大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2010-12 の記事

年末のご挨拶〜♪

この歳になると 「光陰矢のごとし」 というのを日々実感しています。

このスピードでいくと、後何回玉木君に会えるのだろう?
           「会いたい時に、会いたい人に、会いたい!」 (超絶、無理です!)


住む世界が違う芸能人なんだけど、普通の近所の兄ちゃんのようにも思えるし、、、
まぁ!画面の向こうでは会えるんだから、ヨシとしましょうか? (当然です!)

子供の頃はお正月が来るのが楽しかったです。
都会に出ていた兄弟も帰省して、みんなで揃ってお正月〜♪

実家はホームコタツを2つ並べて、みんなでワイワイ言いながら紅白歌合戦を見て、、、

そしてお正月にはわが家恒例 「大トランプ大会〜♪」 
毎回、ひとり100円賭けて 「七ならべ」 をするのですが、
家族が多いので勝った人にはいっぱいお金が入ってきます。

きゃぁ〜♪ きゃぁ〜♪ 言いながら、目を皿のようにしながら、、、作戦を立てながら、、、
子供も大人も必死です。 思えば、私の知恵はあの時に生まれました。

途中、インターバルを挟んで、おせち料理を食べながら、お餅を食べながら、一日中です。
楽しかった〜〜〜〜! あれはいつまで続いたのか?もう忘れてしまいましたが、、、


そんなこんなで、、、

母が毎年年末についていた、あん餅とお鏡餅を作りました。
私の母は自分の事より子供の事を優先してくれました。愛をいっぱいかけてくれました。

さて、私はどうーでしょう? 子供の事より玉木君。(やっぱり!)

先日、ギルティ後遺症で気が重いので 「鹿男」 を見ました。
おぉ〜〜〜! 卑弥呼が何か言っています。

そうだ、今年のお鏡餅は古代米 (黒米) のお鏡にしよう!

ということで、日本で一つの 「黒米 お鏡餅」 に決定〜♪
奈良公園の飛火野近くの 「春日荷茶屋」〜♪ ぜんざいのお餅です。 
彼が毎日、毎日食した例のブツです。「赤飯を固めたようなお餅なんですよ!」by 鹿顔。


さぁ!つきたての黒米餅よ! 遠い空の彼方のおっとこ前に届け〜〜〜〜!

                    (一万歩ゆずっても 無理!) やっぱし、、、


今年は、たくさんの方とブログ上ではありますが、お知り合いになれて嬉しかったです。

みなさま 良いお年をお迎え下さい! 来年も相変わらず馬鹿を言い合いましょうネ!



黒米はスーパーに売っている。 日本人ならお餅でしょう(笑) アウトローの私にぴったし!


Posted at 2010年12月29日 14時09分57秒  /  コメント( 20 )

地球大紀行〜♪

俳優 玉木宏は歴史の交差点でもあり、世界のすべてが溶け込んだカリブの青い海と

        その島々を巡り情熱の源と熱く交わる旅に出る。


我らの玉木君は現在TBS系 「地球大紀行スペシャル」 の撮影に
中南米にロケに行っていますが、、、

ふと調べて見ましたら、2006年に伊藤英明君が 「インカを歩く天空から秘境へ」 の撮影に
マチュピチュ、クスコ、ナスカの地上絵、そしてペルーの霊峰アウサンガテ山(6390m)
に行っていたんですネ! おぉ〜〜! To bad〜♪

私、この番組見たような記憶があります。無意識に見ていましたが、
マチュピチュもナスカの地上絵も記憶の中に入っています。

以前、衛星地図でペルーの山を見ていたら山の頂が雪で白いのがはっきり見えたのが、
アウサンガテ山だったのですネ! 
私は高い山には登りませんが、世界中の山を衛星地図で見るのが大好きです。

ハワイ島にも4000m級の山があるんですよ! もし、今度ハワイに行けることがあったら
玉木君のイベントをひとつ飛ばして見に行こうと思っています。(えぇ〜〜〜〜!)

後、2004年には、ジミー大西君が 「あぁ、驚いたメキシコひとり旅」 懐かしい名前です。
ジミー大西君は、今何してるんだろう。まだ、絵の勉強にヨーロッパに行っているのかしら、、、

その他、のだめの 「おちこぼれピアノ教師」 の西村雅彦さんが 「赤道大紀行」 
インドネシアをはじめとする東南アジアと南太平洋の赤道付近に浮かぶ小さな島国を巡っています。

あぁ〜〜〜! やっと、こんな大きな番組のオファーが来るようになったんだぁ!
としみじみ感慨深いです。

自分の事しか頭にない20代より、ちょっと世間が見渡せるようになる30代、
体力も気力も天井知らずのこの歳で、こんな貴重な経験が出来るなんて、、、

なんて、玉木君はついているんでしょう。

あの目で見て、聞いて、体験して感じて、仕事とはいえ、お金に代えられない一生の宝です。

人生観も変化して、より一層感じる力が増して、
これからの俳優業にいっぱい、いっぱいプラスになりまくるでしょうね!

番組に起用してくださった関係者の方々に、深々とお礼が言いたい気持ちです。

玉木君自身が、自分の力で掴み取ったチャンスです。
精一杯リアルなレポートをお待ちしています。

「キレイデスネ!言葉が出ない!」 などと簡単な言葉ですませたらどうしよう。
新たな心配の種が増えた! 


玉木く〜〜〜ん! 体をいたわって、頑張ってオクンナマ〜シ〜!

               (人の心配より、自分の足元見てください!) 耳が痛い!


Posted at 2010年12月28日 13時12分19秒  /  コメント( 2 )

プチ自慢〜♪

私は機械オンチです。いまだにビデオの使い方も定かではありません。

そんな私に、生徒さんが
「ホームページを作って生徒募集をしたら集まりますよ!みんなパソコンで探しますから!」
みたいなことを教えてくれました。

その時、生徒さんのひとりが 「今、私も習いに行っています」 と言うではありませんかぁ!

「それ何処?パンフレットもらって来て!」 次の週に生徒さんが来るのが待ちきれなくて、
早速、翌日にはパソコン教室に出向き、その日に入学して習いました。

普通は考えてとか、後日入学とかするでしょう。
でも、 「思い立ったが吉日〜♪」 私はそれをポリシーに生きてきました。
迷ったり、悩んだりする事はありません。

玉木君のファンクラブも、思い付きで入ったようなものです。
                 入ってからファンになった! (えぇ〜〜〜〜!)


58歳の脳みそで、ツールバー? アイコン? 何だそりゃ!
もう、パソコンの先生の不親切といったら、、、(爆) もう、ストレス溜まりまくりです。

でも、新しい事を習う事は情緒的には、すこぶる良い訳でして、、、
見事にワードすべてをクリアして、、、又、ひとつ恐ろしい程の自信が積み重りました。

パソコンを買って、デジカメを買って、、、こりゃ!面白いわ、、、と
遊んでいた時に、ホームページ作成会社から電話がかかってきて、、、

その電話の声が 「トツトツ!」 と真面目そうな声でしたので、
早速作ってもらう契約をしました。

それで私のホームページが出来上がった訳です。文章もレイアウトもすべて自分でしました。

ウェブデザイナーの方が、「こんな楽な仕事ははじめてです。」 と言っていましたが、、、

なに事も 「人には頼って頼らず!」 自分の好きなように、自分が満足するように、、、

そして、ギルティも終って心が落ち着いたので、年賀状の作成をしました。
テンプレートとか使わずに、自分で一から作りました。


しあわせを運んでくれる、四葉のクローバーが見えますか?

自分が撮った朝日を載せてみました。クリップアートを挿入してっと、、、

                        完成〜〜〜〜♪ 満足〜〜〜〜♪


息子のところの年賀状も作成してやりました。
4000円かけて印刷をしてもらったらしいですが、足りない分を作ってくれということで、、、
私が作った年賀状を見て嫁さんが漏らした言葉は、いわずもがな、、、


「愛が違うのよ!」と、私は例の如く、ほざきました。

あははは〜♪ (まったく、うざいです!) 許して〜〜〜! 玉木君元気にしてるかなぁ!


Posted at 2010年12月24日 13時31分33秒  /  コメント( 10 )

ギルティ 最終話〜♪ ...

う〜〜〜〜〜ん! 「会うは別れの、はじめなり〜!」

どんなにか毎週、真島拓朗に会いたかったか、
             眉間にいっつもシワを寄せて、心痛めてる真島ちゃんに、、、


昔の人はその顔を 「愁い顔(うれいがお)」 と言っていました。
年取ったら眉間に深いシワが刻まれますが、今日からそれを 「愁いシワ」 と呼びましょう!
                                 (呼べません!)

さて、私達の心を乱し、、、
日常生活もままならなくさせた真島ちゃんとも、もう会えないのですネ!


ちゃんと、お別れ出来たのでしょうか? みなさん!納得の結末だったのでしょうか?

見終わってすぐにブログを書けば、私本来の毒舌が出そうであえて書きませんでした。
ゆっくりベットに入って、そしゃくしてからにしようと考えたのですが、
速攻寝てしまいました。(やっぱり!)

結論から言いますと、あれが一番ベストで、あれしか考えられないラストです。

あれ以上も、あれ以下もございません。 真島は刑事の前にひとりの人間なんです。
刑事だからこうでなくてはいけない。と四角にはめ込まずに、
人間の感情を、そのまんま出した脚本でした。

そのひとつに、万理さんが真島をブタ箱から出した事に、どこで鍵を手に入れたんだ?とか、、
考えなくていいんです。

万理さんは言っています。 「正義は変わらない!」 

この物語は、万理さんの言葉にすべて集約されています。

犯罪者を狂おしい程愛しても、真島の正義は変わらないのです。
それ以降も、真島が悪と闘う本質は変わらないのです。

私達ファンは何度もリピートして細かく確認作業をします。
それがむしろ墓穴を掘っているようなところもあります。
普通は一度見たらそれで終りです。 「おぉ〜〜〜!面白かった!」 で終りです。

生徒さんに聞きましたら、
「エッ!真島は死んだんですか?死んだとは思わなかった。長いキスやなぁ!」 と思っていた。
と言っていました。


そして、問題のラストシーンで真島は芽衣子に口づけをして死んでしまったか???
を検証します。

結論から言いますと、真島は死んでいません。

むしろ芽衣子を弔った後に力強く生きる決意をしたと思います。
芽衣子の為にも今後、自分が何をなすべきか、、、

今わの際(いまわのきわ)に、この世で一番伝えたかった 「あ・い・し・て・る」 
が、言えた芽衣子! 
言いたかった、伝えたかったその言葉を飲み込んでは復讐に向かっていた芽衣子、、、(涙)

その芽衣子の心に答える為に、真島は口づけをして、、、「俺も愛してる!」と、、、
                 
                  言葉で言うより100倍の価値のある口づけです。


ネックレスを真島に渡しましたが、「私の復讐はすべて終りました。」 と言う意味と
「私を忘れないで!」 という意味があったのでしょう。

人は目にみえる部分ですべてを判断しますが、
生きていても、死んでも 「魂の結びつき」 にはかないません。
むしろ目に見えない事のほうが、深く浸透します。

真島と芽衣子はあの時、結ばれたのです。しっかりと、、、
              あの口づけはどんな行為よりも、最上のラブシーンでした。


後に余韻を残し、見ている私達にその後のストーリーを考える余地を残してくれました。

さぁ!あれから真島はどんな人生を送ったでしょうか?
自分の事を一番理解してくれている万理さんと復活愛したのか?
キャリア刑事になってバッタバッタ!と悪と闘うのか?

ネ!想像が後に続くでしょう!


ありがとう〜♪ ギルティ〜〜〜〜! お疲れ様〜〜〜♪

そんなこんなで、、、


魂のレベルでは、私が玉木君を愛してもいいわけでして、、、えへへへへ〜。

  玉木く〜〜〜ん! 「あ・い・し・て・るよ〜♪」 (はい、はい!言論は自由です!)



☆☆☆ 追記します! ☆☆☆


真島が後追いをしていない理由、、、!

芽衣子はカプセルを飲んでいます。早く胃の中に入れる為に飲み込んだと思います。
だから口には薬物は残っていないでしょう。

真島が思わず口づけをしたのは、愛しさゆえの行為だったと思います。
衝動的に自分も死にたい!と思ったかも知れません。
でも直接毒を口に含まない限り、致死量には足しないでしょう。

では、なぜ真島がカクン!となったか?

事切れた芽衣子の胃の中からガスは出ていたと思われます。
真島は気を失ったのではないでしょうか?
それが証拠に、その後も固く芽衣子を抱きしめています。
真島が死んじゃったら、だらりと腕が垂れると思うのですが、、、

真島には芽衣子の冤罪を世間に知らせる使命があります。
ズタズタになった芽衣子のプライドを、取り戻してやらなければなりません。
それを放棄しては芽衣子は浮かばれません。万理さんと協力してこそ晴らせると思います。
なんたってキャリアなんだから、、、

後輩を死なせた事でやさぐれたのは、宇喜田が上官だったからです。
これが温情熱い上官であったなら、あそこまでやさぐれないでしょう。
人生は人の出会いで、良くも悪くもなる!と言う事です。

それともうひとつ最大の理由は、、、それは、万理さんが真島を助けないわけはないでしょう。
ドラマでは描かれていませんが、今までの万理さんの行動を思い返してみたら解ります。
きっと、気を失っている真島を蘇生させたに違いありません。
感の鋭い万理さんが、真島を探さない訳がない!


以上、私の見解です。

って、真剣にこんな事をブログに書いている私は、何なのか? あはははは、、、

こんなトンチンカンな63歳も居るということです。若い方は決してマネをしてはいけません!

生徒さんごめんなさい!


Posted at 2010年12月22日 22時28分41秒  /  コメント( 8 )

砂の器〜♪

真島ちゃん!来年も引き続き警視庁に勤められるんですネ!

                           就職先が決まって良かったです。



昭和初期のドラマだと、頭はやはり 「七・三」 に分けてポマードで固めるのでしょうか?
それとも、当時はやっていた 「慎太郎ガリ」 にするのでしょうか? (誰も知りません!)

今回はタマクラから素早いお知らせで、、、
昨日の雑誌にフライング気味に載っていましたが、、、

私はむしろそっちの方じゃなくて 「マッターホルン」 の方に食いつきました。

バックパッカーでの旅行で一番印象に残っているのは、マッターホルンだって、、、
やっぱり玉木君〜♪ ツェルマットに行ったんだぁ!

ハイジとペーターと、そして時々ロッテンマイヤーさんと遊んでっと、、、
おじいさんの山小屋に泊まって、赤ワインを飲みながら「やぎのチーズ」を食べたんだぁ!

山裏部屋の窓からマッターホルンの 「モンゲルロート(朝焼け)」 を見たのかぁ!
そうだんだんだぁ! (とっちらかっていますよ!)

7月頃は 「エーデルワイス」 などの高山植物があちらこちらにいっぱい咲いていて、
さぞかし、、、綺麗だった事でしょう!

「Naked」 で詳しく話してくれたらいいのに、、、ネ! 激しく希望します。


マッターホルンは4478mありますが、ツェルマット村のゴルナーグラード駅は3089m、

岩山のマッターホルンは、富士山に登れる人は難なく登頂出来るそうですが、、、
それにしても、サンダルで登った人はいないでしょう。
無謀だ!足が凍傷にならなかったのかなぁ! ガイドに止められなかったのか、、、?

さぞかし、いい写真がいっぱい撮れて、
ひとりニチャリ〜♪ と、ほくそ笑んでいたことでしょう! あっぱれじゃ〜♪

出来ましたら、どんな写真を撮ったのか?玉木目線の写真を見せてもらいたいですよネ!

さぁ!いろいろと来年のお仕事の予定が解ってまいりました!ちょっと!一安心ですね!
「砂の器」 ってタイトルは、はかなくて、もろいと言う意味なんでしょうが、、、


生き馬の目を抜く芸能界です。安定とか安心は、なかなか持てないと思いますが、、、


玉木君の人間性なら、砂の中にでも立派に根をはって、綺麗な花を咲かせるでしょう!

私達ファンがこの重量感溢れる体で、周りの砂を固めてあげるからネ! ドシン、ドシン、、
                      
                            (上手くまとめました!)

玉木く〜〜〜〜ん! がんばってオクンナマ〜シ〜。 真島はギルティ〜〜〜♪


Posted at 2010年12月21日 15時45分34秒  /  コメント( 8 )

心ココにあらず、、、!

なんだかねぇ! 嵐の前の静けさと言いますか、、、心はほぼ、火曜日に向かっています。

何をしても心裏腹〜。怖いような?悲しいような?まったく気持ちが落ち着きません。
みなさんはどうですか?

気晴らしにRA★MGのDVDを見たり、編み物をしたり、、、
ちなみに編み物は2枚目がもう出来上がります。

何のノルマか? とにかくやりだしたら止まりません。
料理教室が終ったら編み物をするのが、今は一番のストレス解消です。
昔、子供のセーターを5枚立て続けに編みました。
とにかく私は、嵌り出したら誰も止めることは出来ません!飽きるのも早いですが、、、

玉木君のファンになって来年4月で4回目の更新です。
我ながらまだ飽きないなぁ!と感心しています。

多分、いろんなお顔を知らない玉ファンの方と盛り上がれるからだと思います。

片隅でひっそりと 「玉木宏カッコイイなぁ!」 などとブツブツ〜!
ひとりぼっちでつぶやいていても、すぐに飽きていたと思います。(想像したら怖いです。)

そんなこんなで、、、又、3通ほど 「Naked」 にメールを送りました。
今回もラジオネームを変えました。

なぜなら、今回は読まれたら恥ずかしくて顔見世できない内容だからです。
「無性にかぎたくなる匂い」 に送りました。


私はひょっとして、匂いフェチかも知れません。
別に玉木君の匂いをかぎたいとかそんな簡単なことではありませんから、、、
もっと生活に密着した匂いです。

一応、最後に「変態ですみませ〜ん!」とお断りの文章を入れましたが、、、

なんだか読まれそうで怖い!だってぇ!玉木君が食いつきそうな内容だもん!うふふふふ、、、


玉木君は又、前に進んでいるんですネ! 彼のレポートはどんなんかなぁ!
あったかいお国で、経験を積んで、又ひとつ感性を磨いて来てくださ〜〜ぃ!


さぁ!宝くじもNakedのメールも同じです。参加していれば発表までがワクワクします。

          (柳の下のどじょうは、冬眠してますよ〜!) 起きて〜〜〜〜♪


Posted at 2010年12月18日 22時57分55秒  /  コメント( 6 )

自信の付けかた〜♪

悲劇の中にも、ひとすじの光明を見つけ出したようなラストシーンが予告に流れましたが、

今から胸が熱くなって、どうにも、こうにも困ってしまう!今日この頃です(涙、、、!)


今日の夕方4時過ぎに無事クランクアップしたそうです。 玉木君!皆様お疲れ様でした!

来週の 「ギルティ」最終話 は涙なくしては見られないと思います!
我らの玉木君が、渾身(こんしん)のすべての力を振り絞って魅せてくれるでしょう!

今まで、中世的とか、爽やかとか、好青年とか、エロ事師とか、、、(言ってません!)
と、世間ではささやかれていましたが、、、


えへへへへ! 我らの玉木君はそんなもんじゃない!
      彼の力は無限なんだから、出来る男なんだから、、、(目がくらんでいます!)


そんな心がざわざわした時には、気持ちを静める為にも、私は編み物をします。
編みながら芽衣子に想いを巡らせ、、、
そうなる運命に生まれてきた事に心を痛めながらひと針、ひと針、、、(ドラマ、ですよ!)


私はよく、人からどんな風にしたら自信が付きますか? とか聞かれます。
息子からは 「おかんは世界一のえらそいい?やなぁ!」とお褒めのお言葉を頂きます。
                                (褒めてません!)


私も自信などまったく付いていないのですが、そんな風に見えることをありがたく思っています。

そこで、ちょっとした自信の付け方? 自信が付いたと勘違いする考え方? を伝授します。

歳が若いということは経験が少ない分、自信など誰も持っていません!
私も若い頃は自信がなく不安でした。 自分が無能のようで社会にも出て行く勇気もなく、、、
だから私は独身の頃は、会社に就職をしていません。

和裁の学校に行って、チクチク着物を縫っていました。
ある日、和裁の先生が私の縫った着物を見て 「この子はもう一人前やなぁ!」 
と言ってくれたのです。

過剰な評価ではなく、過不足なく適切な評価を言ってくれました。
褒められた私はその時ムクッ!と何かが芽生えました。

人は褒められて伸びるものだと、経験から学びました。

小さいながら自信が芽生えた私は、結婚して会社に就職が出来ました。
何も知らない、何も出来ない私に会社はお給料をくれるのです。
感動しましたねぇ! 無力な私がお金を貰える事に、、、

そこからは私の元来持っている好奇心が頭を出してきたのです。
普通の事務じゃつまらない! 何か人に出来ない事を、、、
と思って和文タイプを仕事帰りに習いました。

資格取得が出来た私は又一つ、ちっちゃな自信が生まれました。

世間では自信のある人は、たっくさん居るでしょう。
               世間は自分より遥かにすぐれた人の集まりです。


でも、人と比べてはいけません。ここでいう自信とはあくまで自分の中の満足度なのです。
玉木君の言う、レベルを下げて満足するのです。

何か目に付いたものに好奇心や興味が沸く!その時がチャンスです。それを習ってください。
興味のあるものは上達が早い、、、そうすればちっちゃな自信が芽生える、、、
ネ!その積み重ねなのです。

信長玉木が言っています。 「変えることを恐れてはならぬ。ためらってはならぬ。」 
さぁ! 信長様が後押ししてくれています。 老いも若気も今日から勇気を出してください!
                               (ほぼ、アホですネ!)


自信は向こうからはやってきてくれません! 自分の方から近づいていかないと、、、ネ!


しあわせは歩いてこない♪ だ〜から歩いて行くんだよ〜♪

             一日一歩〜♪ みっか〜で三歩! 三歩進んで二歩下がる〜♪


あぁ〜〜〜〜! 綺麗なお花畑に、黄色いちょうちょうが飛んでいる〜♪
                         (早く、病院に行け〜〜〜〜!)


Posted at 2010年12月16日 18時24分42秒  /  コメント( 0 )

ギルティ 10話〜♪

「玉木宏ってあんな感じじゃなかったですよね! もっとこう爽やかって言うか、、、!」

生徒さんが、帰り際に話しかけてきました。

「ギルティ見てくれてるの?そうやろう!男臭いというか?なんと言うか〜♪
                      ペラペラペラペラ〜♪ 延々延々〜♪」

         
             (ダメ〜!話をふったら帰れなくなりますよ〜。)あははは〜♪

いやぁ!今日の真島殿は立派でした! とても満足です!アッパレです。

でも、一番アッパレ! なのは万理さんですよ!
今までさんざん、ダメだしをしてまいりましたが、、、撤回します!
まぁ!これも愛のひとつです。(勝手〜♪)

芽衣子と真島の究極のラブシーンをドアの外で聞いていた万理さんの心情を思うと、、、
芽衣子以上に切ないです。

食事の心配をして、、、やさぐれ真島にハッパをかけて、、、体を張って悪と闘って、、、
とどのつまりは、宇喜田を殺して放心状態の真島の心をおさめてやって、、、

あぁ〜〜〜〜!立派です。 ありがとうございます??? 万理さ〜ん!

あれは万理さんしか出来ない行動です。感謝します!

今まで、決して引く事のなかった引き金を、、、
「芽衣子を守りたい!」の一心で、真島は勇気を振りしぼった訳です、、、(涙)

一般的に世の中を動かしているのは男性ですが、実はそれは目に見えている部分だけなのです。

どんなに威張っても、大声を出しても、、、虚勢を張っても男は男なんです!(意味不明〜!)
最近の企業は賢くなってきました。

女性が好きそうなマンションを建てれば完売〜。
女性が好きそうなインテリア! 女性が好きそうなメニュー など等、、、
女性の感性を活かした商売は、どんな商売も繁盛します。 お金を出すのは男性ですが、、、

って! 決して、私は経済を語っているのではありません! (何が言いたいの?)

うふふふふ、、、! 今日のタイトルコールは真島と芽衣子でした!
と言う事は、来週のタイトルコールは 「総取締役の女性〜♪」 と言う事になりますかねぇ!

シーッ! これ以上は口をつぐみます。
女は、男が太刀打ち出来ないほど、したたかと言う事です!(違ったらどう、責任を取るの?)
は〜い!笑ってごまかします。

今回は。真島の眼力復活に、たいへん嬉しゅうございました。
                     待ちくたびれたよ〜♪ 真島ちゃ〜〜ん!

ちょっと!ツッコミどころ満載の脚本ですが、、、(失礼な!)
でも、役者の熱演で、こんなにも迫力のある色が付くものなんですネ!
とっても勉強になりました。



あぁ〜〜〜〜! 来週まで待ちきれな〜〜い!


ネ!我らの真島玉木は凄いでしょう! どやさ、どやさ〜♪ 胸を張って自慢しまくります!

 (はい、はい!素の彼はよちよち幼児線ですよ!) 全部含めて、おっとこ前〜〜〜〜〜♪


Posted at 2010年12月15日 08時29分30秒  /  コメント( 18 )

みんな、楽しそう〜♪

おぉ〜〜〜〜〜〜! 懐かしのハワイのDVDが届きました〜♪

届いたのが12時30分、料理教室が14時から、、、さぁ!どうする私!

迷わずDVDプレイヤーを出してきて、ハワイの部分だけを見ました。

はぁ〜♪ 遠い昔の出来事のようで、、、なぜか?寂しさが押し寄せてきました。

最後まで見たいけどままならず、、、
40分前に切り上げて急いでプレイヤーを片付けようとしたら、、、ガッチ〜ャン!床に激突。

まぁ!仕事はつつがなくやりこなし、
生徒さんには 「玉木君のDVDを見るから、今日は持って帰って食べてね!」 と、
いつもの様に、わが道を行き、、、

再び鑑賞です。ところが差込プラグが半分折れかかっています。

そーっと差し込んで続きを見ていたら、私物プレゼントのTシャツを渡しているところで
画像が止まったまんまです。あちゃぁ!さぁ!どうする私、、、

最初からリプレイして、、、又、Tシャツプレゼントのところで、玉木君が固まっています。

困った困った、こまどり姉妹〜。 堂島ちゃんが乗り移ったようです。

それにしても、このDVDはいいですね! 楽しさ倍増します。
最後まで見ていないのですが、一箇所だけ私が出演しています。
と言っても幻です、、、姿かたちは見えません!

さぁ!みなさん!リプレイの用意はいいですかぁ! 

問題です。「何とか何とか?白い靴を履いていた!」(意味不明!)

のクイズで間違った私は 「そん事解るかぁ!」 と玉木君に蹴りを入れて、
クルッと回って席に帰ろうとした時、

後ろで 「ワハッ!」 と笑った玉木君の声を確かに聞いたような気がしたのです。
とうとう、脳が腐ってきたのかと思いましたが、、、今日DVDで確認しました。

確かに大きな声で笑っています。 やったぁ!笑いを取ったぞ〜〜〜〜!

玉木君を笑わすのが、私の生きがいだ〜〜〜〜!


今度、もし!握手会などあったときは 「その口ひげが卑猥(ひわい)です。」

「お嫌いですか?」 「いえ!お好きです!」と、言うつもりです。

                     (はい、はい!確実に腐りつつあります!)
 


Posted at 2010年12月11日 20時04分11秒  /  コメント( 12 )

読まれたぞ〜♪

ド〜〜〜〜ン♪ ヒュルヒュルヒュル〜〜〜〜♪ 季節はずれの祭りだぁ〜〜〜〜♪

うふふ!今夜の「Naked」の秋のお題トークでメールが読まれましたぁ!パチパチパチ〜♪

日本人で良かった事、、、ラジオネーム ぶちゃ! です。

やはり日本人ならお米でしょう!のくだりですよ!

玉木君が食いついた 宝飯汁(ほうはんじる)は、田舎の徳島県の昔の呼び名です。
今はそんな名前は聞かないと思いますが、母が言っていました。
白いご飯を、銀シャリと宝物のように言っていた頃の話です。

私は今でも炊き立てのご飯が、食べ物の中で一番好きです。
お茶碗半分ぐらいご飯だけをひたすら食べて味わっていますよ!

その時に母が言った「美味しい銀シャリにはおかずはいらない。宝飯汁だけで充分だ!」
と言っていた事を思い出します。

飽食の時代の今では、時代遅れの感がしますが、、、

玉木君が 「どこだろう?」  と言っていましたが、、、

玉木く〜ん! 徳島県の吉野川が海に注ぐ、田園風景が広がったのどかな場所ですよ!

港では糸をたらせば、あじが入れ食いで〜す。
青さのりも子供の頃は遊びで取っていましたよ!
潮干狩りも遊びでした。土手には、つくしもいっぱいはえていました。

海ではプライベートビーチがあります。と言っても、人がいないだけなんですが、、、

そんないい場所で子供の頃を過ごしたのに、、、あの頃はありがた味も感じなかったです。
子供が出来て、自分のルーツを歩いてみたら青い鳥がいっぱい飛んでいた事に気付きましたよ〜♪

私が育った田舎はそんな場所です。玉木く〜ん♪ (聞こえません!)

田舎にも開発が進んできていますが、川と土手と山は、今も変わらず昔のまんまです。

それにしても、私の書いたメールを、あの声で読んでくれるのはうれしいものですネ!
ちなみに、ぶちゃ!とは13歳のビーグル犬の名前です。

このメールは10月16日に出したのですが、、、喜びも忘れた頃にやってくるものですネ!

それにしても、今夜の玉木君はぶっちゃけ!はっちゃけ丸裸でしたね!

あの髭面の口から抱くとか? 抱かないとか? やるとか? やらない? とか、、、
夜中におばちゃんはふきだしました。 顔がにやけて戻りません!
やっぱり、真島は演技なのか? 真島はあんなことは言わない!(はい、はい!)


あぁ〜〜〜〜〜! ほんとは、女を卒業したくなかったなぁ!


人は60歳で生まれ変わるというけれど、、、今、私は3歳!

って、どっちにしてもご縁がございません! クレオパトラの永遠の若さがほしい〜〜♪

                      (蛇に噛んでもらいます。)


いやだぁ〜〜♪ 玉木君が60歳になるまで頑張って生きる〜〜! 


Posted at 2010年12月11日 10時59分52秒  /  コメント( 12 )

 1  2  | 次へ