大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2010-02 の記事

RA★MG〜♪

私がどんなに頑張って、おばけ程生きても後30年!
                  その内、何とか元気で動けるのは10年〜15年!


う〜〜〜〜〜ん!やっぱり行きたいです!ハワ〜〜〜〜〜〜イ!
だんな様は高齢で病気のデパートです。いつ何時、、、(順番通りにはいきませんよ〜〜〜!)

だんな様ごめんなさい!私は行きます!どんなに後ろ髪引かれても、、、
前回のハワイの様に伊丹空港に行けばすべての日常は忘れて没頭できます!
自分の歳も何もかもシガラミ!を忘れたいのです。

あのハワイの空と空気〜♪開放感と盛りだくさんの夢のようなひと時、、、
一度、蜜の味を知った者には、もう誰も止めることは出来な〜〜〜〜〜〜ぃ!

そんなこんなで、決心をしました!(って、当たるとは限りませんよ〜!)

いや!私の念力をタマクラに送ります!残り少ない骨粗しょう症の念力を飛ばします!

いけ〜〜〜〜!飛べ〜〜〜〜!恵比寿の向こうまで〜〜〜〜!(大丈夫ですか〜!)

あぁ〜〜〜〜っ!思い起こせば、、、(もういいです!)

私がはじめて生玉木君を見たのは、あのダイヤモンドヘッド近くのカピオラニ公園です。
白い四角のタントのような車から降りて、小走りに歩いてきた姿を見て、、、(ヒェッ!)

その時から私は自分の歳をすっかり忘れました(早く、思い出しなさい!目を覚ましなさ〜ぃ!)

少し猫背で細くて背が高くて、今まで飽きるほど生きて来た私がみたこともない男前でした〜!

それからドラマや映画で彼を見ていますが、一度本物をじっくり近くで見るのと、
映像とは全然違うというのが解ります。本物は目が茶色で、たとえ様がない位綺麗ですよ〜!

この私が言葉を忘れ、アワアワ!ソワソワ!ドキドキ!カラカラ!ワクワク!
                                 したのですから、、、!

だから、何とかいろいろ、それぞれ、万障繰上げ!行きま〜〜〜す!行かせて〜〜〜〜!

そんなこんなで、白昼夢が又見える〜〜〜〜〜!予定〜!
      
    (はい!はい!その前に韓国に行く事をだんな様に言わないとね!)はぁ〜〜っ!


Posted at 2010年02月25日 14時50分43秒  /  コメント( 4 )

from tamaki〜♪

昨日(23日)やっと来ましたね〜!


今日の富士山です!春霞〜♪

ところで2月23日は富士山の日です。(知ってたのかしら、、、!)
観光客が夏に比べた激変する為に、河口湖町が2001年に2月23日を「富士山の日」と
制定していろんなイベントを行っています。

やはり最近の彼のメールの内容は、大人になりましたね〜!

「人間力が強くなる」いい言葉ですね〜♪良い事も、嫌な事も、苦しい事も経験して、
やっと人は人間になっていく!そう!その通りですよ〜!

解りきった言葉を彼の口から聞けると何でこんなに嬉しいのだろうか、、、?

誰でも、正しい事は解っているんです。だけど、それが実行出来ない!
でも、彼は今現在も努力して、実行し続けているという事実!

そんな彼を尊敬と敬愛の気持ちで応援したいです(意志薄弱のあなたにとっては刺激になるのね!)
注:カッコ内は冷静なもう一人の私です!

「RESTART」して攻めたい、、、!私はReに食いつきました〜♪

この前の英会話レッスンで習ったところです。
Reはagain(アゲイン)と同じ言葉で再びという意味です。

Recycle(再生利用する) Repeat(繰り返す) Refresh(元気を取り戻す)

Replay(録画の再生) Revival(再演) Reset(再始動) Return(戻る) Review(復習)

ほらね!なにげなく日常会話の中にReをいっぱい使っていたのです。

習ったばかりのReが嬉しくて、、、玉木君も英語習っているのかしら、、、(ウフッ)

ヨッシャ〜!韓国では勇気を最大限に出して、英語で話しかけますから?(声が出ますかぁ!)

いやぁ!緊張のあまり出ないかも、、、(トホホホホ、、、)

そんなこんなで、焼肉も垢すりも、、、まぁ!興味はあるんだけどぉ!
なんてたって、生玉木君に会えるのが一番嬉し〜〜〜〜〜〜〜ぃ!


以上!おばちゃんの生きがい!生きる道しるべ!生きる希望の星の玉木君でした!

                     (はい、はい!玉木君を知ってよかったネ!)


Posted at 2010年02月24日 12時19分58秒  /  コメント( 0 )

今日も極楽とんぼ〜♪

「オリスタ」の玉木宏に質問〜♪もう、みなさん投稿しましたか、、、?

この微妙に玉枯れの時期、
私は年齢を30歳ほどサバを読んで質問しました〜!(何ゆえに、、、ですか??)

こんなチャンスはめったにないので、人と違う質問をしてみました!
                      (読んでくれるか解りませんよ〜!)

4月の連ドラに瑛太君と樹里ちゃんが共演と出ていましたが、
なんだかねぇ!樹里ちゃんが浮気をしたような気持ちになってちょっと寂しいです!
                (大丈夫ですか?もう、のだめちゃんじゃないですよ!)

私はいよいよ韓国に向けて始動開始です!

昨日は5ヶ月ぶりにカットと気染めに行きました。スタイリストの兄ちゃんが言います!

「物凄く!白髪が出ていますね〜!」
「だから〜♪言ったでしょう!玉木君関連がなかったらココには来ないって、、、」
普段は白髪も染めません!頭真っ白でも髪ボーボーでも平気です。

でも!玉木君に会うときだけは別人になりすまします。爪も逆フレンチに飾って、
今回はまつげエクステにも挑戦しようかと思っています(どんだけ〜〜〜〜〜!)

去年の握手会の時に、生徒さんから「まつげエクステ」というものがある!と教えてもらって
予約のメールを入れたのですが、残念ながらいっぱいだったのです。

「玉木宏君と握手をしますのでソコを何とかお願いできませんか?」そこの店長さんが面白い人で
「次回のイベントの時は玉木宏も釘付けになるようなまつげにしますから、その時はご予約下さい」

こんなメールをくれる人はきっと素敵な人に違いないと思います。
その店長さんに会えるのも楽しみです!今回は予約を早めにしますから、お願いしま〜〜〜す!


そんなこんなで、久しぶりに人間感覚を取り戻し、

無駄な抵抗を覚悟でおしゃれに励もうと思っている今日この頃です!(お幸せに、、、!)



ターシャさんのお言葉です!  素敵な人生をありがとう! ターシャさんが育てた花達です!

模範にする方がいるという!幸せを噛みしめています!

きっと、ターシャさんを知ったのも、玉木君を知ったのも必然だったと、勝手に思っています!  
                             感謝!


Posted at 2010年02月23日 11時18分44秒  /  コメント( 4 )

家庭菜園〜♪

「人生は短いんだから、楽しまなくっちゃ!」 Byターシャ・テューダー

は〜〜〜〜ぃ!単純!スットコドッコイ!明瞭会計的な私は昨日に引き続きターシャさんです!

我慢をしてくださいよ〜!このネタ!多分、しばらく続きます、、、(へヘッ!)

私の好きな事!そうなんです!玉木君を知る前は草木が大好きだったのです。

あまりにも玉木君が素敵すぎて、カッコよすぎて、
この世の物とも思えないビジュアルに、あの世に逝ってしまっていたのです!
                     (あちゃぁ〜〜〜〜っ!でも、解りますよ〜!)
神様が現実に引き戻してくれました!

もちろん、草木より、体温のある玉木君が一番いいに決まっています(Surely〜!たしかに〜!)
私の!老後の楽しみですから、、、

そんな訳で、自分を取り戻した私はガーデェニングをはじめる事に決定しました!(えぇ〜っ!)

もちろん!住宅が密集する都会の真ん中の家ですから、庭など何処にもありません!

が、私の部屋の窓をあけたら、
朝日がガンガン差し込むコンクリートで固められたちっちゃな庭があったのです!

こんな宝があったんだぁ!すっかり忘れていました!(もったいな〜ぃ!)

そこで、朝から家庭菜園の本を購入してきました!(ひぇ〜〜〜〜っ!早っ!)
さぁ!どんなガーデェニングが出来上がるか、、、?楽しみだ〜〜〜〜〜〜〜っ!???

今から本を読んで勉強します!(大丈夫ですか???)
大丈夫です!だってぇ!昔プランターでトマトを作った事がありますもの、、、エヘン!




頑張るぞ〜〜〜!(ウシッ!) コレが理想です!  にんにくがイヤイヤ出来ています!


寒い中、芽吹いています!     ほったらかしの雑草の花です!    師匠!頼みます!

取り掛かるのは人一倍早いですが、飽きるのも人一倍早いです!

玉木君のファンになって2年!こんなにも一人の人に、一つの事に熱中したのは、人生初です!

家庭菜園がんばるぞ〜〜っ!玉木く〜〜〜ん!応援してくれ〜〜!(聞こえません!)

乞うご期待、、、???  (はい!はい!いつものように、枯らさないでね!)


Posted at 2010年02月20日 11時37分22秒  /  コメント( 2 )

思い出しました!

まだ、お元気なのかなぁ!


私の部屋に飾ってあります!

今日のレッスンの時!ふと、「ターシャ・テューダー」さんの事が頭をよぎりました!

ターシャ・テューダーさんはアメリカ バーモント州の田舎に住む絵本作家、園芸家の方です。

お年は90歳位のおしゃれなおばあさんでした。
30万坪の広大な庭に四季折々の花を植えて、
19世紀の頃のアメリカ開拓時代のスローライフな生活を好んで、コーギー犬と二人暮らしでした。

一日の大半を草木の手入れについやし、いつも午後4時半のお茶の時間には、
ゆたりと庭を眺めて、、、犬のスケッチをしたり、、、

庭のりんごをジュースにしたり、ろうそくを手作りしたりと、自給自足の生活をされていた方です。

NHKの番組で偶然拝見して、2006年位にターシャさんのDVD付きの本を買い求めました。
毎日、仕事が終ったらパソコンで同じDVDを繰り返し!繰り返し見ていました。

その頃、母を見送り、気の抜けた頃だったと思います。
いつも後ろを通る息子が「又、見てんのか?」と言っていました。

何てことはない映像なんですが、ただ、チューリップが咲いていたり、
ターシャさんがコーギー犬とお散歩をしていたり、草花が風になびくさまが美しくて、
それだけで涙を流していました!

ターシャさんの口から出るお言葉はとても優しくて、お庭はもちろんですが、
ターシャさんの生活に憧れていました。

子供の頃から花が大好きな私は、ターシャさんの庭に咲く花を見るだけで楽しかったのです。
なんとも癒される映像でした。

今日、早速、仕事が終わってからネットで検索しました。

ターシャ・テューダさんは2008年8月28日、自宅で家族、友人に囲まれ逝去!92歳でした。

やっぱり、、、と言う気持ちと、
ご自宅でみんなに見守られて天に召された事になんだか嬉しかったです。

2009年に「最後のことば、人生の冬が来たら」という本が出ているのを知って
早速、注文しました。きっとこの本もこれからの私の人生の指針となってくれるでしょう!

ターシャさんのお言葉です。

楽しい事は、それを楽しみに待つ喜びも大きいものです。
楽しい行事は、その日が来るのを楽しみに考え、
その日が来たら思う存分楽しみましょう。
そして、その楽しみをできるだけ長引かせましょう。

生きているだけでも、ありがたいと思いませんか。
公害や恐ろしい事件がいくらあっても、この世界はやはりすばらしい。
見慣れた空の星だって、
年に一度しか見られないと思えば、感動するでしょう。
何でも、そう思ってみては、どうかしら、、、!              合掌!


Posted at 2010年02月20日 00時44分35秒  /  コメント( 0 )

「大奥」、、、!

「松島」と聞いて宮城県の日本三景!松島〜!が、頭をよぎった今日この頃です!

大奥は昔から何度もテレビで放送され、毎回、そのドロドロ感が後引く面白さです。

2004年「大奥 第一章〜」のサザンの「愛と欲望の日々」のオープニングの万華鏡の彩が
今だ、記憶の中に残っています。

西島秀俊さん演じる家光、瀬戸朝香さん演じるお万の方、生母に愛されなかった家光が
最後にお万の方に抱きしめられて永遠に結ばれた最終回は、涙、涙でした。

高野山にお参りに行った折、偶然お万の方のお墓を見つけました。
上様に愛されたお万の方のお墓は、鳥居まであってとても立派なお墓でした。

「ほんまに!実在してたんだぁ!」とドラマを見た後だったので、ちょっと感動しました。

早速!我らの玉木君が演じる「大奥 第1巻」を読みましたが、、、(天眼鏡で、、、)

「のだめ」「大奥」といい、おばちゃんが買うにはちょっと気恥ずかしい漫画本ばかりです。

女将軍の世直しみたいで、何処に松島が絡んでくるのかさっぱりわかりません!
玉木君も漫画を読んだと言っていましたが、あの短いストーリー展開で自分の役どころを
本当に理解したのだろうかと疑りたくなりました。

物語を膨らませて、映画的にストーリーを追加して仕立て上げるのでしょうが、、、

千秋様の後ではなんだかピンとこない役柄ですが、、、
まぁ!いろんな役をこなしていく事も今の位置では必要と思います。

それにしても俳優とはウソツキですね〜(笑)
            指揮者になったり、侍になったり、、、(それが彼の仕事です!)


たとえ経験していなくても、どんな時代の人物を演じても、人間の心の中は変わりがないから、
感受性豊かな彼の事ですから、細かな表情演技で又、私達を
                   
「う〜ん!うまいなぁ〜♪」と感心させてくれる事でしょう!         
                 
                おわり!(やっぱり!テンション落ちていますね〜!)


頑張れ〜自分、、、!3月はもう、そこまで来ているぞ〜〜〜〜っ!

                (わかっちゃいるけど!やめられない!)なんのこっちゃ?


Posted at 2010年02月18日 13時18分18秒  /  コメント( 4 )

来ましたね〜♪

「のだめ」も充分堪能して、少し玉枯れの時期に、面白そうな映画に呼ばれましたね〜♪

究極の美男、松島役に玉木宏、、、!

キャスティングを考えた時、彼しか思い浮かばなかったんじゃないかなぁ!
まぁ!主役じゃない分ちょっと不満もありますが、、、

主役じゃなくても彼にしか出来ない役どころと、
プロデューサーに思ってもらう位置に来ているのでしょう!

脇を固める役者になる事も、今度の彼にとって大切な事と思います!

私がドラマや映画を見るときに脇にどんな方が出ているかで判断しますもの、、、
玉木君を知らないときに「鹿男」も佐々木蔵之助さんが出ているから面白そう!と
思って見ましたから、、、

今回の大河ドラマも香川照之さんの演技が見たくて見ているようなものです!

玉木君も今からは渋〜い!存在感のある役者になってもらいたいものです!

あまりにも忙しかった2009年ですから、今年は楽しんでお仕事をしてもらいたいと思います。

もう、みなさんご存知と思いますが、、、
香港の情報ですが、2月28日に香港で「のだめ」の舞台挨拶があります。
玉木君、樹里ちゃん、監督さんの三人です!

午後3時から ショッピングセンターで「のだめ」の宣伝 フリーで見えます。

午後4時から 近くの映画館で舞台挨拶 16000円相当のお買い物レシートでチケット交換

午後8時から 香港の青年オーケストラの演奏と映画鑑賞に3人がゲスト出演です。



って!こんな事を知っても、香港まで行けるわけでもないのですが、、、

香港の玉木ファンのみなさ〜〜〜ん!やっと見えますね〜♪良かったですね!

「千秋王子」には、やられますよ〜!心を盗まれますよ〜!お気をつけて下さ〜〜ぃ!

最近なんだか、この私がテンション下がっています。
無理やり上げようと、頑張って、、、(はぁ〜〜!)
韓国旅行に着ていく服とかに、興味を持っていこうとしているのですが、、、(はぁ〜〜!)

誰か助けてくれ〜〜〜!(はい!はい!つける薬はございません!)


Posted at 2010年02月16日 10時58分33秒  /  コメント( 4 )

韓国ライブへの楽しみ...

あともう少しで生玉木君に会えます! 嬉し〜〜〜〜!過ぎます!

舞台挨拶も試写会も縁のなかった私です!
「遠くの親戚より、近くの他人〜!」(何の事ですか???)

やっぱり目の前で、玉木君に見つめられたいです!(はい!はい!40年前にネ!)

申し込みの時に旅行会社の方にお聞きしました!
「交流会となっていますが、握手会はありますか、、、?」「今、調整中です!」

私の勘では、わざわざ日本から応援ツァーで来てくれるファンに
玉木君がお礼を言わないわけがない!と思ったからです!ネ!やっぱりでしょう!
                        (又、後だしジャンケンですか、、、?)

そんなこんなで3月6日の決戦日まで、楽しみが尽きません!(それを、妄想といいます!)

うちの娘に聞きました!

「持っている服でコーディネートしてくれへん!」「ブーツにパンツをインしたほうがいい!」

「アカン!中途半端なブーツやから外に出したほうがええ!」
「白のシャツにマフラーを巻こうと思ってんねんけど!」

「アカン!アスコットタイみたいに中に入れ!紫のスカーフがええ!髪の毛は横を後ろに流して、
顔をシャープに出したほうがええ!」

「えぇ〜〜〜〜っ!顔をさらけ出すの〜!」

むらさき、、、♪人生初です!さすがに、元モデル、、、です!

早速ネットで探しまくりました!
ゴワゴワしなくて首周りにフィットして、首のシワを隠してくれて、
            尚且つ、顔のシワも隠してくれる、、、(そんなもん!あるかぃ!)

探している時の楽しさったら、、、探して〜!探して〜っと、、、!3日かかりました!

ありましたよ〜!やさしいフワフワのむらさきが、、、!
その探しているプロセスが又楽しい!

そんな訳で紫のスカーフを首に巻いているおばちゃんが私ですから、、、!
必ずお声をかけてください!決して危害は加えないと思いますので、、、!

同じ芸能人のファンになって、現実と夢の世界を彷徨っているもの同士です!
人には理解してもらえない心の内をぶっちゃけ!話せる仲間です!

こんな関係は他にはないでしょう!(乙女がえりもはなはだしい、、、!)

ほんと!玉木君はいい子です!

「人生はいろんな事がありますが、
         僕の存在で人が癒されるなら、僕はそんな人間になりたい!」

みたいな事を言ってくれていましたが、、、!

充分過ぎる程、なってくれていますよ〜!

韓国では、私の感謝の気持ちを伝えたいです!

                 (無理〜!超絶!超、高速回転ですよ〜〜〜〜〜っ!)


Posted at 2010年02月11日 18時35分49秒  /  コメント( 5 )

おっちゃんとおばちゃ...

「体は65歳ですけど、頭の中は18歳ですよ〜♪」

お正月が過ぎ、今年もたくさんの生徒さんが入ってこられました!本当にありがたいです!

年末に電話がかかってきました!「一人暮らしの老人ですけど入学できますか?」
「はい!大丈夫ですよ〜!私も61歳ですから、、、」

65歳のおっちゃんは、30分も前から教室にやってきました!

「ワシ、電話の応答でこの教室しかないと思いましたわ!
                自分の年齢を堂々と言う女性は初めてでしたから、、、」

「あははははっ!隠す程の歳でもないですから、、、」

65歳のおっちゃんは言いました!「毎日生きる為にだけ、食べ物を食べるのは空しいです!
せめて、死ぬ前に美味しい物でも作って食べたいと思いまして、、、」

私の料理教室はひとり一人、自分が食べるものを自分で作ります!
おっちゃんも気兼ねなしに作れると言う訳です!

「どう!○○さん!美味しいですか、、、?」

「わしは今まで、料理屋で旨いもんはなんぼでも食べてきた!こんなに食べ物が美味しいと
感じたのは、はじめてですわ!」おっちゃん!涙をぬぐいながら言いました!

「料理を教えてもらおうと来たのですが、それ以上の付加価値がありましたわ〜!」
「ワシ!ず〜っと通わせてもらいますわ〜」「うん!元気なうちは、ず〜っと来てね!」

料理教室をやっていて「うわぁ〜〜!」と心が躍る瞬間です!
                      (良かったね〜!喜んでもらえて、、、!)

はい!感謝をされて、お金を頂けて、、、!好き勝手な事を言って、、、
自由に旅行に行かせてもらえて、、、本当に!ほんとに私は幸せ者です!

春になればおっちゃんの山に、みんなで「竹の子掘り」に行く約束をしたのですが、、、

おっちゃん曰く「みんなで行くのであればキャラバンを買おうと思っとりますねん」
               (えぇ〜〜〜〜っ!あの高い車を竹の子堀りの為に、、、)

「そんなに無理せんでもいいよ〜!」

「体は65歳ですが、頭の中は18歳ですから、、、
                            まだまだ楽しみたいのです!」

「きゃぁ〜〜〜〜っ!私も一緒〜♪」(ギョッ!気持ちが悪い料理教室ですね〜〜〜〜!)

人生は、
自らの意思で楽しみたい!と行動した人にだけに、与えられる喜びや感動があるのです!

幸せは歩いてこない〜♪ 幸せの隣に居てもわからない日もあるんだよ〜♪

そんなこんなで、、、

この夏のサバイバル旅行におっちゃんをアッシー君に使ってやろうかと

           目論んでいる今日この頃です!(医者同伴じゃないと、、、無理〜!)


Posted at 2010年02月10日 23時04分07秒  /  コメント( 5 )

「恋心」とは〜♪

60歳を過ぎて今更〜!恋心を検証するのもなんですが、、、
まぁ!教室の生徒さん向けということで、許して下さい!(闇討ち、文句等は一切禁止です!)

「恋心」とはどんな瞬間に感じるものなのか、、、

好感が持てる!美貌(男らしい、女性らしい)趣味が合う、価値観が一緒、スタイルがいい、
良識がある、優しい、生活力がある!等など、、、
それぞれ異性に対しての感情はまちまちですが、、、

後、もうひとつ!、恋に落ちるのにはプラスαがいるんです!実はこの事が一番大切なのです!

それは、、、好きと言う感情+同情がいるのです!

心理学の観点から言いますと、、、同情とは、哀愁をたたえた横顔、苦しみを押さえた面持ち、
不安げな表情、思いつめたような表情、憂いを感じる風貌、恥じらいのある表情とか、、、

(Can you think of any ideas?心当たりはありますか、、、?)

そんな事を書いているうちに、思い出しました〜!(又、ですか〜!)
思い起こせば、、、「私が22才の春〜♪」の事です!(読まずにスルーして下さい!)

田舎育ちなもんで、近所に若い男性の影はなく、私は22歳でありながらこのまま一生、
結婚の縁はないのかと不安な人生を歩んでいました!(これホントです!)

ご近所のおばちゃんが大阪に住むだんな様とのお見合いを設定してくれました。
私はおばちゃんと一緒に待ち合わせ場所に向かい、おばちゃんはテレビドラマのように
「後は若い人で、、、」みたいなことを言って去っていきました。
私は目の前のだんな様に「ペコリ!」とおじぎをしました!

それから何十年と経った時に大喧嘩の末に言った、だんな様の言葉を忘れません、、、!

「俺はどんなにお前が偉そうな事を言っても、あのペコリと挨拶をした顔が頭をよぎる!」

そうです!そうなんです!私は心理学を学ばなくても本能で知っていたのです!
恥ずかしそうな顔が男の心を捉えると言う事を、、、
            (うわぁ〜〜〜〜〜っ!気持ち悪そうに叫んで下さい!))

今ではその顔を、何処に置いてきたのでしょうか、、、?(何処を探しても見つかりません!)

そんなこんなで、、、!どうして私達が玉木君に落ちたか、、、という検証ですが、、、

それぞれが玉落ちした瞬間〜!(やっぱり、そこに行き着くのですね!)

私は1話の冒頭のシーンで、「どうして僕はココにいなければいけないのですか、、、?」
モノローグでビエラ先生に訴え、、、涙がスーッとひとすじ流れるシーンが好き、、、です!

あの横顔は「何をか言わんや〜♪」状態です、、、(彼が、生きがいなのね!)

彼のPhotographs.では寂しそうな哀愁を含んだものが多いですよね〜!
あれが玉木君の作戦ならアッパレですが、、、やはりカメラマンの要望に応じての表情でしょうネ!

天然ちゃんの彼には演技じゃないと出来ないかも、、、ですね!(失礼な〜!)

付き合った彼女はそのイメージとのギャップに呆れて、、、(more!失礼な〜〜〜〜っ!)

まぁ!ファンというのはワガママなもので、責任がない分、勝手な事ばかり言って、、、
なんだかんだと喜んでいます!

そんな訳で、自由気ままな妄想で、今日も一日が楽し〜〜〜〜〜ぃ!

                     (まぁ!お大事に、、、!なさって下さい!)


Posted at 2010年02月06日 17時38分03秒  /  コメント( 4 )

 1  2  | 次へ