大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

農家気取り!

今日は農業アドバイザーの方の講習がありました。プロの方のこれを受けたかったのよ。

今まで自己流でなんだかんだ作ってきましたが、ネギを植えれば消えてしまうし、
キュウリの葉っぱが病気にかかるし。

イチジクは実がちっさいし、ミョウガは今年は出てきませんでした。
ま、あんなちっさな植木鉢では限界があるのでしょう。

やはり自己流では満足いかないものがありました。
私はどんなことでも極めたい性格なのかも知れません。

今朝は早起きして自転車で7分のところを徒歩で30分かけて向かいました(なんで?)
いやいや、後1カ月で玉木君に逢えるから(?)

子供さんをバギーに乗せたパパと
別の畑では2歳児を連れたお腹の大きなママがスコップで土を掘り掘り。若い奥さんお二人。

みなさん子供さんに無農薬の野菜を食べてもらいたいのね。
家庭菜園はそんな守りたい思いがつまった方に向いているのかも知れません。

貸農園の料金でスーパーの野菜がどんだけ〜というくらい買えますもの。

「いい土に出来上がっていますね」と農業アドバイザーの方に褒められました。

ダッシュ村でトキオの彼らが耕運機で畑を耕していましたので、
苗を植える前は耕したらいいんだな!とシャベルとクワで土深く掘り起こして有機肥料をすきこんでいました。

時間が在る時は畑に行って掘り掘り。いい土にするのはフカフカの布団みたいに耕すそうです。

そうすることで有機肥料が効いてくる。土は嘘つかないわ。

畑をならしてマルチ(黒いビニール)を敷いてマルチカッターで穴を掘って
ブロッコリーとキャベツの苗を植えました。上からネットを被せて今日の作業は終了です。


アブラナ科の植物はネットを被せてないと蝶がやって来て苗を食べるそうです。
そうなんだ!知らない事を知ることの喜びに感動です。

次回は大根の種とほうれん草の種を撒きます。ヤッホ〜♪


お盆休みに作ったリース   こんな風にネットを被せる  大根は地中30僂老,蟲こすのだ  



上手な方が作ったオクラ   隣の畑の方に頂きました。甘くておいし〜

Posted at 2018年08月24日 19時55分40秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*