪

先日、大日イオンに買い物に行ったら、
AK○の演歌を歌っている女の子がミニライブをやっていました。

「CDを買っていただいたら握手が出来ま〜す」 どこかで聞いたような?(笑)

私の目から見たら誰が誰だかさっぱり解りませんが、
ファンの方からすれば、偶然AK○に出会った私を羨ましいでしょうね。

たくさんの男性ファンが野太い声援を送っていましたが、私は少し見て通り過ぎました。

千里セルシーでの玉木ミニライブの時も、買い物客の方は 「玉木ひろしかぁ!」 と
思いながらやはり通り過ぎていったでしょう。

会いたい人には会えない! まぁ得てして、そんなもんでしょうね。


そして私は今回の 「Naked 春のお題メール」 5コをすべて出し終えました。

毎回すべてを出しているわけではないのですが、今回はリキを入れました。

なぜなら、何としても次回玉木君に会う時には

「私な、メール20回読まれた」 と言いたいからです。

「マジで〜」 「そ、マジで!」 「凄い!」 「そ、凄いやろ〜」 (スイッチON〜!)

すみません!そんな話が出来るかどうかわからないのですが、
それも人生のお楽しみ〜♪ ということで。

そんなこんなで。

54歳の良介さんおすすめの 「ロングブレス」 をはじめようと思っている今日この頃です。

                                   (またかよ!)


Posted at 2012年02月16日 11時47分19秒  /  コメント( 8 )

男やぞ!

「今週の清盛めちゃくちゃ面白いよ。見てみ〜」
仕事から帰ってきただんな様に私は興奮気味に言いました。

「予約してくれたんか?明日見るわ」と言っていたのに風呂から上がってすぐに見たようです。

「な、面白かったやろ!」

「胸がアツーなったわ、そやけど、これが面白いと思うお前は、男やぞ!」

と、だんな様に言われました。えぇ〜〜〜〜。意外な言葉にびっくりしました。

女の姿をして、女の考えで、女としてしか生きてこなかったし、
むしろ、より女らしく生ききたいと思っていたのに。 (ややこしい!)

「わしもむちゃくちゃ前に進みたいと思った時が若いころあった。勇気が出んで出来なんだ。
誰でも清盛みたいに、己を捨てて生きてみたいんや、清盛の生き方は男のあこがれや!」

う〜〜ん! 私もそんな野心を持ち合わせているから感動したのか?
言葉の意味を考えさせられました。

人間は一生しか生きられません! (又出た!)

それも一つの性しか生きられない。男は男として。女は女として、、、

神様に最初から決めていただいて、妻として母としてそしてばあばとして、、、

その役目を全うした時に自分らしく!生きれたのか? 反省しながら召される。
人生は長いようで短いです。


清盛のお蔭で改めて、これからの自分に与えられた課題。

       これからの自分の生き方を、考えさせられた今日この頃です。 (ほんまに?)



まずは RA★MG に当たりたい。 (!)


Posted at 2012年02月13日 12時51分56秒  /  コメント( 6 )

西海の海賊王!

いやぁ、画面にくぎ付けになりました。
松ケンの迫力と名演技に、めがねをかけてテレビの前で一言も聞き逃すまいと見入りました。

いやぁ、素晴らしかった。敵ながら???アッパレでした。

敵と味方が紆余曲折を経て心が通じる。私はこんなベタな展開は好きです。

清盛のような邪念のない丸裸な心に、人は可能性を見出し、
この人の生き様を傍で見ていたい。この人の為に共に生きようと思えるのです。

それは、私たちが彼を応援したいと思う気持ちと同じように。  (ちょいちょい!)

兎丸も鱸丸も清盛とおんなじ純真で真っ直ぐな心の人間だから類は友を呼んだのでしょう。

秀吉も人の気をそらさない裏表のない人だったらしいですが、
裸になりきれなかった信長は位が高くっても寂しい人生だったのではとフッと思いました。
(何ゆえ信長?) いや、玉木君関連で思い出しました。

清盛が吊るされていた時に舞子さんの歌声が聞こえてきましたが、
あれはずるいし、上手い演出です。

「遠い昔に聞いたような?」 母を覚えているはずがないのに、清盛の魂が覚えている。

お腹に宿った時から母と子は言葉ではない魂のレベルで繋がっているんですね。
母の愛は姿かたちはなくなっても生き続けている。

母舞子さんが平氏に姿を変えて清盛を助けにきてくれたと思いました。(涙、、、!)

こんな事が理解できた今、もう一度子供を産みたいと思いましたよ。無理な事ですが。
子供を産んで育てる年齢の時は、余裕も智恵もないです。

義朝殿の出番うんぬんよりドラマ自体が面白いです。
もっとお姿が拝めたらそれに越したことはないですが。

今回も少ないシーンでしたが表情演技は際立っていました。姿かたちが凛々しくって。
今までで一番義朝の濁りのない性格が表れていたような。

あのような本質を突いたセリフが、ぴったり様になるのは 玉木義朝 しかいない。


それにしても、義朝殿よりヤギの方が出番が多いってどういうことよ。 ブツブツ!

  来週、義朝さまが出ないんなら、見ないから! N○Kさ〜〜ん! (心根が醜いです!)


Posted at 2012年02月13日 11時02分44秒  /  コメント( 0 )

無理〜。

金曜日の 「Naked 妄想バレンタイン」 をいまだに聞く気になりません。

最初の5分間ぐらい聞いたのですが、思わずパソコンを閉じてしまいました。

痛くて、気恥ずかしくって、お仕事とはいえ可愛そうすぎて。

まぁ、本人は楽しんでやったのでしょうが、私は5分でギブアップ。
それ以来、気にはなっているのですが聞けません。

頑張っている玉木君に失礼とは思うのですが、いくらなんでもあの御二方の声は震えがきます。

続けて聞くのは難行苦行です。この歳になってこんなとこで神経をすり減らすのはなんなので。                                   (おおげさな!)

浮世離れした妄想は得意で好きなのですが、あれはどーしても頂けません。
最初に聞いた5分間も頭を振って忘れたいぐらいです。(そこまで言う!)

まぁ、玉木君にしたらイメージを勝手にもたれるのは迷惑な話でしょうが、
私の中ではやっぱし無理です。イメージ以前の問題です???

そんなこんなで。ごめんやけど、今回の裸ラジオは封印します。

さぁ、親元を離れ前途の見えない旅立ちですが、義朝殿は未来の嫁との出会いに、
どんなドSを振りまいてくれるのでしょうか? ワクワク〜♪


裸ラジオでコケても? お口直しがあって良かった〜〜♪ (しっつれい過ぎる!)

 いやいや! 玉木君は玉木君ですから、、、大好きです! (どさくさ〜!)


Posted at 2012年02月12日 14時07分03秒  /  コメント( 8 )

 1  2  | 次へ