大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2011-12 の記事

親しき仲にも礼儀あり!

五十六さんが戦死された4〜5年後に産まれた私が、

日本のアランドロンと言われるほど、おっとこ前の玉木宏にうつつを抜かしている。

まぁ、太平洋戦争はそんなに昔じゃなかったということです。 (たとえがリアル!)

子供の頃は毎日着たきり雀が当たり前。お正月に母の手編みのセーターを晴れ着に着る。

一年に一度だけお正月の二日目に牛肉を食べる。びっくりでしょう!

その日はすき焼きです。練炭ひばちを囲んで家族総出で肉の争奪戦です。
「久子が白菜に肉を隠して食べた〜。」(笑) ワイワイガヤガヤ言いながら食べてました。

今でも思い出すということは、きっと楽しかったのでしょう。
母も愛情深くて兄達もやさしくて貧しくても寂しさを知らずに育ちました。

戦後70年を昨日の事のように覚えています。

料理教室をはじめた理由のひとつに、
おせち料理をデパートで購入する為に並んでいる人の列をテレビで見た事です。
青天のヘキレキでした。

これでは日本から日本料理がなくなる。
メラメラと義務感とこれを教えたらいける。という強欲感が湧き上がりました。 (生生しい!)


私が生徒さんにおせち料理を教える際に毎年話すことですが、

ご自分が作ったおせち料理を前にして
「今年もよろしくお願いします!」 とだんな様に言ってください。

「親しき仲にも礼儀をわきまえて、この言葉を一生の宿題にしてください。」

もちろんおせち料理は自分が作りやすいものを5品でいいから作る事。

おせち料理は歳神様に食べていただく料理です。
まぁ、姿かたちは見えませんが、気持ちの問題です。

根菜類は昔からエネルギーが強い食べ物で体を温めてくれるから煮しめにして食べるのです。

そんなこんなで。私は明日からお正月休みです。 わぁ〜〜〜〜ぃ!

さぁ、どこへ逃げて行こうか算段を楽しみ中。


毎晩8時間ノンストップで爆睡している私にだんな様が一言 「お前は長生きする!」

                       私もそう思う。 (平和が一番!)


みなさま! よいお年をお迎えください! see you next year 〜♪ 


Posted at 2011年12月29日 15時52分45秒  /  コメント( 16 )

新年の抱負!

自転車で東京まで行って写真展を見るぞ〜〜〜〜。 と目標にしていた写真展も終わり

「兵どもが夢の跡」 状態です。(意味不明!)

はぁ〜。このままパラパラと燃えつきそうです。五十六さんも終わったし (今からです!)
それは大変危険ということで次の目標を見つけることにしました。

まぁ、義朝さんも、楽しみっちゃ楽しみなのですが、待つ生活は性に合いません。

私の楽しみ方はメイン + 添え物が必要です。もちろんメインは生玉木君です。デヘッ!


しばらくは生玉木くんにも会えそうにないので別の楽しみを探していましたら、ありました。

私は今まで何となくオートフォーカスで写真を写していました。オートフォーカスだと
カメラがピピッと撮りどころを知らせてくれてシャッターを押したら写ります。

う〜ん! なんだかカメラにあやつられているようで嫌でした。自分の力で撮りたい?

でも基本がわかっていませんのでやはりオートフォーカスに頼らざるを得ません。
それで撮った写真では満足してませんでした。

まぁ、説明本を読んだらいいのですが、なかなか頭が働いてくれません。

キャノン主催の 「一眼レフ入門講座〜♪」 
一日で集中してカメラの使い方から何もかもすべてを教えてくれます。

イラチの私にはぴったりの講座です。 (イラチとはせっかちの意)

でも、15人集まらないと開催してくれません。どなたか行きませんか?(いません!)

写真の基礎が解ったら人生がもっと楽しくなるはず。 多分!

写真家玉木〜♪ のようにやさしい目線で雄大な自然を撮りた〜〜〜〜ぃ! と

       今更ながら決心した今日この頃です。(大掃除は?) いつかやります!


Posted at 2011年12月28日 15時50分45秒  /  コメント( 0 )

from tamaki 〜♪

体は一つしかないのに本当にお疲れ様です。

毎日毎日メディアに出続けてくたびれるでしょうに。
くたびれていてもファンの事は忘れないんですね。律儀にメールをくれてありがたいです。

携帯からポチポチ打ってくれているのでしょう。
彼の中でファンとの交流が唯一の息抜きになってくれればいいのですが、、、

忙しすぎて玉木君の頭の中がヒッチャカメッチャカになってないだろうか?
ぶらぶら散歩をしたり、写真を撮りに行く時間はあるのでしょうか?

そんなこんなで。

お蔭様で私は心温まる週末を迎えています。
まぁ、クリスマスも普段と変わりませんが元気に働けることはなによりです。

聯合艦隊司令長官 山本五十六」 の中で 「水まんじゅう」 を食べるシーンがありましたが、
「戦時中は物資が不足していて高価な砂糖など庶民には手に入らなかった」と母が言っていました。

さすが海軍には砂糖があったんだ。と妙に印象に残っています。
兵隊さんと軍人さんの環境の違いを感じました。

今でこそ 「甘さひかえめ」 というのをうたい文句にしていますが、
甘いものはごちそうだった時代が過去にあったのです。

その名残で栗きんとんは激甘だったり、結婚式の引き出物に砂糖の飾り物が残っています。

干し柿もあんな粉の吹いた綺麗なものではなかったですよ。監督さ〜ん!
映画を見ていても、気になって気になって! (へそ曲がり!)

大ヒットを希望するのではなく一人でも多くの方に観ていただきたい映画です。
と玉木君が言っていますので私も生徒さんに薦めます。

おそらく、彼は役を通じてあの時代をイメージ出来たのでしょう。


戦争の悲惨さを、戦後を生きてきた私が言わなくて誰が言う!


「戦争に勝ったって言ったって 人は死んでいるのよ」

             おかみさんがつぶやいた言葉にすべて集約されています。


Posted at 2011年12月25日 00時36分03秒  /  コメント( 2 )

山本五十六!

さぁ、行ってきましたよ!あさイチ五十六〜♪  やっとこさ真藤記者にお会いできました。

今日は祭日なので人がいっぱいです。
開演時間に間に合うのかちょっと心配しましたが、大丈夫でした。

平均年齢55歳以上?の方ばかりです。ちょっと微妙な雰囲気でした。
まぁ、私が平均年齢を上げているのは重々承知の上です。

観終わって納得です。この映画は若い人が見て理解できるかな?
過去の戦争を忘れてはいけないんだけど、説得力が乏しいように思う (あ、言っちゃった!)

映画は二時間で描ききらないといけないところが、もどかしいところですが。

ほたるの墓とかは戦争に巻き込まれた民間人の悲惨さを描いていましたので
戦争は怖いものだ! と言うのが伝わりましたが、、、

一番光った演技は、航空機隊員の五十嵐くんです。

あの当時の真っ直ぐな兵隊さんはこんな風だったのでは?と思わせる演技でした。
まぁ、私の中では?の話ですが、、、

真藤記者の落ち着いた演技も光っていましたが、全体的にキャストが豪華すぎて、むにゃむにゃ!

五十六さんの統率力と人間としての人となりは、よーく伝わりました。

「男は天下を動かし、女はその男を動かす」 だんな様を立てて支える。 

私には到底マネの出来ない昭和の女性の姿がそこにありました。

遺族の方が 「今までで一番描き方が五十六さんを表していた」 とおっしゃっていましたが。

真夏のオリオンの倉本艦長や五十六さんのような人格者が
あの時代にも確かに存在してくれていた。というのを知って救われました。

五十六さんは戦死されましたが、志は受け継がれた。

そのご遺志を受け継いだ方が、今の日本の繁栄の礎を築いたのではないでしょうか?
私はそんな風に感じました。


もう一度見て、この映画のメッセージをじっくり考えようと思いました。


Posted at 2011年12月23日 21時05分14秒  /  コメント( 0 )

冬の公園!

昨日の「ミタさん」が視聴率40%を越えたとな!びっくりしました。

若いだけが女優じゃない。奈々子さんの歳を重ねた経験がいいドラマを作り出したのでしょう。
キャビキャビがもてはやされていますが、これぞ真の実力です。

自分の不幸な体験から笑顔を封じ込めたミタさん。
業務命令とは言え、作り笑顔から本当の笑顔に変わっていくところが上手過ぎます。

おそらく日本中の方が人目もはばからず涙を流したと思います。(うん、うん!)
まさしく女優魂を見た気がしました。

玉木君もいろんな経験を重ねて、視聴者の心に訴える演技者になっていくのでしょうね。

こりゃ!楽しみは果てしない。長生きしなくっちゃ!

そんなこんなで、、、

いいものを見させてもらって気持ちがやさしくなったので散歩に出かけました。(暇?)

私におもちゃを与えたら喜び勇んで遊びまくります。

今日はどんよりと曇っていますが近所の公園に冬を探しに行きました。
春の息吹も好きなんですが、盛りを過ぎた風景も好きです。

お忙しい方もごゆっくりご覧下さい。まだまだ何にも解っていませんが、写真修行します。


がんばっていますね〜。   冬に彩を与えてくれるさざんか!  この実も踏ん張っています。


災難を転じてくれますよ。  この子も一人で頑張っています。  可憐すぎて愛おしすぎて!


忘れ去られた花梨です。     落ち葉の中に義朝さま〜♪   虫に食われてもけな気です!   

ミタさ〜〜ん! いい人見つけてしあわせになってね〜〜〜♪ (はちゃめちゃ!)


Posted at 2011年12月22日 15時47分01秒  /  コメント( 0 )

自然体な男!

いやぁ、「いいとも」 の玉木君は素敵でしたね〜♪

タモリさんが上手いのか?受け答えがリラックスしているように感じました。

体もたくましくなって、年相応に老け感も出て?身なりやヘアースタイルもぶっきらぼうで、
気にしてない姿が男らしい! (褒めてるのか?)

褒めてますよ。余裕が出てきたのか? かまえてないしぐさが自然体でした。

俄然、生玉木君に会えるのが楽しみになります。って、いつ会えるかわからないのですが。

五十六も公開になって、大河もはじまったら同時進行で次は何のお仕事だろう?

Naked のお題の 「新年の抱負」 に、私の抱負は生玉木君に会うことです。

とメールしました。ぶっちゃけ本当に心底思っているから、素直に書きましたよ。


もう、どんだけ〜〜〜♪ と思うほどの「五十六」の番宣を見ていると、
見る前から見てしまったような錯覚に陥りますがまだ公開になってない。

もちろん私は金曜日の朝イチに見に行きます。

玉木君の出ている映画は一番に観る。これが私のこだわりです。(ちっちゃ!) ほっといて!



聯合艦隊司令長官 山本五十六 12月23日 全国ロードショー


Posted at 2011年12月21日 16時50分16秒  /  コメント( 4 )

不意打ちはドキッ!

今日は息子の家で孫の子守り当番日です。
認めても認めなくても、世間では一応「ばぁば」であります。

台所でチマチマ離乳食を作っていると
「おかん明日のいいともは玉木宏やて」 と言うではありませんか!

「へ〜。宮川大輔と何の縁があるんやろ? 泥にまみれるのが好きなんかなぁ?」

と冷静に冷静に意味不明の態度を装いました。不意打ちに現れるのはアワアワします。

電話の声はちょっと違って聞こえて新鮮でした。
抑えた声の 「いいとも〜♪」 が聞けましたね〜。

なにはともあれ明日はガッツリ見えます。家族はいませんので遠慮はいらないです。

この前のNHKは恐る恐る小っちゃい声で聴いていました。
三階のだんな様の動きを感じ取った私は急いでチャンネルを変えましたので
途中までしか見ていません。

予約録画をしたつもりでしたが、やはりつもりでした。

ということは、明後日は麗奈さん?

なにせ瑛多主演の 「銀色のシーズン」 のヒロインでしたので15回も拝見しました。
なので、麗奈さんは私にとっては他人とは思えません。

あの時の麗奈さんもか細いヒロインの役が際立っていました。

2008年の1月に瑛太にはまり、2008年の4月にタマクラに入会???
世にも奇妙な?摩訶不思議なご縁です。


さぁ、いよいよ五十六さんが公開されます。いろいろ楽しみは尽きないのですが、、、


やっぱしこの目で見て、顔を見ながら一言声をかけた〜〜ぃ! CDの発売はないのか?

忙しいのは重々承知の上だけど、握手会は無理ですか? 手枕さ〜〜ん! (ごきげんよう!)


Posted at 2011年12月19日 18時20分22秒  /  コメント( 6 )

筆ごこちはいい!

自転車旅行で壊したカメラの修理代が新しいのが買える程高くって。(涙)

一眼レフはこんなにも、もろくてはかないのか?と涙ながらに感じた今日この頃です。
携帯電話は何度落としても壊れないのにね。あんなにちっちゃいのに。

それと、もう一度富士山の裾野の白糸の滝と大沢崩れが真ん前に見える田貫湖にも行きたいし、
いつかリベンジしたいなぁ!と考えていたら

富士山旅行のおまけにカメラが付いてくる夢をみました。

「わぁ〜。うれしい!」 と思ったところで目が覚めました。

もうどんだけ〜。物欲の塊なんでしょうか? わたくしは。(世にはばかる)

五十六の舞台挨拶も本屋の雑誌のすべてが玉木?と思うほどの数々の情報も
私は全部質屋に入れて自転車旅行に行きましたので、すべて見送りです。 (当たり前!)

そんな時には気を紛らわす意味でも自家発電しなくっちゃ!楽しみは自分で作り出さないと。

ということで年賀状の印刷に手を染めています。 (悪事か?)
まぁ、もらった人はしあわせになるんだから、神様も許して下さるでしょう。

せっかく年賀状を書くのであれば、玉木君おすすめの筆ペンを使ってみよう!と早速一筆。

「オッ♪」 と思わず声が出そうになりましたよ。

噂通りこの筆ごこちはいいです。本当に字が力強くきれいに見えます。
筆圧がここちいい。だから「筆ごこち」なんだ! となるほど納得しました。

ネーミングを考えた人に呉竹さんはボーナスはずんだのでしょうか?どーでもいい話ですが。

そんなこんなで。ルンルンルン♪ 萌え〜♪ ながら印刷をしている自分が嬉しいです。
去年もらっていただいた方には、もれなくお送りしますからね。

まだまだいっぱい年賀状が残っていますので、みなさん遠慮なさらずにご連絡くださいね。

いつでも受け付けていますので。お待ちしています。


あぁ〜〜〜〜。それにしても一眼レフのない生活には戻れない気がする。

カメラは壊れてしまったけど、カメラを保護するカメラバックを買ってしまった。(大馬鹿!)


Posted at 2011年12月16日 11時06分04秒  /  コメント( 0 )

目が回る!

山のような雑誌の情報にまったく遅れをとっています。
あまりの情報の量に立ち読みさえする気がおきません。 (買いなさい!)

いったいどーなっているのでしょうか? 彼の体がです。

これだけの媒体に取材を受けて、毎回同じ質問に答えて、、、

プロフェッショナルに徹しないと勤まらないお仕事だな!
と、あらためて感じた次第です。 ふ〜〜〜〜。 お仕事とはいえ心からお疲れ様です。

漏れ聞くところによると毎日毎日あっちこっち。 聞かなきゃいいのですがそこはそこ。
やはり動向が知りたい。複雑な女心です。

出来ることなら新幹線や移動の車内では、となりに誰も座ってないことを祈ります。

ボーッと外を見たり、ウトウト昼寝が出来たり、
せめて一人っきりにさせてあげてください。手枕さん!7は手枕と変換されます。(どーでもいい)

手枕からは彼の動く情報ばかりお知らせしてきますが、

玉には、

今日玉木は昼まで布団かぶって寝ていました。とか、カメラを持って山にこもりました。

とか、静止状態も知らせてくれないでしょうか? (無理!)


あぁ〜〜〜。 目が回って今日はオチが見つからない。 おやすみなさい! グルグル〜♪


Posted at 2011年12月14日 00時06分06秒  /  コメント( 8 )

先の楽しみ!

「みなさ〜ん!少し先の楽しみを見つけると毎日が楽しくなりますからネ!」
と、いっつも生徒さんに話しています。

がしかし、実はこの言葉は自分に言っているのです。

毎日の生活はそんなに楽しい事ばかりではありません。
まぁ、何事もない平穏な人生が一番幸せなんですが、その幸せに感謝しつつやりたい事をやる。

戦争もないこの豊かな時代に産まれてきたのです。

なので人生を思いっきり Enjoy〜♪ するのがご先祖様への供養なのでは???

という上手い言い訳を思いつきました。

自転車旅行から帰ってきて自分が走ったルートをたどっては、「うわぁ〜。よー行ったなぁ!」
としばし感慨にふけっています。
自分の自転車で新宿から四谷を通って赤坂のホテルまで走っていた時には優越感に浸りました。

一度こんな経験をした人間にはこの楽しみは中毒になります。 

近場でどっかいいところはないか?日帰り出来て適度にくたびれて攻めた感が味わえる場所。

地図を眺めていましたら 「暗峠(くらがりとうげ)」 というのが目に留まりました。
暗い峠? 俄然興味あり〜♪

生駒山麓の西の方の、牧岡公園を奈良に抜ける道です。旧の国道308号線。

大阪難波と奈良平城京 (春日大社) を最短距離で結ぶ道として奈良時代に設置された国道です。

奈良時代ですからもちろん人が通ることが前提で、最短距離ですから山道を登って下って。
昔の生活道路ですから道幅が狭いです。軽四の四駆でなければ登れない。

石畳も昔のまんまあって 「日本の道百選」 に選ばれています。

ちなみにその他では京都哲学の道、日光いろは坂、中山道、東海道、甲州街道、
富士スバルライン、大阪御堂筋などが日本の道百選です。


ネットで調べると道端には 「夜間の散策にはイノブタにご注意」 の看板があったり、
国道と私道では私道の道幅の方が広かったり、

「狭い、急カーブ、国道じゃなくて酷道だ!」 という噂があるとな。

なんでもこの道は松尾芭蕉も通った道だとか? きゃぁ〜〜〜でしょう。

段々調べていったら面白すぎてもう引くに引けない状態です。

どうですか? みなさんも走りたくなったでしょう! (なりません!)

お天気のいい日を見繕ってお正月休みに攻めます。
標高差455m 何てことはないです。 まったくもって問題なし〜♪

春日大社に初詣に行っておみくじ引いて、ぜんざい食べて鹿男を忍んで来ます。


「あさイチ」 でお正月の過ごし方は何かいいプランはないですか?


などと、玉木君は心にもないことを聞いていましたが、もし、私に聞いてきたら 

   「自転車で富士山まで行って写真を撮りなはれ!」 と言ってあげます。 (ない)


Posted at 2011年12月10日 19時08分12秒  /  コメント( 4 )

 1  2  | 次へ