大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

楽しみは続く!

今私のPCの待ち受けはディープインパクトのつぶらな瞳です(続いていたのか!)

まだまだ飽きませんよ。だってディープは玉木君だから(?)
知れば知る程魅力が増します。

アメリカ生まれの「サンデーサイレンス」を父に持ち
アイルランド生まれの「ウインドインハーヘア」のお母さんから2002年3月25日に
産まれました。

父親のサンデーサイレンスの瞬発力とお母さん馬の粘りと
お母さんに似て少し小柄な細マッチョの玉木、違うディープインパクトが誕生したということです。

ディープインパクトは今年16歳。
今も北海道の牧場で草をはみはみ現役時代を思い出してか狭い牧場では不満そうに駆けています。

このディープのお母さんが穏やかで優しいのよ。母性が強くてよその子にも分け隔てなく
愛情いっぱいに注いで、もちろんわが子のディープを大切に育てたそうです。

人間の世界も馬界でも同じことが言えますよね。愛に満たされた子は力以上のものを発揮できます。

ディープのお母さんは11年間休むことなく生み続けたそうです。

このお母さんから生まれた子供はもれなく名馬で孫の代表が「キタサンブラック」なのよ。


そしてディープインパクトは2007年から種馬になって
これがまた年間200頭以上の花嫁ちゃんをもらったそうです。

馬の世界はうらやましいと思っている方多数と想像(想像するな!)

最強のDNAを受け継いでいるものだからディープの子供があっちこちで大活躍。

筆頭は2010年3月5日に産まれた「キズナ」(絆)東日本大震災の時に産まれたから
その名前がついただそうです。ね!玉木君と関連あるでしょう(むりくり!)

ディープの子供のキズナはお父さんの瞬発力とバネを活かしていわずもがなの大活躍。

キズナに騎乗した武豊さん曰く「ディープの子だから他の馬とは次元が違う。」だそうです。
そりゃそうだ!

そしてもれなくキズナも15年9月に種馬になって仔馬が2億2000万もの値が付いたそうよ。


あぁ!ディープインパクトに逢いに北海道に行きたいな。(いつまで続く?)

Posted at 2018年02月27日 17時42分37秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*