大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2010-10 の記事

今更ですが、、、!

主役以外の配役の方を見ても、 「ギルティ」 はまったく贅沢なドラマです。

あのテレビ史上歴史に残る 「財前教授」 が意味不明の腰フリダンスをやってのけて、
「千円かぁ!って、オイ!」 とひとりボケ、ツッコミをかましてくれるのですよ〜。
それも抜群の間で、、、上手い! さすがです。

玉木君にしたら大先輩方が後ろから支えてくれて、、、
嬉しいような? やりにくいような? 複雑な心境でしょうね?

唐沢さんも又、新しい事に挑戦して、役柄が染み付くのを避けているような、、、
そんな感じを受けました。

当たり役に出会うのは、芸能界でも稀でしょうね。
刑事ものだっらこの人、バチスタ手術はこの人、、、検事はこの人、とか、、、

折角、公に公然とウソがつけるお仕事を選んだのであれば、
いっぱいいろんなウソを付きたいでしょうねぇ!

そのウソで、視聴者が励まされたり、共感を得たりするのは役者冥利に尽きるでしょうから、、、!

でも、架空のウソばっか、付いていたら、モヤモヤが溜まって、そりゃぁ!誰も自分を知らない場所に逃げ込みたくなると思います。

菅野さんが海外旅行でリセットするというのも納得です。

我らの玉木君には音楽があって、ライブというストレス発散の場所があるんだから、、、

舞台の中央でスポットライトを浴びた彼に、会場中の目が注がれる。
そりゃぁ!一番のリアル熱視線を受けるわけですから、たまらんでしょうねぇ!

是非、是非!発散してもらいたいです。 早くCD (オレンジ) を発売してくれ〜〜〜〜!

真島玉木の演技が、まだ固さがあって、ヒヤヒヤ!しながら見ているのですが、、、
まぁ!物語がつかめてきたら、乗ってきて、ましにはなるのでしょうが、、、(失礼な!)

それにしても、、、

あの、たたずむだけで、はぁ〜〜♪ と、ため息がこぼれてしまうような演技は、
カメラマンのおっちゃんに向かって、演じているんでしょう?



それも、細切れに、きれぎれに、、、う〜〜〜〜ん! やっぱり、役者は大嘘つきだ〜〜〜!

                       (はい、はい!素直に見てください!)


Posted at 2010年10月14日 12時58分05秒  /  コメント( 25 )

ギルティ 1話〜♪

アウトローとかアンチテーゼが大好き〜♪ な私にとって、、、
        真島君はドンピシャ!スリーストライクです。 (アウトになります。)


ひゃぁ〜〜〜〜!きゃぁ〜〜〜〜!ズキン〜〜〜〜!グサッ! やられました!

か、かっこいい〜〜〜!はぁ〜〜〜〜!玉息が〜〜〜〜!
  もうむちゃくちゃ!どんだけ〜〜〜〜♪と、叫ばせてください!(好きにして下さい!)

他を寄せ付けないほどのビジュアルと 「ふてぐされ、やさぐれ目」 の演技が、たまりません!

Yシャツの会社から、CMのオファーは来ないかしら、、、?

あんな刑事は、日本全国津々浦々を探してもいませんね〜! (ドラマです!)

ダメですネ!真島中心に見てしまって、、、

ソファーにやさぐれて座りながら、
裏寂しさ故に、ひと時の癒しを求めて、元かのに電話する姿がくすぐる!

運転席に乗り込む姿が素敵! 犬を掴む腕がたくましい!(ドラマの見方を間違っています。)

上司の舞台俳優の方も演技が安定しているというか、、、?
舞台独特のオーバーアクションでもなかったし、うん、うん!謎めいていましたね〜。

でもね〜。玉木君の「エッ!」と軽くおどろく演技に要くふう!が必要です。(失礼な〜!)


さぁ!2話ではどんな展開になるのか? 踏み込んでくれるでしょうか?

私の1週間は水曜日からはじまって、火曜日が日曜日です。 (はい、はい!心の休息ネ!)


Posted at 2010年10月13日 14時25分36秒  /  コメント( 2 )

カッコイイのがギルテ...

ほぅ〜!毎日おもいっきし!おっとこ前に会っている女優さんやスタッフの女子に
「存在自体が罪!」 と言わしめる玉木君は、、、やっぱり、稀に見る美貌、美男子なんだぁ!

私達ファンが、
近所にはいない男だぁ!とか、今まで見たことない!とか、宇宙からやってきたのか?とか、、
マネキンが動いてる!とか、、、、(言ってません!)

やっぱり、この目に狂いはなかった〜〜!と朝からテンション全開です。嬉しいですね〜〜!

もっと褒めて〜〜〜!どやさ、どやさ〜〜〜! なので、自覚を持ちたまえ!玉木君〜♪

そんな訳で昨日からテレビを6時間も見ました。もうわたしの中では飽和状態です。

「テレビを見るのもくたびれるなぁ!」と一日中テレビとお友達のだんな様に言いました。
「そやでぇ!わしはほとんど見てない!」えぇ〜〜〜〜!一日中かけっぱなしですけど、、、

そんなこんなで、、、昨日の「いい○も」はたくさんの芸能人の方たちが出ていたので、
そしらぬ顔で見れました。

でも、玉木君が出ていなかったら、2時間半を返せ〜〜〜〜と叫んでいたことでしょう!

やっぱり、テレビは苦手です。
あんな面白くもない映像を、延々と流すテレビ局の頭脳を不思議に思いました。

ほんとうにコレを制作した人達は満足しているのだろうか?
まぁ!なに事もやってみなきゃ解らない事が大半ですが、、、

きっと、上層部からキツ〜イ!おこごとを頂いたのでは、、、と危惧しています。

竹之内豊さんが歳を取ってない事にびっくり!

ビーチボーイや星の金貨からだいぶん経っていますが、、、いまだ衰えてないかっこよさに、
芸能人たる自覚が充分見えました。

造顔マッサージをしているのだろうか、、、?(やってません!) あっぱれじゃぁ〜〜〜!


それにしても、、、昨日の夜の11時半までお仕事をして、今朝は早くからテレビに出て、、、
まったく、、、仕事とはいえ、お疲れ様です。玉木君!

さぁ!今夜から、おばちゃんも惑わす 「罪作りな天然ちゃん!」 に会えますね〜♪

なんだか顔が〜〜〜〜! にやけてもどらな〜〜〜ぃ! うれぴ〜〜〜〜♪


老人会から温泉旅行のお知らせがきましたが、、、こんりんざい!行かな〜〜〜〜い!

            歳は忘れてくれ〜〜〜! (はい、はい!自覚が足りません!)



※ 追記です。

「from tamaki」 にかわいい事が書いてありましたが、、、7200円お得〜。
玉木君でもそんな事するんだぁ!

煙草が1000円になったら考える、、、って、ほんまかぁ?

先日行ったハワイではもう、1000円になっていましたよ〜。

ということは、「アメリカがくしゃみをしたら、日本が風邪をひく、、、」
もうすぐですね〜♪ 1000円になるのも時間のもんだいです。イヒヒヒ、、、

えらいこと言ってしまったなぁ! たまきく〜〜ん!


Posted at 2010年10月12日 14時55分32秒  /  コメント( 21 )

ありがとうでがんす!

これは山形県の庄内方言でありがとうございます、、、の意味です。いい響きでがんしょ!

この前から、 「たそがれ清兵衛」 「隠し剣 鬼の爪」 「武士の一分」 「雨あがる」
を立て続けに見ています。

なんだか庄内弁の優しい響きに魅せられております。すっかり嵌っております。

「大奥」 が娯楽時代劇ならこちらは本格時代劇です。
衣装は黒澤和子さん! 「世界のクロサワ」 と言われた黒澤監督の娘さんです。
監督は山田洋次監督、小泉たかし監督。

これぞ時代劇〜♪ 「にっぽんの誇り〜!」 です。

庄内藩石高(ろくだか)50石の貧乏侍が着ていた羽織袴、裃が黒澤和子さんの手にかかれば、、、

「んでがんしょ!」 おぅ〜〜〜!このヨレヨレ具合がいい感じだ〜〜〜!
煮しめた様なうす汚れた着物がリアル〜! 顔を汚しているのであれば、
着物もこうでなくっちゃぁ! 剣術も見ていてしっくり具合に安心さえ覚えます。

最近に芸能人にうつつを抜かしたものですから、玉木君しか見ていませんでしたが、、、
今更ながら、いい役者さんが居るもんだぁ!とちょっと感動しています。

諸先輩の実力ある俳優さんがたくさんおられるのであれば、勉強する材料はたくさんあります。

今は黒澤作品を見たことがのないような若手俳優が台頭してきています。
映画会社も興行収入を頭に入れたら、
ちょっと軽い目の娯楽時代劇になっても仕方がないのでしょうが、、、う〜〜〜ん!

20代が 「のだめ」 なら30代は時代劇、、、? 江戸っ子の岡っ引きで、、、
なんなら、銭形平次など如何でがんすか? んだば、嬉しいでがんす、、、!

「やさぐれ真島」がやれるなら「岡っ引き」もやれるでしょう!(単純な発想です!)

監督さ〜〜〜ん!玉木宏を見つけて〜〜〜〜!育てて〜〜〜〜!いい仕事しますよ〜〜〜!

さぁ!今日の夜からテレビでは 「秋祭り国産〜♪松茸ご飯」 です。(意味不明!)
玉ファンにとって最高のご馳走という意味です。

今日の為に、無理を言って料理教室はお休みをもらっています。
だども、だんな様もお休みでテレビの前に鎮座しています。うえ〜〜〜〜ん!

作戦を練らなくっちゃぁ!いつものように 「肩もんで!」 と言いながら見ようか?

うつ伏せになってたら声しか聞こえな〜ぃ!

       あぁ〜〜〜! 困り申した! (はい、はい!平和がなによりでがんす!)


※ ちなみに、、、石高(ろくだか)1石は1年間に人間ひとりが食べるお米の量です。


Posted at 2010年10月11日 12時46分52秒  /  コメント( 6 )

楽しい日々〜♪

ふぅ〜〜〜〜!疲れた〜〜〜〜!今日の水泳教室はくたびれました。

基本から習っているので、いまだバタ足とクロールの腕かきだけですが、、、
人の泳ぎを見ていると、こんなに綺麗に泳げているのか、嬉しくなりますね〜。

背中も、お尻もプクッと浮いているんですよ〜。
綺麗なフォームで、颯爽とすべるように泳ぐおばちゃん?おばあちゃん?素敵と思いませんか?
まだまだ道のりは長いですが、私は、頑張りますよ〜♪

出かけたついでに、本屋で今日発売の ACTORS magazine を買って来ました。

なんでそんなに睨んでいるの? という表紙です。

最近の玉木君の写真は 「なんかあったん!」 という表情が多いですネ!
まぁ!その時々のコンセプトがあると思うのですが、、、

普通の顔がいいのに、、、
でも、最初の2ページはアップで、顔まっちろけ!の目の玉茶色の綺麗な顔が映っていますよ!

コレは一人旅に出かける前に、撮ったのでしょうか? 日焼けはしていません!

インタビューは、ファンなら誰でも知っている事ばかりです。
佐々木さんに交代してくれ〜〜〜〜!(無理!)

佐々木さんならもっと深く掘り下げてくれるのに、、、

私が思うに、、、言葉は意思表明と思うのです。
今は出来なくても、、、将来こうなりたいとか、こうなるんだ!とか、、、

言葉に出したら、必然的にそのように行動して、自分が望んだ人間になれるのに〜〜〜!
と、模範解答のようなインタビューを見てしみじみ!思った次第です。

さぁ!ギルティが始まるまでに 「大奥」 を見に行かなくっちゃ!
始まってしまったら、 「やさぐれ刑事」 に心は持っていかれるのは明らかだから、、、


今までの玉木君の映画やドラマの中で、一番好きなビジュアル〜♪ 

はやくしないと、松島殿が霞んでしまう! 盆と正月が一緒に来た〜〜♪ 

                 (贅沢も毎日すれば、当たり前〜♪にならないでね!)

                   


Posted at 2010年10月08日 17時21分45秒  /  コメント( 12 )

性懲りもなく、、、!

「負けた、負け申した!吉宗公に、、、!」

松島殿が計らずも私の心を代弁してくれています。

行って来ました!4回目の「大奥」です。1回では見えなかった物が段々見えてきましたよ〜♪

どうしても、最初は松島殿の演技、美貌を中心に見てしまいます。
表情、セリフ回し、物腰、もちろん銀色の布団、、、などをネ!

今日はまったく違う目線で見てみたら、、、あんりゃ!やっぱり主役は柴咲吉宗だわぁ!

出番はさほどないのですが、
入れ替わり立ち代り、馬鹿馬鹿しいほどに着飾った浮き足立った男性陣の中で、
一番安心して見えるのが、 『柴咲吉宗』 だったのです。

吉宗公だけが、地に足ついて、先を見据えた男なのだ!
                    と言う事が4回目でやっとわかった次第です。

ネタバレにならないように気をつけて書きますが、、、あくまでも、私の主観です。

水野は吉宗の愛に溢れた言葉を聞きます。そのシーンで私はいつも胸が熱くなります。

吉宗の言葉を聞きながら水野の目に涙が滲みますが、
                   実はあの時、、、水野は恋に落ちたのです。


「おのぶ」 とつぶやいた言葉は、幼馴染の町娘 「おのぶ」 ではなく、
「吉宗おのぶ」だったのでは、、、?

吉宗も水野が初恋の人だったのです。 恋をしたゆえにあれほどまでの温情をかけたのです?
二度と会えない人であっても幸せに生きてさえいてくれれば、(うぇ〜〜ん!ええ話やなぁ!)

という事は、相思相愛の、、、そこに、愛が通っていたと思います。

あはははは、、、勝手な妄想ですが、、、(勝手過ぎます!)

終ってから、おばちゃんに声をかけました。

「面白かったですね〜!」

「ほんま、話がわかりやすくて面白かったわぁ!何も、知らんと見に来たけど、、、」

「松島殿がええ演技してましたよね〜♪」

「うん!上手やった、良かった!」

「あの人、玉木宏って言うらしいわぁ!」 コレは私がすっとぼけて言った言葉です。

「へぇ〜〜〜〜!」

これでおばちゃんは友達5人に口コミするであろう! エヘヘヘヘッ! 女は怖いのぅ!


あぁ〜〜〜〜! 相思相愛で離れ離れになった、水野と吉宗に

新たな苦悩が待ち受けているであろう! (はい、はい!ストーリーを変えないで、、、!)


Posted at 2010年10月06日 21時23分34秒  /  コメント( 4 )

世にも奇妙な玉木君〜♪

「髪の毛と服装がおしゃれだったら顔はなんとかなるのもだ!」 これは母の遺言です。

あはははは、、、まったく母の言うとおりでした。

昨夜の 「世にも奇妙」 は、まったく、たまげました。
ベッタリ頭に、やさぐれ感ゼロの服装、、、

未来にひとすじの光も見えない考え方、自信がなさゆえのきょどり感、、、
出世なんかこの世では無理っぽくて、昼休みのチャイムだけが唯一の楽しみのような?

そんな逃げ場のない役が、なんというか、、、はぁ〜〜! これが役者なんですか?

あんなにもオーラが薄い玉木君は、はじめてだ〜〜〜!

松島殿の後では、いくらファンと言えど、見てはいけないものを見たようで、、、
昨夜は寝つきが悪かったです。(ウソです!)

その前の、 「おのぶ」 の物語りが、まさしく世にも奇妙な純愛で、、、
おのぶはコレを糧に生きていくのかなぁ!としっとり、しんみり感に浸っていたのにぃ!
                       (こんがらがって、います!)


こんなモヤモヤを晴らすには、、、お口直しに、松島殿に会いに行こう!


って、今日は行く事が出来な〜〜ぃ!
                
                あの髪型が頭を駆け巡る〜〜〜! 頭を振って忘れよう!

             (はい、はい!役者は七変化〜♪ だましてナンボですよ〜!)


Posted at 2010年10月05日 12時57分24秒  /  コメント( 24 )

キャスティング〜♪

DVDを6本借りてきているのに、「大奥」を見に行くのが忙しくって、、、どないしよ!
                             (どうしましょう?の意)

今日も良く働いた!よく喋った!肩こったぁ!そんな時には、一日一松島〜♪ で御座る。

雨もやんだ19時30分から行動開始です。行って来ました!三度目の逢瀬です。

いい映画だぁ! 解っていながらおばちゃんを泣かせる也。 まったく負け申した!

私は以前から映画やドラマの配役は、
どんな風にして決めているんだろうと気になっていました。

原作を読んだプロデューサーが頭に描いた俳優を選ぶのか? それまでの演技力で選ぶのか?
やはり名前が知られた人が選ばれる率が当然、高いでしょうね!

そんな事を考えていたら 「杉下」 を阿部サダオさんに選んだキャスティングが
素晴らしいと思いました。

「まいこは〜〜〜ん!」 と叫んでいる、はっちゃけた印象しかありませんでしたので、、、
張り詰めた大奥のお笑い担当で、、、と勝手に想像していましたが、、、

今となっては杉下の役どころは、彼しか出来なかったのでは、、、

演技力の優れた人の集まりでより、説得力のある映画に仕上がったと思います。
おばちゃんを毎日通わすほどの、、、!

華やかな世界と見えて松島殿も又、水野同様大奥に上がったのは、
よんどころない背景があったのではと、、、その演技力で想像を掻き立てられます。

3000人の美しき男達!と言ってもただ、男前では選ばれなかったでしょうに、、、

彼の醸し出す、華やかさと存在感!たとえ男同士で何を何しても下品でないような佇まい、、、

「その上に美しく見えるように演じました」 の言葉通りに、彼が意識すれば敵はなし、、、!

う〜〜〜ん! プロデューサーは偉い! きちんと役と俳優を一致させて、、、
なんら疑問も生じさせず、、、(玉木宏じゃなくても、、、と言っていたのは?)

いや!せっかくですので、もちょっと画面に映ってほしかったものですから、、、

『特別出演』 とはしみじみ、、、はがゆい! ものです。

まぁ!これで時代劇もやれる男!と関係者に印象付けたのは良かったです。


どうか、松島殿、冷えてまいりましたゆえ、お風邪などお召しになられませぬように!

                      イタッ!舌、噛みました!(ヘイ、ヘイ!)


Posted at 2010年10月03日 22時57分48秒  /  コメント( 8 )

いじらしさに、、、!

又、泣けました。「のだめ」 で泣けなかった私が、もう、わかっているのに、、、です。

地位の高い人の利害を抜きにした温情にウルウルです。

レッスンは13時に終わり、生徒さん出演の18時からのミュージカルまで時間があります。

早速2回目の 「大奥」 鑑賞です。
前日に見逃した所をじっくり!見ようと意気込んで参りましたが、、、

ダメですねぇ! こっちを見たらあっちが見えない、、、あっちを見たらこっちが見えない!
あぁ〜〜〜〜! じれったい! 何回見に行けば細かい所まで見えるのでしょうか、、、?

一時停止をさせてくれ〜〜〜〜! (無理です!)

でも、今日の収穫は、ためらいがちに肩に右手がまわっていました。うふふふ、、、
                            (なんのこっちゃです!)


たまらなく、、、吉宗はいい! 柴咲コウちゃんがおっとこ前〜♪ 過ぎます。
「メドンゾヒミコ」の時も唸る演技でしたが、、、

今回も並み居る男共を蹴散らして、ありえない物語をきっちり〆ていましたね〜。
地に足ついた今一番輝いている女優さんでしょうね!吉宗は彼女しかありえないです。

やっぱり、後ろの席で見てもアップの松島殿の顔が丸い?気のせいでしょうか?

なんだかんだ言っても、しあわせですよね〜♪明日も松島殿に会いに行こ〜っと、、、!


それにしても、

大奥美男3000人の中に阿部サダオさん(杉下)がどうして入っているのだろう?

                            謎だ〜〜〜〜! (失礼な!)


Posted at 2010年10月02日 23時11分36秒  /  コメント( 4 )

映画「大奥」、、、!

う〜〜〜〜ん! いい映画だぁ! 松島殿を抜きにしてもいい映画でした。


初日の上映スケジュールを見たら、9時30分から11時45分までだ、、、これなら行ける!
水泳教室は12時30分からなので、大日のイオンからだと自転車で飛ばせば間に合う!

やった〜〜〜♪ というわけで、、、朝一番で観てきましたよ〜♪

古き時代の身分制度、家柄、武士のプライド、親子の情、生き抜く上のよんどころない智恵、
それらがすべて詰まっています。

まぁ!おっとこ前の映画です。 美男子という意味ではありません!

痛快、豪傑、、、すっきり、、、というところでしょうか、、、泣けました。

現代の人が忘れかけている、家を守るとか、自分が犠牲になっても親を守りたい!
古き時代の感情が、涙を誘いました。

二宮君の演技が上手い! すっかり物語に引き込まれました。

水野と鶴岡の剣術の試合の結果は、皆様ご存知ですよね!

水野は鶴岡に謝ります。
実はこの行為が、鶴岡のプライドを傷つけるということを、水野は知らなかったのです。
いい人というのは、時には人を傷つけるのです。

それにしても、、、

ぶっちゃけ、松島殿は玉木宏じゃなくても良かったんじゃないの? (コラッ!)

いや、やっぱり彼じゃないと 「その場面」 が見苦しいシーンになりますからね〜。
まぁ!あれはあれで、美しい一連の流れとしてはよかったのでは、、、と思います。

毎度のプロモーションでは、どんだけ〜〜♪ と期待しましたが、、、?
ひょっとして、DVD特典にノーカットで入っている? そんな作戦ですか???


それより、あの後、松島殿が何処のお屋敷に嫁ぐのか? どんな才女と結婚するのか?

帰る道々!考え込んでしまいました。(アホですネ!)

                       あはははは、、、ギルティ〜〜〜〜♪


Posted at 2010年10月02日 08時33分08秒  /  コメント( 16 )

前へ |  1  2