大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

いよいよ始動開始!

昨日の映画の試写会で玉木君が女優さんをバックハグしていましたが、
歳を食って大胆になってきたのか?それともおやじになったのか?(お口が過ぎます!)

変わったことしないと取り上げてくれないから。もっとやれ〜



お彼岸も過ぎ桜も咲き介護のお仕事にも慣れいよいよ私は動き出します。

ちなみに先週の日曜日は焼き鳥とマカロニサラダが食べたいとのご要望で
ネギマ、塩モモ、皮、鶏肝の焼き鳥を食べて頂きました。タレもばっちり美味しいのが出来ました。

「やっぱり焼き立ては上手いな!」のご感想に益々やる気満々。
褒めて頂くのは歳には関係なく嬉しいものです。明日はブリ大根とタコ酢を作ります。


そして来週の火曜日は四国八十八ヶ所巡りの再開です。

12番札所焼山寺から15番札所国分寺まで参らせて頂きます。

去年も同じところをお遍路したのですが、
その時は玉木君が行った奥祖谷二重橋に行くのが目的でしたので、

私の中で動機が不純すぎてもう一度神聖な気持ちで参りたいと思った次第です。

12番札所は標高938mの山の上にありますので、交通の便が悪く行けませんでした。

焼山寺は「遍路ころがし」と言って八十八ヶ所の中で最大の難所です。

険しい山道を息絶え絶えに昔の方は9時間も歩いて次の札所まで参ったそうです。
今は車で参道まで連れて行ってくれます。


私が行っている看護施設に霊感が強い方がおられます。
私を見て「おばちゃんは来世も人間に産まれてきますよ」と言って頂きました。
それがいいのか悪いのかはわかりませんが。

私が介護を担当している患者様に体の不自由な方がおられまして
その方といつもあれこれ世間話をしています。

その方が「僕は生まれ変わったら歩けるようになりたい、走りたい、普通に働きたい」
思わず涙が流れました。普通な事が普通でない。当たり前のことが当たり前でない。

少しでも悟りに近づきたくて八十八ヶ所巡りをしていますが、
こんな近くに神様のような方おられました。

この普通に毎日生活できることのありがたさを、改めて教えられました。感謝!


心穏やかな時は夜桜を見上げる

Posted at 2018年03月25日 00時38分17秒

 
この記事へのコメント

春ですね

春ですね〜、今日から春休みです。この仕事を選んで良かったと思えるひと時です。
一年更新の仕事なので、同じ学校で勤められるか気になるところですが、可愛い子供たちに会えるのを楽しみに暮らします。

元々銀行員だった私が、夫に勧められて畑違いの特別支援教育支援員という仕事を始めるにあたり、介護の必要がある子供もいると聞き、3か月介護の勉強に通いました。
介護実習の為施設にも行かせていただいたのですが、食べる楽しみって大きいですよね!
温かい食事、作り立ての食事は、玉木さんも言われてたけど、幸せを感じる一瞬です。
はっぴぃさんのお人柄もあるでしょうけど、きっとみなさん楽しみに待っておられるでしょうから、お体に気を付けて長く続けてくださいね。

さて、4月になれば連ドラ!5月は映画!20周年の年に何かイベントはあるんでしょうか?会報が届くのが楽しみです!
Posted by sugarbabe at 2018/03/26 08:15:34

>sugarbabeさんへ

sugarbabeさんも私と同じようなお仕事をされているのね。この仕事は教えられる事ばかりと思いませんか?

私はこの仕事をはじめて世間が広がったような気がします。
力のある若い子も必要ですが、子育て終わったおばちゃんの余裕の力もいりますよね。

話を聞くのも大切なお仕事のような気がします。
骨のない実で作りましたが意思疎通の出来ない子もブリ大根を美味しそうに食べてくれました。

人生経験があればそれを活かせるお仕事です。
sugarbabeさんもお体に気を付けて楽しんでお仕事頑張って下さい。

20周年アニバーサリーに何をしてくれるのか、今の唯一の楽しみです。期待してるよ〜タマクラ!
Posted by はっぴぃ at 2018/03/26 10:48:43

そうですね

教えられることがいっぱい!その通りです。
私が行っているのは普通の小学校なので、子供の障害は軽い方ですが、
子供には子供の理屈があるんだなぁと、色々と考えさせられることがよくあります。
この年になったからこそ待てる余裕もできたり、この年でこの仕事に出会えて良かったとしみじみ感じています。
体力勝負の部分もあるので、頑張ります!!
Posted by sugarbabe at 2018/03/26 11:04:19

>sugarbabeさんへ

ほんと!毎回新しい発見をしています。
このお仕事がsugarbabeさんにまわってきたということは意味があるんですよ。

昨日も患者様から「健常者と障がい者の区別はどこでつけるの」と質問されました。
「体が元気な人でも心が病気の人がいるからね。やさしくない人は幸せでないのよ」
と答えました。

体力勝負と気力がいりますよね。老老介護みたいなものですが、私を必要とされる限り頑張るぞ!
Posted by はっぴぃ at 2018/03/26 11:45:32

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*