大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2011-08 の記事

勘違いの玉木く〜ん!

割引券でプールに行ったそうですが、まぁそういうところは普通の感覚で素敵なんですが。

でも、初老の初老の初老の方が?とな。初老がグサッ!と心に刺さった。

たくさんの初老の方 (しつこい!) がプールにもぐって玉木君の泳ぎを見られたそうですが。

それは大きな勘違いです。

私達、初老の人間はいくらおっとこ前が泳いでいてもプールにもぐって見ようとは思いません。

それは普段から玉木君に下心があるからそう思うのであって。

おそらく、初老の方達は上手に泳ぐ青年の 「バタ足の仕方、息継ぎ、手のかき方」
を見たかったのです。

私も上手な人の泳法をプールにもぐって見るときは多々あります。

上手な方の泳法は力が入っていなくて流れるように泳ぎます。
それを盗みたいが為にもぐって見学したのでしょう。

だから勘違いです。玉木く〜ん! 反省しなさい。なんなら膝を貸しますよ。(どさくさ〜♪)

あはははは。 バタフライを泳げるおばちゃんは上級クラスの方たちですよ。
上級クラスになるとバタフライと背泳をやります。

上は80歳位の方までおられます。みなさん見惚れる位の素敵な泳ぎ方です。

おそらくレッスンが終った後だったのでしょう。
そんな時は余計に人の泳ぎを見て自分の反省をします。丁度そのときにあたったのでしょう?

上手な方の泳ぎを見ることは、何よりの練習なんです。 コレほんと。

時折、高校生の女子の練習と一緒の時がありますが、そりゃもう、超、超ハイレグ〜♪。

水から上がってきた彼女達はまぶしくって、健康ハッツラツ〜。ピッチピチ。
堂々と歩く姿は、私でも正視できません。

ましてや高校男子など、うひゃ〜♪ でしょうね。
まぁ、玉木君もまだ、まだ〜♪ そんなレベルと存じます。

やっと今日でZeppライブが終りますね〜。
後1回ありますが、Zeppは終わり。お疲れ様でした。一区切りですね。

明日からも仕事は延々続くのですが、気持ちの上で一区切りが付きますね〜。
良かった!良かったです。

さぁ、今からは大河に集中でしょうネ!歌っている若い玉木君もいいですが、

役者玉木が見えます。 うれぴ〜〜〜〜ぃ! と初老の私は、ぶりっ子をします。

今度、握手会があったら 「初老のおばちゃんです。」 と言うつもりです。

                   (余程、ショックだったのか?) がっくし!


Posted at 2011年08月28日 17時18分17秒  /  コメント( 18 )

妄想名人〜♪

今日からラストスパートですね。参戦されるみなさ〜〜〜ん! 堪能してくださ〜〜〜い。

パソコンのお供のアイスコーヒーがホットカフィに変わり、あぁ〜。秋が近づいて来たんだなぁ!
と、季節の移り変わりをしみじみ感じている今日この頃です。

私は今の楽しみは今夜の 「Naked」 です。シュン!

しかし最近の 「Naked」 はお題がむつかし〜ぃ!
前回も理想のロボットはなんですか? にはメールを出せませんでした。

今回も難しいお題で頭が働かないです。
すぐに浮かんだのは 「あなたの座右の銘」 「おススメの公園」

憧れのプロポーズの言葉などまったく思いつかない。
ましてや合コンの思い出、エピソードなどまったく経験がないので妄想でも考えられません。

私のおススメの公園はハワイの 「カピオラニ公園」 です。

本当はいつも出かけている 「淀川の河川敷」 を書こうと思ったのですが、
誰も知らないマイナーな場所なのでインパクトが弱いかな?と思い 「カピオラニ公園」 
にしました。

☆ カピオラニ公園の大きな木の下でゴロゴロしながらダイヤモンドヘッドを眺めたり、
ときおり通り過ぎる方と 「グ モーニン〜♪」 と挨拶を交わしたり。
帰りはサンセットビーチの砂を踏みしめながらホテルまで帰ります。 ☆

なんちて〜〜〜。 (自慢です。)

よく、芸能人の方がお正月はハワイに行くというのを見かけますが、
本当にハワイの空気は癒されますよ。 青い空と青い海〜♪ 

なので私は、予定は未定の次回ハワイ RA★MG にもうすでに焦点を当ています。(早ッ!)

「座右の銘」 はすぐに浮かんできてメールをしました。
常日頃、私が考えて行動していることですから簡単でした。

「人生は なんとかなるように出来ている」 です。

人間は誰でも、どんな困難に遭遇しても何とかなるように考えて行動しているはずです。
どんな事でも自分にとって 「ひとつの経験」 なんです。 ナンクルナイサ〜♪

年齢と共にいろんな事が解ってきて、自分と同じ考えでない人にも理解が芽生えてきます。
だから年齢と共におだやかに暮らせるのですね。歳を食うのも悪くない。


さぁ、次回はシュノーケリングのくわえるヤツと、ライフジャケットを持っていって、
透明なハワイの海をのぞこう。 そしてお魚と友達になるんだ。


ハイレグな水着を着て、旅の恥を掻き捨てよう。

            楽しく妄想に励んでいま〜す。(鬼も黙る。) 妄想はFREE 〜♪


Posted at 2011年08月26日 21時53分49秒  /  コメント( 4 )

学んだこと!

本来なら大阪ライブの余韻に浸るのが常なんでしょうが、
あまりにも舞台から遠い位置から見ていましたので、テレビを見ているような感覚でした。

関係者の目線で見ていたような? なので余韻がないのです。

20日のあの最高の盛り上がりの時も、実は廊下にでて新潟からこられた若いお姉さんと
ビールを飲みながら床に座って世間話をしとりました。 (非玉民!)

なぜなら、その日血圧の薬を飲んでいない事に気がついたからです。
飲まなくってもなんてことはないのですが、念のため大事をとりました。 はい!

まぁ、すでに4回目のRGBですので声を聞くだけで進行具合がわかりますから
肝心の時に入っていけば間に合う? (石を投げないで〜。)

アンコールの掛け声はやはり帰りの時間が迫っていたのかすぐに出て来たように思います。

「ウワッ もう出てきた!」 急いで中に入りました。

違うドアから入ったら、
前に2〜3歳の男の子を抱っこしながらリズムをとっているお母さんがいました。

重いだろうに。後ろから行って抱っこしてあげようかと何度も思いましたが、
声がかけられなかったです。

こんなにまでして玉木君のライブが見たかったのか?といじらしくって。


努力が結果に結びつくとは限らない芸能界です。
                いろんなファンに支えられて、芸能人は生きて行ける。


それを認識している芸能人だけが生き残れるんだなぁ! と。

まぁ、当たり前のことなんですが彼の挨拶を聞きながら、しみじみ感じました。

舞台の玉木君は少し目がくぼんでいたように感じました。
あんなにバイタリティ溢れるステージです。疲労困ぱいだろうにまったくくたびれも見せずに。 

2日間、お疲れ様でした。 そして、ありがとう!

大河ドラマにライブにと毎日忙しすぎる玉木君ですが、

今日の活躍は、昨日までの努力の集大成です。 結果なんです。

きっちり!結果を出し続けている玉木君を尊敬します。
はたして私はどーなんだろうか? とじみじみ考えてしまいました。


忙しいとは、心を亡(な)くす! と書きますが、、、

どんなに忙しくっても、自分の時間を作ってテンションを保っている玉木君には
この言葉は当てはまらないでしょう。

むしろバタバタ! 忙しいのが快感〜♪ 楽し〜ぃ! そんな風に感じました。

でも、泣きたい時、そんな時には〜♪ 私を頼っていいからね〜♪ (ゴッツン!ゴツゴツ!)


さぁ、はるか年下の彼に影響されて私も頑張ろうっと!

        まずは換気扇の掃除でもしよっかな? (そのレベルですか。) です!


Posted at 2011年08月23日 11時53分52秒  /  コメント( 10 )

Zepp Osaka 〜♪

今日の一言!

「もう時効だと思うから言いますが、16年前の8月20日、
                             僕は南港でデートをしてました!」


えぇ〜〜〜。どんだけ〜〜〜〜。 記憶力のええ、ませたガキなんでしょう!

あなたに出会えたこと〜♪ 68億分の1の記憶〜♪ とは歌いませんでしたが、
Good Dayの中のMCで、そー言うとりました。

いやぁ!今日(20日)の玉木君は溶解度120パーセント。
昨日(19日)は不完全燃焼でススが出てました。私の体からですが。 (ややこしい!)

19日の一言は忘れます。聞かなかった事にしておきます。(聞きた〜〜ぃ!) 言えません。

でも一つだけツボった事が、、、頭の上で手拍子を要求して、手がだるくなって下ろした客席に

一言 「続けなさい!」 グサッ! 

いやぁ!あのきっぱりドSにはさすがに、つわものの私でもやられました。


さぁ、行って来ましたよ〜。Zepp Osaka〜♪

家から電車で1時間。自転車だと3時間。
台湾のライブで満足したから、もう、いいかな?と思っていたのですが、
よーく考えたら19日は仕事が休み。その事に気がついてあわてて出かけました。

当日券の一番最後の入場ですので一番後ろのバーにもたれかかって見ていました。
どんな風に進化しているのかこの目で見せてもらいました。

19日は高性能ペンタックス双眼鏡を忘れていったので、Naked を聞いているような感じでした。
ボーッと見える向こうの方で、ちっちゃい兄ちゃんが歌ってる? 動いてる? 喋っている?

う〜〜〜〜ん。玉木君も頑張ってはいたのですが、やはりライブはみずものです。

台湾ライブでは電飾の華やかさと、たまき〜♪ の掛け声にライブ感がより一層感じられて
私も踊りましたもの。それにひきかえ日本はおとなしい。

でも、今日(20日)は違っていました。観客は一番後ろまで超満員。

私は一番最後の入場でしたので、後ろの壁にもたれかかるように見ていました。
双眼鏡で見ていましたので遠くても細かい表情まで見えました。

それはそれは楽しそうに嬉しそうに歌っていました。 俺を見てくれ〜〜。 俺だけを見ろ。

玉木君が酔いしれて、それが観客に伝わる。 笑顔が本物。魂からゆかいそ〜〜〜♪ でしたよ。

ドSマックスに反応して興奮する私達。いやぁ〜。これぞライブ。見ごたえがありましたね〜。
昨日のリベンジか? (しっつれいな。)


観客も一致団結。玉木君からは見えないであろう後ろの方も盛り上がっていました。

台湾以上の観客のノリです。
全員がこぶしを上げるさまは壮大な眺めでした。 非玉民は見当たりません。

まぁ、私と私のそばの70歳以上の男女数名は微動だにせず。見るだけ。
それは仕方がないことでございます。なにせこの歳になると興奮は体に差しさわりがある。
スタッフにご迷惑をかけてはなんですので。

でも、聞きたかったなぁ。そのお歳でなんで玉木君を知ったのか?
それともファンクラブに入っているのか?

MCで、「昨日はライブが終って 鶴橋の焼肉○○ に食べに行った」 そうですよ〜。
でもビールは飲んでいない。

「えぇ〜〜〜。ウソ〜。」 「あれはスポンサーさんがモルツを横に置いていたので、
飲んだふりをするエァー飲みですよ。役者はみんなその演技は上手いです」 ほぅ!やっぱし。


グビッ!と飲めばいいものを。 (ぶれない男です。) よーわからん!


そんなこんなで、なんだかんだで、私の夏は終りました。台湾ライブから大阪ライブ。

      贅沢な極楽をさせてもらいました。玉木君ありがとうです。お疲れ様でした。




人から見たらなんてことない写真ですが、私達には玉木事を肴にビールを飲む。
これが又、超絶に美味しい。この事がなければ私は玉木君にあきていたでしょう。
ひとりひっそりでは寂しすぎる。

私達が彼への愛を深める為には必要な飲み会です。 (言い訳〜。) コレ、ほんと!

あんなにいっぱい汗をかいて、さぞかしグビグビ〜♪ と飲みたかろうに。

           さぁ!どーぞ ここへ来てお飲み! (聞こえません。) やっぱし。


追記です。

2日目には赤のパンツと青のTシャツが変わっていました。
赤のサルエル風のパンツは台湾と同じでしたが、汗をかいたから着替えたんでしょうね。

あの舞台衣装は誰が洗濯するのでしょうか? まさか玉木君が家に帰ってからしている?
パパン!とたたいて部屋干し?

青のズボンに☆のスタンプ?みたいなのがいっぱい押してあるのですが、
玉木君はあの星の形が好きだと思います。(細かッ!) まったくどーでもいい情報でした。


Posted at 2011年08月21日 14時59分50秒  /  コメント( 25 )

バックパッカ〜???

最近お知り合いになったボーイフレンド〜♪ この子を知ってからというもの
私の生活が一変しました。

新しいボーイフレンドに合わせようと無駄に気を使ってしまいます。 (まぎらわしい!)

あはははは。いつも旅行に出かける時はゴロゴロとカートを引っ張っていたのですが、
カートではボーイフレンドパンツには合わないんじゃないか? とリュックを買いに行きました。

う〜〜〜ん! でも一回の旅行なのにもったいないかな? といつになく考え込んでいました。

「もったいないかな?と思うんだけど。」 と生徒さんに言ったら
「一回だけじゃないから先生には無駄にはならないと思いますよ」 おぉ〜!まったくその通り。

早速買いに走ったのは言うまでもございません。

普段から手荷物の少ない私はリュックサックで充分間に合います。
それに忘れっぽい私には背中にくくり付けるのは好都合。

私の相棒になったリュックとサンダルとボーイフレンドパンツと同じ素材の帽子、
そして迷彩エコバックが、私の旅のお供になったのです。


バナナの皮では滑りませんでした。 サンダルは足元冷える。薄手のスカーフは必須アイテム。

親を見送った私には、田舎がなくなり毎年お盆休みは退屈していました。
やっと見つけた第二のふるさとです。楽しもうと思えばどこでへ行っても楽しい。

毎年同じ民宿に泊まって同じ景色を見る。村の人との交流も又楽しいものです。

今回は村で一軒しかない喫茶店と雑貨屋さんのおかみさんとお知り合いになりました。
人にすれていない方といろいろ世間話をするのは、私の精神衛生上ありがたいことです。

一日数人のお客様をおもてなす喫茶店です。私達が伺った時もお客さんはいませんでした。
奥の厨房でゴリゴリとミルをひく音が聞こえてきます。

おそらくその間に湧き水を沸かしているのでしょう。
急ぐ旅ではない私達はその音までごちそうでした。

出てきた珈琲カップはロクロで作った手作りのカップです。
                     ひゃぁ〜〜〜〜! かっこいい〜〜〜〜♪



愛がこもった珈琲のお味は言わずもがな。 かいっこいいとはこういうことを言います。

私の感性と琴線にふれまくりです。

「星空があまりにも綺麗すぎて見上げているうちに溝に落ちた」 

「夫婦喧嘩をしていても、飛んできた蛍を見ていたら腹が立つことも忘れて二人で見ている」

とおっしゃっていました。


朝はうぐいすの泣き声で起きて、夜は星空を見上げてひとりひっそり感動する。
なんてすてきな人生なんでしょう。

こんな生活に震えがくるほど憧れますが、煩悩が多い私にはまだまだ無理です。

今回も又徒歩で島中を2〜3時間歩きましたよ。
一緒に行っていた生徒さんには無理をさせましたが、私は筋肉痛もまったくありませんでした。

空気のいいところをブラブラ〜♪ 歩くだけでもストレス解消になるのです。

私に付いてくるのは至難のわざと存じます。 (振り回すな〜〜〜。)

天気はいまひとつパッとしませんでしたが、星空は次回へのリベンジということにします。

それにシーカヤックとシュノーケリングいうマリンスポーツが趣味のひとつに加わりました。
いままでいろんなスポーツを多々やってきましたが、、、


ゾーッ! とするスリル感と開放感は、他のスポーツとは比べられな〜〜い! ゾワゾワ〜♪

        さぁ、やったるで〜〜〜〜〜〜♪ 夏よ!はよー来い! (まだ、夏です!)



残っていた去年の線香花火。   湿気ていてなかなか点かない。    傑作写真でしょう!

ネットで防水カメラを探しています。

海に落っこちても壊れない、そしてお魚と一緒に泳いで喜んでいる魚の表情も撮りたいし、

            人生は経験しないとわからない事が多いです。(気が早ッ!)


Posted at 2011年08月19日 11時16分23秒  /  コメント( 2 )

究極のバカンス〜♪

「☆三つです。」 「頂きました〜。星三つです。」 と、大きな声で叫びたい!

                       そんな興奮の2泊3日の旅でした。


20代ではやたら自意識過剰で楽しい経験もせず。 30代ではまだまだ無知。
40代に入って少し世間を知り。 50代、60代でほとんどの経験を終え、

あぁ〜! 後は極楽浄土からの招待を受けるのみかな? と思っていた私ですが、、、

いやぁ! まだまだ楽しい事がいっぱいありましたね〜。

           この歳でしみじみ人生は楽しいものだ!いうことを改めて知りました。


去年の今頃、若い生徒さんの泳ぎに感動して、私もあんな風に泳ぎたいとスイミングを習いはじめ、
今ではやっと水にも慣れたところなのに、
次の挑戦はマリンスポーツだ! と無謀にも思ってしまいました。

「私は63歳です。25mは泳げますがシーカヤックは出来ますでしょうか?」
とネットで申し込みをしました。

まったく予備知識もなく、不安とワクワクのドキドキで挑みました。

私達のチームは3人とインストラクターのお兄さんの4人です。
私は二人乗りカヤックの後ろの方を選びました。結果的に後ろの方が楽しいと後で解りました。


乗る前にインストラクターがパドル (オール) の使い方や
前進、後進、ターンの仕方などを口頭で教えてくれましたが、さっぱりわかりませんでした。
まずは練習より実践あるのみ。

さぁ、いよいよカヤックを押してくれて海に浮かびます。うわ〜〜〜。 怖い〜〜〜〜〜〜。

海に浮かんでしまったら、もう不安感は飛び去って必死のぱっちです。

ゆっくりパドルを漕ぎます。 お〜〜〜! 進んでいます。ターンも出来ました。
わずか5分程の練習で、沖に向かっていよいよ漕ぎ出します。

人間は集中力とか火事場の馬鹿力とかが出るものなんですね。
何かに向かっている時は一心不乱になるものです。

二人ともカヤックがはじめてなのに、海の上を滑るように走るのですよ。 凄いでしょう!

はぁ〜。 なんだか言い様のない興奮状態です。もう一艘のカヤックと海のツーリングです。

大海原に2艘のカヤックのみです。 最初は転覆しないように慎重に漕ぎます。

フッと我にかえると足がガチガチに突っ張っていました。 足をゆっくり伸ばします。
やっと余裕が出てきて回りを見渡します。

おぉ〜。当たり前なんだけど海面が近い。 ふわふわと浮遊感に包まれます。

メインイベント、カヤックでしか行けない洞窟探検ツアーの開始です。
岩を避けながら、時々、ゴッツン! ぶつかりながらも必死に前のカヤックについていきます。

30分程漕いでいると、慣れてくるものですね。
段々とターンも後進も完ぺきに出来てきます。 自由自在に動けるようになりました。

神秘的な洞窟をくぐったり、岩をよけながら洞窟の細いところは手で水をかいて進みます。
見上げたら、、、おぉ〜〜〜〜! 綺麗〜♪


シーカヤックでしか行けないプライベートビーチでは 「シュノーケリング」 もやりました。
これもはじめての経験ですのでやり方を教えてもらいます。

水泳で習った手のかき方、バタ足の仕方が役立ちました。 ヨッシャー♪

透明な海の底が見えます。 可愛い魚が群れをなして泳いでいます。 海藻がユラユラ〜♪

そりゃもう、綺麗のなんのって別世界ですよ

カリブでお魚になった玉木君のように泳ぎたいと思っていましたが、少しだけ実現できました。

本当にフグのような魚も泳いでいましたよ。

海に包まれているような感覚は、どこか懐かしい感覚でした。

さぁ、時間です! 海岸に向かって帰ります。その頃には余裕すら出てきました。

断崖絶壁の下を進みます。岩を見上げたり周りを見渡したり、、、
直進ではインストラクターのカヤックを追い越してやろうと必死に漕ぎましたが無理でした。

2時間のダイナミックな非日常的な体験は、帰ってきた今もすっかりクセになっとります。
                              
                                 又やりた〜〜〜ぃ!


ダイビングもやりたいですが、血圧の高い人は無理らしいです。 To bad〜!


シーカヤックが転覆したらデジカメが壊れるのでインストラクターにお兄さんに
カメラを預けていましたので、途中の写真がありません。


お尻が入ってよかったです。     恐る恐るの緊張です。     ちょっと休憩です。

インストラクターの方が、素もぐりでさざえを取って来てくれました。
海水で洗って食べました。 コリコリ〜♪ 言わずもがな、、、です! 



今日、しみじみ思った事は、頭で考える練習より本番が好きだ〜〜〜!

  って、知ってる人は知っている! 知らない人はなんのこっちゃ! (パクリです!)


Posted at 2011年08月18日 00時11分26秒  /  コメント( 5 )

久しぶりに!

毎回 「Naked」 には律儀にメールを出してはいるのですが、
最近は空振り三振バッターアウト!続きでした。

まぁ、文章力の問題なんでしょうが、なかなか玉木君の声で読んでもらうのは至難の業です。

ところが、今夜も無理かな? と諦めかけたその時です。

ラジオネーム 「マッターホルンが大好き さん」 おぉ〜〜〜。わたしやんか〜。

            ひ、久しぶり〜〜〜。お盆だからサービスですか? 


夫婦喧嘩をした時にやさしい嘘をつく。というメールですよ。

元をただせば好きで一緒になったわけです。
          どちらかが折れないと上手くいかないのが夫婦です。
 

でも、読まれたけど私は不満です。本当はそんな事が言いたかったわけではない。
それではまるで私が、いい人ぶりっ子しているみたいに聞こえるじゃないですか〜。

その後に続くメールが本筋だったのです。

「でも、それだけで終わらないのが女です。機嫌のいいときを見計らって

「江戸の敵(かたき)は長崎で」の如く。有無を言わさずグサッ!と相手を仕留めます。

これで心の中がすっきり〜。」


と書いていたのにその部分は、ばっさりカット。

いろんな人が聞いているからマニアックなメールではダメなのか? 面白いと思ったのに。

ということは、正統派のメールが読まれる確率が高いのか?
まぁ、文句を言ってはバチがあたりますよね。反省します。 (ウソだ。)

そんなこんなで、、、

もう一つウソ?を告白します。実は 「Zepp Osaka」 まで自転車で行くと言っていましたが、
20日の土曜日は ブライダル集中コース の方の予約が入っている事を忘れていました。

予約表を見てびっくり。4時まで仕事です。それから Zepp に向かいます。


ギリギリ間に合うか? 「遅刻します。 開演を遅らせて下さい!」 (のだめかッ!)


Posted at 2011年08月13日 00時34分55秒  /  コメント( 9 )

困った!

何度も登場しているボーイフレンドパンツの件ですが、(?)

このパンツが我が家に来てからというもの、あまりのカッコよさにソワソワ〜♪
なんで今まで知らなかったんだろう。 (歳だからです。)

昨日はお気に入りのボーイフレンドをはいて 「グリルデミ」 まで出かけました。
玉友さんと久方ぶりのデートです。

「はっぴぃさん綺麗になった」 当たり前のように?マスターが褒めてくれます。
                                (めでたい!)


ところがです。このボーフレンドに合う服を持っていません。
下は若作りなのに上はおばちゃん。困った!

下半身デブの私は、今まではパンツ工房で買ったありふれたお尻の目立たない
黒のズボンばかりはいていました。

まぁ、下半身デブだけではないのですが、先に言っておきます。

玉木君の言う 「でか過ぎず、程よい張り〜♪」 には程遠いお尻なんですが、、、
私の中ではふっくら自慢のお尻です。(年齢制限もあり!)

ボーイフレンドにはどんな服が合うのかさっぱりわかりません。
まずは同じブランドのTシャツを買いました。私の今までの辞書にはないスタイルです。
この歳で勇気を出してチャレンジしました。


一枚では心もとないと思い、今日も宅急便の兄ちゃんがお越し〜♪ (配達と言う意味です。)

ワクワクしながら待ったら、L寸なのにちっちゃ〜い。ショック!

二の腕パツンパツン。袖めくれない。胸強調。お腹も強調。
若者の服は小さめだというのがわかりました。
だけど、なんとしてもこのTシャツを無駄には出来ない。

あぁ〜〜〜〜。後3キロが瘦せた〜〜〜ぃ! (他に悩みはないのか?) 今んところ。


そんなこんなで、、、

日曜から行く 海水浴&海遊び〜♪ では誰も知っている人がいないので
水着を着て、思いっきりお腹とお尻を出して泳ぎますが、、、(迷惑。)

「Zepp 大阪」 では知っている人がいっぱい。

もし、玉木君に舞台から見られたら恥ずかしい。 (金輪際、見えません。)


なので、お腹を強調しないフンワリ〜♪ のタンクトップ、ジレで行きます。

    決して腕から太ももを出してはいませんので〜〜〜〜。 (長生きして下さい。)



着れないTシャツです。 3Lはゆったり、コレを着た私を見つけて下さい。サービスショットです。 


Posted at 2011年08月12日 15時29分33秒  /  コメント( 4 )

私のストレス解消方法!

今日はお寺さんがお盆のお参りに来てくださいました。
掃除をするという事に縁の無い私は朝から大慌て。

ベットの下もガァ〜〜〜ッ!と掃除機をかけまくてっと。床もマイペットで念入りに。
ソファーベットは久方ぶりに姿を現し、毛布も何もかも洗濯です。

普段はほったらかしのお仏壇を拭き拭き。ドライフラワーになっていたお花も綺麗なお花に交換。
時間にすればわずか2時間です。何で普段からやらないのでしょうか。(まったく!)

綺麗になった部屋を見渡すのは気持ちのいいものだ。

台湾から帰って、デジカメの充電器が見つからなくて焦っていました。
1ヶ月以上も探しまくりです。 「どこへいったんやろ?」 
ところが自分の部屋のいらないものを整理していたらひょっこり出てきてくれました。

ほぅ、断捨離とはこんな効果があるのか。ブログに書くネタではなかったですね。すみません。


私にもストレスはあります。そりゃ、生きていればいっぱい嫌な事は襲ってきます。

いち早くストレスを解消できる人とそうでない人。 その違いは一体何なのでしょうか?

私は子供の頃から母の目には極楽トンボ〜♪と映っていたようです。
身内が言うのですから本当でしょう。

我が子を見送った時や子供が小さかった頃や商売をはじめた頃、
その時々にいっぱいのストレスを受けました。

でも、そのストレスはとどまらなく溜まらないのです。
いっつもその都度解消が上手く行きました。だから精神衛生上は楽でした。

これは生まれ持った防御本能がそうさせたのだと思います。

ストレス解消のひとつとしてウインドショッピングをよくやりました。
子供をおんぶ紐で背負ってデパートによく行きました。

買えないだけど見る。いつかお金が出来たら買おう。

自分が一番欲しいものを厳選して見るだけなんです。
手が出ない古伊万里の小皿や高級な漆塗りの重箱。大丸のフロアをウロウロ〜♪ウロウロ〜♪(笑)

そして、欲しいと思ったものは時間差で買います。たとえ時間がかかったとしても買います。


40年前に買ったカッティングボード。HAPPINESS TREE と書いてあります。
コレを見るたび新婚生活の楽しかった?頃を思い出します。



子供をおんぶしてウロウロして買ったものです。最初は猿の親子と思って買ったのですが、
よ〜く!見ると犬の親子でした。(笑)
コレを見ると幼い子供と幼い自分を思い出します。



料理教室をやったらコレをかけたいと思って買った鏡です。
自分の夢を叶える為に必死だった頃を思い出します。


自分の人生です。自分の好きなように生きれる時代です。まったくいい時代に生まれたもんだ。

恋愛も自由だし、誰を好きになってもいいんだし。年齢も考えなくていい。


お寺さんのお経の後に話しかけました。

「うちのだんな様が般若心経を写しています。書いていると悟りが開けるのですか?」

「いや、書くことがいいのです。書くだけでいいのですよ。」


ほぅ〜。帰ってきただんな様にその旨言いました。
「なんかなぁ、書いているといろんな事が浮かんでくるんや。いろんなことが、、、」

これは人間が出来てきたな?と読んだ私は

「今度の日曜日から2.3日おれへんから。ちょっと生徒と又旅行行く。ご飯は作っとく。」


はぁ〜〜〜。 言っちゃった。 すっきり! 

 横目で見ただんな様の顔は、悟りとは程遠い顔でした。 チャン!チャン! (まったく!)


Posted at 2011年08月10日 13時25分14秒  /  コメント( 9 )

ヨッシャ〜♪

めずらしく怒涛の更新です! 行くと決まったからには、より楽しむのが私です。

そのまんま Zepp Osaka まで行くのはもったいない。 何か楽しい事はないか?
う〜〜〜ん! 考えました。やっぱし自転車で行きます。 (何ゆえに?)

我が家から守口に出て城北公園通りをズーッと行ったら梅田まで行けます。およそ1時間30分。

そこから野田阪神を過ぎて、
港通りをズーッと行ったらユニバーサルスタジオジャパンに着きます。およそ1時間30分。

ユニバーサルに自転車を止めます。なぜなら大阪港咲洲トンネルは自転車通行不可なのです。

ユニバーサルから安治川は無料の渡し舟がありますが、夜中はないでしょう。
だからユニバーサルから Zepp Osaka まではタクシーで行きます。(さっぱり解りません!)

いいんです。私が楽しければ。

以前に 「ユニバーサルスタジオジャパン」 まで自転車で行った事があります。
電車では解らない事がいっぱいありますよ。実はユニバーサルは丘の上にあるんです。
なぜなら帰りは自転車をこがなくても一気に下れましたから、、、速いですよ。

野田阪神に知り合いが居ますので立ち寄ってっと、、、久方ぶりの再会です。楽しみだ〜。

そして、ユニバーサルの周りをウロウロして、埋立地かどうか? 確かめます。

大阪港のきっちゃない海も眺めてっと、、、今頃は海に竿を垂らせば小アジが入れ食いですよ。

まぁ、釣りはしませんが。 ネ!自転車だといっぱい楽しめるでしょう。

そして、Zepp Osaka では巷で噂の北京原人もびっくりの進化論を目の当たりにしてっと、

又、暗闇の中を自転車で帰る。う〜ん! 帰りはちょっとしんどいなぁ!
でも、それが又、超絶楽しい〜♪

疲れる!と思うでしょう。

疲れは嫌々やったら感じる感情であって、好きでやる分にはさほどでもないんです。


人間には自然治癒力が備わっていますので大丈夫ですよ。


と、自分に言い聞かせている今日この頃です。 (何ゆえに?)

                  生きてる実感を味わいたいからです。 (???)


Posted at 2011年08月08日 11時33分47秒  /  コメント( 10 )

 1  2  | 次へ