大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2010-11 の記事

龍馬伝と玉木伝、、、!

「しんどいけど頑張りやぁ!応援してるからなぁ!」 今朝、息子が仕事に出かける後姿に
                                  私は言いました。

昨日の龍馬伝を見て、心が優しくなったのかも知れません!

毎回欠かさず観ていた訳ではないのですが、最終回の龍馬の最期だけは見たかったのです。
期待を裏切りませんねぇ!福山龍馬、、、


お互いに刺客に切られて、あの世の扉の前で、
               中岡慎太郎と、たわいのない言葉を交わすのですが、、、

「中岡さん、わしは自分の命をまっとうしたんじゃろか?」 

う〜〜〜ん!私の琴線に触れました。龍馬の今際の言葉で思い出しました。

私の母は93歳で天命を全うしました。義母も懸命に戦後を生きてきた人です。
まだ若かった無知な私は、二人の母に時を変え同じ質問をしました。

「お母さんの人生どーだった?」 の問いに 「たっすい人生やった!」 
たっすいとは田舎の方言で、「つまらない」 と言う意味です。
二人とも、同じ言葉を私に告げました。

若くて言葉を知らなかった私は、母に投げかける言葉が出ませんでした。
ショックだったのは覚えています。

今なら、「戦後のドサクサの中でたくさんの子供を育て上げたお母さんは立派でした」 と
言って上げられます。

それからというもの、私の中でその言葉が頭の中に常にいました。

今、私は自分の人生を歩いているのだろうか? 事あるごとに問いかけます。
いまだに、全然まだまだ何にもないです。多分一生これからも問いかけながら生きるでしょう!
あの時の二人の母の言葉は、私にとって 「宝物」 です。


龍馬は閉鎖的な土佐の田舎侍です。「士農工商」 封建的な時代を生きてきた人です。

その中で純粋で無知が故に、この不自由な制度を 「なんとかならないものかのぅ!」 と
想えたと思います。

これが大名の家に生まれて裕福に不自由なく暮らしていたらそんな疑問を考える余地がありません。

己を知らない故に、捨てるものがない故に怖さを知らず偶然か必然か?人の出会いによって
志に気付き、自分の生きる道がはっきり見えて、、、
あれほどまでに、偉大な偉業を成し遂げられたのでしょう!

都に憧れ、世界に憧れ!この目で見てみたい!触れてみたい!
心の中は、夢と希望で溢れていたのだと察しがつきます。

志を成し遂げ、、、でも、新しい時代を見ることもなく、、、

今の私達の自由な生活は、
あの時代の龍馬や他の方たちの壮絶な人生の上に、成り立っているのかも知れません!


我らの玉木君も、意味は違えど龍馬の生き方に似ているように思いました。

名古屋のとある場所に生まれ、まだ見ぬ都会に憧れ、何も知らない真っ白の純真な、
言葉は悪いですが無知故に、 「有名になりたい!」 とそれのみを志に持って、、、

頭を打って、あっちに突き当たり、こっちに突き当たり、、、
あのアパートでひとり悶々としていたのかと思うと胸が締め付けられます。

都会の生活の中で、段々と知り合いが増え、やさしい人に巡り合い、人から学び、
人の考えに影響されて、、、

苦しい毎日の中でも、まだ見えぬ希望を捨てずに、踏ん張っていたのでしょう。

彼は 「自分には何もないから怖い!」 みたいな事を言っていましたが、
実はそれが一番強い!と言って上げたいです。

知らないから学ぶ、知らないから興味が沸く、知らないから謙虚で、苦労したから人にやさしくて、
いっぱい、いっぱい、たっくさん、玉木くんはいいものを持っています。

そして、本人には自覚がないかも知れませんが、多くの玉ファンに希望や夢を与えてくれています。
私も彼のお陰で、なんとか頑張る事が出来ます。


今の裕福な現代で、環境は違いますが、、、
            玉木君は龍馬のように、立派に自分の人生を歩いています。



玉木く〜〜〜ん!大海原を航海していても、自分の心の中に羅針盤を持っているんだから、

迷わず目的地にいけるからね〜〜〜〜! でも、こけたら、お手紙、頂戴ね〜♪
                             (大阪のおばちゃんの言い草〜!)



ふぅ〜〜〜! 今日はたくさん書いたらくたびれた〜。 ばいちゃ!


Posted at 2010年11月29日 15時53分30秒  /  コメント( 10 )

どんなラストがいいで...

残すところ4話となってまいりました。 さみし〜〜〜〜ぃ!

火曜日には、まだまだ遠い!
そんな時の解消法といたしまして、「ギルティ 11話」ラストシーンの妄想予想をしています。
                                  (気がはやっ!)

7話のシーンで、 「捜査の為に近づいたけど、すべてがウソだったわけじゃないんだ!」 と

真島が正直な心の内を語っていました。
困惑しながらも、芽衣子は真島に抱きしめられた事を思い出していましたが、、、

真島の苦しい胸のうちと、芽衣子のいたたまれない心を思うと、かわいそうで、
私は胸に熱いものがこみ上げました。

生まれてはじめて、人に恋するという感情が芽生えた芽衣子。
でも、自分の本心を振り払って、自分の心に鞭打って、、、悪魔になり切り復讐を遂行する。

安心とか安堵などという感情は、この世ではこんりんざい持てない芽衣子。
私は人を愛せる人間じゃないんだと、無理やりそう思い込むことで真島のおもかげを振り払って、、、

あぁ!そんな運命に翻弄された芽衣子が、あまりにもかわいそうで、、、

ラストシーンでは、芽衣子の心は救われるのか?
自分が手を下したわけではないですが、芽衣子がやったことはやはり犯罪です。

真島はと芽衣子のハッピーエンドは絶対にありえないでしょう。

では、真島の前からどんな去り方をすれば、、、
芽衣子が、薄明かりのひとすじの光明を見つけられるのか?

う〜〜〜〜ん! 考え中〜。

とあるビルの一室です。(妄想スイッチ ON!)

溝口の協力で、やっと自分を落しいれた憎っくき真犯人にたどり着いた芽衣子は、
自分の手で闇の黒幕を抹殺するべく乗り込みます。

息子の溝口(?)が尋ねてきた親父は油断をして芽衣子と溝口を迎え入れます?

やおら、親父の後ろに回って刃物を横っ腹に突きつける芽衣子。
そこへ警備員から知らせを受けた真島、万理が駆けつける。

「真島さん来ないで!私はこの男に恨みを晴らす為だけに生きてきたの。
              さぁ!言いなさい、あんたの今までやった罪を、、、」


溝口の親父はボソボソと話し始める。

「芽衣子やめるんだ!お前の恨みは俺がわっぱをかけて晴らしてやる!」

芽衣子が握った刃物に力を込めたその時、真島の拳銃が発砲される。

万理に取り押さえられる親父。

真島は駆け寄り、血に染まった芽衣子をその胸に抱え込み、頬に顔を寄せる。
芽衣子は遠のく意識の中で真島を感じる。 あぁ!やっと真島と触れ合う事が出来た。

力を振り絞りむさぼるように、血に染まった手で真島の体に手をまわす。
安らいだ頬には、ひとすじの涙がスーッと、、、

真島は芽衣子の亡骸に力を込めて、無念と苦悩の目を天に向けて、、、ウオッ〜〜〜〜〜!
この世の無常に、魂を掻きむしられ嗚咽する真島、、、

うぇ〜〜〜ん! 考えただけで胸が締め付けられる。

ましま〜〜〜!君の愛は芽衣子に伝わった!芽衣子は受け取ってくれたからね〜〜〜!


あはははは〜♪ 大丈夫ですか?の、激ツッコミよろしく! 

    みなさんはどんなラストがいいですか? (そんな暇な人は、いませ〜〜〜〜ん!)


Posted at 2010年11月26日 12時36分27秒  /  コメント( 34 )

ギルティ 7話〜♪

「み・ぞ・ぐ・ち〜〜〜!」 怒りで震えた、真島の血走った目が、頭から離れてくれません!

はぁ〜〜〜! 昨夜の 「ギルティ」 には、終始息苦しさで疲れました。
終ってから何もする気が起きず、即効ベットに入りました。

目をつぶれば、真島の沈痛な表情が脳裏をかすめ、、、ううう〜〜〜〜!

今回は、ドラマらしいドラマでした。 (毎回です!)
7話から見始めた人にも面白みが解ってもらえたのでは、、、と思います。

真島の宇喜田に対しての挑発のシーン、、、

宇喜田にとっては、手を汚してまで手に入れたかった捜査一課理事官の地位!
出世のみが宇喜田にとっては、人生のすべて、、、!

その地位を掴み取るのに、間違ってはいるが、必死になって手中に納めたデスクに、
真島はふんぞり返って、泥足をのっけて、、、

おまけに 「コソ泥」 と冷たく言い放った真島〜♪

宇喜田の心中はいかばかりか? プライドがビリビリ、ズタズタ、グシャグシャに汚されたに
違いありません!

あの時の玉木君の目の演技は言葉で責めるよりも、もっと的確に相手を威嚇する挑発的な目でした。

あんな軽蔑の目でキッ!とにらまれては、宇喜田も平静を装うわけにはいかないでしょう!
それがキッカケで、宇喜田の本性があらわになっていったのです。


「一人の男として真実が知りたいんだ!答えてくれ!」 真島は芽衣子に訴えますが、、、

刑事としての正義感と責務、そして男としての芽衣子への愛、、、

相反する表情が、う〜〜ん! シリアス! こんな演技を、待っていました!
思い出しては、今も胸が苦しいです。

「ここで終らせるわけにはいかないんです。すみません!」 崩れるように膝をつき、、、

「すみません!」 真島に謝る芽衣子のこの言葉が、表と裏の切ない感情を集約しているようで、
今回一番胸に刺さりました。

真島に対しての、深く秘めた想いを感じました。

刑務所の中で、復讐を遂行することのみを考えて生きてきた15年。
時間が止まった刑務所の中で、間違ってはいますが、復讐が芽衣子の生きる希望だったのでしょう!

でも、、、
芽衣子にとって復讐以外に、こんなにも切なく、胸を締めつける感情が入り込むとは、、、

彼女の唯一の誤算は、真島と出会ったことです。

そこで、、、真島さんにお願い!

こうなったら、何としても黒幕まで辿りついて、その闇の犯罪者の名前を調べ上げて、
そっと、芽衣子に教えてあげて〜〜〜! それが出来るのは警視のあなただけだから、、、


だけど、背後に気をつけて捜査してネ! 絶対に、死なないで〜〜〜〜!
              
            (トントン!あのぅ!大丈夫ですか? 現実に戻って下さい!) 


Posted at 2010年11月24日 15時15分28秒  /  コメント( 12 )

あぁ!早く明日よ!来...

駅前のツリーにもイルミネーションが点灯され、街はクリスマス一色になってまいりました。

なんだか、気持ちだけはあわただしいですねぇ!

「イルミネーションを一緒に見る人がいない!」 と玉木君は嘆いていましたが、、、

出来ないのじゃなくて、作る気持ちがないのでしょうね!
あんなにも性格のいい人を、女性がほっておくわけないでしょう!

それとも、段々と経験を積んで考えが大人になった故に、
彼の人間力がアップしすぎて、つりあう女性がいないのか? う〜〜〜ん!

やはり若いときに勢いに任せてゲットしなきゃ! いろいろ考えているうちは無理ですネ!
まぁ!玉木君が結婚していないから生活臭が見えない分、私達は楽しい妄想に励めるのですが、、、

後先を考えなくても、彼が選択した足元には、まっすぐな道が開けていくと思うのですが、、、

がんばれ〜〜〜〜! 玉木君!男性ホ○モンは年々歳々!減っていくんだぞ〜〜〜〜!
この前の 「ためして ガッテン」 で、そう言っていました。

おばちゃんでもアイドル?に、うつつを抜かしている人は老けないんだって、、、
                                (気持ちが、でしょ!)
   中高年のみなさ〜ん!がんばりましょう! オゥ〜♪


そんなこんなで、、、

今年もまた、年末恒例の手作りクリスマスグッズを作りました。
既製品には出せない味です。 世界で一つの私だけのオンリーワン〜♪

お部屋にひとつあるだけで、なんだか嬉しくなりますよ!
簡単に出来ますので、是非皆様も作って、楽しんで下さ〜い!


木のツリーにランダムに張り付ける。ビーズ100円、グルーガン(ボンド)は300円で売っている。


カスミソウの花、5本位をカットしてリースにひたすら刺していけば出来上がり〜♪


野いちご2本をカットして、ハートの台に刺せば、世界でひとつだけ〜♪ 青リンゴが可愛い!


「ギルティ」が終ったら、楽しみがなくなるなぁ!これは精神衛生上〜!最も危険だ!



会えない時間が、愛育てるのさ〜♪ 目をつぶれば君がいる〜♪ と、

苦し紛れに納得をしている今日この頃です。 (納得、出来ますかぁ?) No way〜♪


Posted at 2010年11月22日 13時31分15秒  /  コメント( 6 )

秋の京都〜♪

久しぶりだなぁ! お富さんではありません!

今日は所用で、京都の東寺まで行って来ました。自宅から1時間で行けます。
だんな様と20年ぶり位の、久しぶりデートです。

あまり二人で出かける事はないので、うっとうしかったです。
出来るだけ離れて、出来るだけ他人のように、、、そしらぬ顔で、、、!

これでも、40年前はラブラブの頃があったのになぁ! 月日は罪作りです。あはははは、、、

大阪から1号線を京都に向かったら、突き当たりに東寺があります。

桃山時代の建物なので400年?は経っていると思います。
立派な五重塔が、排気ガスのいっぱいの中で、よくぞ朽ちもせず頑張って建ってくれています。

見上げたら震える程に大きかったです。
これが鉄骨で作っていたら100年も持たないやろうなぁ!と思いました。材木は凄いです。
どんな有名な建築家が建てた近代建物より、100倍の財産です!

いつも言っていますが、私は空に突き上げたようなものが好きですねぇ。
東京タワーや太陽の塔や、近所に見える鉄塔も大好きです。

東寺は弘法大師さまが中国から仏教を持ち帰り、東寺で真言宗を広めた、、、と
だんな様が言っていました。

今まで高野山が弘法大師さまの聖地と思っていましたので、
毎年、南海電車で時間をかけて行っていたのに、、、今度から東寺にしようと思いました。
こんな近くにおられたとは知らなかった、、、

ひとしきり東寺の五重の塔を見上げ、だんな様に聞きました。

「この1号線をずっといったら東京に行ける?」「そうや、梅新から東京の日本橋までが1号線や」

心は、東京の玉木君に飛んでいます。 自転車で何日かかるかなぁ! 

          などと考えていました。 行きませんけど、、、(当たり前です!)


そんなこんなで、気持ちのいい〜♪ 秋の京都の空をご覧下さい!


綺麗でしょう!        今年も秋を味わえました!   街路樹がもちの木ですよ〜♪


風雪に耐えて400年〜♪     この子は4歳です?


Posted at 2010年11月20日 22時43分41秒  /  コメント( 2 )

私の主観〜♪

秋を知らせてくれる街路樹が、ヒラヒラ〜と舞い落ちる中を、
                    自転車を颯爽とこぎながら心はウキウキ〜♪


やってまいりました!なみはやドーム〜。
ゲートを通ろうとフッと見たら、うぇ〜〜〜! もどき君が立っています。

私は愛想笑いをしながら、5歩ほど歩いて後ろを振り返ったら、もどき君がこっちを見てる!

これって、ハワイで玉木君に会った時と同じだ!
               正視できないけど、やっぱり見たい!みたいな、、、

早速、他のコーチからリサーチ、年齢25歳、身長177cm、体重57キロ (残念!)
あはははは、、、やさしい茶色の目が似ていました。


そんなこんなで、、、自転車をこぎながら「ギルティ」の事をこあれこれ考えていたら、、、

なんだかねぇ!さも、悪人顔の宇喜田や(失礼です!)溝口が悪者側では、
私としては、まったく面白くない訳です。それに宇喜田の上官が黒幕というのもありきたり、、、

6話を見てから、テンション下がりっぱなしです。

こんなに早く悪者が解るっていうのが我慢なりません!
悪者は闇深く潜ってくれてなくっちゃぁ!幻滅です。まぁ!宇喜田は小者とは思うのですが、、、

ミステリーは、いい人ぶっていた人が実は一番悪かった!というのが一番愉快なんです。
                              (この、へそ曲がり〜。)

そこで、無理くり、私は闇の犯人を仕立て上げます。

芽衣子や視聴者にとって一番ショックなのは、信頼していた人が敵だった!と言う事でしょう!

実は、真島が闇の黒幕だった!!(アホ!)でも、それではドラマにはなりませんし、
日本全国津々浦々の玉ファンが、クワを手に手に、一揆を起こすでしょう!それはありえない!

そこで、思い浮かんだのが自分の部屋より落ち着いて、休みの日でも足が向くペットサロン!

自分の事を信頼して応援してくれているオーナーマダム! この人に悪者になってもらいます。                                  (えぇ〜〜〜〜!)

6話で芽衣子の心の居所はペットサロンだ!と言うのを視聴者に訴えていたでしょう!
これが、あやしい、、、あのシーンは流れで必要なのか???

それに、オーナーには三輪さんが刑事だというのを知っていたはずだ!
まさか真島が社交ダンスを習っているとは思わないはずだ?(タッ、タタタタ、タン〜♪)

マリリンもあやしい? 予告では万理は真島の部屋で溝口に襲われていた!
真島の部屋のスペアキーを万理なら作れる。そして宇喜田に渡せる。

うだつの上がらない真島から、宇喜田に乗り換えていた。(美人にはきびしい!)

堂島ちゃんは犯人にしたくない! ギルティで唯一の癒しだから、、、
芽衣子さんお願い! 堂島ちゃんは見逃して、、、(それこそが、あやしい?)

それにしても、芽衣子の家族がなぜ、被害にあったのか?
犯人と家族がまったく結びつかないなぁ?

芽衣子が復習するのに、手の届かない相手って誰なんだろう?

取ってつけたような真実は嫌だなぁ! なんだか怖い気もする、、、


こんな事を真剣に考える私は、お調子者なのか、、、? (何を今更〜!)

 早く来い! 火曜日〜〜〜〜! ましまちゃ〜〜ん! 来年も警視庁に勤めていますか?


Posted at 2010年11月18日 16時49分02秒  /  コメント( 15 )

ギルティ 6話〜♪

溝口め〜〜〜〜〜(怒)  真島に何をさらしとるんじゃ〜〜〜〜!

           お前の舌を、閻魔様に引っこ抜いてもらうから!待っとけ〜〜!


話が急展開で、なんだかねぇ!心配していたストーリーになってまいりました!(汗)

気持ちを入れ替えて、、、

後は、誰も信じられずに、暗い闇の中でもがいていた芽衣子が、真島や三輪さんに
情けをかけてもらっていたと言う事を、知って、、、

そして、人を憎むだけの人生から、あなたを助けようとしてくれている人もいた事に気付いてほしい。

でも、それに気づいては復讐心が揺らぐし、、、

まぁ!こうなったら最後の黒幕まで辿り着いて、お見事に復習を完結させてやりたいです。
陰ながら応援することにします。


真島も又、秘めた心の片隅にいる芽衣子の為に、黒幕まで辿り着き、、、
その手で怒りを込めてわっぱをかけ、、、

そして、過去のトラウマと向き合い、刑事になった初心を思い出し、
尚一層、この世の悪と闘ってほしいです。 がんばれ〜〜! 真島く〜〜〜ん!

今後の、あなたの活躍を私は期待しています。(後、5回で終わりますけど、、、!)

私も心新たにして、脚本家の方のお力を信じて、11話まで見つめ続けます。

どうか、最後は涙で画面が見えないくらいのものをお願いしたいです。

刑事というのを忘れ、その胸の中に芽衣子を抱え込み、、、
そして、、、狂おしいほどに頬ずりをして、背中をなでてやってほしい!

この世では添えない二人が、魂のレベルで愛を確かめ合い、真島の腕の中で、、、
その一瞬だけでも、芽衣子に至福の時を感じさせてあげてほしい、、、

そして、母のお腹の中にいるような、穏やかな気持ちで罪を償うべく去ってほしい、、、(涙)


あぁ〜〜!真島の顔に手を触れたい芽衣子の気持ちが、痛いほど解る。

かわいそうでなりません! どんなにか切なくて、、、苦しかった事か、、、、

真島の胸に顔をうずめて、思いっきり声を上げて、泣かせてあげたかった〜〜〜!



芽衣子さ〜〜〜〜ん! ちゃんとご飯は食べていますか? 夜は眠れていますか?

もっと早くに真島と出会っていたら、、、(涙)

                       (あのぅ!ドラマですから、、、!)


Posted at 2010年11月17日 09時45分53秒  /  コメント( 12 )

なんだか!裏寂しい、...

ほんまに、早いなぁ!この前、おせち料理を教えたとこなのに、又巡ってきました。

私の一年は、料理のメニューと共に進んでいきます。
あれぇ!この料理この前やったのにぃ!と、月日が経つのを非常に早く感じますねぇ!

あぁ〜〜〜!このまま行けば80歳になるのもすぐだぁ! 大変です!

玉木く〜〜〜ん!早くライブなり、CD発売なりをやってもらわないと、
後、何回会えるかわからない!

せめて I want to him. once every three months. (3ヶ月に一度会いたい!)
「会わぬは、疎遠のはじまり」 と、母が言っていました。 

そうは言っても!この歳になってもやれる事はいっぱいあります。
2ヶ月前までは泳げなかった私が、今は泳げる、、、

1年前までピアノが弾けなかった私が、リハビリの如くですが、弾ける!
まったく、チンプンカンプンだった英語も少しは解る!

ネ!人間の可能性や楽しみは無限です。

いつも生徒さんに言っている事ですが、、、
「仕事と家の往復では空しいよね!週に一度のお料理でも自分が少しでも賢くなれるようで
嬉しいでしょう!何もしなくても月日は経ちます。さぁ!勇気を出して何事にもチャレンジだぁ!」

あはははは、、、私は生徒さんの見本にならなくては、、、
さぁ!ハワイでも韓国でも台湾でも行くぞ〜〜〜〜!(見習ってはいけません!)

以上、さりげなく料理教室の宣伝でした。

そして、今日は男前のコーチには会えなかったです。なので、明日もスイミングに行ってきます。

会えるまで行くんだから、、、せめて、生玉木君に会えないのであれば、

「玉木もどき」で我慢をします。 タマクラさ〜〜〜ん! 情報をお願い!

あぁ〜〜〜〜!なんだか、玉木病に段々犯されていく〜〜〜! たすけてくれ〜〜〜〜!

            (そのまま、沼に沈んでください!) ギルティ〜〜〜♪


Posted at 2010年11月16日 16時42分18秒  /  コメント( 2 )

玉木君に会いたい、、、!

玉木君の楽しみにしている 「趣味と実益?」 のお仕事の学園祭も終わましたねぇ!

来年こそは関西方面に来てもらいたいものです。私の足腰が立つ間に、、、

そんな訳で、行けなかった腹いせに、同じお団子ヘアーの「龍馬伝」を見ました。

いよいよ暗殺まで40日、福山龍馬は池田屋のシーンではどんな風に演じてくれるのでしょうか?

きっと玉木君も見ていて? 今後の参考にするでしょうね!

ついでに 「ギルティ」 をリピしましたが、

真島玉木に目がいって、見落としていた部分があります。

宇喜田が喫煙室で煙草を吸うのにマッチを擦った時に、マッチのアップが映りましたが、
その映像が「あかんべえ溝口」がマッチを擦ったときと同じシーンだったように思いました。
考えすぎでしょうか、、、?

もう一つ、真島が水に1000円も払うバーでのシーンで、、、
堂島ちゃんが、すきあらばウイスキーをかっぱらって、
            堂島ハウスにお持ち帰りしたい?細かな演技をしていた時に、

あの、両耳ピアスのバーテンが、ちょっと意味深な表情をするのですが、、、?

真島や堂島ちゃんに目を奪われて見落としていましたが、、、ちょっと気になる!

エンドロールの十字架で、宇喜田よりバーテンの方が先に出ているのも引っかかる?
う〜〜〜ん! こうなったら真島以外はみんな怪しい、、、

暇に任せてあれこれ考えている、今日この頃です!(平和がなりより、、、です。)


さぁ!体脂肪は充分あるから、浮きやすい体の私なので、、、明日は自主連に行っています。

この前のレッスンで、背泳もどきをやったのですが、
上を向いてバタ足だけで、水の上をすべる様に泳げるんです!
呼吸も上を向いているから苦しくなくって、はぁ〜! 気持ちいい〜〜〜〜♪


決して、「玉木君もどき」 の子に会いに行くわけではありませんから、、、ネ!

              (はい、はい!言い訳はいりません!) 楽しみ〜〜〜〜♪


Posted at 2010年11月15日 00時40分11秒  /  コメント( 5 )

男前、、、発見〜♪

今日は 「ギルティ」 の次に楽しみなスイミングに行って来ました。

やっぱり人間は、海から生まれたんだなぁ!と、しみじみ、つくづく思いますね〜♪

それがね〜。水の中で浮かんでいるだけで、気持ちいい〜〜〜〜!
「向こうまで泳いだら、歩いて帰って来て下さい!」 とコーチが言いますが、
目を盗んではバタ足で帰ったり、ポカ〜と浮いています。

まぁ!だいぶん泳げるようになって、楽しくなったのもあるのですが、、、

そして、今日のお題の「男前 発見〜♪」

滑らないように急ぎ足でプールサイドを小走りしていると、すれ違った男前を見つけました。

この子がねぇ! 玉木君そっくりな若者なんですよ!(うそぉ!)

背の高さといい、顔の作りといい、、、佐藤先輩と同じハーフパンツをはいて、

                 肩幅や腰の細さが、、、うううううっ!たまりません!


私はスイミングの後は料理教室がありますから、急いで帰らなくてはなりません!
でも、ひじょ〜に気になる!

そこで、更衣室にいた同じコーチの女の子に聞きました。

「背の高い、男前いるよなぁ!」 「あぁ〜!顔がハーフぽい子ですか?○○君です!」

おぉ〜〜〜〜! 次回から楽しみ倍増〜〜〜! 年齢と体重を聞こう!

だってぇ!生玉木君には会えないんだから、目の保養をすることにします。(アフォですね!)


そして、そして!今日の 「Naked」 でからこるむさまのメールが読まれました。

                     パチパチパチ、、、おめでとうございます!


なんだか、うれしいですネ!その上にカラコルム山脈を覚えていた事に、ちょっと感動です。
「氷壁」 は出世作だもんねぇ!

玉木君の首に 「福毛」 があるそうですが、、、実は私も 「福毛」 が首にあります。

同じだ〜〜〜〜〜! うれぴ〜〜〜〜!でも、私の場合は福毛と知らずに剃っていました。

だってぇ! 玉木君に会う時にはちょろっ!と出てたら恥ずかしいから、、、

えへへへへ、、、今度から長〜〜〜く伸ばして自慢することにします。(単純!)

さぁ!私も宝くじのような確率の、なかなか読んでもらえないメールを出そうっと!
宝くじに当たるより、玉木君にメールを読んでもらうほうが嬉しい!(ウソですネ!)

この前の 「あっぷ&」 の手相占いの方が言っていましたが、
財運線と運命線が交わって三角になっていたら「億万長者」の手相らしいです。

おぉ〜〜〜♪ きっちり、はっきり私にあります。


あはははは、、、億万長者になったら、玉木君を貸しきるんだから、、、

               (はい、はい!夢を起きている時にみたら、病気です!)


Posted at 2010年11月13日 00時33分29秒  /  コメント( 19 )

 1  2  | 次へ