大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

奇遇の奇遇!

玉木君が島根県の「ご縁フルエンサー」選ばれたそうですが、
これって何をする大使なのでしょうか?

西ノ島町が都会のお仕事に疲れた玉木君を癒してくれるのはファンなら誰もが知ってる事です。

そんな大切な秘密の場所を公にして大丈夫なのか?
ま、これ以上ぴったりなご縁フルエンサーは他には見当たりませんが。


そして奇遇な出来事を一つ。

毎度の事ながら「あのね〜玉木君が隠岐の島のフルエンサーに選ばれたのよ」と
料理に関係のないたわごとを話していると(自覚はあったんだ!)

「実は私、西ノ島町出身なんです。〇〇と言う場所です。先日も一週間帰ってました」

「ぎぇ〜〜」と声にならない奇声を発しましたよ。

「いつも先生がおきのしまと言っているのを聞いてどこのおきのしまだろうと思ってました」
な、な、なんという奇遇なんでしょう。

「それが、西ノ島に信号機が出来ているのにびっくりしました」とな。

どこにあったかは覚えてないんだけど確かにありました。と。

私が知ってる限りでは西ノ島小中学校の前に唯一ボタン式の信号機があります。
子供達が都会に出た時に戸惑わないようにと設置したそうです。

島には二車線の道路が一本走っているだけで道に迷う事はありません。
摩天崖に行っても鬼舞展望所に行っても三度(みたべ)例の謎のヤギがいる場所に行っても
必ずイカ寄浜を通ります。

なにせ私は10年前から4回行ってますから(いつのまに?)

最初は客室乗務員のお友達と行きました。「何にもないところに行かない?」という事で。

その時は秋でしたので台風の影響で飛行機が飛ばなくってもう一泊しました。
島ならではのハプニングです。

キャンプをしたりバンガローに泊まったり、自転車で探検したり、海釣りに行ったり、
シーカヤックをしたりと。もうやることがないくらい遊びました。

仕事が忙しい今はどこへも行けませんが、やはり行ける時が吉日なんですよ。


たくさんの観光客に来てもらって島の発展に一役買って出たと思うのですが、
ほんとに大丈夫なのか?(いらん心配だ!)

Posted at 2018年07月28日 21時06分30秒

 
この記事へのコメント

隠岐の島

今を去ること、30年ほど前、弟が、今は亡き母と叔母を連れて、隠岐の島に行きました。叔母は子供がいないので、私たちの家庭行事はいつもおばがいっしょでした。どんな仏心❓からか、なぜ隠岐の島なのか、きちんと聞いたことがないのですが、(今度聞きます)親孝行のつもりだったのでしょうね。あまりにも、都会離れした島を二人は楽しんだでしょうか。わたしは以前から、後醍醐天皇が流されたところということで、行きたかったのですが
弟もそうだったかもです。

時間がで来たら、体力のあるうちに、仲良しの人たちと、旅してみたいところ候補NO1です。
Posted by からこるむです at 2018/07/29 00:01:13

>からこるむさまへ

親孝行に隠岐の島とはしぶいチョイスですね。
からこるむさまのご想像通り後醍醐天皇の島流しに興味があったと私もお察しします。

西ノ島の玄関港の近くに後醍醐天皇のご在所跡がありますよ。私も見学に行きました。
道路や建物は変わっていても山とかは後醍醐天皇の時代のその当時のまんまですよ。きっと。
歴史好きには興味がある場所ですよ。北海道からの日本海を通った北前船の影響で今も西ノ島にはシャーラ船で先祖の魂をおくる行事があります。
私フルエンサーになれそう(笑)
Posted by はっぴぃ at 2018/07/29 12:01:24

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*