大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

膝が痛いけど!

のんびりゆったりするにも程がある!と、どなたかツッコミお願いします。
まったく更新しないにも関わらず毎日たくさんの方のご訪問に感謝です。

玉木君同様、私も毎日介護に料理教室にお仕事頑張っています(一緒にすんな〜)

玉友さんからドラマの録画を送って頂いたのですが、いまだ再生できず焦っています。

と言いながら21日からまたまた高千穂の神様に呼ばれて行ってきました。

もう3カ月以上膝のサプリメントを飲んでいるのに一向に良くなりません。
膝が痛いけど騙し騙し気をつけながら歩いてきました。

今回のツアーは高千穂峡と桜と菜の花と古墳のコラボです。

高千穂峡は以前も伺ったのですが、
この寒い時期に桜と菜の花が満開となれば心がはやって申し込みました。

介護のお仕事は一日だけお休みを頂きました。
料理教室は毎度の事ながら生徒さんに無理を言いました。


さぁ!行くぞ〜〜 心がはやって出航2時間前には神戸港に着いてしまいました。

神戸三宮から宮崎までフェリーで13時間。心はゆったりのんびりです。この船旅が心地いいのよ。

飛行機や新幹線で一っ跳びの旅もいいのですが、
自分一人で時間をつぶしながら楽しむことは結構ストレス解消になりますよ。

今回の旅で高校野球の男子高校生と一緒になったのですが、
この元気はつらつな丸坊主の子たちを見ているだけで愉快でした。

夕食バイキングでは近くに座ってこの子たちの食欲を拝見しましたよ。
ご飯はてんこ盛りおかずはおかわり自由となれば、食べる食べる!

一口のご飯の量がすごい。パクパク大口で食べる姿に感動すらおぼえました。
かーー!いいものを拝見出来ました(負けてないやろ!)

いやいや!この歳になれば、一度にはもうそんなには食べられません。

食事の後は恒例のサウナタイムです。船の中にサウナがあるのよ。
出たり入ったり、水風呂に入ったり半身浴したりで2時間位はのんびりしました。

真っ暗な海を眺めながら入るお風呂は頭をカラにしてくれます。
普段はカラスの行水状態ですので、3か月分ぐらいのお風呂に入ったことになります。

お風呂から上がって熱いお茶を持って甲板に出て潮風にあたるのも格別です。
船の中で10円で紙コップを買えば熱いお茶も飲み放題なのよ。

残念ながら満点の星空は見れませんでしたが、お茶を飲みながらふぅ〜とひと時を堪能しました。

そして船の中でもぐっすり寝た私は観光バスに乗って西都原古墳群へ向かいました。

桜と菜の花と古墳のコラボは桜が満開ではありませんでしたが、
ちらほら咲きの桜も又いいものです。

菜の花は一面満開でしたが、この菜の花で菜種油をとったらたくさん取れるだろうなと。

古墳は日本最大級の311基の古墳ですのでまわりきれず雰囲気だけ拝見しました。
1600年前の石を触ってパワーを頂きました。

そして高千穂峡に向かいましたが、新しいバイパス道路が出来ていて、
山の中を通らないので日本の原風景の段々畑とかが見られず。
何でもかんでも新しくなるのがいいとは限らないのに。

高千穂峡は二度目でしたので余裕をもって景色を堪能しました。
それにしてもみなさん足が速い速い。今回も私が一番最後でした。

今回のツアーでは時間の都合で天安河原には行けませんでしたが、
古墳見学はなくてもよかったかな?(こらっ!)


リュックの中はカメラと洗面道具だけ  宮崎は温かくて春爛漫    可愛さに心がほぐれる


老いも若きものんびりゆったり  1600年前の石室古墳  ここから出土した三角縁神獣鏡

知ったかぶりしてガイドさんに
「黒塚古墳にも三角縁神獣鏡が出土しましたがここからも出土したのですか?」

「三角縁神獣鏡は卑弥呼の鏡と言われていますが日本でたくさん出土しています」とな。

他のツアーの方はこのおばちゃん知ってるな。と思われたことでしょう。
「鹿男あをによし」を見たからだよ!とは言えませんでした。



一足早く桜が歓迎←錯覚  早く咲く子も遅い子もいる バスの中で食べたおやつ←負けてない


高千穂峡の入り口に咲くスミレ   大正時代に架けられた橋   阿蘇山の噴火により贈り物


おのころ池から流れ落ちる真名井の滝  シャッタースピード1/1000  反対から見た滝も又良し


神話に出てくるおのころ池で遊ぶカモ これも1/1000で撮った

今回は神様から歓迎されたお印の「ひとばしら」は現れて下さいませんでしたが、
きっと神様も多忙だったのでしょう(ポジティブ〜)

Posted at 2019年03月23日 20時18分54秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*