大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2011-01 の記事

カリブに浮かぶ玉木君!

去年の9月から水泳を習っていますが、一向に進展しません。

もがけばもがく程上手くいかない。ほかの人に聞いてもみんな同じ事を言います。

そこで私はコーチに質問しました。「泳げなかった人が泳げるようになった境目は何ですか?」
つまりどんなコツを掴んで泳げるようになったのか?を知りたかったのです。

「そうですね〜。急に泳げるようになったと、みなさん言っています。」
「そこんとこが知りたい。」

まぁ、自分で掴めということですね。コーチが見ていると思うとやりにくい。

そこで私は提案しました。 「今から、フォームとか無視して自由に泳がせてくれませんか?」
なんという恐れを知らないおばちゃんでしょう。

手のかきかたも、足も、何もかも無視です。さぁ、プールの壁を蹴りました。

ゆっくりと手をかきます。足も必死こかずにゆっくりとバタ足です。手が流れてもなんのその!

アレ〜〜〜〜レ? 体が沈まず浮いているではあ〜〜りませんか?
尚、ゆっくり手をかいて、、、息継ぎが楽に出来る。不思議だ〜〜〜〜?

見事、25mを泳ぎきりました。次の人も泳げています。

うわぁ〜〜〜〜。「泳げた。」 「おめでとう!」私は泳げた人に手を差し出して握手しました。
みんなで大笑いです。

なぜ?私がそんな提案をしたかと言いますと、

うふふ〜♪ あのカリブの玉木君を思い浮かべたからです。
指の先にも足の先にも、どこにも力の入っていない。

もし、海の色の水着を着ていたとしたら? 玉木君はどこにいるの?(そんな訳ない!)
                
                             気持ち良さそうな彼を、、、


「最後はラッコ泳ぎをやりま〜す。」 「すみません。貝はどこにありますか?」
「はい、泳げるようになったら渡します。」 あはははは、、、コーチもお見事です。

そんなこんなで、、、

果たして、次回までこのコツは覚えているでしょうか???

さて、私はカリブと一体になれるでしょうか? 乞うご期待!

       「望みは、たぁ〜かく果てしなく〜♪ 一休さ〜〜〜ん♪」 (お大事に!)


Posted at 2011年01月31日 23時25分08秒  /  コメント( 6 )

ひさちゃんのたわごと...

なんだかねぇ! いろんな場所でオフの目撃情報が上がっていますが、
地方ロケの時は、ほかの仕事が入ってないから随分ゆっくり出来るのですネ!
                                 何だか安心します。

のんびり、ゆったり、散歩しておくれやす!

関西の食事はお口に合いましたでしょうか?(聞こえません。)
洗濯とかホテルのコインランドリーを使ったのかなぁ? まぁ、どーでもいい事ですが、、、

生玉木君への道は、私にとっては遥かに遠く。神戸も遥かに雲の彼方でした。

親切な玉友さんがメールで実況してくれましたので、少し救われました。
皆様、長丁場お疲れ様でした。たっぷり堪能出来ましたか?

私は寂しさを紛らわす為にDVDを立て続けにみました。 「きな子」 「告白」

そして今日は堤真一さん主演の 「孤高のメス」 を見ました。

派手さはないのですが、The 映画〜♪ これぞお金を出して見る価値のある映画だと思いました。
現代版 「赤ひげ」 です。でも、私は上映している時は知らなかったです。

やはり、玉木君しか目に入らないという弊害ですね。絶対目がくらんでいます。(今更〜。)

堤さんはきっと正々堂々と 「俺は役者だ!」 と声を大にして言える方です。
いろんな作品に恵まれている堤さんがうらやましい!(何ゆえに?)

大昔に 「恋のちから」 深津絵里さんと共演のドラマがありましたが、
あれも面白かったなぁ!いまだに記憶に残っています。

そんなこんなで、、、

やっと芝居の出来る年齢に差しかかった我らの玉木宏主演の 「砂の器」 が、
どうか、人の心に残るようにと念じてやみません。


心に響くドラマになりますように、、、

なんだかドキドキ、ハラハラ〜。 (大丈夫ですよ!) ありがとう!


Posted at 2011年01月30日 22時04分21秒  /  コメント( 12 )

ムギちゃん!キタ〜〜♪

うふふふふ、、、ラジオネーム 「ムギちゃん」 で〜〜〜〜す。

私が無性にかぎたくなる匂い。それはおならです。のくだりですよ〜。

ネ、言ったでしょう。玉木君は絶対、食いつくって、、、(笑)

スキマスイッチさんも玉木君も 「わかる〜♪」 って言ってくれてる〜〜〜〜!
読みながら玉木君、吹いてくれてるし、、、

大橋さん 「完全に解ります。」 って賛同してくれてる。

「男はわかる。でもこの子は女の子ですよ。」 はい、私にもハタチの時もありました。

「女の子も家でやるのかなぁ!」 はい、元女の子ですが、体の為です。
                            なに事も我慢はいけません。


それより、何より、玉木君に女の子と言われた事の方が、び・び・びっくりです。

「ちゃんとしてますね、自分の事気づかっていますね。」そうですよ。なに事も極めないとネ。
何だか、ニヤニヤ、ヘラヘラしていまします。

私が一番嬉しかったのは、あの 「ワハハハハ〜♪」 の笑い声が聞けた事です。

同郷のスキマスイッチさんと、リラックスして、てらいもなく盛り上がってくれて良かったぁ!


無粋(ぶすい)な話ですみませ〜〜〜〜ん!とふり仮名を打ちました。(失礼な!)


それにしても、昨日のデミ玉ハンバーグが又食べたくなってきた。
あぁ〜。私も玉木君の気持ちが 「わかる〜♪」 

みなさん一度ご賞味あれ。本当に何度も何度も何度も食べたくなるブツです。

今日生徒さんに話したら、近くに勤めていた子が 「わかる〜♪」 と言ってくれました。
お昼のランチは何度も行ったそうです。飽きない味、不思議な味、ウソっぽくない味、
デミソースなのにくどくないのは、インスタントで誤魔化してない。
作り手の心のソースが入っているからですよ〜♪

私のおすすめはデミソースを最後まで残しておいて、ご飯にかけて食べてくださ〜〜〜ぃ!
ねこまんまが上手い!一滴残らず舐めるように頂いてね。

そうすれば厨房のチーフが泣いて喜びます。

玉木君はカウンターに座って、チーフの手元を見ていたに違いない。
そしてバターモンテしているのを見ていたに違いない。


私は今度、カウンターに座る。そして盗むんだ!

      (チーフをびびらせるな〜〜〜〜。) 大丈夫ですよ。女の子だから、、、、



玉木席ですよ?         今度は300gを食べる。     いい感じのお店です。


Posted at 2011年01月29日 00時42分14秒  /  コメント( 26 )

芝は枯れました!

今日の京都行きの言い訳は、息子の仕事場にご挨拶に伺うと言う事でした。

まずは、京都駅の伊勢丹で麩まんじゅうを買ってっと、
京都タワーのスタバでリサーチっと、、、


京都駅でも買えます。      お上りさんです。    駅前に咲いていたさざんかの宿?


私もいつも来ています。       向こうは京都駅です。      鴨川の流れです。

朝も夜も、何度も何度も何度も何度も何度も来られたそうです。もちろんココアを頂いて、、、

それから祇園四条まで行きました。そそくさとご挨拶を切り上げて、、、っと。

ごそごそ、ウロウロ、キョロキョロ〜♪
あぁ〜〜〜〜。生玉木への道は、はるか、はるか、はるかに遠い。

昨日なら木屋町に居たのに〜〜〜〜〜。残念〜。

そんな時は、お腹いっぱい食べなくては、、、と、烏丸御池の「グリルデミ」までひとっ飛び。
と言ってもタクシーですが、、、

折角、好みの食べ物を教えてくれているのだから、、、

私からミーハーを取ったら腰まがる。(なんのこっちゃ!)
               まぁ、ミーハーを行っているうちは元気だ!と言う事です。


早速、玉席と玉メニューをリサーチ。何度も何度も何度も何度も何度も(もういいです。)
来られたそうです。


お店の雰囲気です。    がっつり250gを頂きました。    辺りは暗いです。

「めちゃくちゃ男前でカッコよかった。」と耳慣れたお言葉を頂きました。

う〜〜〜〜ん!なるほど、、、コレが例のブツか。さすが京都です。付けあわせがおしゃれ〜♪

同じように250gのデミグラスハンバーグをソース残らずいただいて、、、
ご飯も味噌汁もサラダもすべて残さず頂き。

お味は、ほぅ!これは飽きない味だな。つなぎの入っていない粗引きビーフ100パーセント。
噛み応えがあります。

玉木君が好きな味だからもっと甘いのかと思いましたが、デミソースが野菜の甘みだけで、
うそ臭くない。 私はもう一枚たのもうかと思いました。

ハンバーグばかり食べるから、ご飯とのバランスが悪くてご飯が残る。

帰り際に 「デミソースのこだわりがわかりましたよ。」 と言いました。

そして 「わたしはどんな風に帰ったらいい?」 と聞きました。
真っ暗の道で、どこがどこやらさっぱり解りません。

すっとこどっこいのおばちゃんに、お兄ちゃんは親切に帰り道を教えてくれました。

帰ってから知りましたが、信楽で撮影とな?

又、信楽まで行かなくてはいけませんか〜〜〜? 私は足がつって歩けません。


小腹がすいたので、コーヒーと食パンを焼いてバターをたっぷりと塗っていただきました。

   ふぅ〜〜〜。満足です。 〆はイギリスパンに限ります。(ダイエットなど程遠い。)



写真は許可を頂きました。
玉木君からは許可を頂いていませんが、出会うことは皆無と思って載せました。 あしからず!


Posted at 2011年01月28日 00時38分05秒  /  コメント( 6 )

天気のいい日は出かけ...

こんな天気のいい日には、芝を刈りに行こう。


芝刈り日和です。       祇園四条大橋ですよ!     京の台所、クリックしてネ!

やってまいりました。再び京都です。馬鹿でしょう。一度道がついたら何度でも、、、

まぁ、今日の目的は玉木君が何度も訪れたという 「ちびっこランチ屋」 に行く事です。
                                   (失礼な!)

そんなに美味しかったのか? 何がどうなんだろう? と、好奇心がメラメラ〜♪

まずは河原町通りから一歩入った、素敵な喫茶店でお茶をして、マスターと世間話〜♪
そこいら辺をキョロキョロうろうろと彷徨っていました。


コーヒーがポットで出てきました。 昭和な元小学校です。    塀までも歴史があります。

そういえば、昔母に言ったことがあります。 「歩かないと足が衰えるから散歩に行き。」
「目的もないのにうろうろでけへん!」 その時、母の言葉に妙に納得しました。

なんだか? キョロキョロ彷徨い歩きながら、ふと!母を思いだしました。

私は目的があって京都をうろうろ〜♪
ふふ〜ん! やっぱしこれは老化防止だなぁ!これは自分の為だ。

そんなこんなで、、、、

昭和と現代が上手い具合に混ざり合った町の一角に
「お野菜ダイニング ここから 麩屋町三条下ル」 
農家の方が育てた野菜の看板が目にとまりました。

今日はちびっこランチの気分じゃない。
大人なランチにしよう。ということで急遽予定変更、、、です。


かもなすの写真に目が止まる。  すじ肉のトロトロ煮が上手い!   ごちそうさま〜♪

お腹もいっぱい、散歩もノルマ達成〜♪ さぁ、帰ろう。


でもネ!なぜか私の後ろ髪を誰かが引っ張るのです。 今日の夜は生徒さんがいっぱい。

 あぁ〜〜〜〜! お願い。全員キャンセルしてくれないかなぁ? (コツッ!) イタッ!


Posted at 2011年01月25日 16時06分26秒  /  コメント( 24 )

おバカな一日〜♪

はっぴぃさんなら、岡山まで飛んでいったのでは? と思ってくださった皆様、
            残念ながら行ってません。


なぜなら私は運転出来ないからです。 岡山までは行けても、その後のバスがないのです。
なにせ、山の中だから車がないと行けません。 あぁ〜〜〜〜。でも、行きたかったぁ!

そんな時は心を鎮める為にも、〔砂の器〕 中居君編、全10話一気見です。

朝から、DVDを見て、見て、人が来て、見て、英会話して、見て、、、
                       はぁ〜〜〜〜。くたびれた〜〜〜〜!


でも、陳腐な言い方ですが、、、か・ん・ど・う・し・た〜〜〜〜〜〜♪
鬼の目に涙が溢れまくりました。結末を知っているにも関わらず、、、です。

丹波哲郎編、仲代達也編、を見て、2004年の中居君編は見なくていいかなぁ!
と、思っていたのですが、暇と行けない悔しさで、ヤケクソのドサクサで見てしまいました。
「中居君ごめんなさい。」 と謝りたい気持ちです。

今までで一番です。このドラマ編が一番感情移入できて、一番心が重くて考えさせられました。

中居君の和賀、渡辺謙さんの今西刑事、松雪さん、役者は揃っています。
それに和賀目線ですから、和賀の子役の演技がピカイチです。はぁ〜〜〜。後引きます。

もし、オンエアまで見ないでおこうと思っている方、ぜひ見てください。
原作と大きく違っています。

むしろ吉村目線では、玉木君はどんな風に演じるのだろう? と楽しみが倍増します。

演じる役者が違ったら、こんな風に変わるのか? どの方が演じても納得のドラマです。
とても見ごたえがあります。

やはり、ポイントは放浪をしなくてはならなかった原因につきます。
さぁ、本浦千代吉親子にどんな出来事が起きたのでしょうか?

脚本家の方のお力を信じてやみません。(トラウマですか?)


寒い中、頑張って撮影をしている玉木君、ほぼ、ジプシー生活の玉木君。
               どうか、お風邪などお召しになられませぬように、イタッ!



最後までテンション保って頑張っておくれやす!

         楽しみにしているぞ〜〜〜〜で、ありんす! (早く、寝てください!)


Posted at 2011年01月23日 01時28分58秒  /  コメント( 10 )

ひさちゃ〜ん♪

私には世界で一つの子守唄があります。作詞、作曲、時々編曲しました。

大昔に、なかなか寝ない息子の為に、急場しのぎの、むちゃくちゃに作った子守唄です。

マ〜マは○○ちゃんが大好きよ〜♪ パ〜パも○○ちゃんが大好きよ〜♪
      
                      おばーちゃんも○○ちゃんが大好きよ〜♪


と、おっちゃんも、おばちゃんも身近の人の名前をすべて入れて、寝付くまで歌うのです。
歌う人の名前がなくなったら、又、繰り返し、繰り返し歌いました。単調なリズムです。

その頃は子育てに専念していましたから、私は育児のすべてを私のこの手で育てました。
もちろんすべて母乳です。

後に今世紀最大の反抗期の時も、自分が育てた子だから自分で解決する。
と、何処にも責任を転嫁せず、やりとげました。

だから私は今、こうしてあるのだ!と言い切れます。

そんなこんなで、、、

今日は息子の子供(孫ですが、おばあちゃんじゃなくてひさちゃんと呼んでと言ってあります。)
を2時間ほど置いていかれました。ぐわぁ〜。どうしょう!困った、困った〜。と慌てました。

案の定グズグズ言い出しました。
あの子守唄を歌おうと思ったのですが、、、どうしても歌えませんでした。

ねんねんよ〜♪ ねんねんよ〜♪ 出だしは上手く行ったのですが、、、
次の言葉が出なくて延々、ねんねんよ〜♪ になるのです。なんでだろう?なぜだろう?

私は解りました。息子の為に作った子守唄。私の子守唄。
その歌は、たとえ孫でもあげることは出来ないのです。

あの子守唄は、息子だけのものだったのです。
今はおっちゃんになった二人の息子。私の中では世界で二人の息子です。

なんちて〜〜〜〜。 ええ話と思うでしょう? ところがどっこい。そうじゃないのです。

私は息子を当てにはしないし、頼る気持ちもありません。出来る事なら来ないでほしい。
便りがないのが元気な証拠状態が一番の希望です。

可愛いには違いないのですが、何としても孫の顔を見たいとか、連れてきてほしいとか、
あまり思わない自覚の少ない、ひさちゃんです。元気であればそれでいい。


だってぇ! 私は好きな時に、好きな人の事を、好きなだけ想いたいから、、、

                   私の自由を奪わないでほしい。 (やっぱし!)


玉木く〜〜〜ん! 便りがないのは嫌だ〜〜〜。元気ですメールをおくれ〜〜♪
                               (やれやれ!)


Posted at 2011年01月21日 00時15分28秒  /  コメント( 8 )

京都にて、、、!

今日も今日とて、芝刈りに、、、(又ですか?)

京都は寒い、、、コレは私のイメージです。なので、コンビ二でパンストを買ってっと、、、
パンストを買うのは何十年ぶりです。モソモソ、モソモソ歩きにくい!

あはははは、、、、ご推察の通りです。
そうですよ〜♪昨日撮影をしたであろう場所に行ってまいりました。ウフッ!

たとえ残り香がなくっても、ただの寒々とした風景であったとしても、、、私は行きます。
玉木君が踏みしめたであろう道が見たい!(変人です。)

自宅から京都まで特急に乗り換えて45分です。

祇園四条に付いて早速、先斗町で腹ごしらえ、、、
京のおばんざいを頂いて、目的地に乗り込みましたが、、、

デジカメで京の風景をいっぱい撮ってきたのに、、、
はぁ〜。残念! カードが入っていませんでした。

ウロウロ、、、ウロウロどっかで撮影をやっていないか?
キョロキョロ、キョロキョロ、、、まったく、なんにもございません。観光客がいっぱい、、、
馬鹿でしょう!でも、私は楽しいのです。

地名は覚えましたよ!上ル、下ル、、、京都の地名は効率的だ。解りやすいです。

高○小学校を探している途中に携帯が、、、
私の携帯は料理教室の電話をボイスワープしています。

「はい、はっぴぃです。はじめての方ばかりですよ!ご安心してお越し下さい!」

すみません。玉臭を嗅ぎながら、、、生徒さんに入学していただきました。
以前も露天風呂の帰りに入学していただいた事がありました。(災難です!)


そんなこんなで、私の5時間の小旅行が終りました。 会いたかった〜!

玉木く〜〜〜〜ん! どこでとんぼを釣ってるの〜〜〜♪ (開いた口がふさげない!)


Posted at 2011年01月19日 17時00分42秒  /  コメント( 8 )

「砂の器」に、、、!

昨日は大阪でロケがある?のかなぁ?と勝手に妄想をしてまんまと一日振り回されました。
私としたことが、、、いや、私だからですが、、、

始まる前から 「砂の器」 な生活をしております。 (やっぱし!) 

最近は便利になって Twitter という文明のリキが氾濫しておりますので、、、
ちなみにツイッターじゃなくてツゥイラーと発音します。 どーでもよかったです。はい!

そんなこんなで、、、パソコンだけにへばりつくのもなんなので、、、
「砂の器」 の仲代編、全6話というDVDがありまして借りてきました。
片目でDVDを見て、片目でツゥイラーを覗く、、、

丹波哲郎編は先日鑑賞しましたので、見比べて今後の参考にと思ったのですが、、、

今まで大御所が演じてきた作品ですので、どんな風に映るのかちょっとドキドキ。

う〜〜〜〜ん! 演じる役者が違ったら同じドラマでも別物です。
と言う事は、玉木君が演じても又違った吉村刑事になる訳だから、、、
それはそれで違った見方をすればいいことだし、、、やっぱり、心配はしない事にしました。

丹波編は映画ですから、いろんな所に時間とお金がかかっているのを感じられます。
最後に和賀の大ホールでの絶頂の演奏の後の落差。

捜査会議で今西刑事が淡々と語る和賀親子の巡礼の様子が、、、
宿命の音楽と共に回想シーンが流れるのですが、、、
過去映像の取り込み方が、う〜ん!と、唸るほどの素晴らしい演出でした。

感情移入ができて、重〜く、どんより〜と、胸に迫りました。
玉木君以外の作品でDVDを2回見たのは、はじめてでした。

要は、巡礼をしなくてはならなかった原因の描かれ方に、すべて集約されているのかも?
いい作品か否かの、大きな比重が置かれるように思いました。

さぁ!今回はどんなシーンになるのでしょうか、、、やっぱりドキドキ。

だんな様に言いました。 「砂の器、面白いから見る。」
「ワシ見たことある。DVDも、もっとる。」 「いろんな作品があるから、まぁ!見てみ。」


イヒヒヒヒ〜♪ なんで、すすめたかと言いますと、、、、


春に2夜連続が放送されたら、、、正々堂々と今西刑事が見えるでしょう。

       ネ! 女から 「したたか」 を取ったら男になる。 (なんのこっちゃ!)


Posted at 2011年01月17日 14時59分52秒  /  コメント( 23 )

のんびりと土曜日、、、!

「とんぼ釣り 今日はどこまで行ったやら」

なぜか?朝から詩が頭の中に浮かんできました。なんかこんな詩があったような、、、

別に玉木君がとんぼというのではありませんよ〜。今頃とんぼが飛んでいるわけないし、、、
私の頭の中では、季節を問わず飛んでいます。(やっぱり!)

どこに居るのか?朝から気になって、気になって、、、(時間は有効に使って!)
有効に使っていますよ!朝からネットを駆使しています。(やっぱり!)

どこにも落ちていません。

そんな時はとんぼ釣りをしている子供の姿を想像します。

ゴムの入ったスカートにうす汚れたランニング。足元はズック靴を履き、
鼻をたらして、手で横にこすっています。

空はあかね色。畑ではさつまいものつるが茂っています。
鬼やんまを一匹グルグル目をまわせて生け捕りします。

やおら糸にくくりつけ、笹の小枝の先に結ぶ。頭の上で大きくぐる〜り、ぐる〜りと回したら、
あら不思議、鬼やんまがもう一匹くっついてきます。これがとんぼ釣りです。

あれは、メスの鬼やんまに発情してるオスがくっついてきたんだな。(どーでもいいです!)


必死になってとんぼ釣りをしているかわいい子供が、わたくしです。

あんなことして、何が楽しかったのか? 謎です。

紙芝居のおっちゃんが来ました。5円を握って走ります。
「おっちゃん、水あめ!」 二本の箸にすくって、「落したらあかんよ!」

大きなお兄ちゃんは白っぽくなるまで混ぜています。私は二本の箸では混ぜきれません。
面倒なのでそのまんま食べます。

「怪人二十面相」 おっちゃんが抑揚をつけてお芝居しています。
たくさんのつぶらな瞳が食い入るように見ています。チャン、チャン♪ おしまい!


あははは、、なんちて〜〜〜。ブログネタはなんなりと〜〜〜(笑)

              とんぼ玉木は、どこまで行ったやら〜〜〜〜♪ (やっぱり!)


Posted at 2011年01月15日 11時48分52秒  /  コメント( 18 )

 1  2  | 次へ