大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2011-06 の記事

梅雨には梅雨の楽しみが!

「コレが去年の梅酒です。」 グビグビ♪ 「2006年のコーヒー酒です。
             牛乳を入れたらカルーアミルクが出来ますよ。」 グビグビ♪


今週のメニューは Aコース  麻婆豆腐 棒々鶏のサラダ
Bコース  梅酒、ゴーヤチャンプルーはっぴぃ風 海苔のつくだ煮です。

去年の梅酒、5年前の梅酒を飲み比べたら明らかに美味しさが違います。
年数が経つほど甘さが抑えられて酸味が出てきます。 グビグビ♪

「う〜〜〜ん!ゴーヤチャンプルーに梅酒が合いますね」 生徒さんが言います。

「お疲れ様でした〜♪」 と言って真っ赤な顔の生徒さんが帰ります。

朝から5時間ぶっ続けにしゃべった私はホッ!として座ってテイスティングのし直しです。
「ふぅ〜〜〜♪ 人間も梅酒も古いほど味が出る」 グビグビ♪


さぁ、だんな様の明日の朝食の買出しです。

なんだかフワフワするぞ! 普段は買わないたっかいスイカ。「まぁ、玉には買ってあげよう」

テレビで言っていたビフィズス菌に食いついていたなぁ!乳酸菌入りも高いのと安いのがある。
「玉には高い方を買おう。」 柔らかそうなめざしだ! 「たっかいけど買おう。」

はぁ〜。自制心がどこかへ飛んでった〜〜〜。
あはははは。ちょっとほろ酔いで買い物は、大変危険です。

それにしても 「このあばちゃん!昼間からお酒がぷんぷん!」 
レジのお姉ちゃん思っているに違いない。 「あくまでも仕事で〜〜〜す!」

なんで、急にだんな様に優しくなったか?それは、台湾行き告ったからです。

「Kさんが台湾に行かへんと誘ってきたから行ってくるわ!
もう、歳やし、いつ何時どーなるかわからんし!」 「行ったらええがな!」

えへへへへ。そうです。 人間は明日の命も解らんのです。

早速、台湾交流会での一言メッセージの準備をしております。

三形態ありまして、ボケ編、 まじめ編、 プリンセストヨトミ編?

生徒さんの前で演じました。 「なぁ!この三つのどれがいい!」 全員一致でボケ編に決定〜♪

公開ファンレターも生徒さんに読んでもらってっと!

「玉木君泣くかなぁ!」 「感動しますよ。」 「これはすべての人へのメッセージです!」


そんなこんなで、、、行く前から楽しんで、行って楽しんで、帰って楽しむ。

           女はアカデミー賞クラスの名女優にならなくっちゃ! (おばんが?)



雨を喜ぶナスの花〜♪ オクラは花が散ったらすぐ実が出来る。 ニラは3週間で復活。凄い!


青虫に食べられたパセリも復活。   玉には仕事に精を出す。   グビグビ〜♪仕事です。


Posted at 2011年06月12日 17時50分59秒  /  コメント( 4 )

心が折れそう!

「あぁ〜〜〜。なんで泳がれへんのやろう。自分に腹が立って心が折れそうになるなぁ!」

私達中級クラスに上がった3人はプールの端で、
                 ハァ、ハァ!言いながら顔を見合わせて言いました。

私達は中級の下です。先からの方は難なくクロールはクリアしています。
でも私は泳げているのか? いないのか? 
なんだかその場でバタついているばかりのようで、ふぅ〜。と心が折れそうになります。

気を取り直してコーチの言われる事を頭に叩き込んで、さぁ! もう一度トライ。

おぉ〜、今度はなんだか上手くいったぞ。
手を伸ばして、からだをひねるように手をかいたら難なく息が吸える。 やったぁ〜〜♪

毎回おんなじことの繰り返しです。3歩進んで2歩下がる。道のりは遠いです。

「でも、最初よりましやなぁ!」 「ほんまや、ほんまや! あの頃よりはましや。」
3人で慰めあいました。

人間には聞く耳を持つタイミングというものがあります。
コーチは毎回同じ事を言ってくれているのですが、
その言葉がスーッと頭に吸収できる瞬間があるのです。 その時が何時かは誰にも解りません。

昔むかし、総理大臣になった方がおっしゃっていた言葉を思い出しました。

「ワシには恩師がいる。小学1年生の時に担任(先生)に出会って自分の今がある。」

尋常小学校の生徒は30人以上は居たでしょう。
同じ先生から同じ話を聞いても、のちに総理大臣までなった人は彼一人です。

丁度いいタイミングで聞いた言葉は体の中まで入ってきてくれます。
そして血となり肉となり成長できる。

おそらく、玉木君もサボりがちに水泳を習っていた時でも
丁度いい具合にコーチの言葉が体の中に入ってきてくれたのでしょう。

そして大人になっても、その時々に出会う人の言葉を素直に聞く耳を持っていた。
それを噛み砕いて自分の哲学にした。 だからこんなに有名人になれたのでしょうね。

何かにつけて最後は玉木君が出て来ます。 合言葉のようなものです。

「山、谷。」 「夢、玉木。」 「瞳 愛?」

そんなこんなで、、、


自分の不甲斐なさを改めて感じて、それでも懲りずに前を向くおばちゃんひとり〜♪

    あぁ〜。人間は死ぬまで未熟だ。 としみじみ想った今日この頃です。 (大げさな!)


Posted at 2011年06月10日 17時32分48秒  /  コメント( 8 )

祭りの準備が楽しい!

昨日は香港から帰国の Kさんと久方ぶりのお茶をしました。

もちろん玉木君は一生涯、絶対に、こんりんざい行かないであろう地元のスタバです。
彼女とは2008年のハワイからの玉友ですがもうすっかり旧友のような感じです。

私を Kさんと引き合わせてくれた、知り合いの方も同席して
すさまじい勢いのトークが繰り広げられたのは言うまでもありません。

もう一人の方はファンクラブには入っていませんので、あの手この手で勧誘です。

「な、家で仕事をしている人間はおしゃれをする必要もないやろ。
だから玉木君に会えるときだけは変身できるねん。変身願望が満たされるで!これが快感やで〜!」

グラリ〜。 ちょっと心が動いたように感じましたが気のせいかな?

「どんな嫌な事が襲ってきても、むしろまとめてかかって来い! 私は玉木君に逃げ込むから?
そんな感じや! 年取る間がないで!」 グラリ〜♪

そんなこんなで、、、わたくしはせっせと祭りの準備にいそしんでおります。

いままで持っていたブーツカットのGパンを細めのパンツにリメイクです。 (おばんが?)

おばん (おばあさんの意) でもおしゃれをするのです。
                   だってぇ!一度しかないおばんですもの???


今回はライブですので、
ワイド白シャツを腰でキュッと結んで、ナチュラルな女っぽさを引き出します???

だから、ズボンはワイドパンツではダメなんです。
スリムに縫いなおして田植え丈にしなくっちゃ! (アホですネ!) 正気ですよ。

あはははは。 こんなしあわせな時間がやってくるとは、自分でも想像がつきませんでした。

玉木君のお陰で、私のこれからの人生、日常すべてに何の問題も生じません。
ありがと〜〜〜♪ ライブでは飛び跳ねるぞ〜〜〜♪ (ゼェゼェ、ハァハァ♪)


家族安泰、 家庭円満、 無病息災、 一期一会、 猪突猛進、 支離滅裂???

少し先の楽しみを与えてくれてありがとう。お陰様です! (平和で、なにより!)



ほらね!生活の足しに?なる。    オクラも喜んでいます。    今からチクチク〜♪


Posted at 2011年06月09日 14時09分34秒  /  コメント( 4 )

楽しい日々!

人の心理というものは摩訶不思議なものです。

ちょっとした事でうれしくなって、ほんのささいな事で怒りが生じる。

たとえば、玉木君に会って、うわぁ〜♪ とテンションあっぷして帰ったら、
だんな様の眉間のシワを見る。あぁあ!見るんじゃなかった!と後悔する。
ネ!解りやすいでしょう!

綺麗におしゃれして難波まで出かけたら、きっちゃないおっちゃんが声をかけてくる。
「誰に声かけとるんじゃ〜。」 と怒りが生じる。 (同類です!)

まぁ、そんな風に他からの圧力に屈せず、日々テンションを保つのはとても難しい事です。

でも、今日はとびっきりのうれしい事が。
私の素っ頓狂の行動に理解のある生徒さんが入学してくれました。

私の大好きな山の話が出来る方です。山好きじゃないと解ってもらえない。
山を語りたくても興味のない人にはなんのこっちゃ?ですからネ!

その方は例の 「西穂高」 も登りました。玉木君と同じ山道を歩いた人です。
もうそれを聞いただけでテンションあっぷ!
槍ヶ岳の大槍の上にも立ったそうです。凄い!

「ポータブルナビ」 というものがあると教えてくれました。

おぉ〜〜〜!それはいい。そんなん欲しかった!
自転車のハンドルに付けたら自分の行く道をナビゲートしてくれます。
早速、オークションで探したらありましたよ。1万円位です。

これで私は迷わず富士山まで行けるぞ〜〜〜〜♪

もう一つうれしい事が。生徒さんのお姉ちゃんが大阪からディズニーランドまで
ママチャリで旅行したそうです。

その時の詳しい記録を見せてくれました。一日平均50キロ〜100キロ走破。
10日間かけて浦安まで。

わぁ〜〜〜〜。私は100キロはいっつも走っていますので難なく行けます。
日記も見せてくれました。箱根の山は3時間上り坂で途中で挫折しそうになった。
二人で励ましあって頂上が見えたときは、、、読んでる私の目には涙が流れました。

人は何ゆえに? と言うでしょう! そんな素っ頓狂な事をする人は変人と見るかも知れません。

でも、自分の中でそれをやり遂げた達成感は何物にも代えがたい。

たとえそれがささいな事でも、自分でやり遂げる達成感の積み重ね。
                       その副産物が自信を生んでくれるのです。



そこに道があるから走るんだ! だから私は向かうんだ! (どーぞ、どーぞ!ご勝手に!)

                まだ、まだ〜♪ FREE〜〜♪




肉じゃがですよ!

材料 2人分

牛肉     100g
じゃがいも (中)2コ
玉ネギ    1/2コ
にんじん    5cm
インゲン豆    6本

煮汁
 だし    150cc
 醤油    大さじ1と1/2
 砂糖    大さじ1
 本みりん   〃
 酒      〃


1. じゃがいもは皮をむき4〜5等分に切り、水にさらして、でんぷん質を落とす。
  (表面のでんぷん質を落とすと煮くずれしにくい)
  玉ネギは、2cm幅のくし型切りにする。にんじんは5mmの輪切りにしてから花型で抜く。
  インゲン豆は、斜めに3等分に切る。

2. 鍋を中火にかけ油大さじ1を熱し、牛肉から炒め、色が変わったら、じゃがいも、玉ネギ、
  にんじんを加え2〜3分炒め、だし150cc、酒、砂糖、みりん各大さじ1、
  醤油大さじ1半を入れ、フタをずらせて中火で5〜6分位煮る。
  (途中煮汁が少なくなれば鍋返しをする。)煮汁が大さじ4位になったら、
  鍋の端のほうへインゲン豆を入れさらに煮る。
  煮汁が大さじ2位になれば火を止め器に盛る。

ポイント! 煮汁が少なくなってもじゃがいもが硬いときは、
火を弱火にして柔らかくなるまでフタをして煮ること。
倍量炊くときはかつをだしは200ccでよい。調味料は倍量入れること。

かつおだしの取り方

水1400cc(7カップ)を沸騰させてから火を弱火にして、かつをぶし30g(大きくひとつかみ)
を入れ2分炊く。火を止めて、かつをぶしが沈むまで5分位そのまま置き
(この間もだしが出ている) ペーパーを敷いたザルでこす。
(冷蔵庫で1週間ぐらい日持ちする。)


男性を虜にするコッテリ肉じゃが。ママチャリで夢を掴んだ。貴重なデーターを惜しげもなく。


Posted at 2011年06月05日 22時21分27秒  /  コメント( 7 )

過去に戻って!

そういや! 私はあの握手会で一言も玉木君からお言葉をもらっていません。

5回も握手したのに、一言もです。
いろんな方のブログを拝見していると 「頑張って!」 とか 「ありがとう!」 とか、
肩をポンポンとか、丁重に目を見て微笑み返しをしてもらっているのに、、、

それともテンパッテいたから記憶が飛んだのか???違う。

なぜだ? 「過去に行って」 もう一度じっくり言ってもらおう! (無理。)

多分、マネに腕を掴まれたり、後ろから押されるのが屈辱に感じる私は、
自分の言いたい事を言ったらすぐに玉木君の前からそそくさと離れたからでしょう。

あぁ〜〜〜! 何か言ってほしかったなぁ!
 
「元気をもらってるよ? 夜、時間ある? 今度焼肉行こう? ドライブ行かない?」
                                    (無視。)


あはははは。記憶が飛んだ今は妄想でつなごう。

それにしても、北は北海道、南は九州から全国津々浦々から玉ファンを集結させるとは、、、
まったくたいした男です。
それほど玉木君の存在は生活になくてはならないものなんでしょうね!

玉木君がしゃべった言葉、MCの方の言葉を忘れないようにメモしてレポを上げてくださる。
みんな凄い。私はそんな技はもちあわせておりません。

すみません!私に台湾のレポは無理です。多分、感想しか書けませんのでお許しを、、、
今からお断りをしておきます。

そんなこんなで、、、こころはすでに玉木君といっしょに台湾に飛んでおります!(ゴツン!)

うれしいですね。ライブが生で見えますよ。
今回はパンフレット以外のグッズをはじめて買いました。

いままで RA★MG のグッズは買ったことがありません。
Tシャツはピチパチだし、カレンダーも使えないし、、、

でも今回のグッズはいい。 「プロフェッショナル玉木の写真集」 「迷彩柄のエコバック」

そして、あのなが〜ぃ!タオルです。

体の拭けない、ハンカチにもならない、ましてや雑巾にしたらバチあたる。
    振り回す事しか出来ないタオル。


う〜ん不思議です。何を血迷ったか?どんな心境の変化か?今回のライブでは盛り上がりたい。

この私がピョンピョンと飛びはねたいと思いまして〜。摩訶不思議なタオルを購入しました。

もし、場違いなおばちゃんが鼻息荒くしていても、通報しないでネ!

次回のライブでは65歳になりますので、これが最後の飛びはねチャンスです。
血圧の薬を忘れたら大変な事になる。今からかばんに入れておこう! (そーして下さい!)


「誰でも今日のしあわせが明日も続く保証はないのです。 だから歌が生まれます。」
などと玉木君にお手紙もしたためました。

さぁ、私は今日のしあわせを生きるぞ〜〜〜〜。 2時からお仕事です。

今日のメニューは 「肉じゃが、ホウレン草のお浸し、豆腐とわかめのお味噌汁」 以上。
玉木君の大好きなこってり肉じゃが? と玉木君の好きな煮干だし? のお味噌汁ですよ〜♪


がんばりま〜〜〜〜す! さぁ、生徒さんが来たら握手会の事をたっぷり話そう!


            きっと!みんな喜んで盛り上がるに違いない。 (困ったお人どす!)


Posted at 2011年06月04日 10時45分46秒  /  コメント( 6 )

まったく、どーでもい...

この前の握手会でなっちゃんとの連係プレー? が少し間違っていました。

あれは 「ママが追っかけさせてもらっています」 と言ったそうです。

玉木君もマネもなんのこっちゃ? とけげんなリアクションだったそうです。
その後に私が前に進んで 「ママです!」 と言ったので

「おぉ〜〜!」 と納得のガッテン顔をしてくれたのです。 ネ!どーでもいい話でしょう!

ちなみに、なっちゃんは玉木君を見ても萌えなかったそうです。
ファンションばかりを見ていたと。そんなもんでしょうか?

生徒さんは12人落ちました。「Free」 をリピしまくっているらしい。
今度握手会があったときは 「今日からファンになります!」
とか 「ファンクラブに入ります」 と言いなさい。と伝授しました。

玉木君もマネも喜ぶ事間違いない。 

今日はプールの日です。さぁ、出かけようと思ったら自転車がありません。 なんてこった!

ない時は作ろう。 ということで自転車で30分でいける場所は徒歩では何分かかるか?
                                   (またかよ!)

トコトコトコトコ! 梅雨の晴れ間を歩きます。

握手会の時に太ももが痛くなったのは、前のめりに歩いていたからで、
足の親指と足の内側を使って、真っ直ぐ背筋を伸ばして歩いたらいいらしい。

早速、なっちゃん仕込みの歩き方で胸を張って足を上げて ワン・ツー・ワン・ツー♪

世間は田植えの季節です。歩いていたら季節の移り変わりがよーくわかりますよ。

途中しゃがんで写真を写して、、、又しゃがんで写して〜。案の定10分遅刻です。

「すみませ〜ん。自転車がなかったから古川橋から歩いてきました」
「バスがあったのに」 とおばちゃんが教えてくれます。でしょうね。みんなの意見は正しい。
 
私の爪を目ざとく見つけて 「いっつも綺麗にしてはんね。」 「うん、若いお・と・こが〜。」

と言いかけてあぶない!あぶない!思わずカミングアウトをするとこだった。

そんなこんなで、、、

まったく、どーでもいい写真ですがご覧下さい。


北島康介君も泳いだプールですよ。  第二京阪と田植えの準備。   私の理想の生き方です。


額アジサイですよ。  玉ネギは自ら茎を折って、もういいよ〜♪  食べなきゃ瘦せるのに。


あぁ〜〜。私の頭から玉木君の顔がさっぱり消えた。私の記憶は1週間ももたない。

                 追加注文は出来ませんか? (誰でもしたい!)


Posted at 2011年06月03日 17時19分49秒  /  コメント( 0 )

餌付けに成功したぞ〜♪

残り物のご飯やパン粉を撒いていたら毎日たくさんのすずめがやってきてくれるようになりました。

餌を食べる様子を窓から眺めるのは、心が癒されていいものです。
チュンチュン♪ みんな揃ってにぎやかに合唱してくれます。

すずめは怖がりなので静かにそーっと見ないと人の気配ですぐに飛んでいってしまいます。

でも、この前は餌を撒くのを忘れたら裏から部屋の中に入ってきて、
大きな声でチュ〜ン、チュ〜ン♪ と催促されました。

あまりの大きな泣き声に 「ぶちゃ」 がびっくりして私の顔を見ました。 (ウソだな!)
ほんとですよ〜♪


エサがあるぞ〜〜!   わぁ〜ぃ!うれしい〜♪はよ食べよ。 何見ても涙が出る。(ウソ)

そんなこんなで、、、

玉木君に頼まれた? からには一度は 「プリンセス ミナモト」? 
                      (プリンセスミナモトは玉木君です!)


を見に行かなくては、、、と思い行って来ましたよ。

まぁ、物語はファンタジーなので浮世離れをしていますが、
見慣れた大阪の街がたくさん映って楽しかったです。

すみません! 玉木君が主役じゃないと感想がありません。

問題のたこ焼きやの兄ちゃんですが 「無駄使いすんな〜〜〜。 監督、表に出ろ〜〜〜。」

今か今かと出るのを待ち望んでいたら物語に集中できない。

「物語に関係ないところにあんな、おっとこ前を出すな〜〜〜。」 正直な気持ちです。

「落しなや!」 あの言葉は不自然です。 

あれは 「おとしなや〜。」 とのばさなくては、、、(どーでもいいです)

自分がこの目で見たシーンがスクリーンに映っている。

なんだかうれしい様な、会いたいような? 何度でも会いたい! 私の気持ち、解って〜。

あはははは。まだ、見ていない方は七変化〜♪ の玉木君に会いに行ってください。
もっと、もっと会いたくなること間違いない。


はぁ〜〜! もうすでに、た、たまっくんの顔が思い出せな〜〜〜ぃ!

          どこかへ行ってしまった〜〜〜。 (〜〜。が多すぎ!) ごめん!


Posted at 2011年06月02日 11時27分38秒  /  コメント( 10 )

前へ |  1  2