大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー
2007-11 の記事

つるし柿★を干しました...

■昔のおやつです。


子供の頃(50年以上前)に母がよく干してくれました。
甘い物に飢えていた時代のおやつです。

何処からか渋柿を貰ってきて、母と2人で皮をむいた事を懐かしく思い出しました。
「渋が先に溜まるから先の方は少し残して剥きなさい」遠い昔の事を今も覚えています。

少し乾いてきたら、「よく揉んだら甘くなる」と言う母の言葉に
早く食べたいばかりに懸命に揉んだ記憶があります。
揉みながらコッソリ1つ食べ、又次の日も1つ食べだんだん少なくなって、
とうとうバレてしまいました。
子供がたくさんいたので、母は1人何個ずつと決めていたようです。
その頃からくいしんぼうでした。

私はねずみ年なので来年60才ですが、いくつになっても母の愛を思い出します。
いつも教室の生徒さんに、『お金で買えない思い出を子供にあげてください』
『結婚したら我が家の食文化をあなたが作って下さい』といつも熱く語っています。(笑)


Posted at 2007年11月29日 20時06分09秒  /  コメント( 0 )

スパイシーピッツァ★ク...

■生地から作って驚かせてください!!



   スパイシーピッツァ

  ☆材料2枚分☆

 ●生地
 ・強力粉      150g
   ドライイースト 小さじ1強
   湯(40度)   90ml(手を浸して熱くない位)
   砂糖     ひとつまみ
   オリーブ油  大さじ1/2

 ●トマトソース
 ・トマト缶     1缶
   にんにく    1かけ
   バジル     適量
   オレガノ    〃
   アンチョビーソース小さじ1(ヱスビー食品300円位)

 ●トッピングの具
   サラミソーセージ 適量
   玉ネギ      〃
   輪切りたかのつめ 〃
   ブロッコリー   〃
   チーズ      〃
 
 ★生地を作る。

 1.ボールに湯90mlを入れ砂糖ひとつまみを溶かしドライイースト小さじ1強を
   まんべんなく振り入れラップをして、15〜20分位置き予備発酵させる。
 
 2.ボールに強力粉150g、予備発酵させたイースト菌、オリーブ油大さじ1/2
   を入れ手にくっつかなくなるまでこねてひとまとめにする。(柔らかい時は粉を足す)

 3.台に打ち粉少々をふり、2.の生地に体重をかけながら2つ折にしては上から押し付け
   これを繰り返しながら3〜4分練る。最後に丸く鏡餅のように整え、包丁で十字に切れ目
   を入れ(発酵したか解かりやすくする為)ボールに入れラップをして2倍に膨らむまで
   発酵させる。(30〜40分)
 
 4.発酵した生地を2等分に切り分け、上から押さえてガスヌキをして、丸く整え
   オーブンシートの上で出来るだけ薄く伸ばす。

 ★トマトソースを作る。

 1.にんにくはみじん切りにする。フライパンを中火にかけオリーブ油大さじ2を熱し
   にんにくを焦がさないようにじっくり炒め、トマト缶、バジル、オレガノ、
   アンチョビーソース小さじ1を加え半分量になるまで煮詰める。塩ひとつまみ、
   こしょう少々で味を整え、トマトソースを作る。

 ★ピッツァを仕上げる。

 1.オーブンは天板ごと250度に予熱する。

 2.サラミソーセージは薄切りに、玉ネギは大きく粗みじん切りにする。
   ブロッコリーは小房にわけ 熱湯でサッとゆがく。

 3.ピザ生地にフォークで全体に穴を開け(生地が均等に焼ける)オリーブ油適量を塗り
   トマトソースを全体に広げ玉ネギ、たかのつめ、サラミソーセージ、ブロッコリーを
   トッピングして、チーズをのせオーブンシートごとオーブンに入れ10分位焼く。

 ポイント! トッピングの具は何でも良い。輪切りたかのつめと玉ネギだけも美味しいです。
       順番に作ってください。案外簡単に出来ますから。
       生地はのばして、冷凍保存しておくと便利です。
       トマトソースは焼いた鶏肉や、魚にかけてもイタリアンです。
  


Posted at 2007年11月29日 09時07分05秒  /  コメント( 0 )

ポテトチップス★じゃが...

■添加物のないおやつが簡単に出来ます。


   ポテトチップス
  
  ☆材料☆

 ・じゃがいも(大) 1コ
   塩       適量
   青のり     〃

  【作り方】

 1.じゃがいもは洗って皮つきのまま1〜2mmに薄く切る(スライサーで、力を入れずに
   軽くおろすとよい)水にさらしてでんぷん質を洗い落とし、ざるに上げペーパーで
   水気をふく。

 2.160℃の油でカリッとなるまで揚げ、塩、青のり適量をふる。

 ポイント! じゃがいもは、男爵いもでもメークインでも良い。
       ざるに上げてから、天日に1時間位干すと、水気が飛んで早く揚がる。
       急な来客のお茶うけにも、ビールのおつまみにも、手作りのポテトチップスは、
       びっくりされると思いますョ!!


Posted at 2007年11月27日 08時14分57秒  /  コメント( 0 )

★さつまいもご飯★聞く...

■今が旬のさつまいもを一緒に炊いたご飯です。おかず要らずです。

   さつまいもご飯

  ☆材料4人分☆

 ・米       2合
 ・さつまいも(中)1本
   塩    小さじ1
   酒    大さじ1

  【作り方】

 1.米は洗ってざるに上げ30分位水切りをする。さつまいもは皮付きのまま
   2cm角位に切り、水で洗ってでんぷん質を落す。

 2.内釜に米を入れ、目盛りまで水をはり、酒大さじ1、塩小さじ1を加えかき混ぜてから
   水切りをしたさつまいもを上にのせ普通のご飯同様に炊く。炊き上がったら
   やさしく上下にほぐす。

 ポイント! さつまいもは皮をつけて炊かないと煮崩れるので注意する。
       大きく切ってください。その方がおいしいですから。
       米2合に付き、塩小さじ1、4合だと小さじ2、簡単でしょう!!
       さつまいもは、カリウムが多く体内の余分な塩分を排出してくれる。
       なると金時が甘くて、美味しいと思います。


Posted at 2007年11月25日 07時01分45秒  /  コメント( 0 )

★鯛のアラ炊き★無口に...

■煮魚は一気に炊いて下さい。


  
    鯛のアラ炊き

  ☆材料2人分☆

 ・鯛のアラ   1パック(500g 298円位)
 ・ゴボウ    1/2本
 ・土しょうが  1かけ

 ●煮汁
   醤油   大さじ3
   酒     〃
   本みりん  〃
   砂糖   大さじ2
   水    200ml

  【作り方】

 1.ゴボウはタワシで皮を洗い5cm位の長さに切りそろえ、縦に2〜4等分に切る。
   しょうがは皮をむき、薄切りにして針しょうがに切る。

 2.鯛のアラは熱湯の中で霜降りをして、残ったウロコを取る。(指で触ると解かる)

 3.鍋に煮汁をすべて入れ中火にかけ、沸騰したら鯛、ゴボウを加え、フタをずらせて
   10分位煮る。煮汁にトロミがつき、煮汁が大さじ3位になれば、火を止め
   器に盛り煮汁をかけ、天盛りに針しょうがを飾る。

 ポイント! 煮魚は中火以上で一気に炊いてたんぱく質を固めると生臭みが出ない。
       焦げやすいので注意する事。土しょうがはスプーンで皮をこそげると
       簡単に皮だけむける。カレイ、ぶり、カラスカレイなど煮魚はすべて
       この煮汁で炊けます。
       残った煮汁でおからも炊けます。一度炊いてみてください。
       キッと自信が生まれます☆
 


Posted at 2007年11月23日 15時57分19秒  /  コメント( 0 )

クリスマスの思い出!!

■守口市のイオン大日でクリスマスツリーを買いました。


私が子供の頃(50年以上前)まだ日本全体がとても貧しい頃の話ですが、
朝起きて靴下をはこうとしたとき、靴下の中に森永ミルクキャラメルが1箱入っていました。
サンタクロースじゃなくて、母が貧しい中で妹と2人分のキャラメルを買って
入れてくれたのは、すぐに解かりましたが、なんだか恥ずかしくてお礼が言えませんでした。

どんな時でも、いつも子供の事を1番に考える母でした。四季折々の行事をとても大切に
して、3月3日には、厄除けの蒸しようかんを作ってくれます。
5月5日には、ちまきと柏餅、秋祭りには本物の甘酒(皆さんが飲んでいるのは酒かすを
溶かした物ですが)麴(こうじ)から作った本物です。徳島県の郷土料理のあじの姿寿司、
春と秋のお彼岸には、ぼたもちを、年末にはあんこを手作りで煮てあんもちを作ってくれます。
さつまいもから作る芋もち、この作り方を聞かなかったのが今も残念です。
晩年にはロールケーキが得意でした。

きっと子供が喜ぶ姿がうれしかったのでは、と思います。
そんな、貧しくても恵まれた環境にいた事をとても誇りに思います。
今、私が料理教室をやらせて貰っているのは、そんな母から受けた、子供に対しての
本当の愛のかけかたを教えたいと思って、懸命にやっているのかも知れません。

そんな母も昨年93歳で天国に帰りました。
クリスマスツリーを買ってフッと昔の母の事を思い出しました。


Posted at 2007年11月21日 08時50分56秒  /  コメント( 0 )

酢豚☆本格的な中華が家...

■どこの家庭にもある調味料で酢豚が出来ます。


    酢豚

   ☆材料2人分☆

 ・豚肉(酢豚用) 200g下味(酒大さじ1、塩/こしょう少々片栗粉適量)
 ・玉ネギ     1/4コ
 ・ピーマン     2コ
 ・たけのこ    50g
 ・にんじん    適量

 ●合わせ調味料
   醤油    大さじ1
   酒      〃
   酢      〃
   砂糖   大さじ1半
   ケチャップ 大さじ2
   水      50ml
   ガラスープの素小さじ1/2
   塩     少々

  水溶き片栗粉(水:片栗粉同量)
  ごま油   小さじ1

   【作り方】

 1.豚肉に下味をつけ手でもみ込む。
   玉ネギは2cm幅のくし型切りにする。ピーマン、たけのこは乱切りに、にんじんは
   薄切りにする。合わせ調味料を合わす。

 2.フライパンを中火にかけ、油大さじ1を熱し豚肉を1切れずつ入れ両面焼く。
   焦げ目が付いたら野菜をすべて入れ2〜3分炒め、合わせ調味料を入れ、沸騰したら
   水溶き片栗粉でトロミをつけ、火を止めてごま油小さじ1で香りをつける。

 ポイント! 下味をつけるとき、酒を入れてももみ込んでから片栗粉で水気が無くなるまで
       からめる。水気があるとはねる。豚肉はとんかつ用を四角に切って
       使っても良い。油通しをしないので家庭でも簡単に作れます。


Posted at 2007年11月20日 09時46分29秒  /  コメント( 0 )

バナナマフィン☆バナナ...

■ひたすら混ぜたら出来上がり!!お子様でも作れます。


   バナナマフィン

  ☆材料5コ分☆

 ・薄力粉      100g
 ・ベーキングパウダー 5g
 ・バター(1/4箱)  50g
 ・砂糖 (大さじ6) 60g
 ・卵         1コ(溶きほぐす)
 ・バナナ(中)    1本
   牛乳     大さじ3

  【作り方】

 1.オーブンを200度に予熱する。バター50gはレンジに20秒位かけ柔らかく
   する。バナナはフォークでつぶしてから牛乳大さじ3を入れピュレ状にする。

 2.バターの中に砂糖60gを少しずつ入れ、ビーターで白っぽくなるまで混ぜる。
   卵1コを少しずつ加えその都度かき混ぜる。薄力粉100gにベーキングパウダー
   5gを混ぜ合わせ(指でかき混ぜる)バターの中に入れバナナも加えビーターで
   粉っぽさがなくなるまでかき混ぜる。

 3.マフィンカップに8分目まで流し込み、2〜3回台に落し空気を抜き、
   200度のオーブンの下段に入れ15〜20分焼く。
   (竹串を斜めに刺してみてべタッとしなければ焼き上がり)

 ポイント! マフィンカップは○○均に売っている。そのまま焼けるので便利。
       バナナはスイートスポットのある物が甘くて安い。(黒い点々のある物)
      バターは普通の有塩バターで作れます。バナナチップをのせても可愛いです。添加物のない    お菓子を召し上がってください☆


   


Posted at 2007年11月18日 16時43分39秒  /  コメント( 0 )

きゅうりとわかめの酢...

■こんな副菜を1つ覚えてください。応用範囲が広がります。


  きゅうりとわかめの酢の物

   ☆材料2人分☆

 ・きゅうり    1本
 ・乾燥わかめ   適量
 ・にんじん    〃

 ●合わせ酢
   酢     大さじ1
   だし     〃
   砂糖   大さじ1/2
   淡口醤油  小さじ1

   白ゴマ    少々

   【作り方】

 1.きゅうりは小口切りに、にんじんは千切りにして、塩小さじ1/2をふりかけ手で
   しっかりともみ、水気が出てきたら、サッと洗って(少し塩気が残る位)水気を絞る。
   乾燥わかめは水に4〜5分浸して戻す。

 2.合わせ酢を合わせ、きゅうりとわかめ、にんじんを合える。器に盛りひねりゴマを
   散らす。

 ポイント! 酢にはクエン酸が含まれ、体にたまった疲労を溶かしてくれます。
       毎日少しでも酢を取ってください。特に男性はすっぱいのを嫌いますので
       合わせ酢にだしを加える事で食べやすくなります。
       主菜は簡単に決められますが、一番大切なのは副菜です。
       タコを入れても美味しいです。頑張って一度作ってください。


Posted at 2007年11月16日 12時52分08秒  /  コメント( 0 )

チンジャオロースーも...

■緑黄色野菜たっぷりの本格中華です。


   チンジャオニューロースー

  ☆材料2人分☆

 ・牛もも薄切り肉  100g(下味 酒/醤油/片栗粉各小さじ1をもみ込む)
 ・ピーマン     4〜5コ
 ・たけのこ      50g
  しょうが      1かけ(千切りにする)

 ●合わせ調味料
   醤油     大さじ1
   酒       〃
   砂糖     小さじ1
   オイスターソース〃
   塩/こしょう  少々
   片栗粉   小さじ1/2

   ごま油    大さじ1

  【作り方】

 1.牛肉は5cm幅に切り、繊維に沿って細切りにして下味をつける。ピーマンは種とヘタを
   取り細切りに、たけのこも薄く削ぎ切りにして細切りにする。合わせ調味料を合わす。

 2.フライパンを中火にかけ油大さじ1を熱し、しょうが、牛肉をほぐしながら炒め
   色が変われば、ピーマン、たけのこを加え1〜2分炒め、合わせ調味料を回しいれ
   手早く炒める。火を止めてごま油小さじ1で香りをつける。

 ポイント! 家庭の中華は油通しをしないので簡単に出来ます。
       合わせ調味料を合わせておけば、より手早くでき、本格的な中華が家庭でも
       作れます。チンジャオはピーマンの事、ニュローは牛肉の事、スーは細切りの
       意味です。ごま油大さじ1で1日に必要なビタミンEが取れます。


Posted at 2007年11月14日 12時59分36秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ