大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2009-01 の記事

★バレンタインケーキの...

2月14日の狎札丱譽鵐織ぅ鵐如次蹐妨けて頑張って作ってみませんか!


別名「旅人のケーキ」と言われるほど日持ちがします。
作りたてより2〜3日後に食べる方が断然、美味しいです。不思議でしょう!
バターが固まって落ち着いてからの方が美味しいのです。

早めに作って彼にプレゼントしては如何ですか?
なにも、14日まで待たずに少し早めに渡した方が印象も強いと思うんですが、、、
人と同じじゃつまらないでしょう!

バターも砂糖もひたすら混ぜたら出来上がります。
温度も時間も関係ない「超!簡単ケーキ」です。
お子様とご一緒にパパへのプレゼントにされたらきっと喜ばれますョ!

   ダンディケーキ

    ☆材料☆(横12cm、深さ3cmの100均の型3コ分)

無塩バター     100g
砂糖        〃
薄力粉       〃
卵         2コ

ベーキングパウダー 5g
塩         少々
ナッツ類      適量(今回はバナナチップ、アーモンド、パンプキンシード)
洋酒(あれば)   〃  

    ☆作り方☆

1.バターはボールに入れ暖かい所に置き柔らかくする。
 (又は電子レンジのバターモードで柔ら かくする)オーブンを200度に予熱する。
 ハートの型にサラダ油をハケで塗り、型に合わせてカットしたクッキングシートを
 底と側面に敷く。

2.柔らかくしたバターの中へ砂糖100gを2〜3回に分けて加えながらその都度ハンドミキサー
 で白っぽくなるまで空気を含ませる。
 解きほぐした卵2コ分を2〜3回に分けて加え混ぜ合わせる。
 (一度に入れると分離して混ぜにくい)

3.薄力粉100gベーキングパウダー5g、塩少々をふるいながら入れ
 (半分ずつ入れると混ざりやすい)ヘラで底から返すように混ぜ、
 全体に粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

4.型3コに8分目まで生地を流し込み、表面をヘラで平らにならし
 (ヘラに水をつけながらやるとくっつかない)台の上に2〜3回落とし空気を抜き、
 ナッツ類を全体に敷き詰める。

5.200度に熱したオーブンの下段(上下火)で18分〜20分位焼く。
 熱いうちに型をひっくり返して取り出し、オーブンシートをはがし、
 全体にラム酒又はリキュール類を塗る。

ポイント! 有塩バターの時は塩は入れなくて良い。
      別名、旅人のケーキと言われるほど、常温で1週間は保存可能なので、
      冷蔵庫に入れない方が風味が保てる。




前回のブログにも書きましたが、「世界ウルルン滞在記」何度見ても泣けますねー!

毎晩、寝る前にDVDを見てから寝るのが習慣になりました。
やさしい気持ちで眠りにつけます。(バカです!)

世間ズレ!していないそのまんまの玉木君の様子を見ていたら、
やっぱりこれでブレイクしなきゃ変だろうと思いました!
テレビ局の方も見る目が大有りですねー!(ありがとう!)

徳光さんもおっしゃっていましたが、「売れていない、名も知られていない玉木君ですが、
あの頃確かに存在感があった」と、、、千秋様も宇佐タンもステキなんですが、、、
変にいじられていない素の彼が一番輝いて見えるように思うのですが、、、

それにしてもクッセ君の妹ちゃん!本当にいい子すぎてピュアすぎて泣けます!

予想外の厳しいコンソ族の生活の中で、彼女がかけてくれる明るくて、やさしい言葉に
ずいぶん助けられたと思いますね!

いつも彼が言っている「僕の心を支えて下さい」の言葉通りの彼女と思いませんか?

「29歳にしては、人間が出来すぎている」といつも思っていたのですが、
成熟した考え方とか生き方は、あのエチオピアで培った部分もたくさんあるのでは?
と思いました。まさしく! 「可愛い子には旅をさせろ!」ですね! ナガイテ!!


Posted at 2009年01月29日 19時50分12秒  /  コメント( 4 )

「世界ウルルン滞在記」

コンソ族と玉木宏君!

去年の9月に予約をしていた「世界ウルルン滞在記」のDVDが届きました。
ユーチューブで断片的には観ていたのですが、
22才の玉木君!まだ、幼い顔の玉木君が動いています。素直な言葉で喋っています。

いつも玉木君が言っている、
「平屋でもいいんだ、みんなが一緒にご飯を食べて、みんなで一緒に笑って、、、」
まさしく!その言葉通りのコンソ族の生活です。

22才の心がまだ、まっさらな頃に出会った貴重な体験から
すでに、彼の理想の家庭が決まっていたんだ、と言う事がよーく解りました。

人の性格や行動、考え方、物事の捉え方などは出会う人に影響される部分も多いと思いますが
でも、このDVDを観て玉木君の根底には元々ゆるぎない「愛を感じる心、感動する心」が
この頃、もうすでに備わっていたんだ、と言うのも解りました。

「俺はお金とか名誉とかを求めているんじゃないんだ!」と
何かのインタビューで答えていましたが、あれは彼の本心から出た言葉だったんですね!

コンソ族の人の様に
家族で仲良く楽しく幸せに暮らしていける生活が出来たらそれで満足、、、と

人は何の為に生きているか? チョット哲学的ですが、、、
「幸せになる為に生まれてきた」と言うのが答えなんです!(簡単でしょう!)

私達はその事を理解するのに、日々、苦労して、人間関係で大変な思いをして
少しずつ経験から学んで解っていくのですが、
もうすでに29歳の彼は、その事を充分!充分すぎるほど理解していますよ!

あのハワイで大勢のファンの人達に分け隔てなく幸せをあげる姿をみて
「あんなに毎日営業スマイルで、しんどくないんだろうか?
あんなに大勢の人と肩を組んで写真を撮って、不感症なんじゃないか?」
と思っていた私の心が、ものすごーく不純でした。

心からみなさんに楽しんでもらいたい!純粋にそう思ってくれていたんです!

彼は今の自分が幸せだから、心が穏やかで安定しているから
ファンの人にも幸せな気持ちになってほしい、この時だけでも幸せを感じてほしい
とやさしく両手で包むように握手をして、優しい笑顔で微笑んで、、、

そうなんです!一生懸命に私たちの心を支えてくれていたんですね!

私達が彼に支えられていたんです!

自分に与えられた役者という立場を理解して「自分が演じる事で人に幸せを与えられる」
そんな気持ちで接してくれているんです。

ナガイタ(平和!) ナガイテ(平和だなぁ!)これはコンソ族のあいさつです!

厳しい環境の自給自足の生活、電気も水道もない生活の中で
みんなで助け合って水汲みをしたり、畑を耕したり、、、

手作りのクワを見つめてクッセ君は言います。「2本の棒がついている、1本は自分、
もう1本は周りの仲間や家族という意味があるんだ」
玉木君「いいなぁ!ほんと、そういうの」クワについた泥を手でぬぐっています。
クッセ君「その両方の幸せを願いながら掘るんだ」

その言葉が心に刺さりました。心が痛いです。ほんと!

別れの前夜クッセ君は言います。
「ここにいる間、ヒロシにはいつも楽しいと思ってほしかった!」
クッセ君の妹が言います! 「ヒロシと出会えて、幸せだったわ!」

こんなにもやさしくて!こんなにも愛があふれる言葉、、、
コンソ族の人以上に純真な彼は、魂の底の底から身震いをしていました。
あの大きな目に溜まった涙!一滴の波紋のように私は心が清められました。

人の出会いには偶然はありません!

玉木君もあの22才の必然の出会いによって、今の彼の活躍があって、
これからも私たちに「幸せと夢と希望」を与え続けてくれるのです!

ファンの皆様!これからも彼に支えてもらいましょうネ!!

「世界ウルルン滞在記」玉木宏編☆が2/13(金)よりレンタル開始です。
今現在の、彼の生き方、考え方のすべてのルーツがつまったものと思います!
飾り気のないそのまんまの玉木君がそこにいます!

ぜひご覧ください!一緒に感動を分かち合いましょう!


Posted at 2009年01月24日 12時29分34秒  /  コメント( 11 )

簡単!お汁粉の作り方☆〜

お汁粉を作りました!


1月11日の鏡開きのお鏡餅でお汁粉を作りました。鏡開きは年神様にお供えした鏡餅を割り、
雑煮や汁粉に入れて食べ、「家内安全」「無病息災」を願う日本の食文化です。

「かつて、和の国と呼ばれたこの地には八百万の神が住んでいたと言う。
人々はそれを崇め、自然と共に生きていた。しかし幾千年の歳が過ぎ、
人々はいつしか自然に逆らうようになった。
そう!運命は己の手の中にあると信じ
大いなる力の存在のことなど、もはや忘れてしまったのである」by鹿男!


とても便利な世の中になりました。観光地に初詣に行くのも良い事ですが
少し足元を見て、自然に感謝しながら生きるのも大切かと思います。
と、自分に言い聞かせている今日この頃です!

年末についたお餅は、大半が私の胃の中に入りました。(ガクッ!)

鏡餅は重なった所にカビが生えてきますので、
カビの部分は包丁でそぎ落とし、ひび割れた所から割っていきます。
本来なら包丁で切る事は切腹を連想させる事から手や木槌で割りますが、、、
結構力が要りますから私は包丁で切ります。

少し乾燥させてから油で揚げて塩をふるとカリカリのおかきが出来上がります。
子供の頃のおやつでした。今年はおかきを入れたお汁粉です。
又、またうちのご主人様は鍋いっぱいのお汁粉をひとりで食べちゃいました。

今回は簡単に出来る市販のこしあんで作りました。ぜひ!作ってみて下さい!!

   ☆材料☆ 

こしあん   300g(市販の物)
水      200ml
砂糖     お好みで
塩      ひとつまみ
お餅     適量
  


市販のこしあんです!   プックリと美味しそうでしょう!  手作りお汁粉が出来ました!

お料理は決して難しい物ではありません!毎日作る物ですから、、、
食べてくれる人がいたら、作る事も苦ではありません(新婚の時だけ?)

なにはともあれ!自分の自信の為に作ることも大切と思います!!


Posted at 2009年01月15日 20時23分18秒  /  コメント( 2 )

頑張りました!

お正月休みに何しよう?

そうだ!リフォームしよう!!

一応主婦でもある訳だし掃除とか押入れの整理とか、いろいろやる事は山ほどあるのですが、
面倒な事は後に回して、自分の好きな事からはじめよう!

いつでも、何をするにもそうです。簡単な事からとか、好きな事からでしか行動出来ません!
エンジンがかかるのがとても遅いです。
かかったら一目散なんですが、、、(非常に単純です!)

ホームセンターでペンキなどいろんな物を購入!(ウキウキ!)
料理教室という常識を忘れ、自分好みの可愛い乙女チック(言い方、古っ!)な内装に!!
元々可愛い教室なんですが、私は凝り性の飽き性で同じ空間では満足出来ません!
すぐ飽きてしまいます。変えられる所は変えたいのです。

あっちこっち!スミからスミまで掃除をしながら、アレしながら、コレしながら、、、
自分が納得いくまでやりだしたら止まりません!
ハワイのDVDを流しながら、時々見ながら、コーヒーを飲んだり!
なかなか進みません!(時間がかかる〜ぅ!)

マスキングテープを張ったり、はがしたりなんやかんやで、
結局、4日間かかりましたが、、、(あぁーっしんど!)

細かい仕事をコンを詰めてやりました。(ピカピカです!)
今は指先が痛いです!手がガサガサです!でも、とても楽しかったです。
結構!満足のいく出来栄えです!

興味のある方!簡単イメージチェンジの秘訣もお見せします。


以前はこんな感じでした!



テープを張って今からペンキ塗りです!  オレンジ色です。完成!


壁もすべて塗りました!       本格的でしょう!       今回のおススメです!

元々、料理教室は自宅のガレージを改装して始めた訳です。
この部分がよくある玄関のグレーのタイルでした。

薄緑色に塗っていたのですが、今回、パープルにしよう!

それだけでは芸がないのでレンガ調に見えるようにしてみました。
白いペンキで線を描こうと思ったのですが、時間がかかりそうなので、、、
そうだ!白いクラフトテープだと手で簡単に裂ける!
細くビーッと裂きながら縦、横に張りました。我ながら!グットアイデアでしょう!

生徒さんにもとても好評です!こんな事で気分がいいで〜す!


窓枠はみず色にしました!このカッティングボードは38年前結婚当初に買いました!日程表の横で微笑んでいます!


壁が綺麗になったのでリースを作りました!心は春です!

実は表の窓枠がまだ塗れていません!みず色に塗ろうと思ったのですが、飽きました!
又今度気分がのったときにやります!何はともあれ富士山に行かなくっちゃー!!


Posted at 2009年01月13日 02時22分19秒  /  コメント( 4 )

芋の餅の作り方☆〜

主人の大好きな芋の餅を作りました!

毎日、まいにち天気予報とにらめっこ!!

お正月の帰省客が落ち着いた頃、毎年、私は行動します。
週間天気予報、アメダス、風速、ピンポイント天気予報!
1年中でこの頃だけ天気予報を気にします。
毎年恒例!富士山を見に行くからです。

昨日と今日は朝5時に起きて、インターネットの「富士山ライブカメラ三つ峠」
「御殿場ライブカメラ」朝一番のコーヒーを点てて、
フーフーしながら真っ暗でなーんにも見えない画像を見つめます。
6時頃になればやっと、薄っすらーと富士山が浮かんできます。

「あぁ〜今日も残念です!」雲がかかっています。

雲ひとつない富士山を見ようと思えばやっぱり晴れのマークの時しかダメです。
日本全国晴天でないとダメです。経験から、、、

曇り後晴れ、晴れのち曇りでは絶対ダメです。今週末は曇りの日が多いので、
来週に持越しです。又仕切りなおします!

晴れマークの時は生徒さんには申し訳ないのですが、
急遽お休みをいただきます!いつもの事ですが、、、(お願いします!)

そんな訳で、お正月のさつま芋が残っていたので、芋の餅を作りました。

母が元気な時、いつも私が注文していたのが「芋の餅」と「なすのヌカミソ漬け」です。

ヌカミソの中ににんにくをいっぱい入れてじっくりゆっくり漬けたら、
言葉を忘れる程の美味しい、おいしいなすが漬け上がります。

炊き立てのご飯となすの漬物さえあれば後はなーんにも余分な物はいりません!
(とても贅沢です!)

芋の餅は母が作っている所を一度も見たことはないのですが、
私の口が覚えていますから作れます!

餅をコロコロと掌(たなごころと読みます!手の心です)
で丸めた、ふっくらとした柔らかいお餅です。簡単ですから是非一度作ってください!

    芋の餅

 ☆材料12個分☆

さつま芋   2本(2L)
だんご粉   100g
砂糖     大さじ6
塩      ひとつまみ
こしあん   300g(市販の物で良い)

水      60ml〜70ml
きな粉    適量


1.さつまいもはピーラーで厚めに皮をむき、3cm位の輪切りにして、
 たっぷりの水から5〜6分 茹でる。柔らかくなればザルに上げ水気を切る。
 だんご粉100gに水60〜70mlを入れ耳たぶ位の硬さに練り、
 沸騰した熱湯の中へひと口大にちぎって入れ浮き上がってくるまで5〜6分茹で、
 ザルに上げ水気を切る。

2.すり鉢に茹で上がったさつま芋とだんごを入れ、砂糖大さじ6、塩ひとつまみを加え、
 すりこ木で突くように混ぜ合わせる。こしあんは1コ分25gに丸めておく。

3.餅を12等分に分け、手のひらで丸めてから平らに押し広げあんをのせ口を閉じる。
 コロコロと手のひらで丸めて、きな粉をまぶす。

  ポイント! だんご粉は様子を見ながら水を入れること、
   ボールからはがれる位まで練る。
   さつま芋が多い程、芋の味がして美味しい!
   餅はすべてあんを包んでからきな粉をまぶす。



餅を突きます!     薄く広げてからあんをのせます!    ほらネ!可愛いでしょう!


いっぱい出来ました!ご近所におすそ分けです!


  こしあんの作り方

   ☆材料☆(出来上がり600g)

 あずき  250g
 砂糖   180g〜200g
 塩    ひとつまみ


1.あずきは、サッと洗いたっぷりの水で10分位茹で、一度ザルに上げて、渋きりをする。
 再度たっぷりの水を入れ柔らかくなるまで、1時間ぐらい煮る。
 (途中水が少なくなればさし水をする。)

2.1.のあずきを、ボールを受けたザルの中に、少しずつ移しその都度、
 ヘラであずきをつぶしながら濾していく。
 (上のザルにあずきの皮が下のボールにあずきの中身が溜まります)
 下に受けたボールのあずきをフキンを敷いたザル又はさらしの袋に少しずつ移し、
 水気を絞る。

3.絞ったあずきを鍋に入れ、砂糖180〜200g、塩ひとつまみを入れ
 弱火でヘラでかき混ぜながら煮る。 
 なべ底にヘラで一文字が描けるようになれば煮あがりのサイン。
 粗熱を取り、冷蔵庫で2週間位保存が可能。

 ゆであずきをミキサーで10秒位かけ、ザルで濾しても良い、
 そのときは少し皮の入ったこしあんになる。

 こしあんは非常に手間がかかりますが、一度作ってみてください。
 なーんだか!心に自信があふれますョ!


Posted at 2009年01月07日 17時16分03秒  /  コメント( 10 )

今年は玉木君!Yearで...

新年 明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします!!

皆様!ゆったりとしたお正月をお迎えの事でしょうね!
こうして、毎年元気に新しい年を迎える事が出来ます事を
本当にありがたく思っております。(感謝!)

心を新たに近所の氏神様に初詣に行って参りました。
キーンとした寒さがお正月らしくて、私は好きです!!

子供の頃はお年玉がうれしくて指折り数えて、お年玉の予想をしたものです。
終戦後、3年たって生まれましたので、貧しさも戦後の勢いのある復興も
すべて見てきた生き証人のような人間です。
なので、そんな事も含め生徒さんに教えるのが私の義務のようにも思います。

懐かしい!お正月の思い出ですが、私の母はどんなに貧しい時でも、
いつも妹と二人の晴れ着に、セーターを編んで着せてくれました。
次の年には又、毛糸をほどいて新しい毛糸を足して編んでくれます。
毛糸のパンツも手袋もです。

まさしく、「かあさんの歌」そのまんまです。
今思えば、心から愛のあふれた人だったと思います。

私が今こうして、お料理教室をさせて頂いているのも、母の影響かも知れません!
年末にふと、母を思い出してお餅をついてみました。
古代米のお餅とこしあんを入れたあん餅も作ってみました。美味しかったー!
少しは母に近づけたような気がしました!

そんな訳で、今年もまた新年そうそう動きます!(笑)

朝起きてインターネットで「富士山ライブカメラ御殿場」の富士山の様子を見て
ピッカリ晴れた日に、今年も富士山を見ながら温泉に入ってきまーす。

御殿場から箱根に抜ける乙女峠の中腹に、私のお気に入りの御殿場温泉会館がありまーす。
富士山の裾野からグ、グーッとせりあがった富士山が拝めますよー!
さえぎる物は何もないです。

関東方面の方一度訪れてみてください!本当に!この世の極楽ですから、、、(笑)

湯船につかって一人でのんびりーっと、頭の中は富士山を見ることだけ!
そのうちに、なーんにも考えない一瞬がくるんです。頭の中はアルファアファでいっぱい!
あーぁ!幸せですよー!!

皆様にとって、幸せな気持ちでいられる1年になりますように!!


御鏡餅も作りました!    主人の好きなおせち料理です!


Posted at 2009年01月01日 10時46分47秒  /  コメント( 6 )